TOP
PROFILE
MUSIC TUNE
BBS
LINK

2013年01月08日

遅ればせながら謹賀新年

実は昨年は自分にとってはとても大きな一年でした。

これは今の会社に転職したということよりも、今後自分が何をやりたいのか、何をやっていくのかが明確になったという点でとても大きな転機になった年という意味で。

そしてこれを実現するには、あるソフトウェアを完成させる必要があり、現在もその作業に取り組んでいるところです。
自分にとっては卒ITにも繋がる超重要なソフトウェアになるのですが、なんとか年内には形にしたいと考えています。

というわけで、公開はまだもう少し先ですが、本年もよろしくお願いします!!

Posted by GAMMARAY at 00:52 | Comments (0) | TrackBack

2012年11月19日

野望

今日はTBCの親睦会があった。

MOTの時とは違ってさすがに色々となバックボーンをお持ちの人たちが集まっていたので面白かった。
ただ当然と言えば当然だが、皆さん国家資格に合格するために勉強をされているわけで、そういった意味では自分はかなり特殊なんだろう。

自分にとって資格取得は結果に過ぎず、資格以上にその過程で学ぶMBA相当の広範な理論を習得することが重要だったりする。
(なので資格の勉強の傍ら、多くのビジネス書も平行して読んでいる)

そう、自分の場合、来年の夏に試験を受けたらその合否にかかわらず、あるソフトウェアの開発に着手しようと思っており、そのソフトウェアにはMBA相当の知識が必須なわけだ。
それがどういったものかはまだ書かないが、ブルーオーシャンを切り開くことになることは確かだと確信している。(そもそも確信できなかったら開発しない)

このブルーオーシャンに至るであろうきっかけを作ってくれた大学院には本当に感謝だわ。

Posted by GAMMARAY at 00:24 | Comments (0) | TrackBack

2012年11月05日

TACとTBCの違い

去年はTACの通信講座、今年はTBCに通学しているんやけど、両校には明確な違いがあると実感する。

企業経営理論の時はそれほど違いを感じなかったが、財務会計は顕著だなと。
前者は試験対策のテクニックを中心に教えるため、そういう意味ではOKなのだが、その変わりもっと本質的な疑問については分からないままになってしまう帰来があった。
それに対して後者は、正直テクニックでは前者ほどではないのだが、財務会計のなんたるかについてとても丁寧に解説してくれるため、TACでは分からないままにしていたところが、すんなりと腹に落ちてくることが多い。
つまりTBCはなんというか財務会計に関してはMBAの講義を受けているような充実感がある。

どちらが良いかについては受験者の立場や考え方もあるので、なんとも言えないが、自分のようにMBA相当の知識を体系的に学びたいと思って勉強している身からするとTBCはまさにうってつけだ。

ということで次回からは経済学に入り、復習量も増えてくるので頑張らねば。

Posted by GAMMARAY at 14:39 | Comments (0) | TrackBack

2012年10月02日

ペースアップ

8月からTBCに通って診断士の勉強を始めた(再開した)わけやけど、どうもダラダラとやっていた感じ。

ただ10月に入ったことで去年同様にようやく気合が入ってきたというか、やるかってモチベーションが出てきた次第。
今のところは、平日は1日2時間の勉強で、それ以降はビジネス書を何かしら読んでリフレッシュって感じでこなしている。

例の3年計画だと、特に重要になるのが財務会計で、通勤時間はスピード問題集を何回も解いて頭に叩き込む!ここで基礎が固まれば応用問題が出てもまったくチンプンカンプンということはなくなるだろう。まぁここは去年割と勉強した分の知識もあるけど。

ちなみに今リフレッシュで読んでいるビジネス書は、
・デフレの正体
・外資系金融の終わり
・最強の業務改革
・経理の合理化
・戦略ケースの教科書
・東洋経済やらダイヤモンドやら

Posted by GAMMARAY at 23:32 | Comments (0) | TrackBack

2012年09月22日

外圧

今回の尖閣問題は、21世紀の日本人が初めて戦争というものを身近に考えた瞬間だったんじゃないだろうか。

そして改めてアメリカに国防を実質任せるしかない日本において、一方でオスプレイや普天間問題でアメリカと事を構えようとしている矛盾。
大衆は自己の目先の利害のみで判断をしがちだが。尖閣問題を見ていると国はもっと大局的な視点で判断し、切り捨てるものを思い切って切り捨てるくらいのことをやって欲しいとつくづく思う。


と、ここまで書いていうのもなんだが、そんな判断は今の日本では下しようがないのよね。

韓国やギリシャのような規模の国ですら、IMFという外圧がなければ国を変えることができない中で、さらに規模が大きな日本が自主的に国の有り様を変えるなんてことができるわけがなく、まぁこれは大衆に迎合せざるを得ない民主主義のある意味限界でもあるんだろうけど。
過去の歴史をひも解いても黒船にGHQという外圧があって初めて日本は変わることができたわけだし。

まぁ他の人々がどうするかは知らないが、自分としては池田信夫氏の「もし小泉進次郎がフリードマンの『資本主義と自由』を読んだら」のような状況が来ても生き残れるように着々と計画を進めていくだけだけどさ。

Posted by GAMMARAY at 01:38 | Comments (0) | TrackBack

2012年09月19日

京都旅行

今週夏季休暇を2日とって3泊で京都旅行に行ってきた。
京都は大学時代に4年ほど住んでいたが、WINS近くの八坂神社以外はほとんど観光とかしなかったので、あらためてちゃんと見ておこうかと(^^;

ホテルは駅直結のグランヴィアで立地は最強!細かいところも気が利いていてなかなか良いホテルだった。

■初日
さて初日は正午前について二条城から下賀茂神社へ向かった。
二条城は天守閣などは無いが、大政奉還の舞台になるなど歴史は重厚で見応えは十分。これはこれで迫力があるお城だった。
次の下賀茂神社は、特別に本殿が見られるということで拝観料を払ったらガイドさんが色々と説明をしてくれた。この神社は特になんとかの森というのが素晴らしく、まさに天然の巨大トンネルみたいな感じ。
下賀茂には八咫烏を祭る神社もあり、サッカーにご利益があるとのことだったので、マンUTDがCLで優勝できるようにと祈っておいた。八咫烏がイングランドのクラブチームにまでご利益があるかは分からないが、細かいことは気にしないのである。

この日の夜は、事前に予約していた京天ぷらの名店「園堂」へ。
いや〜個室の雰囲気も最高でしたが、とにかくお料理が美味しかった!まぁお値段もそれなりにしますがね。。

■2日目
さて京都旅行の楽しみの1つが嵐山のトロッコ電車〜保津川下り!

トロッコ電車は20分くらいではあるけど、座った席は窓が天井以外は全くないオープンな車両だったので、眺めがとても良かった。車内で写真撮影もあり、このあたりはよく商売しているなと。

そしてなんといっても保津川下り。
この日は台風の影響もあって風が強く、いつもは3人で漕ぐらしいが、この日は4人態勢とのこと。あとで聞いた話だと、やはり風が強いので、自分たち以降数隻を持って中止になったんだそうなので、朝早く行って良かった。
保津川下りは、もう素晴らしいとしか言いようがない!
大自然を真下から見れるし、時折ある急流を超えるときなども迫力満点で、途中物を売りに船が近づいてきたので、いか焼きを注文してしまった。うまかった(^^)
ただ直射日光がかなりきついので、腕と顔がすっかり焼けてしまったが、この保津川下りは秋に来ると絶品なんだろうな。

そのあとは湯葉の料理を食べて、竹林が有名な小道を回り、太秦映画村へ。
まぁTDLやUSJと比べるべくもないが、途中開催されたショーはなかなか面白かった。このテーマパークは、こういったショーをベースに集客したら結構人気がでるかも。

■3日目
この日は生憎の雨だったけど、まずは伏見稲荷へ。
ここは全国にあるお稲荷さんの総本山というだけあって、なんというかオーラが違うという感じ。
鳥居のトンネルなんか雰囲気凄いですわ、これは来てよかったとつくづく思った。

続いて東福寺で絶景の庭を見て回ってから、三十三間堂も見て回った。
それにしても京都に4年もいてこれら寺社の存在すらしらなかったというのはどういうこっちゃねんと、あれから10年以上たった今、しみじみと思った次第。もったいないことしたなぁ〜と。。

さて実は今回の旅のもう1つの目的が母校を見て回ること。
その前に北野天満宮で試験の合格祈願をしてから、しばらく歩いて懐かしのキャンパスに到着。
昔サッカーサークルでよく試合をやった中央グラウンドは既になかったが、それ以外は昔のままだったので、懐かしかったのなんの。
ただ周辺のお店などは、自分の当時のバイト先も含めてみんな無くなっていたのでちょっと寂しかったが。。いやはや、色々と当時のことを思い出しましたわ(^^)

ということで夜はホテルのバイキングを食べて次の日に帰宅。
京都はいつきても素晴らしいというが、やはり一番見応えがあるのは秋の紅葉ということで、その時期にまた来たいものである。

Posted by GAMMARAY at 18:00 | Comments (0) | TrackBack

2012年09月06日

ゴールデンパラシュート

企業の買収防衛策の1つにゴールデンパラシュートがある。

これは買収完了時に退任する取締役陣に多額の退職金を払うことを事前に決めておくことで、敵対的買収を阻止する防衛策である。

ただNHKの経済ドラマ「ハゲタカ」において、買収するファンド側が、親族経営企業にゴールデンパラシュートと称して、社長を退職させた場合に限り、幹部に多額の退職金を支払うという提案をするシーンがあった。

つまり幹部に多額の退職金というところまでは同じでも、使い方は買収のための手段としても使えるということのようだ。

なるほどね。

Posted by GAMMARAY at 00:16 | Comments (0) | TrackBack

2012年09月04日

ビジネスとはよく言うが

自分が所属しているIT業界では、提案などで「ITで御社のビジネスに貢献し〜」なんて言葉がよくうたわれる。

もうどこでもかしこでも同じような言葉が出てくるので、麻痺していたが、そもそもここで言うビジネスってなんだよって思うことがある。

これはどの立場で見るかによるわけで、現場よりになればなるほど「ビジネス=実業務」になるし、経営よりになれば「ビジネス=利益」ということになるのだろう。

この後者の立場でMOT時代に議論になったことがあるが、教授が「利益を上げることである」と言ったことに対して、学生らが反論していたことがあったっけ。

もちろん利益だけの追求は社会市民としての役割の放棄にもなるわけなので私も反対ではある。
だた当時の学生らの、経営理念の実現、社会貢献にあるべきという主張ももちろん間違ってはいないが、そもそもこのような高い理想を実現するには企業が存続し続けないとできないことである。

そして企業が存続し続けるためには利益を上げ続ける必要があり、より大きなインパクトを社会に与えるためには、企業の規模は大きい方が可能性が高いわけで、このためには利益を増やし続ける必要がある。

話を戻すとITでビジネスに貢献というのは、本来的にはこの利益に貢献できないと意味がなく、実業務への貢献なんて、作業改善でITを導入しなくてもいくらでもやれる余地があることが多いし、もっと言えば、改善された結果、人件費なりのコストを削れない限り、経営に対する貢献にはならないと思っている。
IT導入の結果の人件費削減うんぬんはIT屋の仕事ではないという意見ももっともだが、その範囲でとどまっていることがIT屋の限界でもあるかと。

逆にコンサルはここまで踏み込まないと価値がないと思う。

Posted by GAMMARAY at 21:30 | Comments (0) | TrackBack

2012年08月18日

予備校通学

試験対策はモチベーションこそが大事ってことで、8月から予備校に通い始めた。

予備校は中小企業診断士受験専門のTBCで、よく間違われるが「エステティックはTBC」の方ではない。

先週はスターウォーズコンサートがあって欠席したので、今回が初登校なのだが、人数は20人ちょっとくらいでほどよい人数。
まぁ少人数だからTBCを選んだんやけどね。

全体的な年齢層は高めで、女性は3,4人くらいだったかな。
さらっと眺めた限りでは、大前研一の企業参謀ノートを読まれていたり、予習でテキストにびっしりと蛍光ペンでチェックしていたり、専門問題集を持参していたり、さすがって感じ。

これから1年ここで自分も勉強なので、気合入るわ。

Posted by GAMMARAY at 21:03 | Comments (0) | TrackBack

スカイツリー

1日夏季休暇をとって東京スカイツリーへ行ってきた。
15分ほどで整理券が取れたので楽勝やんって思っていたら、そのあとの当日券をとるところで1時間ほど並ぶことに・・さすがに人気スポットだけにそう簡単にはいかんか。

展望台からの眺めは爽快で、東京タワーや都庁などもちゃんと見ることができた。
特にガラス張りの床は迫力あったわ。

他にもプラネタリウムにも行ってきたが、下手な3Dよりもこちらの方がよっぽど没入感があってよい。

歩きっぱなしで疲れたけど、観光スポットとしてはよくできたエリアでしたわ。

Posted by GAMMARAY at 20:57 | Comments (0) | TrackBack

2012年08月15日

会計の基本とワナ

MOTに通ってからたくさんビジネス書を読み、資格を勉強し始めてからは更に加速して今も読んでいる。

その中で分かったのは、日本の99.7%は中小企業であり、その内7割が赤字で経営をしており、年間10万社以上も倒産しているという事実である。
そして経営の勉強をする前は、企業の社長というのは皆当たり前の知識として会計の知識があると思っていたが、それは全くの誤解であり、利益さへ出ていれば企業は倒産しないと思っている方が実に多いということ。
そういえばMOT時代のゼミで某企業のコンサルをやった時に収益構造についてExcel化してもっていったら、こんなのは初めて見たと社長がおっしゃって、幹部の方まで呼ばれて説明を真摯に聞いて頂いたこともあった。

例えば簡単な会計の話で、

・手元に1000円の資金があり、これを元手に仕入値100円の商品を10個買った
・その後売価200円で商品を5個売った
この場合、手元に残ったお金は1000円のままであることは簡単な算数の話である。

そして決算処理で法人税を計算する際は、以下の計算式になる。
売上高1000円 ― 売上原価500円=粗利500円 × 法人税率30% = 法人税額150円
 ⇒実際は粗利から法人税が決まるわけではないが、便宜上ってことで

そのため、法人税支払い後の手元資金は850円になるわけだ。

経営者からしてみると、手元の資金は増えていないにも関わらず、なんで税金がとられるねん!ってことになりそうだが、これこそが利益が出ているのに資金繰りが苦しいの主たる要因である。

このカラクリは売上原価にあり、この原価ってのは売れた商品の原価であって、仕入れた商品の原価ではないってこと。
では残りの原価はどこにいったんだというと、これはPL(損益計算書)上には表れなくて、BS(貸借対照表)上の棚卸資産に現れるわけだ。
そうつまり小売りでは基本の在庫はなるべく持たずに、1日でも早く現金化しろって話はここにある。


自分はここで書いたような話やらなんやらがあって、とある計画を思いついたわけだ。
ここでは詳細は書かないが、自分にとっては壮大なプロジェクトだが、3年で形にしたいと思っている。

Posted by GAMMARAY at 20:45 | Comments (0) | TrackBack

2012年08月07日

チャレンジ

実は去年の9月から某社の通信講座で勉強をしていたのですが、中小企業診断士のストレート合格に向けて8月からTBCの通学講座に通うことにしました。

当初は大学院で学んだことをもう一段レベルアップして見える形の成果を残したいという動機からでしたが、今はやりたいことが明確にになったことで、そのファーストステップとしての位置づけが大きい感じ。
⇒別に独立してコンサルやるとかって話ではないが。

診断士は日本版MBAという言われるだけあって対象範囲は幅広く、
・企業経営理論
・財務/会計
・運営管理
・経営法務
・経済学
・中小企業政策
・経営情報システム
と理論から学問、運営、会計、法律、ITとまぁたくさんあることあること。

合格するには1000時間の勉強が必要と言われている難関資格なわけで、去年の1月あたりは簿記3級と2級を猛勉強したりとか、特に財務・会計は鬼門ですわ。。

試験は1次試験と2次試験があり、これに合格したら面接と実務研修があって晴れて診断士に認定されるので、まぁ長い戦いなわけやけど、ここで書いたからにはなんとかストレート合格を目指して頑張ります!

Posted by GAMMARAY at 16:24 | Comments (0) | TrackBack

2012年07月15日

大英博物館 エジプト展

六本木の森ギャラリーで開催されている大英博物館 エジプト展に行ってきた。

一番のメインは死者の書だが、解説ガイドを聞きながら見ていると、実に当時の権力者に都合よく書かれているなと思う。
神への貢物であったり、最後のなんとかの野で労働を従者にやらせることが出来たりと、金持ちじゃねーとできねーだろって。この世でもあの世でも格差社会ってのはあるのねって。

Posted by GAMMARAY at 12:18 | Comments (0) | TrackBack

2012年07月11日

どうもいかん

大学院の怒涛の日々が終わり、今の会社に転職してからというものどうもプライベート方面でのモチベーションが上がらない。
前職のプロジェクトがまさにど真ん中だったことと、大学院での刺激的且つ知的な時間がなくなってしまったことが原因なんだろう。
別に今の仕事に不満があるわけではないが、既存の経験やナレッジの延長でやれてしまうところが向上意欲を掻き立てないのかもしれない。

ってことでまた1つ行動に出て、そういった刺激のあるフィールドに身を投じようかと。あ、また転職とかじゃないよ、別に今の会社に不満はないしね。

Posted by GAMMARAY at 20:11 | Comments (0) | TrackBack

2012年05月02日

(個人的)プロジェクト始動

大学院や前職時代にたまに話が出たのが日本破綻論。

MBA界隈では日本の経済破綻は既定路線であり、争点は破綻する時期とインフレ率に移っているということらしい。当時の同僚は、「破綻するのはしょうがないとして、破綻するならまだ自分に価値がある内に破綻してほしい」と言っていた。つまり60歳を過ぎてから破綻されても柔軟に対応することができないからってことだそうだ。

これらの話から自分も1年以上前から、明日会社がつぶれても、(仮に)IMFが介入してきたとしても、個人で独立してやっていけるだけの付加価値をつけるにはどうすれば良いかということを優先課題として考えるようになった。これについては以前からある目標に向けてやってきているのだが、これが仮に達成できたとしても、次に問題となってくるのが他者との差別化をどうするか?ってこと。

ここで架空の話として、例えば単独でなにかしらのコンサルをやるとしても、自分には会社を経営したこともなければ、経営企画部署やマーケティング部署、事業会社にいたわけでもない。つまり経営コンサルや業務コンサルなどは難しいだろう。となると一番の強みはITなわけで、 やはりITコンサルだよねと思っていた。

しかしITコンサルって顧客の課題をITで解決ってのが定番パターンだが、本来IT屋の真の強みはITでどう仕組みを作るかってところももちろんあるが、それ以上に無から有を作り出せるということだということを改めて思い出した。そう自分のキャリアの始まりは3DCGをモデリングするアプリケーションの開発だったんだと。そう考えた時に、すべてが繋がった気がした。
"経営"、"業務"、"コンサル"、"差別化"、"IT"、"無から有"

ということで自分にとっての原点に戻り、且つ大きな挑戦ということで1つの(個人的な)プロジェクトを立ち上げることを決意した。これは前職時代に友人から頼まれて某大学研究室向けにアプリを作ったこともひとつのモチベーションになったような気がする。
別にスマホ向けにゲームを作るとかそういうことでは全くないけどw

このプロジェクトの進捗などはブログで残していく予定だが、当ブログとは別に新しいブログを立ち上げて、そちらで書いていこうと思う。

Posted by GAMMARAY at 13:16 | Comments (0) | TrackBack

2012年04月18日

更新が止まっておるぞ

いや〜すっかり更新してなかったw

別にFacebookに行っちゃったとかTwitterに流れたとかそういうことではまるでなく、仕事がめっちゃ忙しいってことでもないんやけど、でも最後はやっぱりココが一番居心地が良いってことがわかってきた。
まぁ2003年から既に9年もやっているわけだからそれなりに愛着もあるし、またコツコツとログを残していく所存。

とか書きながらまた更新が止まったりするかもしれんが。

Posted by GAMMARAY at 01:51 | Comments (0) | TrackBack

2012年01月20日

バカの壁

仕事上でこの壁にぶち当たった場合はロジカル且つ根気強く話をしていく労もやむなしだが、プライベートでこの壁にぶち当たった場合は、こちらも楽しくないので今後は距離を置いた方が時間も労も節約できるって思考になっている自分がいる。
前のプロジェクトのメンバーたちや大学院のゼミ仲間とは同じ文脈上で話ができるためとても楽しいし、身になっているという実感もあるのだが、どうもそれ以外だとこの壁にぶち当たってなんら建設的な話にならないことがちょくちょくある。
まぁこれは自分自身の価値観が大きく変容したことの証左なんだろうけど、大学院を卒業したら、もっと今までとは違う交友関係を築いていきたいね。

Posted by GAMMARAY at 02:19 | Comments (0) | TrackBack

2012年01月02日

謹賀新年

さて年が明けました。
今年は辰年ということで名前に龍がつく自分としては今年は昇龍の如く飛躍したい年ですな。まぁ既にその布石はうってあるというか、また環境が変わって大きなチャレンジの年となるので着実に進んでいこうと思ってます。

ということで今年もよろしくお願いします!

Posted by GAMMARAY at 01:51 | Comments (0) | TrackBack

2011年12月30日

2011年の振り返り

さてまだ大晦日があるけど今年1年の振り返り。

まず今年は体よりも頭をよく使った1年だったなぁ〜というのが実感。
仕事面では複数企業統合における業務改革、IT統合という最上流コンサル案件で多方面で頭を使い、学業面でも前期と後期で2社の優良中小企業のトップと本質的な課題を徹底的に掘り下げ、あるべき姿を描いく過程でこちらも頭をよく使ったなと。
特に大学院の方では今までと視点を変えて、且つぐっと引き上げることができたという意味で特にPBLは本当にやってよかったと思う。とにかくこの1年で相当スキルと経験に幅が広がったという実感もあって、その結果ある目標もできたわけやけど、こちらはまだ2年くらいは掛かるだろうが、数年前の自分だったらまず考えなかったことだよな。

プライベートと言えばもっぱらサッカー絡みやけど、マンUに関しては今年はバルサ戦敗退、シティ戦惨敗、欧州CL予選敗退とあまり良いことはなかったように見えるが、若手が台頭してきておりCL敗退後はルーニー含めてすこぶる好調であることから、プレミア連覇に向けて視界良しというところか。

さて来年は自分にとってまた大きなチャレンジの年となりそうです。
高い評価には高い責任も伴うわけで、これを忘れてただ浮れているだけの残念な人にならないためにも自分の勝ちパターンを再整理して、きっちりとものにしていくべく精進していくしかないと思っている次第。

まぁなんにせよ来年も頑張るぞ!ってことで皆様良いお年を〜(^o^)/

Posted by GAMMARAY at 01:43 | Comments (0) | TrackBack

2011年07月22日

FFから見る衰退の5段階

今更ながらFF13をクリアした。噂では聞いていたけど、まぁ歴代の中でも酷い内容ではあったけど、論点はそこではなくて、スクエニ自体が非常に苦しんでいるという昨今の状況は、「衰退の5段階」にあてはまるのかということ。
初期の段階である「成功から生まれる傲慢」「規律なき拡大路線」については、説明がつきそうだが、「リスクと問題の否認」については、そこまで詳しくスクエニの過去を分析していないので、今時点ではなんとも言えないが、オンライン版FF最新作の酷い状況やFF13の内容について社内からの突き上げもあっただろうに、結局これを否認して売りを立てることを最優先とした結果、ブランド自体の価値を著しく低下させたという解釈でみれば、やはりこれも当てはまると言えるだろう。
この次に来るのは「一発逆転策の追求」そして「凡庸な企業への転落か消滅」へと向かうのかどうかが次の論点になってくるわけやけど、まずは原点回帰を主軸に据えた構造改革へと着手できるかどうかによるんだろうな。
あ、冷静に考えたらスクウェアはともかく、エニックスの方は比較的堅調なのか。

Posted by GAMMARAY at 10:25 | Comments (0) | TrackBack

2011年07月15日

プチ親孝行

先週土日に父の大学同窓会がてら両親が東京に出てくるということだったので、二日間東京観光に付き合うことになった。最近はなかなか実家に帰れていないので、東京に来たときくらいはちゃんと親孝行しようと思い、色々とがんばってみた。
土曜は東京駅で出迎えてから、築地に向かって本マグロの寿司をご馳走したんやけど、築地って前職で仕事をしていた時から思っていたけど、ぶっちゃけ高いよね。仲の良かったお客さんも完全に観光料金になってるから、市場の周辺で食べた方が味は同じで価格は安いと言っていたのを思い出したわ。その後で築地本願寺に回って、新宿伊勢丹でお土産を買ってあげてから、我が家へ。去年ヨーロッパに行った時の写真を見せてのんびり過ごしてから、夜はフグ料理を食べに行った。色々とおいしいものを食べて、最後は有楽町の帝国ホテルまで送って終了。
日曜は帝国ホテルまで迎えに行って、ランチにドイツ料理の店でビールを飲んでから、ZEDを観るために舞浜に向かう。イクスピアリ内をブラブラしてからいよいよZED開始なんやけど、このZEDは渋谷のやつと比べると常設なだけに規模が大きいので見応えがある、特に最初のところは鳥肌がたったし。ただ機械仕掛けの悲しさで、肝心の空中ブランコが機械トラブルのために演目から飛ばされてしまったのは残念。まぁまた機会があればね。
ってことで土日の観光は終わったんやけど、両親じたいは趣味の大学に通って色々なことにチャレンジし、楽しくやっているようだ。なにやらマンチャスターユナイテッドのロゴ入り財布とか、クマのプーさんチックな木彫りを作ってくれるそうなのでの楽しみにまっていよう。

今回親と過ごして親孝行ってほんと大事だと感じた。以前東洋経済かダイヤモンドで特集が組まれていたが、実家に帰るのが年に1回だとして、「親の平均年齢-今の年齢=親と会う最後の回数」と書かれていてハッとしたことがあり、親孝行やりたいときにはもういないにならないようにしないとね(^^;一度海外でも連れていこうかなぁ〜と今企画中♪

Posted by GAMMARAY at 11:10 | Comments (0) | TrackBack

2011年06月22日

原発の是非

大震災以来、原発を撤廃しろとの論調をよく見かけるが、「大地震⇒大津波⇒放射能漏えい⇒原発廃止」というロジック以外に、「大地震⇒大津波⇒放射能漏えい⇒大津波への更なる対策の強化」という選択肢についても考えるべきではないだろうか?自然エネルギーとやらにしても、放射能という問題は確かにないかもしれないが、莫大なコスト、安定運用、他産業との衝突など別の問題が顕在化してくるわけで、このあたりの議論についてはどれだけされているのか甚だ疑問でもある。つまり放射能は怖いから原発はダメと脊髄反射的に叫ぶのではなくて、廃止するなら廃止するで、どれだけの影響があるのかを徹底的に調査・分析してから話をするべき重要な問題でしょ、エネルギーはって思う。

Posted by GAMMARAY at 23:27 | Comments (0) | TrackBack

2011年05月25日

英語を学ばないという戦略

最近ビジネス雑誌でも英語学習、特に海外留学をしてなくて英語力を身に付けた人の記事がよく掲載されている。前職時代は一時自分も英語をやろうと思ったことがあったが、今にして思うと外資系であったことからなんとなくやらなきゃねってところと、あとは外人と喋れたら良いなぁ〜って漠然とした憧れからきていたように思う。ただ冷静になって考えると、英語学習ってのはもっともコスパの悪い学問分野であり、多くの時間と金を投入しないと身につかないし、何よりも強い精神力が必要になることは間違いない。だからこそ多くの人が挫折するわけだけど、そもそもこれ自体が当たり前で、ぶっちゃけて言えば英語力をつければ海外勤務に行けるとか、英語力をつけないと首になるみたいな野心または外的圧力でもない限り、単なる日本人によくある欧米への憧れ的な動機ではまず継続することは不可能だろうと思う。
それに多少日常会話ができるレベルまでいったとしても、ビジネスで英語を活用するのとでは、また1つ次元が違うという話もよく聞くので、このレベルにまで到達するには一体どれだけの投資が必要になることやら。この膨大なリソースを他の学習に振り向けるのと、あくまで英語に投資し続けるのとでは、5年または10年後でどれだけの差として現れてくるのか、このあたりも良く考えて長期的な戦略を立てていくことが大事だというのが自分の過去の経験から行き着いた結論なわけだ。
もちろん自分としては大学院や転職、そして今狙っている新しい野望ってところからも、前者の戦略を選んだわけですけどね。

Posted by GAMMARAY at 22:41 | Comments (0) | TrackBack

2011年05月09日

GWの話

既にGWは終わって仕事を始めていますが、GWに湯河原温泉に行ってきた。お宿は島崎藤村ゆかりの宿ってことでちょっと高かったけど、雰囲気も料理もとてもよかったです。やはりこのあたりは海の幸が美味い!当日は英王室の結婚式も放送されていて、温泉にあまり人がおらず、一時貸切状態になったのも良かったw やっぱり温泉はのんびりできて良いので、またどこかに行きたいですわ。

Posted by GAMMARAY at 23:28 | Comments (0) | TrackBack

2011年03月19日

未曾有の大震災

東北を襲った未曾有の大震災は阪神大震災を経験した自分の想像をも遥かにこえていた。津波による大災害はハイチ沖地震で分かっているつもりだったけど、実際に日本でこれだけの被害が出ると真の恐怖ってのが初めて分かった気がする。今まで海外に散々援助を行ってきた日本が、今度は逆に100か国以上の国から支援依頼を頂くような状況になるとは誰も予想すらしなかったであろう。
政府や東電に対してなんやかんやという輩も多いようだが、彼らも馬鹿じゃないので災害時のコンティンジェンシープランを作っていたはずだが、それらプランでは対応できないくらいの想像をはるかに超えた事態だっただけに、非難よりも必死に被害を食い止め対応しようとしている姿勢を応援することがが、日本人としての気概ってもんだと自分は思う

災害にあわれた多くの方にお悔やみを述べると同時に、必死に頑張っている現地避難民や各国の支援チーム、自衛隊、政府、関係各署、そして死の恐怖にあって命をかけて戦っている東電職員に心からのエールを送りたい。

Posted by GAMMARAY at 11:10 | Comments (0) | TrackBack

2011年02月05日

ヒーローが持つ不確実性

ツイッターで面白いツイートがあった。

○正義の味方の特徴
1自分自身の具体的な目標をもたない
2相手の夢を阻止するのが生きがい
3常になにかが起こってから行動

○悪玉の特徴
1大きな夢、野望を抱いている
2目標達成のため、研究開発を怠らない
3日々努力を重ねる
4失敗してもへこたれない
5よく笑う

確かにヤッターマンのドロンジョ様しかり、バットマンのジョーカーしかり、何度敗れてもくじけることなく冷静に敗因を分析し、入念に再戦に向けての準備や謀略をめぐらしている。孫子も「兵は詭道なり」と説いているわけだし、まぁたまには勝っても良いものなんだけど、結局はいつも敗れてしまう。これは何故だろう?って考えると、そこは正義の味方に理不尽に存在する愛やら友情やら奇跡やらの不確実性要因によって悪玉の入念な準備も謀も最後にはぶっとんじゃうからだ。つまりリスクまでは対策できても不確実性までは読めない!ってところから、結局悪玉は負けちゃうのよね。他にあるとしたら、正義の味方は変化に対して柔軟に対応してくるが、悪玉は計算から外れると途端に脆さを露呈する。つまり正義の味方は変化に対してとっても柔軟に対処できる柔軟性をもっている。

さすがヒーロー、なんか理不尽に凄い!

Posted by GAMMARAY at 17:59 | Comments (1) | TrackBack

2011年01月26日

TOCとシステム開発

生産管理の世界では良く知られているTOC(制約条件の理論)の考え方って果たしてシステム開発でも活きるのだろうか?って疑問をもった。それなりの規模のシステム開発になると複数の開発チームに分かれるのが普通であるが、所詮人がやることなので当然進捗が進むところと遅いところが出てくるのが必然。これにTOCの考え方を当てはめると最もボトルネックになっているチームを改善ってことになるのかな。ただ生産管理の世界ではあくまで全体の流れの中でのボトルネックになっている工程のことを指しているため、これでいえば開発プロセスの中のボトルネックということなる。ただ後者だとそもそもウォータフォール型のシステム開発は規格品の大量生産を行うわけではないのでどうだろって思うものの、であればインクリメンタルな開発であればあてはまるのか。
ちょっと後者の方は置いておいて前者の場合だとどうだろ?進捗が良いからと言ってどんどん開発を進めていくと、思わぬ落とし穴によって大きな手戻りが発生するリスクがある。この落とし穴の回避は進捗が遅いチームが何故に進捗が遅いのかというボトルネック要因を分析し、改善後のやり方で他のチームも足並みをそろえる(同期生産)ことで結果的にリスクの回避が可能になるという考え方もできる。ふむ、もうちょっと勉強がいるな。

Posted by GAMMARAY at 16:44 | Comments (0) | TrackBack

2011年01月12日

クラシック勉強法

家で勉強する時など、なかなかモチベーションがあがらないなんてことは良くある話。まぁ色々と誘惑があるってのもあるけど、こういった邪念を打ち払うためにカフェあたりに行って勉強したりする。ただカフェも色々と雑音が多いのであまり集中できないんだよなぁ〜ってことで試しに極上クラシックって有名なクラシック音楽を50曲ほど入ったアルバムをiTunesで購入して、家でかけてみたが、これが意外と落ち着いて勉強ができることに気が付いた。自分はもちろん昔からクラシックとは縁遠い人間で、もっぱら昔はメタルからハードロック、今はUKロックが中心なロック好きなわけやけど、クラシック音楽のリラックス効果ってのはなかなか侮れないもんですわ。

Posted by GAMMARAY at 21:37 | Comments (0) | TrackBack

2011年01月01日

謹賀新年

去年は大学院への入学やマンションの購入、5年勤めた会社を退職など、なかなかに激動な1年でしたが、今年は新天地の下で自分が目指すところを追求していこうと思っています。
ということで本年もよろしくお願いいたします m(_ _)m

Posted by GAMMARAY at 15:11 | Comments (0) | TrackBack

2010年10月16日

アーキテクト

Twitterのツイートが多いなぁと思ったら今日はOSTでVSUG アーキテクトアカデミー(ハッシュタグは#vsug)なるものが開催されているらしい。自分としてはこのアカデミーなるもの自体にはなんの関心もないが、よく「アーキテクトって重要だがなかなか存在しないんだよね」という話はよく聞く。ただ自分からしてみればSIerの立場/視点で見ている間は至極当然のことで、ほとんどのSIerではアーキテクトは育ちようがないのではないかと思っている。
ITSSのエンジニアの役割体系をちゃんとみればわかるが、アーキテクトの主戦場は、"開発"よりも"戦略的情報企画"のところに重きが置かれているのが分かる。そうアーキテクトの役割はIT戦略の構想段階からIT部門/CIOと深く関わり、それをITでどう実現していくのかを共に考え、そして”実行する”ことが求められるわけだ。これをRFPをもらってからが主戦場になるSIerでは、このより上位の領域自体に踏み込むことがない(しようとしない)ため、どうにもこうにもアーキテクトを育てようがないというのが現実だと思っている。つまり構造の問題と言えなくもない(別に誰に罪があるわけではないが)。真のアーキテクトを目指すのであれば、源流から顧客と深く関わっていく、これが出来ない限りどう綺麗ごとを並べてもアーキテクトではないと少なくとも自分は思う。

にしてもこのツイートの山を見ていると、誰もビジネスの言葉で語っていないとつくづく思う。ビジネスイベント?アクション?イベントパターン??これを聞いてCIOやIT部門とどうやって会話する気なんだろ。まぁどんどんアカデミックな内容になっていって、結局抽象論になって最後は煙に巻くってのはいずこも常套手段ではあるがw アーキテクトがビジネスの言葉で語れないから「アーキテクトはいない」って最初の話が出てきちゃうんだろうけど。

Posted by GAMMARAY at 13:56 | Comments (2) | TrackBack

2010年03月27日

引っ越し

と言っても正確には一週間前ですが隣の区に引っ越しました。今回は賃貸ではなくて分譲のマンションなんやけど、ようやく落ち着いた感じ。新宿までならチャリでも行ける距離なので、どちらかと言えば立地重視って感じですかね。その代わり部屋はせまいっす(^^;ただ4台のサーバーを納めるラックっぽい収納や、床暖房、ホームシアター、デザイン会社に作ってもらったPC机などなど、とても良い感じなので満足ですわ(^^)

Posted by GAMMARAY at 21:10 | Comments (0) | TrackBack

2010年02月27日

韓国の壁

女子フィギュアスケートでキムヨナに負けたことが色々とニュースになってますが、最近はサッカー日韓戦でも負けて、週刊ダイヤモンドではSONYやPanasonicがサムスンに勝てないという内容の特集が組まれていた。どうも最近は分が悪い。まぁWBCでは貫禄を見せつけたけど、どうもジリ貧な感じがする。確かW杯の壮行試合でもう1度、恐らく今度は両国フルメンバーで戦うことになるらしいが、この試合は是非とも勝ってもらわないとね。
あ、そういえば5月30日に日本代表はイングランド代表と親善試合をやるらしい。まぁこの試合ではイングランドに格の違いを見せつけてもらおう。今からかなり楽しみだ!

Posted by GAMMARAY at 12:42 | Comments (0) | TrackBack

2010年01月04日

去年観た映画

それにしても去年はハリウッドの脚本家ストの影響か、ほんとロクな映画がなかった気がする。なので覚えている限りでブログに書いていないものを列挙。

アイアンマン
バンクジョブ
センターオブジアース
デスレース
教え子、ヒトラー
地球が静止する日
チェ
ファニーゲームNY
感染列島
呪怨 白い老女
呪怨 黒い少女
13日の金曜日
ジェネラルルージュの凱旋
チェイサー
グラントリノ
天使と悪魔
ザ・スピリット
2012
GIジョー
アルマズ プロジェクト
フォースカインド
放送禁止 劇場版2
ワールドオブライズ

ふむ・・やっぱり不作の年だわ。

Posted by GAMMARAY at 18:16 | Comments (0) | TrackBack

あけおめです

去年の年末は食中毒気味の発熱(39度)と下痢で倒れたりで結局大晦日まで仕事してたけど、総じて悪くない年だったんじゃないだろうか。2010年はW杯もあることだし、まぁ色々とありそうですな。
んで正月は日光に初詣に行ってきたんやけど、日光って東照宮だけかと思ったら他にも輪王寺や二荒川神社やら色々とあって随分と歩いた気がする。元旦は雪が降ってきて常時-2度だったりととにかく寒かったけど、念願の日光詣でが出来たのでさい先良い1年ですわ。

ってことで本年も色々とよろしくお願いします。

Posted by GAMMARAY at 18:11 | Comments (0) | TrackBack

2009年12月25日

くまケーキ

今年の我が家のクリスマスケーキはダロワイヨのクマケーキでした(^^) ナイフをいれるのが躊躇してしまいそうなキャラクター性でしたが、まぁそこは食べられてこそのケーキってことでざっくりと切り刻まれたわけですけどねw 
ちなみにクマが左手にもっているのはマカロンだったりして、色々とこった作りになってます。

Posted by GAMMARAY at 00:05 | Comments (0) | TrackBack

2009年10月24日

両親と会食

ウチの両親が同窓会の帰りに東京に来るというので新宿まで行ってきた。相変わらずすこぶる元気なようで、親父などはアイスダンスに山登り、シニア大学で囲碁やら彫り物もやって、近所の畑でいろんなものを作っているらしい。おかんはシニア向けのSNSに入って写真コミュニティがとても楽しいとか言っていた。この団塊あたりの世代ってのが一番リタイア後を謳歌できる世代だよなぁ〜とつくづく思った。自分らがそうなった頃はまさに暗黒な気がするし・・まぁ人生を楽しんでいるようなので息子としては素直にうれしいわけですけどね。また野菜を送ってもらおっと(^^;

Posted by GAMMARAY at 11:30 | Comments (0) | TrackBack

2009年10月21日

大物来日

どうやら来月あたりにあの大物が来日するそうですね。7に10に雲と今年から来年は盛り上がるタイミングなのでここいらで気合を入れに来たって感じでしょうか。猪木さんじゃないけど、ここいらで自分も一発気合を入れてもらってくる予定です。(^^;

Posted by GAMMARAY at 22:14 | Comments (0) | TrackBack

2009年10月10日

天下り

ってのは結局その組織ではもう行き場のなくなった"出がら"しみたいな連中の最後の手段なんだよな。なんでこんな当たり前のことに今までまったく気付かなかったんだろ。なんか末期な感じが濃いよな。

あ、今年はCSダメだってさ・・にしてもこれから高齢化は一段と進むし、若手がイマイチ育ってないし、横浜の状況は対岸の火事じゃないよなぁ。今年はあまりに補強が酷過ぎた(ブラゼル以外)・・誰も責任とらないなら、詐欺やで。

Posted by GAMMARAY at 02:01 | Comments (0) | TrackBack

2009年09月22日

BBQ

連休の日曜にフットサルチームのメンバーを中心に恒例のバーベーキューを葛西臨海公園で。当初は雨を懸念してたけど、始まってみればめっちゃ快晴で結構日に焼けてしまった。今回はお子さんも比較的多くて全体としては30人くらいだったと思うけど、去年は焼けたら皿にもってテーブルに置いておくという方式ではなくて、鉄板のところで各自に肉やらを渡していくという方式にしたのが良かったのか、ほとんど残らず売れてしまった。BBQ中はいろんなところで話に花が咲いていたり、笑いが方々であったりととても楽しかった、。
やっぱりこうでないとね(^^)

Posted by GAMMARAY at 12:05 | Comments (0) | TrackBack

2009年09月05日

元同僚らと飲み

先日前の会社の同僚らと新宿で飲み。まぁ去る人がいれば来る人もいるわけで、それ自体は特にどうということはないけど、ただ最後は何がやりたいのかが見えないと結局は同じことになると思う。それにしても、ひどい状況になっててさすがにびっくりした。ITProに「ダメなシステム屋が増えてきた」という記事があったけど、増えたというより量産体制に入ってる気がする。システム開発もなめられたもんだよな・・。

Posted by GAMMARAY at 10:21 | Comments (0) | TrackBack

2009年08月08日

Take Action

現状で安住しちゃったら、それでもうお終いだなって今日つくづく思った。渋谷の山の手線沿いに掛っている中田ヒデのTake Actionという看板を見ているとフツフツと何かが湧いてくる気がする。まぁなんにせよ忙しくなりそうだ。

Posted by GAMMARAY at 20:21 | Comments (0) | TrackBack

2009年08月02日

大沢電気のモデルは?

ドラマ「官僚たちの夏」に大沢電機という電算機メーカーが出てくる。今日の放送ではIBMならぬIDNという超巨大コンピューターメーカーの参入に対して佐藤浩市らが必死に抵抗するわけですが、どうやらWeb上ではこの大沢電機のモデルはどこか?ということが話題になっているそうです。どうやら富士通モデル説と沖電気モデル説があるそうですが、いずれにしても最後はソフトウェアを支配した者が勝つんだよなって感じで見てました。まぁこのドラマで言う電算機は汎用機のことを指しているので、一概には言えませんが。いずれにせよ数十年後は「いずれにしても最後はネット(クラウド?)を支配した者が勝つんだよな」なんてことを言っているのかもしれませんなぁ。

Posted by GAMMARAY at 23:21 | Comments (0) | TrackBack

しろまるひめ

姫路のイメージキャラが「しろまるひめ」に決まったそうです(^^)なんかお餅みたいでふっくらしてますが、個人的に気に入ったのは桜の飾りがあるところ。姫路城周辺の桜はとにかく綺麗ですからね〜ってことでしばらく当ブログでも貼っておきます。

Posted by GAMMARAY at 15:05 | Comments (0) | TrackBack

2009年07月29日

格差

さて今後のことを考えてそろそろマンションでも買おうかってことで良さ気なところを探していたところ、新築で良い感じのところが見つかった。立地重視の我が家としてはこれ以上にはない場所でもあるので早速仮予約をしたんやけど、そこで担当営業さんと契約やら規約やらの読み合わせをやってきた。んでさりげなくお隣さんのことを聞いたところなんと自分とは桁が2つも違う年収をとるゲームクリエイターが一人で住むらしい。まぁ確かに上層階は億ション状態なので、金持ちが多いだろうとは思ってたけど、後は医者やら大手広告代理店やらまぁこのマンションに住むとリアルに格差社会を体感できそうだ。もちろん自分はこの中にあっては中の下なんだろうけど・・。まぁそんなことは気にせずに自分は自分ってことで(^^;ちなみに入居はまだ来年の話。

Posted by GAMMARAY at 23:31 | Comments (0) | TrackBack

2009年07月26日

官僚たちの夏

華麗なる一族のような硬派なドラマがはじまるということで初回から見てますが、多少官僚らを美化し過ぎじゃね?と思うところはあれど結構よく出来たドラマだと思う。この中で現在IT業界(広い意味で)の先駆けとなる電算機開発の話が数回前に出てきたのだが、次回はいよいよコンピュータ業界の大巨人IBMが日本に乗り込んでくるあたりの話が出てくるらしい。これはちょっと楽しみだ♪

そういえば最近新しく復刊した「闘うプログラマー」を購入してみた。もちろんこの本が珠玉の名作であることは自分もよく知っていたのだが今まで手がでなかったのよね。感想は読み終わった後にまた。

Posted by GAMMARAY at 22:21 | Comments (2) | TrackBack

2009年07月20日

閉塞感

最近周囲からこの言葉が漏れ聞こえています。まぁこういう時代なので色んな意味でしょうがいないという気もしますが、ただこういった時代だからこそ自分まで仲良く閉塞状態に陥る必要はないわけで、世の中が止まった時こそ、個人レベルでの攻めの姿勢ってのも有りかと。その第1弾ってことで荻窪で飲み兼打ち合わせ。こういった行動は思い付きよりも入念な計画と打算、そして強い意志が必要なわけですよ。
そしていよいよ第2弾の方も・・。

Posted by GAMMARAY at 12:23 | Comments (0) | TrackBack

2009年07月14日

矜持

曲がりなりにもシステム開発を生業としている者のやることか?と思わず説教したくなるような領域を自分が巻き取ることになったのだが、自分の場合、他の役割もあるのでこのまま適当な確定要件のままで走るか、それともスコープが拡がることを覚悟してでももう1度ゼロベースでやり直すか。ポータルサイトなので既存のものを調査してみると、そこには長年にわたる多くのユーザーさん達の業務の知恵や経験などがちりばめられていることがよく伝わってきた。まぁ保身を優先すれば前者なんだろうけど、とりあえず良い意味でうまく周囲を巻き込んで後者の方向で進めていくしかない。
それにしても"スコープ"って都合の良い言葉で逃げるのも良いけど、それ以前にシステムを開発する者としてプロとして忘れちゃいけないもんがあんでしょうが、と自分なんかは思うけどね。これは考えが甘いとか辛いとかの問題じゃなくて、単純に物つくりにたずさわる人間としての矜持の問題だよ。

Posted by GAMMARAY at 23:40 | Comments (0) | TrackBack

2009年07月13日

ドラクエとトナカイと私

今日また年をとったようなんやけど、先んじて土曜にスウェーデン料理を食べてきた。スウェーデンと言えばイブラヒモビッチしか思い浮かばないのだが、魚を中心に最後はトナカイのステーキでとても美味しかったです(^^)そういえば途中のヨドバシで普通にドラクエ9が買えたんやけど、これは定番で遊べるタイトルですな。

Posted by GAMMARAY at 20:25 | Comments (0) | TrackBack

2009年07月11日

もんじゃ

昨晩はプロジェクトのメンバーらと月島でもんじゃを食べに行った。もんじゃって昔からどうも中途半端な食い物って印象があったので、月島でダメなら一生ダメだろうと思って某メンバーお薦めの店に入る。んでいくつか食べてみたら、こりゃうまい!特に明太子を入れたもんじゃが本当にうまかった!!店のアットホームな雰囲気も良くて、職場からも近いことだしまたちょくちょく来たいもんだ。
ってことで自分のもんじゃへの印象がガラッと変わった一日でしたw

Posted by GAMMARAY at 10:20 | Comments (0) | TrackBack

2009年06月15日

結婚式

先週土曜は結婚式に行ってきました。新郎は会社の同僚で、新婦はフットサルチームのメンバーということもあり、チーム代表の自分は新婦側での参加。新郎はファンキーなキャラなので流行りの甲冑披露宴を期待していましたが、ここはさすがにフツー(^^)、ただ新婦さんはいつもはフットサルのユニフォームしか見ていないのでとっても新鮮で綺麗でした(^^)/ 特にうれしかったのが座席表で、自分のところにCFOの肩書がぁ〜〜!! CFOってのはわが社ではChief Futsal Officerの略として暗黙裡に認知されていたんですが、これで公式に認められたような感じがして一人で喜んでましたw もう途中でCFOの襲名披露パーティーになったりととても楽しい式でした♪

ってことでお二人ともいつまでもお幸せに〜、フットサルには今後もちゃんと来るように!

Posted by GAMMARAY at 15:37 | Comments (0) | TrackBack

2009年05月18日

新型インフル

関西で猛威をふるってますなぁ。お客さん先でも、うがい薬やエレベータ前に手を洗う消毒液が置いてあったから、いよいよ東京にも来るのかと思っちゃいますね。電車ではまだマスクをしている人はいなさそうだけど、関西では連日品切れらしいのでいずれマスクだらけになるのだろうか。久しぶりにコンピュータウィルスではないほんとのウィルスが猛威をふるっている様をみたわ。

Posted by GAMMARAY at 21:38 | Comments (0) | TrackBack

2009年04月03日

昔の大河はレベルが違う

CS放送で昔放送されていた「武田信玄」がやっていたので川中島あたりからなんとなく観ていたんやけど、子供の時はまるで分らなかったけど今改めて見てみるとこれは相当なレベルですわ。とにかく面白過ぎる!なにせ主役の信玄はもちろん、取り巻きの重臣や正室と侍女、それからライバルの謙信や氏康らがとても人間臭く、脚本がしびれるほと良い。なにせ要所要所のシーンでは思わずうなってしまうほど良かったり、ほろりと泣けてくることもあったりと、とにかく目が離せないのだ。
それに比べたら前の「風林火山」や特に今年の「天地人」は、あまりにも女性層に媚を売り過ぎではないか?武田信玄を観たあとだと、あまりにもぬるすぎて観る気が失せてくるのだが・・さすがは平均視聴率で30%をたたきだした怪物大河だけのことはあるわ。

Posted by GAMMARAY at 00:32 | Comments (0) | TrackBack

2009年03月21日

岐阜城

岐阜で一泊してきました。お城というか戦国ものが好きな自分としてはやはり岐阜城というのは一度は見てみたかった城のひとつだったんやけど、金華山の頂上にたつ天守を山のふもとからみると「よくこんなところに城をたてたもんだ」と月並みな感想をもらしてしまう。 地元の姫路城はほとんど平城なのでスケールはでかいが、岐阜城は金華山とセットでみるとこれはこれで迫力がある。天守の最上階では信長になった気分で町並みや長良川を見下ろしてました(^^) お宿は老舗の旅館でサービスもお料理もとてもよく十分に満喫してきました♪最後は親戚の方々と会食などがあり、とっても楽しいひとときでした〜。
ちなみにあと行きたい城としては広島城と熊本城かな。んでも姫路城が世界で一番美しいことに変わりはないわけやけどね。

Posted by GAMMARAY at 21:28 | Comments (0) | TrackBack

2009年03月11日

お菓子箱

さて今日はハードウェアのサイジングのために某所に向かったんやけど、そこではいくつかのお菓子箱とアイスが詰まった冷蔵庫、それからカエルの貯金箱が置いてあった。社員さんに色々と聞いてみると、どうやらこのお菓子箱や冷蔵庫はすべて100円で、カエル貯金箱に勝手にお金を入れてもっていけば良いらしい。つまり性善説に基づいたビジネスなわけやけど、確かに100円ってのは消費税分を考えるとちょいやすいし、小腹が空いたけどエレベータを降りて下までいくのはちょっと・・って時に最適なシステムでもある。こういうの企業としても大したコストがかかるわけではないものの、意外と社員には受けが良いシステムな気がしていて、ウチの会社も福利厚生の一環として導入してくれたらよいのになぁ〜とちょっと思った。

Posted by GAMMARAY at 21:25 | Comments (3) | TrackBack

2009年01月19日

飲み

先週金曜に会社の同僚とサシで飲みに行ったんやけど、久し振りにアーキテクトやら目指すべき方向。顧客志向やらで有意義な話ができてとても楽しかった。そういえば最近は会社でもこういう話をすることがめっきりなくなってきたなぁとしみじみ思った。
そういえば今日はベンダー側の統括さんらとご飯に行く機会があったんやけど、どこも状況は厳しいということと、大抵のお客さんに対しては技術力だけではまるで訴求できないため、どうしても価格勝負になり勝ちというあたりはどこも同じようだった。先の飲みでも話が出たが、価格勝負の中でプロパーの単価を維持するためにはやはりオフショアなりを検討するしかないんだろう。

Posted by GAMMARAY at 22:19 | Comments (0) | TrackBack

2009年01月11日

神奈川小旅行

だんだん年始の恒例行事になってきた初詣企画の2009版は神奈川小旅行で、アジト組で寒川神社〜江ノ島〜鎌倉という工程で初詣に行ってきた。寒川神社というのは初耳だったけど、どうも関東では厄除けで有名な神社らしく人手もまだまだ多かった。ここではおみくじを引いたんやけど、今年は吉でしたね。とりあえず今年の景気動向から行っても平穏に暮らせればOKだろうってことであまり高見は望まない感じになると思われ。その後はモノレールに乗ったんやけど、このモノレールはぶら下げ型なので、良い感じのちょっとしたライド気分だった(^^)
次は江ノ島に上陸したわけやけど、とにかく周りが”しらす”だらけなのと”とび”が飛び回っていたという印象。それから結構登らないといけないのでエスカーを使ったのは正解。それでも岩屋洞窟の帰りはさすがに疲れたけど(^^;次は江ノ電に乗って鎌倉大仏を見に行こうとしたら既に時間切れのようだったので、鎌倉で晩飯を食べることに。ただ名物を探して歩いていると思いがけず鶴岡八幡宮についたのでここでもお参り、結局鎌倉コロッケ、しらすビール、鎌倉名物のなんとか饅頭をお土産に買って帰って今年はおしまい。
神奈川って何気に横浜〜石川町区間くらいしか行ったことがなかったし、以前から気になっていた江ノ島と鎌倉に行けたということで満足の一日でした(^^)

Posted by GAMMARAY at 13:26 | Comments (0) | TrackBack

2009年01月08日

良い飲み会が多い会社は伸びる

らしいですよ、mixiニュースの記事に出てました。まぁ自分の場合、飲み自体は嫌いではないけど、実は金曜以外の平日の飲みはそれほど好きではなかったりする。明日も仕事があると思うとあまり楽しく飲めないからってのが一番か。なので会社で飲むってのもそれほど多くないような気がするなぁ〜まぁ会社関連の飲みで一番楽しいのはやっぱフットサルチームの忘年会やけど、この連中とはサル後の昼飯時でも結構ぶっちゃけ話とかしてるしなぁ。

「不況時代の管理職にとって最大の仕事は部下をやる気にさせること。前向きな飲み会を演出できない幹部は明らかに管理職失格です」(mixiニュースより)

いやぁ〜確かにノミニケーションってのはあると思うわ。ぶっちゃけ話なんてこういった場じゃないと出来ないし、タバコ吸わない人は喫煙ルーム会議もできないしねぇ。

Posted by GAMMARAY at 22:31 | Comments (0) | TrackBack

2009年01月06日

今年の大河はオールスター?

さて山本勘介が終わって篤姫には全く関心がなかったものの今年はなんと直江兼続が主役ということで、また観てみるかなってことでキャストを調べてみるとこりゃ凄い!
・直江兼続⇒妻夫木聡
・石田三成⇒小栗旬
・伊達政宗⇒松田龍平
・真田幸村⇒城田優
・上杉謙信⇒阿部寛
・織田信長⇒吉川晃司
・小早川秀秋⇒上地雄輔
あと女性陣も木村佳乃、常盤貴子、長澤まさみ、愛武紗希、深田恭子(なんと淀君!)、杏
という今が旬の役者ばかりを揃えてきやがった。
風林火山の時は謙信役のガックン以外は地味(演技派)なキャストだったけど、今回は超豪華だ(^^)

実は戦国の中では毛利家が一番好きな自分としては、毛利輝元が出てくるってところがちょい楽しみ。だって輝元ってなかなか歴史ものでもお目にかかれないしねぇ〜関ヶ原でもぱっとしなかったし。ちなみに役者は中尾彬だって〜。
さてまた一年楽しみに観ていくとしよう(^^)

Posted by GAMMARAY at 22:54 | Comments (0) | TrackBack

2009年01月05日

新型TV到着

ずっと悩んでたんやけど正月セールの勢いにのってとうとうTVを買っちゃいました。46型のプラズマテレビなんやけど、いざ家に届いてみると確かにこりゃデカいわ(^^)無料放送ってことでスカパーとWOWOWが観れるけど、やっぱり映画はでかいのに限る確かに暗いシーンでもはっきり観えるしねぇ。他にもNHK BSでプレミアリーグの再放送も観れるんやけど、これも大迫力ですわ。まぁ前のブラウン管が新聞奨学生の入所時に購入した21型だったので特にインパクトが大きい。
ってことでようやく我が家もデジタル放送対応になりました(^^)

Posted by GAMMARAY at 00:55 | Comments (2) | TrackBack

2009年01月01日

謹賀新年

あけましておめでとうございます!今年は自宅でまったりとダウンタウンを見ながら年を越しました(^^)まぁ今年もしばらくは不景気な状態が続くんでしょうが、まずは自分でやれることをコツコツとやっていくことに尽きるんでしょうね。

ってことで今年もよろしくお願いします。

Posted by GAMMARAY at 23:54 | Comments (0) | TrackBack

2008年12月30日

2008年総括

さて2008年もそろそろ終わるわけですが、とにかく今年は中盤から一気に不景気がやってきたという感じで、来年に色々と不安を残すことになりそうですがあらためてグローバル経済の怖さを知った感じでした。

とまぁそんならしくない時事話はともかく、個人的な総括ってことで。
まず会社関係ですが、今期から多少責任ある立場になったこともあり、考え方が少し変わってきた感はありますね。プロジェクトに入っていてもやはり次また次ってところで立ち回るようになってきた気がしていて、やっぱり環境が変わるってのは自分を変える要因としてとても大きいと思いました。
次に仕事ですが、実はこの1年ほとんどアプリやってません(^^;前Pも現Pも基盤領域が自分の主なスコープであることは確かですが、ほとんどがインフラ基盤、セキュリティ基盤、運用基盤あたりを重点的に担当していた感じ。特に現Pではお客さん側のプロ管補佐的な役割も担っており、四六時中お客さんと一緒に仕事をしていると、今までまったく気付かなかった観点や、日々の苦労などが直に感じることが出来るためとても勉強になります。まぁアバからは自分しか入っていないので、気の抜き方とかに注意して立ち回る必要もあり、複数のベンダー間の第3者だからこそできる調整など気苦労は多いですが、とても充実しているので契約が続く限り貢献したいですね。

次にプライベートですが、今年も予選敗退は残念でしたが次に希望が持てるレベルになってきたので、これは良し。岡田阪神はめっちゃ悔しいですが、それよりも岡田阪神とはなんだったのかを知るべく、現在著書「頑固力」を読んでいます。

それからやはり映画ですが、今年はベスト5も何ももう「ダークナイト」以外は特に触れなくてもよいでしょう。ただ「クローバーフィールド」「レック」などのフェイクドキュメンタリーの評判が良かった年でもあるので今後もこの流れは加速しそうな予感。あとはなんといっても「SEX AND THE CITY」でまたあの4人に会えたことがうれしかった(^^)

さて来年ですが、ここまで極端且つ急激に不景気になると「攻撃は最大の防御」って戦略も成り立たないのではないかって気もします、詳細な準備なくしての攻撃はただの無謀でしかないわけだし。まぁがっちり守って機を窺うってのも立派な戦略だと思うので、まずは状況を冷静に分析するしかないんでしょうね。

それでは皆様良いお年を〜(^^)/

Posted by GAMMARAY at 17:19 | Comments (0) | TrackBack

2008年12月24日

クリスマスケーキ

ってことでクリスマスだ!我が家は毎年新宿伊勢丹で有名店のケーキを予約するんやけど、さすがに平日では取りに行けないので今年は川島直美の旦那がやっているこれまた超有名店のケーキを予約♪いやぁ〜これがまたデコレーションも凝ってて美味しいんだわ〜自分の方も職場近くのお店でイチゴを買い込んできたし、ワインもついて良い感じのひとときだったのだ(^^)
これが終わるといよいよ正月休みですなぁ〜今のプロジェクトも最初はどうなるかと思ったけど、とりあえずなんとかかんとか形になりかけてきたので、今年は無事に終われそうだわ、ほんと調整やらなんやらには苦労したけどね。

Posted by GAMMARAY at 21:48 | Comments (0) | TrackBack

2008年10月13日

なんじゃこりゃ?

なんかメリケンから大きな小包が届いたので中を開けてみるとずっしりとした重さがある青い箱が!毎年鞄やらブルートゥース製品やらを送ってくるので、今回はなんだろ?とちょっと期待して箱を開けたら・・なんだこりゃ?ガラスのオブジェっていうのかな?ってかいらねぇ〜こんなもんどこに置けっちゅうんじゃぁ〜日本の住環境なめんなぁ〜って感じ。まぁさすがにどうしようもないので、今週の粗大ごみに出しちゃいましたけどねwまぁ世の中不景気なのか段々しょぼくなっていっている気がするけど、まぁどうでも良いや。例の箱360が延命できればそれで良し(^^;

Posted by GAMMARAY at 12:11 | Comments (1) | TrackBack

2008年09月27日

暴君降臨

97年に大阪ドームへK-1観戦に行った頃から一筋で応援しているピーターアーツがとうとうシュルトを倒しやがった!もう勝てる奴はいないんじゃないかとあきらめムードもあったけど、さすが最強暴君だ。
これで12月のファイナルが久しぶりに楽しみになってきた!

Posted by GAMMARAY at 22:45 | Comments (0) | TrackBack

2008年09月25日

考慮事項がたくさん

今日は港未来で7時間ぶっ続けの現行業務分析大会。昨日は非機能要件ヒアリング大会と何気にタフな日々なんやけど、まず技術領域ではSCOMやらSCVMMやらHyper-Vやらを取り入れた基盤検討が始まった。ただMSテクノロジーってことでじゃんじゃんこっちに回ってくる気配が・・ある程度切ってもええけど、他にMS系に強いベンダーさんがいないのよねぇ〜まぁウチの期待値はまずはここだからしょうがないけどさ。次にプロジェクト管理領域では、まぁ序盤から課題山積みではあるけどまぁこれは想定内。それよりもやはりというかなんというか内部統制、進行基準、グリーンITとまだキーワードベースやけどそれなりに検討すべき考慮事項が出てきつつある。特に内部統制については、これから本格化する新業務分析の中でどう業務プロセス統制という観点を織り込んでいくように仕向けるかが課題か。とりあえずログを出しておけばOKなんて低いレベルのもんじゃないのよってことで。
んで必要にかられて自分もようやくWSS3.0と格闘中、これ自体は対して難しくもなかったからいよいよ本格的にMOSSの世界に飛び込みますかね。最近は広範な分野の書籍やら記事を読みあさってますわ(^^;

Posted by GAMMARAY at 23:21 | Comments (0) | TrackBack

2008年09月04日

ちょっと呆れた・・

スキルが足りないエンジニアにどうスキルをつけさせるのかって議論で、結局のところなんとかして知識を詰めこませるってことなんだと。これってどこかで聞いたことないですか?そう今の学校教育そのもののプアな発想なんだよね。それなら義務教育など既に十分な歴史をもった教育体系があり、学校でも自宅でも「勉強しろ!」って言われるようなある意味では理想的な学習環境にありながら、何故に生徒は勉強をしないのかってことをまず最初に考えないと、このカリキュラムじゃダメだから、今度はこれで行ってみようという話になり、挙げ句の果てが無為無策なゆとり教育で、結果は教育水準の低下なんて笑い話にもならない状況になる。

つまり何故スキルが上がらない(つうか勉強しない)のかってところの本質はカリキュラムがどうとかじゃなくて、動機付けの問題なんだよね、これが出来ればほっといたってどんどん勉強していくもの。例えば義務教育ってテストの点数が良くても悪くても在校中はなんら影響ないからね、これをITに置き換えるなら別にスキルがたまたま足りなくてリリースになっても次の仕事はほいほいやってくるし待ってればええやってのと同じ感覚。ならいっそのこと減俸とか解雇とか、どーんとボーナス出すとかさって、ここまで書いてて結局これも今の学校教育のプアな発想と同じな気がしてきた(^^;んでもまずは動機付けをさせる方法こそが第一で、カリキュラムなんてその後で十分だと俺は思うんやけどね。

どうしてもどれだけ学習したのかってことを定量化したいなら、既に対策が見えている資格試験とかじゃなくて、オリジナルのテスト集でも作って定期的に受けさせて判断すれば良いんじゃなかろうか。

ちなみに最近フットサルメンバーの一人から「教則DVDを持ってませんか?もう負けるの嫌なんすよ」というメールが来た。自分は初参加の対抗戦に惨敗した直後からどうやったら強くなるかについて色々と勉強してきて、周りのメンバーにも色々と言ってきたんやけど、それまではあんまり誰も動かなかったけど2年たってようやく目が出てきた。理由は簡単でどん底に落ちたから・・そう今ガチチームの方が大スランプでなかなか一般大会で勝てず、結構チーム内に危機感がふくらんでたのよね。
1000回頭ごなしに言うよりも、1つのきっかけで簡単に人は変われるという良い例だ。
(まぁそれでこのスランプから脱出できるかはわからんが・・)

Posted by GAMMARAY at 01:53 | Comments (3) | TrackBack

2008年08月27日

はじめてだと会社選びって悩むよね

某友人からメールが来たんやけど、お連れさんの会社(?)が今までExcelでやっていた業務をシステム化したいらしいが、とっても小さな会社でしかもPCに詳しくない人がほとんど。しかも今までシステム化なんてやったこともないとのことで、そもそもどうやって話を進めれば良いのかわからない的な内容だった。まぁ確かにGoogleで調べれば大なり小なり無数に開発会社なんてみつかるけど、あまりにも多すぎてはじめてだと全く選べないだろうなぁ。まぁシステム化対象の規模も小さそうなので、フリーな人にえいやで作ってもらうってのもありだと思うけど、それこそほんとに信用できるかって勘ぐるだろうし。んで話がお金的なところになり、大体いくらぐらいかかるのかと聞かれたんやけど、こんなの要件も見えない状況では概算も出せないので、月単価の相場について伝えることにした。
が、弊社基準だと相場としては高いと思うので、一般的な相場ってのを調べてみると、中小レベル又はフリーで中堅PGの方だと50万〜80万くらいのようだ。まぁ前職の経験からすれば妥当だろう。

なんか色々と相談にのってる内に今度もっと詳細を送ってくるらしい・・まぁ見積もりやら発注のアドバイスくらいならやってあげるけどさ(^^)

Posted by GAMMARAY at 01:46 | Comments (0) | TrackBack

2008年08月23日

育成ねぇ・・

今日は社外の有志らで飲み会があったんやけど、その帰りにメールでメンバー育成について皆で考えよう的な話がきた。
これを見て帰りの電車でs山さんと話をしたんやけど、まぁ現行で求められるスキルに達していないメンバーというのは当然どこにでもいる。この場合現行のスキルが足りないことは特に問題でなく、そこはスキルを上げれば良いという話になるのだが、この手の人って実は2通りあって、1つはスキルが足りないことを自覚して勉強なりなんなりをすれどもそれが成果に繋がっていないパターンと、こういった自覚すらなく、それについて危機感も持たないパターン。いや自覚はあれど危機感を持たないパターンかな。んでメンバー育成ってのは前者であれば有効な手もあろうが、後者については正直手の打ちようなどないのでないかと思っている。まぁ一般的な会社組織としては急務だろうが、それがもし可能であるならどこの会社もここまで苦労はしないだろうって。まぁ採用段階で落とせよって話もあるが。

別に勉強することがえらいということではないが、せめて他人に迷惑をかけないくらいまでには自助努力で成長しろよと言いたいんだけどね・・一般的に出来ると言われている人たちも生まれ持って出来たわけじゃないのよってこと。頼むで、ほんま。


Posted by GAMMARAY at 01:18 | Comments (0) | TrackBack

2008年08月15日

熱線五輪!

さてさて熱線真っ最中の北京五輪ですが、自分は競泳や陸上よりもやっぱり相手と真っ向勝負する格闘技系や球技系が面白い。
特に柔道はお家芸なだけに毎回楽しみに観ているんやけど、日本人選手はたとえばポイントでリードしていても逃げずに攻めていく姿勢がすばらしい!海外ではポイントをとって逃げるというJUDOが主流らしいけど、特に日本人選手は皆礼儀正しくまさに鏡だね。
野球も闘将星野監督のもとで徐々にペースが上がってきているようだし、後はレスリングやな。

まだまだ楽しみな戦いが続くぜ(^^)

Posted by GAMMARAY at 20:22 | Comments (0) | TrackBack

2008年08月09日

五輪開幕!

チャンイーモウ監督の演出ということで今回は楽しみにして開会式を見てたけど、ほんと絢爛豪華で素晴らしい内容でした。ただそこか200以上の国が入場してくるわけやけど、これがあまりに長い・・結局驚きの聖火点灯まで4時間もかかっているではないか・・さすがに観てる方も疲れたけど、会場の人達はうだるような暑さの中、ほんとよく頑張ったわ(^^;
ってことで熱戦の幕開けやけど、やっぱりスポーツとしてのサッカーと野球日本代表は大注目だな。
楽しみなシーズンがやってきたけど、この場でフットサルの代表戦をいつかは観たいなぁ〜

Posted by GAMMARAY at 10:48 | Comments (0) | TrackBack

2008年08月01日

源流は浜名湖かよ!

東京に来た時に実は最も衝撃を受けたのがケチャップ入りの赤い天津飯!あまりにも衝撃だったので、その後も2,3件まわったがどれも赤く、最後に新宿の中国人がやっている店に行ってもやはり赤だった時の落胆ぶりは今もよく覚えている。
この事について関東の連中に話をしても、それが普通だと思っていたり、あまり天津飯自体を食べないので知らないというふさげた返事しか返ってこないものだから、当時巨人、もんじゃ、赤天津飯は自分の中で三悪に位置づけられていたくらいだ。
(余談だがその後は巨人の凋落、もんじゃとの和解もあり、最後は赤天津飯のみが残っている)

それがTV番組のケンミンショーを観ていて、これがどこから赤に変わったのかという内容を放送していたので、自分も犯人を追いつめるような気持ちで観ていたところ、なんと静岡の浜名湖をはさんで西は醤油入りの正統派天津飯、東はケチャップ入りの邪道派天津飯に見事に分かれていたではないか!!

「うなぎか〜〜天津飯をダメにしたのはぁぁぁ!!」

と勝手に絶叫していたのは自分だが、この場合特にうなぎは関係ない。まぁなぜこのあたりで赤天津飯に変わったのかを自分なりに調べてみた。最も頼りになるのはペディアさんだが、なぜ?については言及されていない。ただ天津飯は日本の食べ物で、どうも昭和に入って成立したものということはわかった。ただおそらく最も早く成立したのは中国料理界な気がしないでもなく、そうなると東は横浜、西は神戸ということになる。そこで用意ドンでお互いの勢力を拡大した結果、浜名湖あたりに落ち着いたと勝手に推測した。もちろん均等距離ならもう少し西よりに落ち着くはずであるが、浜名湖と言えばうなぎであり、うな丼だ。
先に東から攻めよせてきた赤天津飯帝国に対してうな丼軍を率いるうなぎ連合が頑強な抵抗をみせ、その間に正統天津飯同盟が浜名湖まで勢力を拡大し、その後すみ分けたという推理である!

ふむ・・まぁこんなもんでいいだろう。

とにかくそもそもの蟹玉が中国だとしたら、メリケンが持ち込んだケチャップよりも、同じ東アジアの仲間である日本が誇るソイソースの方が断然相性が良いに決まっているのである。

いい加減目を覚ませ!天津飯に赤はない!赤天津飯を認めるくらいなら、俺は東京ドームでジャビットと社交ダンスを踊ってやる!

Posted by GAMMARAY at 00:19 | Comments (2) | TrackBack

2008年07月26日

ROOKIES

何故か出演者の名前がみんな阪神の選手名っていうことで、何気に観ていたドラマ「ROOKIES」が今日で最終回。
コテコテのスポ魂ドラマだったが、自分はこういうのは嫌いじゃないので結構楽しく見てた。
原作は全く知らないけど、やっぱり甲子園までは描かなかったかと思ったら、なんと秋に2時間スペシャルをやって、来春には映画が公開されるらしい(^^;こりゃまた、日ごろドラマの安直な映画化を批判してる身としては、ちょっと後ろめたいけどやっぱり観たいかなぁ〜。

今年は阪神がこの勢いのまま優勝して、北京五輪も藤川、新井、矢野の活躍で軽く金メダルを取ってもらって、ROOKIESも楽しければ、言うことなしですな(^^)

Posted by GAMMARAY at 20:56 | Comments (0) | TrackBack

2008年07月24日

渋谷女子高生に直撃☆私がエンジニアを好きなわけ

世のエンジニア系の人たちに朗報ですよ〜ってことでTech総研の面白記事!
渋谷女子高生に直撃☆私がエンジニアを好きなわけ
これを見ていると、つまり渋谷の女子高生が思い描くエンジニアのイメージってのは、
・かしこそう
・なんか凄そう
・難しいことやっている人
ってことらしく、あまりオタクってイメージはないそうだ。しかも9割の女子高生がエンジニアに対して良いイメージを持ってくれているんだとか(^^)

まぁ金を右から左に転がして儲けてるような連中よりも、大なり小なり社会の発展に協力しているんだってところを、こういった若い子たちがなんとなく感じてくれているってのは素直にうれしいやね♪

Posted by GAMMARAY at 23:56 | Comments (0) | TrackBack

2008年07月18日

学びの意識

ちょっとずつ読んでいる「3年で辞めた若者はどこへ行ったのか」の中に、"R大学(わが母校) vs 昭和期手価値観"という項があった。これによると大学の指導側では、教えてもらうのではなく、学ぶという姿勢を持たせることを全学の課題として取り組んでおり、一例として全学部へのキャリア育成科目とやらの導入や、インターン制度への単位認定なるものを実施しているらしい。
なるほど、どうせ大抵の学生は目標もなければ勉強もしないので、それならば単位と引き換えに現実世界を垣間見て現実を知ってこいって荒療治ですか。確かに最後は本人たちに肌で感じてもらうしか危機感なんてもたないだろうしねぇ。
IT業界なんて一応技術職なわけで、引退するまで日々勉強で当たり前だと思っているのだが、どうもこういう考えは少数派なのかと思うときがある。そん時にいっそのことプロのサッカーチームがやるようなレンタル移籍で他社の文化に触れてもらって、そこでもまれてこいってのも一計かも。もちろん他社と言っても同業じゃなくて異業種ね。

IT業界では新卒からずっと同じ会社に勤めることよりも、転職でいくつかの会社を経験した方が多様なやり方・価値観を学べるため好まれる傾向にあるが、それであればいっそのこと異業種を経験している方がより良いのかもね。あれ?そう考えると未経験の第2新卒採用ってのはとっても合理的な採用なのかも(^^;

Posted by GAMMARAY at 01:24 | Comments (0) | TrackBack

2008年07月02日

泣ける2chってやつかな

ブラック会社に続いてまた書籍化されるってことでちょっと読んでみたら結局全部読んでしまった。
暇だから、過去の家族話でも聞いてくれないか
なんか缶母がスゲーかっこいい(岩下志麻かよ)んやけど、結構面白かったですわ。
でもブラック会社には孔明がいたからなぁ〜(^^)

Posted by GAMMARAY at 22:00 | Comments (0) | TrackBack

2008年06月27日

ウチのおかん

はちょっと前に定年になったようで、のんびりやっているのかと思ったら、どうやら日本画、書道、英会話、パソコンなどなどの習い事に精を出しているらしい!な、なんとアグレッシブな引退生活!団塊世代のパワーを見た(^^)
まぁ定年つっても当人たちはすこぶる元気&パワフルなので、どうせ時間ができたんやからなんかやったろうかいなってもんだろうけど、恐れ入る。
しかもパソコンは初級過ぎてつまらんときた・・確かにまったくの素人なのに、ADSLとかもがんばって設定してたしなぁ〜、昔自分が社会人大学に行くと話した時に「その年でよくやるねぇ〜」と言ってたが、そちらこそなかなかどうして(^^;

Posted by GAMMARAY at 15:56 | Comments (0) | TrackBack

2008年06月23日

知っていましょう

今日周囲で話していることを聞いていて、それくらいは知っていましょうと思ったこと。
・CALが何かくらいは知っていましょう
・COCOMOとFPは違うということくらいは知っていましょう
・リンクローカルアドレスくらいは知っていましょう
ついでに、
・フットサルの4秒ルールくらいは知っていましょう

ふぅ〜

Posted by GAMMARAY at 23:05 | Comments (0) | TrackBack

2008年06月12日

前職忘年会

ってことで渋谷で前職の同僚らと忘年会!
このメンバーとは大体がフットサルで一緒だったり、プロジェクトやグループが一緒だったメンバーで久し振りにあったけど、みんな相変わらずだった(^^)
ただ6人の内4人はすでに会社を辞めていて、皆それぞれに次の職場で色々な葛藤や苦悩があるようだった、もちろん自分もしかりなんやけど、まぁこの世のどこを探してもすべてに満足できるような極楽のような会社なんて存在しないってことなんだよね。
残留組の二人も現状から抜け出したいようだが、まぁ二人ともまっとうな.NET経験者だし、最後にどこも行くところがなくなったらウチにでも受けに来たら〜と言っておいた。どうも他のメンバーらとも話をしていて、ウチはやけにレベルが高いように思われているようだが、もちろんそういうメンバーもいるけど、明らかに二人のが方ができると断言できるメンバーも多いので、まぁあまり難しく考えないで(^^)

ってことで久しぶりに懐かしくも楽しい飲み会でした♪

Posted by GAMMARAY at 00:57 | Comments (0) | TrackBack

2008年06月07日

すごい現場

どうも最近ネガティブマインドになることが多く、いかんのぉ〜とか思っていたところでITProの面白い連載を発見。
すごい現場
長年エンジニアをやっていれば、1つ2つくらいはそれなりの武勇伝があるもんだと思うけど、この方はコンサルタントという仕事なだけに、より多くのすごい現場を見てこられたんでしょうね。
特に某建築界の巨匠のレビューや後日談は読んでいて唸りました。

Posted by GAMMARAY at 10:53 | Comments (0) | TrackBack

2008年05月16日

同僚らと飲み

昨晩は近くにいる親しい連中と、日ごろなかなか交流がないバックオフィスのメンバーら合計11人で表参道で飲み。
エンジニア連中は基本的にチームのメンバーなので気さくに話ができる連中なんやけど、バックオフィスの女性陣らは、実はこっちが考えていたよりもとっても意外性の持ち主だったり、色々な話を聞かせてもらったりと終始大盛り上がりの飲み会でした(^^)
さりげなく秋のチームキャンプにも誘っておいたので、来てくれるとうれしいけどねぇ〜♪

Posted by GAMMARAY at 22:49 | Comments (0) | TrackBack

2008年05月10日

マイティハート

実際にイラクやアフガンなどで同様の誘拐事件が多くあったこともあり、話自体にあまり目新しさはないが、やはりなんといってもアンジェリーナ・ジョリーの演技が光る作品。
マイケルウィンターボトム監督は戦争を通してその周辺にいる人々の孤独や無念さなどをうまく撮る監督ですが、この作品もウィンターボトム監督ならではの視点と雰囲気で作られている。

マイティハート

Posted by GAMMARAY at 19:08 | Comments (0) | TrackBack

JR vs 東急

ここ最近自分が最寄で使っているJR中央線と何故か周りに利用者が多い東急東横線はどちらが良いか?という基本的にどうでも良いような話題で激論になった。もちろん自分は中央線(まぁ総武線も含めて)派であるが、こしゃくな東横派の言い分としては、
「東横の電車は感じが良い」、「最寄りの駅におしゃれな街が多い」、「中央線は人身事故でよく止まる」ということらしい。
ということで東横の駅を調べてみたところ、渋谷からはじまり、代官山、中目黒、自由が丘、田園調布、後はざったな街が続いて横浜にでるという沿線らしい。なるほど確かに安めの街がいくつかあることは認める。しかし中央線は、東京、新宿というメガロポリスを中心にはるか河口湖にまで延びているのである!まさに関東の大動脈と言える威容ではないか。
人身事故が多いのも、そういった人たちの心理的として、どうせなんかやるなら、しょっぱい枝葉の沿線ではなく、基幹をなす沿線であるからこそ狙われてしまうのである。

そもそも私鉄なんて阪神電鉄がすべて吸収してしまえばよいのだ。いや今は阪神&阪急か(^^)

Posted by GAMMARAY at 11:54 | Comments (4) | TrackBack

2008年05月08日

社内活動

今日はランチ時にfukuiさん、andu、ふじおの4人で社内討論会をどうやっていくかについて話をした。
まぁ言いだしっぺの自分が、いざ実施するとするとどんな感じでやろうかなぁ〜と思案していたため、案出しに協力してもらったという感じ。
まずはパイロットということで、極端なテーマでYES or NOをつけやすいテーマにして、パネラーに分かれてやりあってもらうという形式に決まった。そして肝心のテーマですが、候補に挙げたのが、
・UMLはいらない
・オブジェクト指向はいらない
・TDD or テストファーストはいらない
・アジャイルは現実的ではない
・SoftwareFactoryですべて開発するべき
激論必至なネタばっかりでしょ(^^; ただこれだとどちらかにパネラーが偏る可能性があるので、各テーマのキーマン以外はくじ引きで別れてもらい、絶対そっち派でやってもらうという仕掛けも。
読み通り、社内のソフトウェア開発オートメーション化絶対信者のY本さんに最後のテーマのパネラーを依頼したら、かなり乗り気で受けてくれました(^^)
パネラーは一応全社から募集する予定ですが、まぁ日本人というのはこういうところは消極的でなかなか手を挙げないというのは良く分かっているので、最後は自分の方で個別に声をかける感じになるでしょう。
この業界の会社でも社内の有志勉強会ってのは、その程度はともかくよくやっているようですが、討論会をしかもこのテーマでやるなんて会社はそうはないだろうから、さてどうなりますか(^^;

Posted by GAMMARAY at 22:46 | Comments (0) | TrackBack

2008年05月06日

ゴキブリはホラーか?

あるmixiニュースで書かれてたんやけど、110番が掛ってきて警察が行ってみるとゴキブリが出たので退治してほしいという内容だったらしい、どうやらそのカップルは真剣におびえていたとのこと・・そういえば同じようにゴキちゃんが出てきてが結局退治せずに家を出たという日記をどこかで見たような(^^;
なぜゴキちゃんがこれほど人から恐怖されるようになったのかは分らないが、確かにやつらはちょい不気味だ。
自分の場合、一人暮らしの頃からやつらとは血みどろの戦いを繰り広げきたわけだが、一度なんて2匹同時に現れたことがある。まさに東部戦線でソ連と闘っている最中に西部戦線にアメリカが参戦してきたときのドイツばりの焦燥感である。
想像してほしい一匹倒すのでも大変なのに、こいつらが連携してあっちこっちに登場してくるのだからたちが悪い。こういう場合はもう一匹には目もくれずにひたすらターゲットに絞った片割れを退治してから、もう一匹を倒すという確固撃破が最善である、まさにアスターテ会戦(銀河英雄伝説より)ですな。
と話が完全にそれたが、つまりその家にいるゴキちゃんと共存するも戦うも住んでいる当事者の責任なので、ちゃんと自分で対処しましょうってことですな。
にしてもゴキちゃんももう少し知恵をつけるべきだ、そもそも人の前に出てくるから戦いになるわけで、人間に見えないように活動する分には、共存することも不可能ではないのにねぇ〜

Posted by GAMMARAY at 11:34 | Comments (5) | TrackBack

2008年05月01日

イングランド勢対決!

ハワイ滞在中にAppleストアに展示してあるMacで1stLegの結果を確認したりしてたんやけど、2ndLegでバルサを1-0で破りマンUがチャンピオンズリーグ決勝進出決定!
続いて昨日のチェルシー vs リバプールでも過去の結果を払拭してチェルシーが決勝にあがってきた。
これで大会初のイングランド勢対決なわけで、プレミアリーグでも勝ち点で両者が並んでおり、ほんと今のサッカー界はこの2チームで回っているという構図そのままの決勝になった。

9年前にマンUが決勝に上がった時は後半のロスタイムでバイエルンを破るという劇的な勝利を生で見ていただけに、今回もおそらくTV放映があるだろうから気合を入れておきて見ないとね。

決勝は5/21モスクワ

Posted by GAMMARAY at 08:25 | Comments (0) | TrackBack

2008年04月30日

ハワイ最終日

ってことで4泊の旅行もあっという間に終わり帰国の途に。
ハワイにいて思ったのが、現地の人やガイドさんなどは本当に楽しそうに仕事をしていて、みんなイキイキしていて良いなぁと、ハワイに永住したがる人が多いのもうなずけると思っていたんやけど、空港に向かうタクシーの中で運転手さんと色々と話をしたところ、ハワイは全米でニューヨークについで物価が高い割に、平均給料はアメリカでも下位に位置している。しかも税金で所得の3分の1は持っていかれ、消費税も4%ほどかかるから実際の生活は大変。
他にも築2,30年の1DKマンションの家賃が平均で15万円で新築だと20万円はするらしいから、例えば今回の旅行会社の現地スタッフなども2つかけもちで仕事をしている人が多いということだった。
環境も良いし、リゾートだしで表の良いところだけを見ていたけど、実際には結構厳しい現実もあるんだと良く分かりました。
そんなこんなで帰りは8時間半ほどかけて帰国、途中に座席TVで「アイアムレジェンド」「マトリックスレボリューションズ」「燃えよドラゴン」と映画を3本連続で見ました(^^;

ってことで初海外は満足のいくものでしたが、ハワイは自分が想像している以上に日本化されていてちょっと外国気分としては物足りない感じもちょっとした感じ、やっぱ今度はイギリスやらアメリカ本土やらにするっきゃないね。

ってことでハワイ旅行記はおしまい。

Posted by GAMMARAY at 20:27 | Comments (1) | TrackBack

ハワイ4日目

この日は現地で申し込んだアリゾナ記念館&戦艦ミズーリ見学ツアーに行ってきた。
なかなか渋いツアーなんやけど、自分としては海や山よりもその現地でしか決して観れないものに行きたいと思っているので、やっぱりここは行くしかない。
当初日本人が行って大丈夫やろか?という一抹の不安もあったが送迎バスには7,8組の日本人がいたのでなんとなく安心、んでも年配の方が多かったけど(^^;
アリゾナ記念館なんて人が来るのかと思ってたけど到着してびっくり朝7時30分の開演前に長蛇の列!しかも年配の人だけではなくて結構若いカップルやグループも多くて、アメリカ人にとっての想いたるものをひしひしと感じた。
んで順番に30分ほどのドキュメンタリ映画を見るんやけど、まぁさすがに攻撃したのが日本側なのでなんとなく重い感じに・・ただ周りのアメリカ人たちはまったく普通で完全に自分の取り越し苦労でした(^^;まぁもうあれから60年以上もたっているわけだし、今は最大の友好国同士だしね。
それでも船で記念館に渡って、当時の光景を思い浮かべるとなんとも言えない気分にはなりましたが。

続いていよいよ歴史の証人マイティーモーこと戦艦ミズーリへ。
この戦艦は全長が270Mもありかなりデカイ!ガイドさんによるとミズーリがもつ16インチ砲は一本でなんんとスペースシャトルの一機分、2本でジャンポジェットと同じ重さ、そして3本で近場に停泊していた米駆逐艦とほぼ同じ重さがあるらしい!これをわずか4秒で持ち上げるってんだから戦艦ってやつはスケールが違うわ。
それから湾岸戦争でも使用されたトマホーク巡航ミサイル発射筒、ハープーン対艦ミサイル発射筒、CIWS対空バルカン砲などを見てから戦闘指揮所に入った。
ここでは実際に指示のもとにトマホークミサイルがイラクに向けて発射されたということで、さりげなく艦長が座る椅子に腰を掛けて写真を撮ってもらった。最後にWW2の終戦調印式の場所となったところに案内されてツアー終了。いやほんとWW2という日本にとってはどうしもぬぐい去れない歴史を実際に見れて、ほんとうにこのツアーに参加してよかったです。

それからツアーが終わったら、ハワイ最大のアラモワナショッピングセンターにトロリーバスで向かった。当初はLeSportsacのバッグを見にきたんやけど、終わってみるとCOACHのバッグに化けていた・・何故だろう?ハワイというのは不思議な魔力をもった島である。
夜はArt In Motionというダンスしながらスプレーで絵を描いていく路上パフォーマンスを見たんやけど、最後の完成は驚愕の出来栄えでした、こりゃすごい。

Posted by GAMMARAY at 20:17 | Comments (0) | TrackBack

ハワイ3日目

さてそろそろハワイにも慣れてきた3日目はなんと4時半集合で、一路ハワイ島へ。
このビックアイランドを一日ぐるっと回るというツアーなんやけど、昨日違って今回は結構大勢さんで行くことになった。
ハワイ島には国内便で1時間少々で行ったんやけど、当初各島なんでボートで行けるくらいの距離だろうと思ってただけに飛行機と聞いてちょっとびっくり、結構広いのねハワイって(^^;
んでハワイ島はもともと溶岩でできた島ということもあり、どこも溶岩が固まったような黒い土だらけで、オアフに比べるとアメリカの田舎町のような印象。そこを順にリルオカラニ公園、虹の島、黒砂海岸、ビッグアイランドキャンディーズなどを回ったんやけど、この最後のキャンディー工場のお菓子はどれもこれも手作りで美味しかった!なんやハワイにも美味しいお菓子あるやんって感じ。まぁ今まで土産でもらったお菓子はどれもABCストアで売って気がするしなぁ(^^;
んで最後に真打のキラウェア火山に行く!途中でそこかしこで地面から蒸気が上っている場所を通ったりして、やっぱり火山スゲーと思ってたら、どうやら火山がかなり爆発してガスが噴出しているためあまり近よれないことになってしまった、まぁそれでももくもくと白煙を上げている火山を見れたのはなかなかの光景だったけどね。
帰りは21時くらいだったのでほんと強行軍って感じでしたが、結構いろいろ回れて楽しかったですよ。

Posted by GAMMARAY at 20:00 | Comments (0) | TrackBack

2008年04月29日

ハワイ2日目

さて今日からツアー三昧で、初日はオアフ島一周ツアー。
6人+ガイドさんという少人数の組み合わせでワゴンに乗り込んだんやけど、このガイドさんがまぁよく喋る喋る、しかも齢は78ということでほんと元気だわ(^^;
さて最初はダイヤモンドヘッドを見たり、ガイドを聞きながらめちゃくちゃきれいないくつかのビーチを見て回ったんやけど、途中でこの時期では非常に珍しいらしいクジラを見ることができた!なんか途中でガイドさんが「あれ?クジラか??」とうまい具合に運転しながら見つけてくれたので遭遇できた次第。まぁクジラ自体なら海遊館にもいるけど、あいつはとび跳ねたり塩を吹いたりはしないからねぇ〜。
あとはウミガメが浜辺に上がっているのでそれを間近で見たり、それから日立の木を見て、カメハメハ大王像をみるという形でツアー終了。
少人数ということもあり、そこかしこでガイドさんが写真を撮ってくれたり、色々な地元ならではガイドを聞けたりと楽しいツアーでした。

この手のガイド付きツアーは玄人さんはやらないようですが、自分は以前USJに行った時に試しに申し込んだガイドツアーがかなり好評で、やはりその道のプロしかしらないいろいろな話を聞けるのが楽しいのだ。今回も昔エルビスプレスリーや石原裕次郎が所有していた家を教えてもらったり、ハワイではもうパイナップルが作られなかった話、カメハメハ大王が何をしたのかなどなど色々な話を聞かせてもらいました。
にしてもハワイちゅうのはワイキキでは28度もあってかなり熱いわりに、ちょっと高いところに行くと急に涼しくなるから不思議だ。湿度も低いし風もいい感じで常に吹いてるし、環境は抜群ですな。

夕食は「田中オブ東京」という変な名前の鉄板焼の店に行ったんやけど、鉄板を焼くシェフのパフォーマンスが面白くて、地元のハワイアンっぽい人が「OK牧場?」「どんだけ〜」を連発しながら常に笑っているのが面白かった、ってかどこで覚えるんだこんな言葉(^^)
料理はおいしかったっす♪

Posted by GAMMARAY at 16:15 | Comments (4) | TrackBack

ハワイ1日目

さて初日は15時くらいから成田エクスプレスで空港へ向かったんやけど、やっぱりこの時期はガラガラで1時間ちょいで到着、どんどん山と畑だらけになっていくので、本当にここは千葉かと思ったくらい。飛行機はノースウェストやけど最初に旅行会社のサービスカウンタであれこれやることを教えてくれるから案外楽に手続きができた。
にしてもさすがにハワイ便だけあって周りは結構日本人が多かったが、まぁそれは良いとしてもこのエコノミーの狭さではまったく眠れませんわ・・ヨーロッパ便だと十数時間もかかるらしいが、みんなタフだよなぁ〜。
CAさんは日本人もいたけど、基本は外国の人で出発前にみんなから「Coffee or Tea?」「Beef or Chicken?」と聞かれますよ〜といわれてたけど、そのまんまのフレーズで聞かれたので妙に面白かった(^^; んで機内食はビーフのシチューっぽいやつでしたが、お肉は割とおいしかったです。

そのまま6時間半くらいのっていよいよホノルルに到着!
到着するとすぐに旅行会社の方が待っていてくれるので、その後の手続きもスムーズだったんやけど、なんか入国審査のおばさんの無表情ぶりが不気味だった。
んで他の人を待っている間に水の初買い物を結構!試しに円が使えるか片言の英語で聞いたら札であればOKということだったので、さすがハワイとちょっと感心。
あとは送迎バスでハイアットリージェンシーホテルに向かったんやけど、旅行会社に申し込む時に「一応ハネムーンみたいなぁ〜」と言っていたので気を使ってくれたのか、40階中の35階というものすごく眺めの良い部屋で、しかもサービスでシャンパンが置いてあるもんだからびっくり(^^)
(部屋はまったくどこになるかわからないので低階層もありうるということだったのよね)

ただ飛行機でほとんど寝れなかったので、部屋についてすぐに数時間寝てからトップオブワイキキという展望型レストランへ。
実は事前にホテルのレストランで昼飯がてらロコモコを食べたんやけど・・うん、確かに日本で経験者から聞いていた通り、あまり美味しいものでもなかったので、このレストランではどうかと思ったが、まぁ肉は堅いのはアメリカではしょうがないとして、それなりに美味しかったです。それよりもサンセットがきれいに見えたのでこの点は満点でしたね。

初日はこんな感じですが、ワイキキはそこかしに日本人がいて、店員も日本語OKな人が多く、日本語の表示も多かったので気楽なもんですわ。

Posted by GAMMARAY at 15:55 | Comments (2) | TrackBack

2008年04月23日

ハワイに行ってきます

ってことでちょっくら楽園旅行に行ってきます。
ってか成田ってめっちゃ遠いんすね・・自分はてっきりディズニーランドのちょい向こうくらいかと思ってました、だってディズニーから低いところを飛んでる飛行機をよく見たもので(^^;
まぁはじめて尽くしなのでどうなるかわかりませんが、とにかく目一杯楽しんで来る予定です!

追記
ちょうどチャンピオンズリーグのマンU vs バルサ戦が放映されるらしいので、これが観れないのが心残りだ・・

Posted by GAMMARAY at 14:57 | Comments (3) | TrackBack

2008年04月21日

準備開始

さて今週中からの海外出国に向けて昨日くらいから徐々に準備を開始。
まずは大きなトラベルバッグが届いたが、これ確かに人でも切り刻めば入っちゃうかもね(^^;あとホテルを見ているとそこそこのランクでも、あんまりアメニティとかないみたいで、やっぱり日本サービスレベルは高いよなぁ〜と色々なことからよく思う。
さていよいよなので楽しみだ♪

Posted by GAMMARAY at 14:34 | Comments (3) | TrackBack

2008年04月12日

戦艦について

今度行くハワイで機会があれば戦艦ミズーリを観に行こうと思っている。
ミズーリはWW2から改修を重ねて湾岸戦争にも参加した戦艦で全長が250mくらいあるらしく、そのスケールを実際に体感してみたいというのがあるわけだ。
んでGIGAZINEにスターウォーズのスターデストロイヤーのリアル模型を作った人の記事が出ていたので、ついでにスターデストロイヤーのリンクをクリックして色々と調べてみると、なんと旧3部作の3作目に出てきたスーパースターデストロイヤーは全長が19000mもあるらしい!ってか約19kmって半端ねぇなぁ〜とちょっとびっくりしてしまった(^^;しかも通常のスターデストロイヤーは2万5000隻も建造されたとか。

だからなんだ?と言われると何も返せないのだが、SW好きの自分にとってはなんとなく凄くデータなのである。

Posted by GAMMARAY at 02:11 | Comments (1) | TrackBack

2008年04月07日

役所周り

さて今日は有給を取って役所周りの日です。
まず証明写真をカメラ屋で取ってから、区役所出張所で住民票をとり、次に最寄りの警察署へ行って住所変更を使用としたら本籍も変わるので、この住民票ではダメだと言われる。
そこで一度戻ってきて、新宿の更新センターの場所を調べてから証明写真をゲットし、もう一度出張所に行って本籍入りの住民票を取得し、そのまま新宿第2庁舎へ行って免許更新センターでやっと住所更新を終えて、それから新宿広場の旅券課へ行ってパスポートの申請を終えてようやくすべての目的を達成!いや捻挫した足でウロウロするのはちょっとしんどかったけど、まぁとりあえずは良しってことで、最後は中本ラーメンを食べて帰ってきたのだ。
そういえばここのラーメン屋は前の会社時代にoverどんに連れていってもらったのが最初だが、実にうまい店だ(^^)

ってことでわざわざ有給をとってまでパスポートを取ったのにはもちろん目的があるわけなんですが、ちなみにシアトルのなんやらサミットではないです、あっちはまったく興味ないので(^^;実は再来週あたりからちょっくらハワイの方へ行ってきます♪
最初はイギリスーフランスに行く予定だったんやけど、なにせ自分は初海外なので、最初は無難に日本語が使える定番の地へ行くことにしたんですわ(^^;
ってことで準備はちゃくちゃくと進んでいるので、とにかくめっちゃ楽しみだ!!

Posted by GAMMARAY at 19:01 | Comments (5) | TrackBack

2008年04月01日

花見

さて先週土曜に新宿御苑に花見に行ってきました。
性格的に騒ぐこと自体は好きなものの、花見だけはのんびり過ごすのが吉と思っている自分は、手作り弁当を食べながらのんびりと過ごした。
御苑は人も多いけど、エリアが広いので割りとスペースも空いてるし、お弁当は美味しかった(卵焼き最高!)し、久しぶりにゆっくりできました(^^)

Posted by GAMMARAY at 19:07 | Comments (2) | TrackBack

2008年03月31日

休日深夜出社

実は今(AM1:00)職場に来ています。
休日のしかも深夜に出社しなければならないくらいのかなりヤバイ障害が!
ってことではなく、明日のカットオーバーに合わせてサービス移行を深夜にやるっていう計画的な深夜出勤なんですわ。
開始は2時からなので、待っている間ちょっと眠くなったりもするが、まぁなんとか無事に終わらせて、移行チームの連中と朝飯を食べて帰れるようにしよう(^^)
にしてもこんな夜中まで仕事するのってかなり久しぶりですなぁ〜、たぶん相当火を噴いてるようなPだと、当たり前なのかもしれないが・・。

Posted by GAMMARAY at 01:10 | Comments (0) | TrackBack

2008年03月19日

何をもって成功?

今しがた某書を読んでいて、その中で事例として出てきたんやけど、残業と徹夜続きだが、そういった困難な状況を乗り切って、なんとか予定通りにカットオーバーしたということを誇らしげに語っているというシチュエーション。
まぁこの手の武勇伝は良く聞く話ではあるが、これって本当に誇らしく成功と言えるプロジェクトなのだろうか?まぁシステムは誰のものかってところで最終的にお客さんが喜んでくれれば確かに成功ということになるのだろうが、その裏で開発者は悲惨な目にあっているわけで、まぁ往々にして形だけのマネジメントやら頭の見積もりの甘さ、誇大妄想な上流検討やらがこういった事態を招いていることが多いわけやけど、こんなとんでもプロジェクトでも最後の結果だけをもって成功と言ってしまうと、こういった本当の闇の部分まで美化されてしまうようで怖い気もする。

あ、これほんとに某書を読んで思ったことを書いただけで、他意はないっすよ (^^;

Posted by GAMMARAY at 00:35 | Comments (2) | TrackBack

2008年02月26日

コミュニティの性質の違い

今日帰り際にanduちゃん、S山さんと自分の3人で.NETとJavaのコミュニティには決定的な違いがあるよなぁ〜と言う話になった。
.NETは基本的にMSテクノロジーの紹介や支援などが中心でほとんどが情報発信に留まっているが、Java(に限らず.NET以外)の方は積極的に作っていこう!世に送り出そう!という気概に溢れた人たちが多いよなぁ〜と言う感じ。これは悲しいかなその通りな気がする・・まぁEntLibコミュなんかを見ていると海外なら活発に作って公開してるんだけど、日本はどうもね。
別にどっちが良い悪いの話ではないんやけど、こういう非.NETなコミュというか世界を知りたくなって、社会人大学に飛び込んだんだよなぁ〜とふと思ったもので(^^;

Posted by GAMMARAY at 00:14 | Comments (0) | TrackBack

2008年02月22日

自宅開発

今日は全社MTGなるものがあったのだが、まぁ古株はみんな「人が増えたなぁ〜」ということを言っていたが、確かに。まぁ知らない人が増えていくことは企業の成長としては良い事だが、一抹の寂しさというのもまたあったり。
とそんなことはともかく、今日は一次会もそこそこにとっと家に帰ってきたわけだが、今は仕事で調整毎をやって、自宅でひたすら設計と開発をやっているという状況。
と言っても仕事を持ち帰っているわけではなくて、友人のアンティークサイト構築が忙しい・・ほんとはのんびりやる予定だったが、どうやらこのサイトが某アンティーク雑誌に掲載されることが決まったらしく、それに間に合わせる必要があるのだ(^^;
なので他ライバルサイトの情報収集、機能の洗い出しと優先順位付け、既存サイトからデータ項目の洗い出し(既存はDBを使っていない)、画面設計(やっぱAjaxはごりっと)、それからアーキ検討、それから以前から自宅にTFSやDB Professional、MSBuildなどで環境を作っていたのが幸いして、もろもろの管理は一括してやっていたりと、ほんとやってること仕事だよって感じ。
まぁボランタリではあるけど、その代わり技術選定や設計は完全に任されているので、EntLib拡張はもちろん、Unityをベースに据えたアーキで構築中。
確かに忙しいけど、なかなか楽しいので、今日もせっせと机に向かってまふ♪

Posted by GAMMARAY at 21:33 | Comments (0) | TrackBack

2008年02月21日

三鷹の森ジブリ美術館

に先週の土曜に行って来た。
中はどこもかしこもジブリ!ってわけではなくて、大昔のアニメーションの原型から今のアニメーションへと進化していく過程だったり、実際にアニメーションが作られていく工程だったりが展示されていて、なかなか興味ある内容でした。
特に実際のジブリの方が書いたと思われる、ちょっとした愚痴のようなメモやスケッチなどがところどころに貼ってあって、面白かったです。
入場制限がされているので、中はギュウギュウ詰めってほどではないですが、お土産コーナーだけは凄い人でした(^^;

Posted by GAMMARAY at 01:14 | Comments (0) | TrackBack

2008年02月11日

友人のサイト構築

某友人が運営しているショッピングサイト(アンティーク?)がある。まぁデザインは悪くないのだが、それ以外が非常に使いづらいということで以前からリニューアルの相談を受けていた。まぁ無料レンタルサーバー(商用可)にフリーCGIで作った程度のものなのだが、どうやら一応業界人の自分に再構築してくれないかという依頼がきたわけだ。
まぁまったくのボランティアになるのだが、.NETで作るのであれば自分にとっても勉強になるため、プラットフォームやホスティングサービスなどの技術面はこっちが決めてよいということであれば引き受けようと思う。まぁ5,6年前に俺が貧窮に喘いでいた時に、助けてもらったしねぇ〜(^^)

んで構築案をパワポで作り先方に送った後、色々と調査をしているのだが、サイト遷移を見ている限りではそれほど難しいサイトでもないので、いっそのことSilverlightを使えないかと思案中。
問題はユーザに対してプラグインのダウンロードという作業が発生することだが、一説にはWindows Updateに入ってくるということなので、長期的にみれば・・。
ちょっとVS2008で簡単にサンプルを作ってみるかな。

Posted by GAMMARAY at 12:36 | Comments (0) | TrackBack

2008年02月10日

BLUE MAN GROUP


話題のクリエイティブ集団ことBLUE MAN GROUPのライブに行ってきた!
なんというかCGの映像作品がそのまま実体化しちゃいましたというようなノリで、意外性あり、コミカル性あり、魅せるところはハイクオリティで、音楽は抜群のセンスでかなり面白かったですわ。
かなり観客も巻き込まれるけどね(^^)
こういうノリと雰囲気をもったパフォーマンスってはじめて見たので、また見たいと思えるライブでした♪

BLUE MAN GROUP

Posted by GAMMARAY at 12:30 | Comments (0) | TrackBack

2008年01月25日

ポータブルHDD

今日朝来たら席にポータブルHDD160GBとUSB2GBが置いてたあった。これは会社からの支給品で、前ジョブがアバのグローバルアワードを取ったらしく、それの賞品ということなんだそうだ。
以前この手の電源アダプタがいらないポータブルHDDを買おうと思ったんやけど、結構高かったので断念した経緯があるだけに結構うれしい(^^)
恐らくISOや仮想ディスクが一杯入ることになると思うけど、いやほんとこれは助かる♪

Posted by GAMMARAY at 10:23 | Comments (3) | TrackBack

2008年01月23日

デザパタの本

昨晩、現Pで同じメンバーのKさんから「デザインパターンとかやったほうが良いですかね?」との質問が来た。なので「"オブジェクト指向でなぜ作るのか"は読んだ?」と聞き返したら、どうやらそれは読んでいるらしい。
それならばということでとりあえず「結城さんのJavaのやつが一番分かりやすいから」とお薦めしておいた、まぁ外野はGOF本を読めとか、C#のやつも出ていると言っているが、自分も一通り読んだ限りでは、Javaのやつが一番初心者には分かりやすいだろうということで、敢えてGOF本は薦めなかった次第。
まぁ大体このあたりでパターンの面白さに気づいたところで、いくつか実戦を経験し、何かふと疑問が生じた時に「オブジェクト指向のこころ」で、わが意を得たり!みたいな感じになるのが王道だろう。
まぁ個人的にはパターンに走るよりも、基本原則などが丁寧に解説されている書籍を薦めたいのだが、手軽に読めるサイズの良書がないのと、まぁ本人がやる気をだしていることもあり、これには触れなかった。

さてKさんはここまで辿り着けるだろうか(^^;

Posted by GAMMARAY at 01:35 | Comments (3) | TrackBack

2008年01月19日

チームが葛藤し成長するドラマがここにある

この話を読むようになったのは何がきっかけだったろう・・なんかのサイトで話題沸騰ということで軽くリンクをクリックしたのがきっかけだったような。
最初はよくある下流SIerの悲哀と現実という感じではじまるのだが、そこには見事なほどの人間模様が描かれており、そこにいる人たちの個性がほんと際立っていて、どんどんひきこまれてしまった。
もし少しでも興味があって読み始めた人は、是非とも最終章まで読んでほしい。まったく未熟(というより劣悪)だったチームがぎこちなくも最後はひとつになる姿に感動を覚えることだろう(不覚にも2chネタで泣けてきてしまった・・)。

ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない

Posted by GAMMARAY at 16:35 | Comments (0) | TrackBack

2008年01月06日

Windows Mobileを購入

3年くらい使っていた携帯のバッテリ持ちが悪く、且つ画面が急に消えてしばらく表示されなかったりという症状が出てきたこともあり、機種変更のタイミングを伺っていたところ、JRの広告にWindows Mobileを搭載したSoftbank携帯が発売されたというのを見かけてちょっと良いなぁと思ったこともあり、思い切って東芝のX01Tに変えてみました。
ようするにスマートフォンってやつですが、無線LANでインターネット接続が出来るし、OMAで会社のExchangeとも同期出来たし、Office Mobileで会社のパワボ資料(2MB)を開いてみたところ問題なく表示できたりとなかなか良さげ。使ってないけどWindows Liveもできるらしい。
ただアプリを立ち上げ過ぎると動作が結構遅くなるし、この状態でキーボードを出すとたまに端末が落ちるところが気になるが・・。

しかし今の時代ってみんな24分割で端末代を払うんやねぇ〜

追記
WMってVNCを使えばリモートで別PCを操作できちゃうのね(^^)

Posted by GAMMARAY at 21:11 | Comments (1) | TrackBack

2008年01月04日

初詣

ってことでアジト組と浅草へ。
仲見世通りから浅草寺に向かったらす〜〜んごい人ゴミだったけど、前日までTDLで散々並んだので、かなり慣れっこになっておりまるで苦じゃなかった、慣れというのは怖いもんだ(^^;
今年のおみくじは吉だったんやけど、一緒に行った埼玉さんが2回引いてどちらも凶という最悪の結果に今年は何か起きそうな予感・・本人は厄払いのために春に日光に行くと息巻いてました(^^;
その後は色々とウロウロして初詣はおしまい。

今年も良いことがありますように〜

Posted by GAMMARAY at 11:05 | Comments (0) | TrackBack

2008年01月03日

年末から年始色々

さて年末はイクスピアリの今半でがっつりとすき焼きを食べてから、ディズニーシーでカウントダウンに行ってきたんですが、20時の開園時から長蛇の列で、やっと入れたと思ったら既に場所取り合戦が始まっているという状況にただ唖然・・これがディズニーカウントダウンの凄さかとおののきながらも、その間にゆっくりとアトラクションに乗れたり(^^)
カウントダウンの方はレジェンドオブミシカのスペシャルバージョンで豪華な感じだったけど、ランドのように花火が打ちあがることはなかったです。それでも十分にカウントダウンは味わえましが♪
それにしても寒かった〜。

翌日は人生初のディズニーランドへ。
TDSと違ってTDLはキャラクター色が強くて誰もが楽しめるテーマパークって感じ。さすがに元旦は人が多くて待ち時間が長いものも多かったけど、スペースマウンテン、カリブの海賊、ホーンテッドマウンテン、スターツアーズ、ハニーハントなど行きたかったアトラクションは全て経験できたし、エレクトリックパレードとか超豪華で、最後は年始オンリーの花火が打ちあがったりと、とても楽しいひとときでした(^^)

ってことでいつもはのんびりした年末年始なんですが、今年は豪華で楽しい年末年始でした♪

Posted by GAMMARAY at 21:39 | Comments (0) | TrackBack

2008年01月02日

謹賀新年

ってことで舞浜で新年を迎えてきました(^^)
さて今年は次の段階へ向けての初戦の年と考えています。まぁ長い道程になるでしょうが、時間を有効に使って成し遂げるしかないですねってことで、今年も頑張ります!

仕事もフットサルもプライベートも、何事も手を抜かず楽しくガチで!ってのをモットーにしておきます(^^:

Posted by GAMMARAY at 21:37 | Comments (0) | TrackBack

2007年12月31日

今年を振り返ってみる

さて今年もいよいよ後一日ですが、振り返ってみると、今年は自分にとってはやはりとっても大きな一年だったと思います。
もちろんそれは結婚したことが最大の理由なんですが、色々と準備やらなんやで本当に忙しい一年でした。まぁその甲斐あって、今は楽しくやっております(^^; ただ親戚一同に祝福されて、改めて今まで本当にお世話になったんだなぁ〜としみじみ思ったこともあり、今後は孝行せねばとか殊勝なことを考えたり(^^;

仕事の方はというと割りと平穏で無難にこなせた一年で、IT業界の喧騒もどこえやら、常に皆がこうあれるように、自分ももっともっとレベルアップしていかないとなぁという思いです。
後はフットサルのレベル強化も忘れてはなりませんが!

んで年末の過ごし方なんですが、なんと大晦日から年始にかけて東京ディズニーシーのカウントダウンに行ってきます!ほんとうやばいくらいのチケット争奪戦に奇跡的に勝利したんですが、とにかく豪華な年末ってのははじめてなので、楽しんでくる予定♪

ってことで何かと楽しい一年だったということで、皆さん、良いお年を〜(^^)/

Posted by GAMMARAY at 13:00 | Comments (5) | TrackBack

2007年12月10日

忘年会シーズン

ってことで金曜は会社の有志らによる忘年会に参加し、一昨日はアジト組と忘年会。
前者はともかく後者はこれまたマタ〜リな感じで過ぎていく、後はチームのやつと、前Pの打ち上げと、現Pの忘年会があるので、飲みすぎには注意ですな。
あともう少しで正月やすみってことで、色々と頑張らねば!

Posted by GAMMARAY at 16:14 | Comments (0) | TrackBack

2007年11月10日

モンスターペアレント?

なんて言葉があるらしい。
「【やばいぞ日本】第4部 忘れてしまったもの(2)「お前ら全員辞めさせる」」
教師ばかりが散々マスコミに叩かれていると思ったら、今度は親ですか・・ようするに立場の違いなんてまったく関係なくて、人としてダメなやつは結局ダメだってことなんですねぇ。

まったく・・

Posted by GAMMARAY at 10:45 | Comments (3) | TrackBack

2007年10月23日

業界は狭い

今日会社の月報の原稿を査読していたら、新入社員紹介にどうも昔見た顔があるなぁ〜ってことでさりげなく本人にメールしたら、やっぱり昔一緒に仕事をしたことがある人でした(^^;
品川のプロジェクトで一緒だったんやけど、当時からILコードを空で読めるなどなかなかの豪の人で、その当時から色々と技術話をしたりして盛り上がったりしていたんやけど、まさかその人がアバに来るとは(^^;
まぁMS系でやっていくと決めた人にとっては、一回くらいはアバも候補のひとつに挙がるだろうから、それほど不思議でもないんやけど、ほんと業界は大きいようで狭いもんですなぁ〜。

Posted by GAMMARAY at 00:58 | Comments (0) | TrackBack

2007年10月22日

戦慄の富士急ハイランド

先週土曜に男3人で富士急ハイランドに行ってきた!絶叫マシン好きにとってはやはりここは外せないだろうってことで昔から一度は行ってみたかったんやけど、何気なく提案したらあっさりと企画が決まってしまったあたりがアジト組らしい。
ってことで朝8時くらいの高速バスで向かうこと2時間くらいで到着、意外と富士山が近くてびっくりしたけど、周りは特に何もないみたいね(もちろん民家などはあるけど)。
ここ一年ほどでTDL、USJと名だたるテーマパークに遊びに行った身としては、園内の雰囲気作りが弱いなぁ〜という印象で、例えば正面入り口、お土産売り場などもあっさりしているし、園内も特に音楽がかかっているわけでもなく、なんか夢の国!って感じはまるでない。
が、実は富士急ハイランドにはそんな表向きの演出など無用なんだってことにすぐに気付かされた。

恐ろしい高さから急降下する"FUJIYAMA"、わずか1.8秒で172kmまで加速する"どどんぱ"、ひたすら振り回される"とんでみーな"、いったい何が起こっているのか認識すらできない"ええじゃないか"など、多分絶叫ライドNGな人はショック死するだろうなってくらいの凶悪なアトラクションがてんこ盛りなのである(しかもこれ以外のアトラクションも基本的に絶叫系が多い)!
ってか自分はFUJIYAMAに乗って、はじめてジェットコースターってのは本来怖い乗り物だったんだと、気づかされてましたわ。

これらの中で個人的にハマったのは"どどんぱ"で、あの異常な程の超絶加速度は病みつきになりますわ。ただ戦慄迷宮がいけなかったのと、ガンダムクライシスがクリアできなかったのは残念やけど、これぞ日本が誇る富士急ハイランド!ってのを体験できて本当に楽しかった(^^)

また機会があれば来てみたいですね〜

Posted by GAMMARAY at 20:58 | Comments (2) | TrackBack

2007年09月26日

結婚式

ちょっと書くのが遅れたけど日曜にお台場のメリディアンで結婚式を挙げました。
今回は本当に親しい身内だけでやったので終始アットホームな雰囲気で、特に披露宴の時は両家の壁を越えてみんながワイワイと話していたのが本当に印象的でした。
特に叔父のスピーチで、子供時代に兄と二人だけで電車に乗って田舎に行ってたんやけど、叔父が心配でたまらず一つ前の乗り換え駅からこっそりと電車に乗って、二人がちゃんと到着するか見ていたとか、奥さんの方もいろんなエピソードが聞けてほんとに楽しかったです!司会者もノリが関西なのでビデオ上映の時は自分と掛け合いで場を盛り上げたりしたし(^^)
正直式のほうは疲れたけど、披露宴はもう一回やっても良いなぁ〜って思った。

なんか友達の式とかに行くと人が多くてにぎやかな場合もあるけど、結構アウェーな人達って手持ち無沙汰になっちゃってることがあるし、親戚なんてまったく絡むこともなかったりしてるからなぁ〜まぁ別にこういうのも悪くないとは思うけど、やっぱり本当に心の底から祝福してくれる人達だけでやるってのも良いわ。最後はみんな「なんでも話せる、こんな雰囲気の式がええわ、ほんとええ式やった!」と言ってくれただけに、喜びもひとしおでした(^^)

ということで今後とも温かく見守ってやってくださいm(_ _)m

追記
電報をくれたA、K、I、H,Y,T,Y、Aさん、本当にありがとうね〜。

Posted by GAMMARAY at 23:35 | Comments (4) | TrackBack

2007年09月23日

親接待

22日に両親、兄、叔父、叔母が関西からやってきたので、接待に行ってきた。
最初東京駅で待ち合わせたら案の定はぐれたので、品川で待ち合わせ荷物を送ってもらう準備を整えてから、さてどこへ行こうかという話になった。
築地というのもあったが既に15時をまわって場内市場は終わっているので、結局六本木ヒルズへ。ホリエモンがいたと思われるレジデンスや、けやき坂テレ朝、毛利庭園を回ってから森ビルの大展望台へ連れて行ったところ、とても好評でした(^^)まぁ今や東京タワーよりも高いからねぇ〜母親や叔父は修学旅行で東京タワーへ上ったことがあるらしいけど、昔はこんなにたくさん高いビルがなかったと驚いてました。
んで一通り周ってから、タクシーで丸の内へ向かって丸ビルの35Fの日本料理屋で会食。まぁこの世代は和だろうということなんやけど、お祝い膳にデッカイ鯛があったのが一番の理由かな。
ちょっとお金はかかったけど、皆喜んでくれたのでまずは良かった(^^)

Posted by GAMMARAY at 22:08 | Comments (1) | TrackBack

2007年09月22日

同期会

金曜はCGデザイン会社時代の同期4人で飲み。
この4人で飲むのは久しぶりだが、ファッツとはサルでちょくちょく会うのでまぁ大体の事情は知っているわけで、大阪行きというのはなんともご苦労なことだわ。
にしてもこれで4人とも今や所帯持ちかと思うと感慨深いが、まぁ今度集まる時は家族みんな集まってみても面白いかもしれないねぇ〜。
ってことでしばらくは浪速でもがんばりや〜(^^)/

Posted by GAMMARAY at 21:39 | Comments (1) | TrackBack

2007年09月17日

バーベキュー

昨日はチームというか会社のバーベキュー大会で朝から葛西臨海公園に行ってきた。
せっせとみんなで準備を進めてたんやけど、10時集合でもまだ半数も集まっておらず、11時過ぎくらいにようやく集まってきた感じ。肉が焼けた頃合にやって来るってのは確かに利口なやり方だ(^^;
んでざっと40人くらいが集まったのだろうか、チームのメンバーや家族連れ、会社のバックオフィスの女性陣やその友達など、なんかずいぶんと賑やかな感じでしたが、ちょっと肉があまりよくなかったかなぁ〜下手に安い肉よりも、串をぶっさして食うような専用の肉でも良かったと思うけど、まぁビールはいっぱいあったかな。
にしても9月の半ばだっつぅのに葛西臨海は暑かった・・結構焼いてるだけで疲れたけど、やっぱり結構焼けちゃったしねぇ。
BBQの後は2次会な感じで海上バスでお台場に行くとかって連中もいたけど、自分はいろいろとやることがあるのでそのまま帰ってきておしまい。

今度は川とかがある場所でまたやりたですねぇ〜(^^)

Posted by GAMMARAY at 17:19 | Comments (0) | TrackBack

2007年09月15日

せっせと準備

さて来週23日の式に向けてさすがにちょっと忙しい状態です。
いろいろと買出し行ったり、打ち合わせがあったり、どこぞへいろいろと連絡したりと、8月はなめてたけど、9月になるとさすがにバタバタしております。
かと言って遊びの方もしっかりやるのが俺流なわけで、明日はチームのバーベキュー大会で朝から葛西に向かい、明後日はフットサルやら同期と飯だったりとほかの予定も埋まっていて、映画も見てる暇がない(^^;
来週の3連休も親、親戚の接待、式当日でやっぱり月曜はフットサルといやはや忙しい日々ですわ。

んでも紀伊国屋に行って新しい技術書を購入して一応ちゃんと勉強も継続しているのもまた俺流。
ちなみに買った本は違うけど、オブジェクトモデリングの良さげな本が出てたので、また今度買おっと。

Posted by GAMMARAY at 19:45 | Comments (0) | TrackBack

2007年09月07日

カールのうす味がディスられた

自分はカールが大好きな人間なのだが、今日の昼飯時に台風の話がひと段落してから、急にカールの話になったのだが、関東圏の連中は軒並み「カールのうす味ってなんですか?」と言ってディスってきやがった、しかも「うす味ってそもそもなんの"うす味"ですか?」ときたもんだ。
俺のようなカール党に言わせれば、うす味以外はあり得ないのだが、まぁ関東圏でうす味をあまり見かけないことは分ってはいたが、まさか存在自体を知らない人が多いということには正直驚愕である。
そこで何人かに聞いたところ、広島ではうす味が一番人気で、名古屋でもうす味は普通に存在しているらしいが、長崎はやはり知らなかった。
ということは大体中国から近畿、名古屋あたりまでであれば、うす味が主流だと言えるようだ。今世界のカール市場は、うす味、チーズ味、カレー味の三大勢力に分離しており、我がカール党うす味会派は、今後もカールのうす味を啓蒙すべく、頑張るのみである。

↓のサイトがおもしろいです。
食べ物新日本奇行

追記
そういえば"おにぎりせんべい"も関東では知らない人が多いらしい。

Posted by GAMMARAY at 14:21 | Comments (4) | TrackBack

2007年09月06日

世界を変えられるのはエンジニアしかいない

以前聞いた話だと某帝国の社長さんが「間接業が金を稼ぐような世界になってはダメ」とかなんとか言っていたそうだ。人伝&うる覚えなのでひょっとしたら間違っているかもしれないが、ようするにシリコンバレーよりもウォール街が稼ぐようではダメってことなんだろう(ましてやネオニートなんてねぇ・・)。
まぁ資本主義である以上、国が成熟していけばいくほどウォール街組が儲かるのは必然だとは思うが、@ITの「世界を変えられるのはエンジニアしかいない」で、はてなの方が言われているように、高い志をもっていずれは社会に貢献するなんて野望は、シリコンバレー組でしか持てまいて。
例えば稼ぎは及ばなくても、前者組にいることは誇らしいことだ。

Posted by GAMMARAY at 17:33 | Comments (0) | TrackBack

2007年09月03日

新アジト

そういえば昨日は埼玉さんが引っ越したってことで、新アジトを訪問してきた。
外見はあまりパッとしないが、部屋の中はそれほど悪くなく、後は荷物が片付けば尚良いのだが、まぁアジトっちゅうのはこれくらいでちょうど良い。
4人が集まったところでちょっと遠出して広島焼を食べに行ったんやけど、この広島焼ってのは確かにこれはこれで美味しいのだが、やはりうどんというかそばが強く出てしまってお好みらしくないのと、甘口ソースってのが意見の分かれるところかも・・甘辛ソースで具とキャベツ、下地が絶妙にミックスされる大阪風のお好み焼きのほうがやっぱり自分は好きだわ。

ってことで10月の例の計画はちゃくちゃくと進めていくべし!

Posted by GAMMARAY at 00:27 | Comments (3) | TrackBack

2007年08月23日

お天気おね〜さん候補か?

昨日は仕事で汐留に行く。この汐留ってのは今まで来る機会がなかったんやけど、結構立派な街ですなぁ〜駅から降りると日テレや四季劇場(Wickedやってるね)があったりとなかなかいい感じ。
予定より早くついたので、スタバで待っていると少し晴れたところに芸能人クラスの奇麗な女性を発見!日テレが近いので、ここで打ち合わせでもするのかと思っていたら、おもむろに鞄から厚めの本がでてきた。どうやらその本には気象予報士試験対策と書いてある。後で隣にいたメンバーに話すと、どうやら履歴書をスタバの人に渡していたとかで、ってことは学生の可能性が高い。ようするに将来の日テレのお天気おねーさんになるために超難関の気象予報士を目指している女子大生といったところだろうか(^^;
まぁ別にこの話にオチはないんやけど、自分も頑張らねばってことで。

Posted by GAMMARAY at 17:05 | Comments (0) | TrackBack

2007年08月05日

青山で結婚式

と言っても自分のことではなく、WAKHOK時代からの友人であるozどんの式なわけで、会場がアバの本社からとっても近かったので、久しぶりに迷うことなく到着しました(^^)自分も9月に式があるので、列席者というよりは、主催者のような気持ちであれやこれやと見ていたり。
ozどんとはちょくちょくフットサルで試合をやっていたこともあり、1,2人は見たことがある人がいたり、WAKHOKのM先生、M下さん、kotaどん、K添さんとちょっとした同窓会みたいでしたが、式のほうはとっても雰囲気の良い会場に美味しい料理、それからなによりも幸せそうな二人がいて、いろんな友人がいてと、とっても素晴らしい式だったと思います。

ってことでこれからも末永くお幸せに〜(^^)/

Posted by GAMMARAY at 20:58 | Comments (0) | TrackBack

2007年07月13日

誕生日

ってことで今日は誕生日なのである。
なんやかんやで二十歳になったわけであるが、一体誰のことを言っているの?ってあっしでんがな、あっし。
まぁ別に10進数で語っているわけではないという点がちょっと他と異なるところであり、良く分からない人は関数電卓を使いましょう。
ってことで今年もがんばるぞっと。

Posted by GAMMARAY at 23:49 | Comments (0) | TrackBack

2007年06月25日

難しい現実

最近深夜になると「ネットカフェ難民」や「ワーキングプア」のドキュメンタリ番組がよく流れている。
どうやら小泉政権による全業界での日雇い派遣の規制緩和というのが根底にあるようで、その結果リストラ増加、仲介企業の(大幅な)中間搾取の合法化、日雇い増加による価格低下、不当搾取などが広がったという構図であるらしく、時代を反映してか、割と見る人が多いのだろう。
ある一面ではこれら安価な労働力が企業の体力を回復させたと言えるのかもしれないが、それが一般賃金に跳ね返ってこないことには、やはり貧富の差が拡大したと言われても反論できないだろう。
最近もグッ○ウィルあたりがかなりやり玉に挙がっているようだが、どうも自分は以前からこういった派遣会社というのが好きになれない・・まぁこれはIT業界に漫然とはびこる人売り体質に対する嫌悪がそうさせているだけかもしれないが。
ただことIT業界に絞って話をすれば、この手の人売りチックな体制や中間搾取的な構図に不平を言う人は実に多いように感じるが、冷静に見てみるとこの業界ほど間口の広い業界は他に建設業とタクシー業くらいだろうし、そこで与えられた仕事だけをただこなすだけの労働で、相応以上の賃金を要求するってのも厚かましい話だと思うこともある。
近い将来、こういった日雇いの労働者たちがこの業界にも普通に入ってくるような時代が来るかもしれないなぁ・・

Posted by GAMMARAY at 01:32 | Comments (0) | TrackBack

2007年06月16日

SI2.0からS-1へ

@ITのisshikiさんが声を掛けて、アークウェイのくろさん、シグマコンサルティングのHさんとSさん、それからアバのnishiさんと自分の6人で親睦会♪
このシグマさんは若くて、しかもめっちゃ面白い取り組みをやっているらしく、なんと今度開発を南の島(しかも外国)でやるんだそうだ、いやクライアントは日本なんやけど、「良い環境で仕事をやったら、良いものが出来るのか!」という命題を実践するために海辺で開発をやりに行こう!というノリになったいうから、こりゃ面白い(^^)
んで話は終始盛り上がっていろんな話題が出たんやけど、中でも一番盛り上がったのが「SI最強決定戦」つまりS-1(仮)の開催だ!各SIerから精鋭が集まり、あるテーマと期間で、ひとつ物を作りあげ勝敗を決めるという内容。別に何を使ってもかまわないわけで、自社FWでもEntLibでもSpringでも使いたいものは使えば良いし、巷でRailsが凄いって言うのなら、実際にVSやJava陣営の生産性に本当に打ち勝てるのか実際に競ってみたら良い(^^)
ここから話はどんどん膨らんで、審査員は色んな観点が欲しいから、ブログ女王のしょこたんも欲しいとか、開催は武道館だとか、@ITの一面に開催告知!とかもうなんでもありだった(^^:

この飲みの場でも、実際に開催となったら各社精鋭を連れて参戦すると息巻いていただけに、やはりエンジニアとしてのプライドと会社の名誉を掛けた戦いは燃えるね♪
このS-1を目指して色んな会社で有志連合が結成され、ここに向けていろんな取り組みがなされるような世界になれば、それは業界にとっても、とても素晴らしいことだと思う。
まさにこれこそがSI2.0ではないか(^^)

ってことでダメ元でお願いします! > isshikiさん

Posted by GAMMARAY at 11:48 | Comments (1) | TrackBack

2007年06月12日

ハンバーガー狂騒曲

バーガーキングなるものが日本に再上陸したらしく、初日は1時間半待ちということらしい。
でかいだけのハンバーガーなんてどこにでもあるし、東京ドームにあるなんとかバーガーもかなりでかいぞ、と思っていたら、大のバーガーキング好きのnishiさん曰く「あれはちゃんとアメリカのハンバーガーの味がする」と豪語していた。
なるほどなんかそう言われるととっても食べたくなってきたので、来週のフットサル後に5,6人で「大日本人」観戦ツアーに行くことから、ついでにバーガーキングに寄ってみようという話になった。フットサル後にバーガーキングで並んで、且つ映画でも並ぶって荒業に何人が着いてこれるかやや微妙であるが、まぁとんでもなく人が多くて並んでられなくなったら、いつものマクドコースでってことで(^^;

それから今日は一緒に仕事をしているRさんが、おいしそうに"メガてりやき"を食べていた。そこで台湾出身のRさんに「外国でもてりやきバーガーってあるんですか?」と聞いたところ、どうやら常時置いてるわけではなく、イベント的にたまに売られるらしい。まだまだ世界では知名度がないのだろうか。

んで会社のGrooveでもこの"てりやきバーガー"が話題になっていたのだが、食べたことがないので話題に参加できない・・もしバーガーキングのワッパーなるものが食べられて、期待通り美味しかったら、Grooveにバーガーキングスレを立ち上げて、てりやきバーガーで盛り上がっている一部の輩に対抗する予定である。
ってが、なんでハンバーガーくらいで、こんな長いエントリを書いているのか自分も不明だが、吉野屋復活で騒いだり(俺)、バーガーキング上陸で騒いだり、キュウリ味のペプシが話題だったり(俺)と、日本は平和そのものである。

Posted by GAMMARAY at 02:00 | Comments (2) | TrackBack

2007年06月11日

戦略と戦術

昨日の大河ドラマを見て「河越夜戦」について調べていたら、どんどん違う方向に行ってしまって、あまり近寄りたくない掲示板に行きついてしまった。
そこでは各戦国武将の中で誰が一番強いかについて、これまた喧嘩交じりの激論になっていて、相変わらずと呆れるばかり。ただこの手の「どちらが強い?」って議論はよく交わされるものであり、例えば当時ディープインパクトが3冠を取った時に、「シンボリルドルフとどちらが強いか?」などの話が周囲からも聞こえてきたしね(^^;

ただこれは自分にとってのある種の座右でもあるんやけど、何かの優劣または比較判断を行うにあたって、「戦略的観点を無視して、戦術面の優劣を比較しても意味はない」というのがある。これはもちろん仕事でも言えることだし、これを少し読み替えてみれば世の中のいろんなところに当てはまることだったりする。
競馬に限れば、当時と今では調教方法も設備も違うし、もちろん時代の背景もまるで違う、当然展開の得意不得意もあるから、馬単体での優劣なをつけることなんてできないのよね。結局どちらも偉大な馬だってことよ。
85年も03、05年も、どれも偉大な阪神タイガースなわけだ(^^)

Posted by GAMMARAY at 12:14 | Comments (2) | TrackBack

2007年06月08日

ボーナスと住民税

一緒に仕事をしているOSさんの方では、どうやら今あたりがボーナス支給日ということらしい。やれ大型液晶TVを買うとか、PCを買うとかはぶりの良い話が飛んでいて、うらやましい限り。
アバは基本年棒制なので、ボーナスという世俗的なものはないのだが、その話の中で「住民税が減ったからボーナスが上ったかも」という話が聞こえてきた。
そういえば少し前に住民税と所得税の配分が変わるという通知がお上から来てたので、ボーナスから住民税が引かれることがないってことは、ひょっとしてそういった人たちは得してる!?

ということで色々と調べたところ、確かにボーナスから住民税が引かれることはないが、月給+ボーナスで試算された住民税は、しっかりと月給の方で引かれているらしい、なので年間トータルでは同じということになるんだと(^^;
さすがにお上は取るとこだけはしっかりしとるわ。

Posted by GAMMARAY at 11:57 | Comments (0) | TrackBack

2007年05月31日

メールの返しが特に遅い人

以前助っ人で参加したチームの代表の方から7月の試合の依頼をもらったので、その件で少しやり取りしてたんやけど、お互いにチームの世話役をやっている立場から、他のメンバーのメールのレスが遅くてお互いに苦労しますねぇ・・という話になった。
いやほんと別にフットサルに限ったことではないが、たまたま忙しいからレスを返せないということは良くあるとは思うが、恒常的にメールの返信が遅い人がちょくちょくいるのが困る・・こういう人種ってのは大体以下のような感じなのだろうか。

・まぁほっといても事は進むやろうから、ほっとこ的な発想
・本業が多忙なんやから、それ以外のことなんか後回しじゃ!とそのまま失念
・積極的にメールを返すと暇人と思われるから、ちょっと待とうかな
・まずは他の人の動向を見てから、レスの内容を考えよっかな

大体こんなもんかなぁ、それ以外にあるとしたら、
・根本的にものぐさな人
・根本的に情報処理能力が低い
・相手への思いやりの欠如
というのも多少あるかもしれない。

でもねぇ〜メールってのは当然ちゃんと相手がいるわけやからなぁ〜、まぁ仕事だかなんだかが忙しいのは分かるけど、頭の片隅にくらいメール送った相手のことも考えてやっておくれよ。
まぁメールが遅いだけならまだしも、まったく返信なくうやむやのまま自然消滅するのが一番たちが悪いけど。

俺は例えば日々終電というような状況だったとしても、時間を見つけて即返すことを心がけてるけどねぇ・・はぁ〜(ため息)

Posted by GAMMARAY at 01:59 | Comments (0) | TrackBack

2007年05月21日

Xbox 360が到着!

なんと大阪から帰ってくると大きな荷物が2つも届いてた。
なんだ?と思って開けてみると某モニタープログラムに申し込んだXbox360が到着していたんだな〜これが、しかもソフトが10本くらい付いており、周辺機器も多数!
早速開封して触ってみたんやけど、このXbox360ってのは良くできてますわ、なにせ実際のゲームが動いている途中で、XBoxのシステム画面を割り込ませられたり、他のユーザーからメッセージが届いた場合は、ゲーム画面中に通知が出てきたりとほんと驚き。
しかもXBoxライブを利用すれば体験版なども落とせるので、ソフトがなくても体験版で結構遊べるなんてことも(^^)

ってことで今後はちょくちょく感想なんかも書いていこうと思います。

Posted by GAMMARAY at 12:45 | Comments (2) | TrackBack

2007年05月20日

USJ vs TDS

一見良いこと尽くしに見えるUSJだが不満もある。
それは夜景が抜群に良く、他にJAWS、ジュラシックパーク、ウォーターワールドなどは夜になるほど雰囲気が出てまったく印象が変わる!とか言われているのに今の時期は19時に閉園・・冬に至っては17時に閉園してしまうとかで、これでは夜のUSJなんて見れね〜じゃね〜かよ!
しかもピーターパンは散々ごっついショーだといろいろなところで書かれているのにか、これも土日(祝日)しかやらないってのも納得がいかん!
ってことは混雑を回避して平日に行ったら夜景やピーターパンが見れず、それを期待して土日に行ったら、めっちゃ混むではちょっとねぇ・・TDSは金曜も21時までやってたし、ブラビッシーモだってちゃんとやったぞ!
それからこれは立地上しょうがないが、高速道路などがパーク内から見えてせっかくの景観が一部損なわれていたり、ラグーン(中央の池)が小さいことからピーターバーンのセットなどがそのまま置いてあるのもねぇ・・TDSはそういったセットはちゃんと見えないとこに格納されるため、こういったところが気になった。
とここまで書いてそれではTDSと比べて実際にどうなのよ?ってことで色々と比較してみた。

ちなみにTDSに行った時のエントリ

【広さは?】
パーク自体は東京ディズニシーと比べるとやや小さいのかもしれんが、これはラグーン(中央の池)がTDSの方が広いだけであって、実際に歩ける陸地はほぼどちらも同じ大きさなんだそうです、体感でも十分に広かったですね。

【アトラクションは?】
これは断然USJが上!上というかちょっと相手になっていないところもあります。それくらいUSJのアトラクションはレベルも高く、まったく手を抜いてないですね。

【ショーは?】
まずミュージカルに絞れば、なにせ今度劇団四季がやる「ウィケッド」をもうやっちゃってるくらいですからねぇ〜ウォータワールドは半端じゃないし、USJは屋内ショーも気合いが入ってますわ。モンスターロックショーはノリノリだしなぁ〜、TDSにもミッキーが踊るビックバンドビートが良かったので、これは好みの問題かな。でもウィケッドは素晴らしかった!
ただUSJはこういった屋内ショー以外に多くの屋外ショーが随所で行われており、これがただの路上パフォーマンスのレベルではないから驚き。歌、ダンス、中国雑技団(?)、ピザ作り、チアリーディングなどなど多彩さなのもスゲー!

【パーク内の雰囲気は?】
どちらも雰囲気はもちろんあるが、TDSは大きなラグーンの向こうに火山が作られていたり、川を船が通っていたり、レトロな車が通っていたりと、とてもパーク全体のデザインが良いと感じたのに対してUSJは上にも書いたとおり、このあたりがもう少しな印象をもった。
まぁTDSは夢の世界で、USJはアメリカ流エンターティンメントな雰囲気作りと考えるのが一番良いかも。

【キャラクターは?】
自分は特にキャラクターに思い入れがないので、どちらも似たようなもんでしたが、TDSはディスニーキャラを全面に出しているのに対して、USJは映画のキャラクター + スヌーピー、ウッディ、キティちゃん、セサミと連合軍のような感じ。まぁ好みの範疇だとは思いますが、TDSの方がキャラクターというものをうまく活用している気がします。(馴染みの問題もあるでしょうが)

【パークの外は?】
USJはとにかくユニバーサルウォークがあるから良い!ここ初めて行ったらほんと感動します。

【サービスレベルは?】
これはどちらも高いレベルでしたね〜特に甲乙はないっすわ

結局どちらも非常によく出来ているパークであることは間違いなく、もちろんどちらも楽しいことは間違いないんやけど、単純にアトラクションを楽しむのが目的であれば断然USJ!別に映画自体に興味があるなしに関係なく、ちょっとレベルが違うなぁという印象で、「The Power of Hollywood」の言葉はウソではないです。
それからもしUSJに行く場合は絶対に夜の時間帯でもやっている日に行った方がよいです。自分らはUSJの夜景とピーターパンが見れなかったために、本当のUSJの半分も体験できていないと思っていて、必ずまた行くと心に誓いました(^^)

とにかく楽しい日々を満喫してきました〜!

Posted by GAMMARAY at 15:51 | Comments (0) | TrackBack

USJに行ってきた! 2日目

2日目も開演時間に行ったら修学旅行生、外国人ツアー客、カップル、おばさんグループ、大学生っぽい人たちなどが入口に大きな行列集団を作っていてちょっと気遅れしたものの、今回は2日目ということもありちょっと気持ち的には余裕を持って突入。
今回は前日定員制限で結局乗れなかったハリウッドドリームザライドという新しいジェットコースターアトラクション向かったら、雷雲のため一時運休になってしまったので、先にジュラシックパークに行ったんやけど、ここのエリアのセットは見事!本当にジュラシックパークが再現されている錯覚を受けますし、しかもこのライドが面白い!恐竜が色々と出てきたと思うと最後に水にたたき落とされるのだから良いわ〜このライド(^^)
んで次にようやくハリウッドドリームザライドに乗れたんやけど、このコースターはとにかく浮遊感を楽しむように作られたらしく、例えばアップダウンが多かったり、座席から足が宙に浮くようになっていたりとこりゃ楽しいわ、ただ座席から聞こえる音楽(選曲可能で、自分はボン・ジョヴィ)は、最初は良いけど、やっぱり動き出したら聞いてる余裕がないわ(^^:

実はこの日はムービーウォークツアーというガイドさんが色々とパーク内の映画のセットやアトラクションの説明をしてくれるツアーに申し込んでいて、これがまた妙に楽しい。なんというかこの広いパークにあって色々と親身になって案内をしてくれることの安心感というと良いだろうか、他のツアー参加者との一体感というか、とにかくこれはアリ!自分もお薦めですわ(^^)

結局この日に体験したアトラクション/ショーはこんな感じ。
【アトラクション】
・ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド ⇒ 浮遊感が凄い!
・セサミストリート 4-D ムービーマジック ⇒ シュレック4D同様感心しきり
・アニメ・セレブレーション ⇒ ホログラフ映像と役者の演技が面白い
・バック・トゥー・ザ・ フューチャー・ザ・ライド ⇒ 2回目
・アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマ・ザ・ライド⇒ 2回目

【ショー】
・ウィケッド ⇒ レベルが非常に高い!凄い!
・トト&フレンズ ⇒ 動物たちがとにかく可愛い!

ほんと2日目は楽しかった〜パークを出たくなくなったもんね(^^;
一応これで主要なアトラクションは制覇!と言いたいところなんやけど、実は平日は夜の一大イベントショーである「ピーターバン」ショーが開催されないのだ・・これは40m以上の二つの塔に掛っているワイヤーからつりさげられたり、レーザーや花火を踏んだんに使った一大エンターテインメントショーということなのでかなり見たかったのだが、平日に開催がないということを知ったのは予約した後でした(TT)

んで総評

Posted by GAMMARAY at 15:21 | Comments (0) | TrackBack

USJに行ってきた! 1日目

平日に休暇を取ってユニバーサルスタジオ・ジャパンに行ってきました(^^)
映画好きの自分としてはUSJは昔から行きたかったテーマパークで、開園当初から6年越しの思いがようやく成就したって感じ♪
USJって東京から行く場合でも交通の便が非常によくJR新大阪駅から下車してもわずか15分くらいで行けてしまうところが素敵ですな。
前日にオフィシャルのユニバーサルポート(奇麗なホテルでした!)に泊まっていたので、9時の開園を目指したんやけど、「平日(水曜)なんて閑散としてるはず」というこちらの期待を裏切ってとても多くの人が既に入口に殺到していて、特に木曜の方(実は2日間行きました)は、土日かと思うくらい人が多かったです、恐るべしUSJ!(ただ土日はこんな状況ではないくらい人がいるそうなんですが)
以前大学時代の友人がUSJに行った時の感想で、建物が張りぼてだったりするで〜と言われていたので、少し不安なところもあったのでですが、これは昔の映画で良く使われていた手法を再現しているだけだったんですねぇ(^^;パノラマ映像を撮るために良く使われた手法で、特定の場所から写真を取るとこの手法の凄さを体感できますよ。ちなみにそれ以外の建物は精巧を極めていて、特に名作「スティング」の舞台は圧巻です!「ロッキー」に出てきたエイドリアンのペットショップなんてのもあったりします。
それから今回は特にEパスは買わなかったんですが、平日ということもあり、最も混んでいるアトラクション(ハリウッドドリームザライド)でも最高60分くらいで、大体はスムーズに乗れたかな。1日目に体験できたのはこんな感じ。

【アトラクション】
・E.T.アドベンチャー⇒最後にちょっと感動があります(^^)
・ターミネーター2:3D ⇒ 映像が完全に一本の映画でT2.5と言っても良いです
・バック・トゥー・ザ・ フューチャー・ザ・ライド ⇒ これめっちゃ面白い!ゆれるゆれる!!
・シュレック・4-D・アドベンチャー ⇒ これはマジで驚きます4Dってやっぱ凄いわ
・ジョーズ ⇒ これはショーに近いアトラクションかな
・アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマ・ザ・ライド ⇒バック〜と双璧の面白さ!
・バックドラフト ⇒ こんなに火炎や爆発を使ってよく御上が許可だしたなぁ〜

【ショー】
・ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロールショー⇒ ノリノリ!マジ楽しい〜!
・ウォーターワールド ⇒ ショーのレベルが凄いし、水掛け過ぎやで(^^)

それからUSJはパーク外にユニバーサルウォークというとっても派手なネオンが煌く4F建てのストリートがあり、これがまたいるだけで楽しくこれだけでも行く価値がありますね(^^)たこ焼きミュージアムもあるので、3店舗くらいまわってやったのだ♪

んで二日目。

Posted by GAMMARAY at 14:33 | Comments (2) | TrackBack

2007年05月05日

エプソン品川アクアスタジアムに行ってきた

品川のシネコンはちょくちょく行くので、アクアスタジアムの存在はよく知っていたのだが、1800円という入場料の高さから足を運ばなかった。
ただ今回はせっかくのGWだからってことで行ってみることにしたのだが、さすがにGWは結構お客さんがいましたねぇ(^^; んで中は結構清潔感があって、そこらの公共水族館と比べると良いのだが、あまり大きくないのがひとつは難点かな。
ただ丸いプールで開催されるイルカのショーは良いね♪音楽にのせて次から次へとジャンプやら波乗りが繰り出されて、しかも時折思いっきり観客に水をぶっかけるのだからたまらない(^^)ラッキーちゃんもがんばってジャンプしてたし。
もうひとつのアザラシのショーは満員で見れなかったけど、このアクアスタジアムって結構癒しのスポットとして良いかもよ。

それからこのまま帰るのもなんなので、しっかりとアトラクションにも乗ってきました♪
乗ったのは、「ギャラクシー エクスプレス 999」と「バーチャルライドシアター」で、前者は3Dライドかと思ってたら、思いっきり屋内コースターでした。ちょっと距離が短いけど、回転もあったりとなかなか楽しめます。
後者は3Dライドなんやけど、可動式ライドが結構激しく動くのでこっちも結構楽しかったですわ。

ってことで癒しの一日でした♪

Posted by GAMMARAY at 12:33 | Comments (0) | TrackBack

2007年04月28日

さてGWである

さてさてプロジェクトも平和裏に終わって、特に心配事もなくGWを休める次第。
特に旅行とかの予定があるわけではないんやけど、相変わらずフットサルが2本入ってて、後は映画かな、やっぱり(^^)
かと言ってあまり遊んでばかりもいられないわけで、ちょっと調べものもあるから、まぁなんやかんやで色々とやることがあるんだろう。チャンピオンズリーグの2nd Legもあるしね〜。

Posted by GAMMARAY at 10:31 | Comments (0) | TrackBack

2007年04月21日

電報

昨日は前職のCGデザイン会社の同期であるボン吉の式と披露パーティーがあって、自分も呼ばれていたのだが、如何せん平日のしかも金曜ということでギリギリまで調整してみたが、やはり参加できなかったorz。
まぁ奥さん側の仕事と職場の友人らの都合(土日も出勤のお仕事)ということで、しゃ〜ないわけだが、こっちはシステムテストの最終日なのでさすがにテスト隊長の自分が出席しないわけにはいかないんだなぁ・・ほんと参加して勝手に盛り上がってたかったんやけど、残念。
ということでファッツに言われて、電報なるものをはじめて送ってみたんやけど、どうも自分は良く頼まれるスピーチでもなんでも型にはまったことをやるのが好きではないので、思いっきり自分らしいメッセージを送ってやった(^^;ちょっと浮いたかもしれないが、無事に届いててくれるとうれしい。

ということで、式的には先を越されちゃいましたが、お幸せに〜(^^)/

Posted by GAMMARAY at 12:26 | Comments (0) | TrackBack

2007年04月08日

WAKHOK飲み

昨日はWAKHOK時代の友人4人とkotaどんの同僚の女性Tさんを含めた6人での飲み。
そういえばこのWAKHOKの5人はみんな当時の会社を辞めて別の会社に行ってるんだよなぁ〜ってことで近況を報告したり、としさん、ozさんらとフットサルの話になったりと終始喋り捲ってた気がするが、
まぁそれだけ楽しかったということなのよ〜(^^;
中でも途中、としさんとじっくりと話し込んだんやけど、「如何に良いものであっても結局実践できなければ無価値に等しい、これはアジャイルといえでも例外ではない」というところは同じ世代の彼とだからこそ話せたことなのかもしれない。
例えばアジャイルが普及してきているというのは言葉が認識されてきたというレベルに過ぎず、そもそもプロジェクトへ導入できないのは、本当に顧客、PMや現場メンバーのやる気がないことが原因なのか?そもそもアジャイルそのものに無理があるのではないか?視点を180度変えたら見えないものが、見えてきたというあたりの話は強烈な問題提起だった。
この話の後に某有名企業らの実体などを実際に教えてもらって、ちょっといろんな意味で愕然という感じ・・いやほんと得るものが多かった飲み会でした。

結局kotaどんからは今回も前向きな話が何も聞けなかった気がしないでもないが、単純にバカ騒ぎするだけなら誰とでも出来るが、こういった話ができる飲みはなかなかないので、またやりましょうoz会(^^)/
んでフットサルの件は今後もよろしく > としさん、ozどん

追記
最近いろんな人から入籍祝いを言ってもらえるのはうれしいのだが、二言目には「でもichikawaさんだけには結婚して欲しくなかった・・」と言われるのは何故なんだろう・・

Posted by GAMMARAY at 11:06 | Comments (2) | TrackBack

2007年03月24日

え〜っと、ご報告です。

この度3月23日に晴れて入籍しちゃいました(^^)
昨日は会社の全体MTGだったんですが、まぁ冷やかし半分くらいで「おめでと〜」と色んな人から声をかけてもらって、ちょっとうれしかったっす♪
まぁ実感として結婚したなぁ〜というのはまだそれほどないんですが、これから秋の式に向けて色々とやらないといけないことがあるので、そっちのほうが大変だぁ〜って感じ。

そんなわけでまぁ結婚はしたけんども、別にあっしが根本的に何かが変わるってわけではないので、今後とも今と変わらず自分と、それから奥様をよろしくお願いしま〜す(^^)/

Posted by GAMMARAY at 13:07 | Comments (20) | TrackBack

2007年02月25日

ドラマが面白い

日本のドラマは内容が往々にしてチープなためほとんど観ることはないのだが、今年は「風林火山」と「華麗なる一族」の2本を観てるのだ。
前者はやはり戦国時代ものというのもあるが、昨今のアイドルを使った明らかに数字狙いの大河ドラマとは違って配役が重厚で見ごたえがあり、後者はやけにTBSの宣伝が多かったので第一話をとりあえず観てみたところ、結構硬派な経済闘争を描いていたり、セットに金がかかっていたりとそこらのドラマにはない内容が面白い。
さて今後がどうなっていくか楽しみだが、特にGacktが演じる上杉謙信ってのを早く観てみたい(^^)

Posted by GAMMARAY at 20:53 | Comments (1) | TrackBack

2007年02月21日

まったくこんなことやってくるからこの業界は・・

先週のフットサルの後に6人くらいでマクドに入り、3時間以上色々と喋ってた時に、あるメンバーから聞いたんやけど、どうやら自分が以前勤めていた会社の名前が変わったらしい・・HPも変わったらしいのでどれどれと見に行ってみると、なんとほにゃららコンサルティングなんてごたいそうな名前に変わっているではないか。
しかも実態は何も変わっていない(そんな急に600人もの社員が変われるわけない・・)のに、今年からみんなコンサルタントと呼ばれるようになったらしい・・まったく別にこの会社だけに限ったことはではないが、コンサルと称してほんとに猿以下の仕事もできないような連中がなんと多いことか・・と誰が言ったかは知らないが、まぁこの業界のコンサルなんて自分で名乗れば成立するわけだしなぁ。

顧客価値とか顧客ファーストとか、言うは安しやけど、実際やってることは表ばかりは着飾って、中身はドロドロ、これって不二家と何が違うんだか・・

Posted by GAMMARAY at 00:38 | Comments (6) | TrackBack

2007年02月19日

京都へ行く

昨日はちょっと京都へ行ってきた。
別に旅行というわけではなくまぁ定形行事のためってことになるんやけど、駅に到着後、幾松という老舗の高級料亭へ向かったわけやけど、ここは幕末に桂小五郎と芸者の幾末が過ごしたというなんか歴史あるお店らしい。
到着すると若女将が京言葉バリバリで迎えてくれて、お料理も絶品の京懐石だったわけだ(^^)まぁ今回は6人くらいでガヤガヤ(ってかある一人がほとんど喋ってたけど)とやったので、なんかよくわからん雰囲気で無事終了(^^)
そのまま帰るのもなんなので大学4年間で一度も行かなかった清水寺詣でを行ってから日帰りで帰ってきたという次第。
久しぶりの京都でしたが、変ったところやそのまんまのところもあったりとなかなか楽しい日帰り旅でした♪

Posted by GAMMARAY at 22:18 | Comments (0) | TrackBack

2007年02月14日

ドラリオンへ行く

連休にドラリオンを観に行ってきた。
このシルクドソレイユシリーズは「キダム」「アレグリア2」に続いて今回で3度目なわけで、すっかりシルクドソレイユにやられちゃってますね(^^;んで今回のドラリオンは西洋と東洋の融合ってのがコンセプトにあるらしく、キダムやアレグリアと比べてアクロバティック色が強かったように思う。
特にCFでも流れてるリングくぐりのところは観てるこっちも相当ハラハラしたし、他にも空中ブランコ(?)、玉乗り芸、集団縄跳びなど、それからなんと言っても観客がずっと騙され続けたある演出などなど、ぶっちゃけ過去のシリーズと比べても今回が一番面白かったかも♪

さて今度はどんなのがやってくるか今から楽しみである(^^)

Posted by GAMMARAY at 02:15 | Comments (2) | TrackBack

2007年02月07日

ビジョンがあるってのは良いですな

確か去年が一昨年あたりに水道橋のSeaser絡みのセミナー(SandBoxかな)に参加した時にお見かけしたことがあったかな、結構人当りの良さ気な印象があったけど、んでどういう経緯でこのブログに辿り着いたのか覚えていないけど、何故か読みふけってしまった。
http://d.hatena.ne.jp/habuakihiro/20070202#1170419887

「だからうちの連中を馬鹿にするような立ち居振る舞いには断固として闘います。それは私の使命です。」
IT業界って人月で人を売っぱらうようなことが普通な会社がほんとに多い世界だから、なんかこういう会社が少ながらず存在するってのはちょっとホッとするね。
ここはJavaがメインストリームなので絡むことはないだろうけど、いつまでも明確なビジョンを持って突き進んでもらいたいと思います。

ちなみに他のエントリでRailsに真っ向から反論しているあたりも結構読み応えありですよ(^^;

追記
このエントリは一般論で書いてて、わが社の愚痴じゃないっすよ(^^;

Posted by GAMMARAY at 01:24 | Comments (2) | TrackBack

2007年01月27日

武田神社詣で

なぜここへ来ることになったのかイマイチ分らないのだが、いつのまにかアジト組で山梨は甲府にある武田神社へ行ってきた。
大河ドラマで風林火山をやっていることもあって、街中が信玄一色で、この街に実はヴァンフォーレ甲府というサッカークラブあることなど誰も知らないかの如く様相。
まぁ神社自体は昔の躑躅ヶ埼館の跡地に建っているというだけあってなかなか時代を感じさせる雰囲気が多少あったが、特に迫力があったのは期間限定で展示してあった「風林火山」の旗で、あれは結構見入ってしまった、その隣には上杉謙信の毘沙門天の旗も展示してあったしね。
ひととおり神社詣でが終わると次は郷土料理の「ほうとう」を食べに行ったのだが、これがまたやけに量が多くて結構食べるのに苦労したけど、結構美味しかったね。
なんだかよくわからん動機の旅だったが、こういうのも良いもんですな(^^)
ちなみに来年は日光らしい。

Posted by GAMMARAY at 19:50 | Comments (0) | TrackBack

2007年01月09日

また仕事がはじまりますなぁ

4,5日と休みだったので自分の場合は9日から仕事はじめです。
今年は帰省してから高校時代の友人宅に行ったのですが、東京の友人らであれば大体は通用するIT(というよりパソコンかな)な言葉がまるで通じず、しかも明らかに関西な笑いのツボってやつを久しぶりに体感して、なんというか別の世界に来たかのような思いでした。
この関西人独特の笑いのツボってやつは、特にダウンダウンの年末特番をみんなで見てる時が顕著で、男4人女2人の中で自分と福岡出身の女性(友人の奥さん)だけは、なんとなく違和感を感じた様子(^^;数年前であればこれが自分も普通だったんだろうが、東京に来てゆうよ年、少しずつ東京ナイズされているんだろうか・・んでも今年は結構のんびり出来て英気を養うことができました!
ただ実家でやる作業がPCの都合で出来なかったことと、それ以上に検証用データが吹っ飛んだのがかなり痛い・・またゼロから環境を構築するのが面倒だなぁ・・。

さてまた明日から頑張りますかね。

Posted by GAMMARAY at 00:31 | Comments (0) | TrackBack

2007年01月02日

謹賀新年

今年も良い年になると良いなぁ〜って思ってたら、早々に会社PCが壊れるという波乱の出始め・・まぁ業務はデスクトップでやってるので問題はないと思うけど、何かと不便やなぁ〜早く新品に交換してもらおっと。
とまぁ頭からちょっとケチがつきましたが、あけましておめでとうございます!

今年は大きな船出の年になりそうですが、仕事も遊びも充実してやっていきたいと思ってますので、今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

Posted by GAMMARAY at 16:34 | Comments (2) | TrackBack

2006年12月29日

2006年総括

さて明日帰省するため今年のブログはこれが最後です。
振り返ってみると今年はオリンピック、WBCにワールドカップ、凱旋門賞と実にスポーツが盛り上がった一年で、特にWBCは阪神以外の野球の面白さってのを改めて気づかされた気がします。ワールドカップはイングランドは残念でしたが、今の代表はさらに強くなっておりEUROが楽しみでしょうがないですわ(^^)
そういえば今年は念願のCOLDPLAYのライブも行ったなぁ〜あれは至福の時だった。

仕事の方も今年は得ることの大きかった年でしたが、それ以上にアバに色んな個性(ほんと多才な)をもったメンバーらが加わったことが大きいかなぁ、また来年もどんな連中と一緒に仕事ができるか楽しみだわ(^^)

んで最後が映画ね。
毎年その年の面白かった映画を挙げてるんやけど、まぁ今年も難しいねぇ〜でも頑張って列挙すると・・

・クラッシュ
・戦場のアリア
・プロデューサーズ
・ホテル・ルワンダ
・ヒトラー 〜最期の12日間〜
・ユナイテッド93
・GOAL
・Vフォーヴェンデッタ
・トゥモローワールド
・硫黄島からの手紙

ってことになるかなぁ〜やっぱりクラッシュから受けた衝撃は大きくて、ルワンダ、93も衝撃的だったけど、心に突き刺さるような冷たさを感じのはやはりクラッシュだった。
GOALはまぁプレミア好きの自分としてはもう選手が出るたびに心が躍ってしまったからなぁ〜、あとヒトラーはもうガンツに脱帽。
あと何気にここには挙げなかったけど、蝋人形の館は最近のホラー映画の中でもかなり秀逸で、その点ではサイレントヒルも斬新だった。
来年もどんな映画が公開されるか、ほんと楽しみですわ♪

ってことで割といい感じの一年でしたが、来年はもっと飛躍できるように頑張ります。
それではみなさんも良いお年を〜(^^)/

Posted by GAMMARAY at 23:47 | Comments (0) | TrackBack

2006年12月27日

日本のエンジニアは非常識?

昨日同じPのメンバーと外国人エンジニアの話になったんやけど、その中で「以前の会社でクリスマス後に仕様変更の依頼を出したらもう年末休暇に入っているとの返事が来たので、急ぎ出社させたことがあったんですよ」という感じの会話、その話の後にこんな年末の時期まであくせく働くのと、まだ大みそかまで一週間くらいあるのに、もう年末休み気分で休むのと、どちらが非常識なんやろなぁ〜という流れでここは終わった。

んで日は変わって今日出社後にメールを見てみると、どうもいつもと何かが違う・・いつもなら色んな国の支社からコミュニティメールが1日50通は届くのに、今日は1通も来ていないのである!
まさか外国さんたちはもう休みなのか??だとしたらやはり圧倒的に非常識は日本人ということになるのだろうか?

Posted by GAMMARAY at 12:04 | Comments (4) | TrackBack

2006年12月10日

これは新しい

土曜はアジトで忘年会!つっても当初の鍋ではなく焼肉という定番に落ち着いたわけやけど。
それはそうとさすがにここはアジトと呼ばれるだけあってすでにPS3とWiiが配備されており、色々とゲームが用意されているから恐れ入る。
にしてもただ映像がグレードアップしただけのPS3と違ってWiiのこのデバイスは家庭用ゲーム機にあってかなり新しいというか驚きですなぁ、野球ゲームをやってみたらコントローラにあわせてバットが自在に動き、本当に球を打っている感じがするし、コントローラから音が出たり振動がするからかなりいけてますな。
夜中に少し話が出たんやけど、ひょっとしてライトセイバーをこのコントローラで操作できちゃうようなごっついゲームを作ってたりします?自分は当分次世代機なるものを買う気はないが、もしそんなジェダイなゲームが出るなんてことになったら、やはり即買いだろうか(^^)

まったり次世代なひとときでした。

Posted by GAMMARAY at 21:56 | Comments (1) | TrackBack

2006年11月28日

新居生活

引越しは土曜に終わったんやけど、しばらくネットが使えないので更新が止まっていた次第。
今度の部屋はすこぶる快適で、とにかく立地が良いので何をするにも歩いてすぐで対応できるのがうれしい(^^)この生活は慣れると抜け出せないかもね。

さて今後何年ここにいるか分からないけど、新しい生活のスタートですな。

Posted by GAMMARAY at 18:06 | Comments (1) | TrackBack

2006年11月22日

引越しなのだ

さて実は今月25日に引越しを行います。
思い起こせば新聞奨学生が終わった後、最初に就職したCGデザイン会社の社宅的な感じでレオパレスに住んでいたんやけど、その後も個人会員という形でもうかれこれ6年くらい住んでたのかなぁ。
どうもこのレオパレスは人気がないらしく1Fにある6部屋の内4部屋は大体空室という感じで、夜中でもあまり気にすることなくコンポをフル稼働できるという何気に悪くない環境だったんやけどね〜。

んで長年住んだ上石神井を離れて何処へ向かうのかというと、新聞奨学生時代に住んでいた荻窪になりま〜す(^^)
と言っても駅の北側で徒歩2分弱くらいの好立地なんやけどねぇ〜TSUTAYAもCDショップも本屋もジムも英会話もルミネもその他もろもろがとっても近いので、かなりうれしい♪
まぁ荻窪と言えばTOKYO Walkerの住みたい街ランキングで大体いつも10位くらいに入る街なので、確かにお家賃は高いんやけど、ここは大学とかも近くにないし割りと落ち着いてるから良いんだわ。
自分の好きな新宿と吉祥寺へ行くにも楽だしねぇ〜

ってことで昨晩引越し屋さんに見積もりに来てもらったので、25日は朝から引越し大会である!

ちなみに新居では40万くらいの構成でホームシアターを確立してやるのだ〜(^^)
映画&洋楽命!

Posted by GAMMARAY at 13:35 | Comments (1) | TrackBack

2006年11月19日

無限の創造力

色々あった週末の一発目は新宿コマ劇場で「We will lock you」を鑑賞。
にしてもミュージカルでここまで会場と一体になるかってくらいに盛り上がってた!なにせ相手がQueenだし、フレディ・マーキュリーだし、その年代の人もたくさんいたけど、やっぱりロックだからかな〜この一体感わ。自分にとってはQueenは同じUKとはいえ、少し本流とは離れているんやけど、やっぱり良いものは良いね、ほんと面白かった(^^)

んで次の日が渋谷攻め。
まずは渋谷BUNKAMURAで「スーパーエッシャー展」エッシャーといえば大体の人は美術の教科書で一度は目にしていると思うが、この人の一見倒錯の世界にありながら、実は幾何学的な調和をともなう作品にただただ魅入ってしまった。
しかも最後にエッシャーの版画の世界を3次元化したCG映像が流れてたので、しばらく見ていたら、最後のところで見覚えのある文字が・・あ、以前勤めてたCG会社やん!ってことでびっくり!!
思わずDVDを買ったんやけど、家で確認したらスタッフロールはほとんど知ってる人でした(^^;エッシャーがもしこのCG映像を見てたら、なんと言っただろうね(^^)

その後はパルコミュージアムで「サンダーバード イン ジャパン」を見に行く。
日本上陸40周年ということなんやけど、この展示会では40年の日本の歴史とともにいろんなサンダーバードが展示されていて、結構面白い趣向になっていた。
それからパルコ・クアトロのフットサルショップで戦術DVD(と言っても戦術本の付録だが)を購入したところで色々と歩いてると、なんとディズニーストアに前に、blisterなるショップが出来ているではないか!しかもこの店が面白過ぎる!ハリウッド映画やEUROサッカー、アメコミなどのグッズがずらっと揃っており、2Fには特大のベイダー卿がぁぁぁぁ〜〜!
今後このショップは渋谷に来るたびにチェックするとしよう。

ちなみにoasisのベストも購入、この選曲にほぼ文句なし!後はSad Songが入ってればねぇ。

それから今日もちょっと遠出したけど、すばらしいひと時でした(^^)

色々あって疲れたけど、ほんと有意義な週末だった♪

Posted by GAMMARAY at 23:02 | Comments (2) | TrackBack

2006年10月31日

フカヒレ

今日は現Pから抜けるメンバーらと中華を食べに行った。
宮廷料理とうたっているが基本的にセット料金は安めだったので、自分はフカヒレセットを食べたのだが、はじめて食べたフカヒレは結構美味しかった。大きさもそれなりでこれで3000円弱ってのは安いですな〜他にもnishiさんが紹興酒の飲み比べみたいなのを頼んでたし、これで1000円ってのも安いのね。
まぁ自分やnishiさんがここを出るのは春前くらいになりそうやけど、次のとこでもきばりや〜(^^)/

Posted by GAMMARAY at 23:31 | Comments (0) | TrackBack

2006年10月20日

LINUX WORLDも休刊

さすがにこの雑誌は読んでないけど、書店でよく目にする雑誌の休刊ってことで取り上げてみた。
これでWorld系は軒並み休刊の憂き目か・・こればっかりはどこも状況は同じなのね・・

Posted by GAMMARAY at 02:20 | Comments (4) | TrackBack

2006年10月15日

集会

金曜は集会があった。
こういう場がもたれたということはとても意義あることであり、未来へ向けて確実に一歩進んだことは間違いない。
朝まで付き合いたかったが、翌日用事があったので終電で帰ってしまった、しかしそれからが本番だったのかもなぁ〜(^^;

話は変わるが来月末に会社で合宿に行くらしい。
まぁ定期的に開かれる全体ミーティングをどこぞの温泉でやるって趣向らしいんやけど、残念なことに自分はその日程だと参加できそうにない・・それは何故かというと、シアトルに向かう日だからである。
まぁ観光ではなくこれも会社の研修で行くんやけど、まぁタイミングが悪いというか。
ただ土曜の朝で温泉を出て、夕方くらいの飛行機で向かえばOKって意見もあったが、そんなウルトラCは無理ですわ(^^;

シアトルと言えば、先週同じプロジェクトの荻さん、nishiさんと話したんやけど、3月に開催されるMVP Global Summitの話。
実はJapan Summitがイマイチだったので、あれの延長であれば参加しない方向で考えてたんやけど、荻さん曰く、シアトルのMicrosoftキャンパス(恐ろしく広いらしい)内で4日間にわたって開催されるらしく、内容もただ話しを聞くだけではなくて、ディスカッション形式なんだとか!
自分のMVPのカテゴリ(SA)だと、おそらく世界各地から猛者が集まってくるんだろうなぁ〜とかって考えるとこりゃほんと楽しみかもしれない。
しかも再来年に引退がアナウンスされているビル・ゲイツ氏も来るとなると、確かに参加しない理由を考える方が難しいな(^^;
まぁ問題はその時のプロジェクトの状況次第ってことになるんだろうけど、アバナには現在5人のMVPがいるから、後ほどみんなと相談してみよう(^^)

ってことでひょっとしたら12月と3月にシアトルですわ〜♪

Posted by GAMMARAY at 12:21 | Comments (5) | TrackBack

2006年10月07日

パソコン教室の付加価値

今日は午前中に新宿のパソコン教室みたいなところに行ったんやけど、何気に朝から学生を中心に賑わっていた。
こういう現場を見聞きするたびに、
「これで年間3,40万円とか取るんだよなぁ〜、俺なら1/3の値段で教えたるのに・・」
と思うエンジニアな人はおそらく自分だけではないだろう(^^;

しかし、しばら教室を見ているとスーツに身を包んだすらっとしたお姉さんやお兄さんが何人か巡回して、ときおり生徒さんたちの隣で個別に教えたりしている、そう、こうれなんだよねぇ〜3,40万円の付加価値ってのわ。
仮に元大手企業でSEやってましたなんて肩書きでパソコン教室を開いても、学生やらおっちゃん、あばちゃん相手にExcel教える分には誰が教えても大して変わりはないわけで、それならばほかの付加価値にこそ勝機ありってことになるわけだ(^^;
つまりこの手の教室の価値ってのは一概にITスキルうんぬんだけでは決まらないってことなのね。

って別に自分はパソコン教室の下見に行ったわけではなくて、単に試験の場所がそこだったってこと。
とりあえず今日でMCSDを取得ですわ、まぁこんな試験程度ではなんの感慨もないが、とにかくやっと終わったって、それだけ。

Posted by GAMMARAY at 21:28 | Comments (0) | TrackBack

2006年10月06日

なんでもないことだが

今日はかなりひさしぶりに吉野家の牛丼(大盛) + 玉子という黄金タッグを食した。
世の中の多くの人にとってはなんでもないことなんだろうが、自分のように「大学時代は吉野家がお袋代わり」という学生時代を送ってきた身としては、やっぱり食わずにはおれないわけだ。

んでちょうど牛丼が運ばれてきたあたりで店内に虎舞竜のロードが流れてきた・・

「なんでもないよう〜なことが〜、幸せだったとおも〜う♪」

ほんと、なんでもないことなんだけどね(^^)

Posted by GAMMARAY at 01:12 | Comments (1) | TrackBack

2006年09月24日

人生初のTDSへ行く

TDS先週金曜は有給を取って東京ディズニーシーに行ってきました。
関西人の自分は別段ディズニーランドに興味も沸かず、ガキんちょがキャラクター目当てに行くところでしょみたいな感じで思っていたんやけど、TDSはやや大人向きってことで開園5年目にして行ってみたという次第。
今回は一泊する予定でホテルを取っていたため、一度荷物を預けにフロントに行こうかと思ったが、舞浜駅を降りてすぐのサービスセンターに色んなホテルの出張フロントのようなサービスがずらっと並んでいた、ここでチェックイン、荷物預かり(部屋まで宅配)もやってくれるところが活かすね。

そこからリゾートラインに乗ってTDSに着いたんやけど、いやはや正面に火山と湖があったり、アメリカ、ヴェニス、アラビアン、秘境など色んなエリアがあって見てるだけでも楽しいのはさすが。
ちなみに金曜という普通なら平日の日に行ったのが功を奏したのか、思っていたほど混んでいなかった。まぁそれでも新アトラクションのタワー・オブ・テラーは混んでいたけどそれ以外は割りとすんなり入れたのが○、実際に体験したアトラクションは、

インディ・ジョーンズ
マーメイドラグーンシアター
レジェンド・オブ・ミシカ
ヴェネツィアン・ゴンドラ
ミスティック・リズム
バック・バンド・ビート
センター・オブ・ジ・アース
ストーム・ライダー
ブラヴィッシーモ

TDSは以前から平日でもめっちゃ混む!っと聞いていたので、これの半分も無理かと思ってたけど、意外とたくさん体験できたので良かった、特にこっちはTDS素人なのでファストパスなんかも知らなかったんやけど、このシステムは良く出来てるね〜、これのおかげでインディとアースも楽々入れたしなぁ〜、まぁミシカを少し早く切り上げて、直ぐにゴンドラへ向かったりなどの小技がうまくいったんだろう、今回もっとも並んだアトラクションでも精々10分くらいだったね♪

それにしてもTDS、なかなかやりますわ、大人でも十分に楽しめるのは間違いない。
なにせ乗り物以外でもミィスティックリズムはシルクドソレイユ(キダム、アレグリアなど)のようなファンタジーイベントだし、バックバンドビートは本格的なスウィング・ジャズ(なんかミッキーがドラムやってました)とモダンなアメリカンダンス、それからブラヴィッシーモはすんごい迫力の火と水のショー、コンドラはやけにスタッフの漕ぎ手が面白いし(^^)

ただ本当に凄いところは、ココにいる限り子供も大人も気兼ねなくミッキーの耳をつけてたり(オレは着けてないよ)、首からキャラクターのパスポート入れをぶら下げてたり(どこで売ってるか分からなかった・・)、おいしそうなアイス(ヴェネツィアのアイスはうまい!)やポップコーン(ほんと種類が豊富!)を持ってたり、それから少し歩くとどんどんエリアが変わって町並みも変わっていく (エリアにあわせて流れる音楽が絶妙に変わるのも音響をギリギリまで考慮した設計をしているからなんだろう) し、さり気無いことやけど、トイレに行きたくなったら、少し探せばトイレがあるし、なんか喉が渇いたり、お腹がすいたら、これまた良いタイミングで売店があり、自分のような素人向けに要所にスタッフが配置されている (ショップの店員さんもみんな最後に「行ってらっしゃい」と笑顔で言ってくれるところが、何気にうれしい)、こういったポイントも他のテーマパークと比べてレベルが高いところなんだろう。

結局朝10:30くらいに到着して、夜の8:30くらいまでTDSに滞在して、そのままシェラトンホテルで一泊、最上階の部屋だったので眺めは良かったのだ(^^)
帰りはイクスピアリにあるプラネット・ハリウッドに寄ったんやけど、ハリウッド版ハードロックカフェって感じで自分には悪くなかったね。

と、まぁこんな感じの週末だったわけ。
それにしてもTDSにいた子供も大人も本当にみんな楽しそうだったわ、まぁ自分のような映画好きにとってはディズニーと言えばミッキーやドナルドではなく、やはりファインディング・ニモ、モンスターズ・インクのようなピクサー作品、パイレーツオブカリビアンってなところのイメージが強いだけに、もう少しこういったテーマも扱ってくれるともっと楽しめたと思うけど、これはやっぱりユニバーサルスタジオの領域かな(^^;
なんにせよ子供時代にディズニーランド(と東京ドーム)を敵性対象物として偏見の目で見てた自分でも楽しめたんやから、ウォルト・ディズニーはたいしたおっちゃんですわ(^^)

Posted by GAMMARAY at 22:21 | Comments (3) | TrackBack

2006年08月21日

伊藤若冲を観に行く

伊藤若冲先週土曜は上野にある東京国立博物館へ「若冲と江戸絵画」展を観に行く。
美術館には東京に着てからはMOMA、Pixar展を観にヒルズの森美術館へ行ったことはあるが、それ以外の本格的な美術館となると随分久しぶりな気がする。
お盆休みもあってか、かなり混みあっていたんやけど、この伊藤若冲なる人の絵画はなんともイマジネーションに溢れた作品の数々で、じっと魅入ってしまうような魔力があった、他の正統派絵画と比べて、そのユーモア感覚溢れる作品は単純に観てて楽しくなってくるのだから不思議だ(^^)
でもどうせ絵画を観に行くのなら、もう少しゆったりと見れたらよかったなぁ〜ってくらい人が多かったけどね。

Posted by GAMMARAY at 22:45 | Comments (0) | TrackBack

2006年08月13日

アクロバティック白鳥の湖

アクロバティック白鳥の湖土曜は渋谷BUNKAMURAへ「アクロバティック白鳥の湖」を観にいく。
これは白鳥の湖をモチーフにして上海雑技団がバレエを踊るってなコンセプトなわけやけど、これがまたあっと驚く技の数々に盛り上がったのなんの!時にはコミカルに、時には驚きとともに、そして華麗に踊る様はとにかく圧巻で、こりゃたまげたわ(^^)
一昨年くらいにモンテカルロ・バレエを観にいったことがあるけど、アクロバティックでもコミカルバレエがあって面白かった♪
にしても世の中にはいろんなものがあるもんだねぇ〜

Posted by GAMMARAY at 21:03 | Comments (0) | TrackBack

2006年08月06日

千葉散策

スーパーサウルス金曜は以前いた会社の同僚ら4人で飲み。
歌舞伎町の割と深いところにあるこの店は、雰囲気も料理も良く距離が遠くなければ良い感じ。他の3人も昔と特に変わったところもなく、最後がやっぱりというかなんというか野球話になるところも相変わらず(^^;まぁお互いに元気にやっていきまひょ。

土曜は遠路幕張メッセまで出向いて「世界の大恐竜博2006」に行く。
これの売りはなんと言っても全長33mのスーパーサウルスの化石展示だが、とにかくでかいのなんの!NHKでも少し前まで恐竜と哺乳類みたいな特集をやっていたけど、色んな恐竜の化石を目の当たりにすると、ジュラシックパークで生き残ることが以下に不可能かってのを肌で感じますわ。
それにしても何を食ってあんなにデカくなったんだか(^^;
んでその帰宅途中に南船橋にIKEAがあることを発見したので、噂の大型家具モールなるものを見て行くかってことで途中下車しIKEAへ向かう。
なるほどここは2Fに様々なディスプレイがあり、そこで気に入ったものを用紙に記入して、あとで大きな倉庫で自分でその商品を調達するって流れになるわけね。
なんか歩き疲れるタイミングで要所にレストランが配置されていたりと、うまく出来てるわ、このシステム。ただ元がスウェーデンの会社なのでちょっと日本の住環境には向かない大きさのものが色々とあったけど。
まぁ散策と言っても幕張メッセとIKEAだけなんやけど、めったに行くことがない地なので、なかなか楽しかったのである。

Posted by GAMMARAY at 20:04 | Comments (4) | TrackBack

2006年08月02日

新チャンピオン

さて今年4種類目の世界戦(マスコミ注目度が高い種目限定)で、亀田兄がチャンピオンになりましたなぁ〜まぁ後半の劣勢からmixiあたりでは結構この判定に非難が上がってますが・・
詳しいことは分からんけど、基本的に日本でやっている以上ホームなわけだから、僅差勝負なら日本側の優位に審判団の心理も向くのでは?それを織り込み済みで相手もやってるわけだろうから、その地の利を相手側が埋められなかっただけの話。
にしても相手のプロフィールを見てると、相手って同級のチャンピオンじゃないのね・・ランキング1位で2階級制覇失敗って書かれてたから、決定戦とかだったのだろうか?
まぁそんなことはともかく、親父のボクシング通じることを証明できたってのは名文句だ(^^)
いやいや、おめでとう〜

Posted by GAMMARAY at 22:38 | Comments (2) | TrackBack

2006年07月20日

思わず涙が出できたひと時

ミッション・インポッシブル3今日は有給でお休みの日!しかもズルズルと伸びてご迷惑をおかけしていた原稿を夜の3時過ぎで先方に送って、準備万端整えた。
んで今日は何があるのか?ってことなんやけど、そりゃもう来日の一報を聞いてからず〜〜〜〜〜っと待ちに待ったCOLDPLAY武道館ライブがあるのだぁ〜〜!!
と、その前に新宿で日本沈没を観たんやけど、レビューは別掲するとして、どうも邦画で娯楽大作となると観る前からネガティブマインド全開になっている人が多い(そしてその後のレビューも不当に辛い)・・まぁ過去の鬼のような駄作の数々を見てればそういうマインドに傾くのも分からなくはないが、男たちの大和や日本沈没のように、娯楽作品としてはそれなりのレベルの作品も出てきているので、まぁもう少し心を大きくね。

ってそんなことはさておきいよいよ武道館ライブ!!
もう言葉では書き尽くせないくらい音と映像とイルミネーションとクリスのパフォーマンスが見事に融合した奴らのライブアクトは本気で最高!!
なんだか分からんけど、最後はいくつかの曲の最中に感極まってちょっと涙が出てきたくらい・・自分は世界の音楽シーンの中でも、COLDPLAYのサウンドは最高峰だと信じている。
こんな奴らの音を生で聴いた日にゃ、今後は並みの音では満足できないかもな・・ほんと終わった後はかなりの放心状態だった・・。
あ、そうそう途中でなんか会場が異様に騒がしいと思ったら、なんと中央にクリスの奥さんでハリウッド女優のグゥイネス・パルトロウが来てるではないか!思わずCOLDPLAYを忘れて見入ってしまったよ(^^;
(ちなみに自分は「大いなる遺産」で息を呑むほど美しかったグゥイネスは好きな女優さんなのよね)

いやいやいや、休暇を取ってメンバーにはちょこっと迷惑を掛けたけど、恐ろしくすばらしい一日だった♪また来日したら必ず行くぜ!

さてと次に狙ってるライブはやっぱりmuseKEANEとMy Chemical Romanceだよなぁ〜

Posted by GAMMARAY at 00:17 | Comments (2) | TrackBack

2006年07月16日

南極大陸展へ行く

3連休の初日はかねてから計画していたとおりに、国立科学博物館へ「ふしぎ大陸南極展」を観に行ってきた!
ここでは南極踏破の歴史や、日本観測隊の歩み、南極に生きる生物や、オーロラのメカニズムなど思ったより広いスペースで色々と興味のあるものが展示されていた。特にタローとジローの剥製は、こちらが映画で想像していたよりも大型の犬だったのちょっとビックリ!特に象アザラシとシロナガスクジラ(これは頭部だけ)の骨が展示されていたんやけど、恐ろしくデカイのでほんきでたまげてしまった!
他にもライブイベントということで、衛星インターネットで接続して、本当に南極の昭和基地とTV電話のようなことをもしていたりと、盛りだくさんな内容だったのだ(^^)
しかもこの科学博物館ってのはほかの常設展示場にも自由に入れるんやけど、こっちがこれまた面白い!ダイオウイカやアジア像、くじらの腸に宿る寄生虫など、これがまた面白いんだわ。
いやはや、なかなか楽しかったよ、コレ♪

んで帰りは上野のハードロックカフェでハンバーガーを食べて、とっても楽しい一日だったのだ。
あ、南極の前に、今話題の映画「ジダン 神が愛した男」を観たんやけど、レビューは別エントリで。

Posted by GAMMARAY at 12:04 | Comments (0) | TrackBack

2006年07月13日

年齢インクリメント

今日またひとつ年を取ってしまった・・帰りにペコちゃんでチーズケーキでも買って帰ろう(^^)

Posted by GAMMARAY at 18:32 | Comments (8) | TrackBack

2006年06月25日

HDレコーダー到着!

とうとう我が家にHDレコーダーが届いた。
と言っても買ったわけじゃなくて、J-COMデジタルに切り替えたところ、そのチューナーにHDR機能も備わっていたってこと。
映画が趣味の自分にとってはビデオデッキが壊れて以来WOWOWの映画やらが観れなくて厳しい日々やったんやけど、約1年ぶりに使った新型の録画機器HDRってのは便利ですなぁ〜、WOWOWやケーブルの番組もTV画面に番組表が出てくるし、録画も一発予約ってんだからスゲー(^^)

これでようやく我が家も不遇な時代から21世紀だ♪

Posted by GAMMARAY at 19:31 | Comments (0) | TrackBack

2006年06月24日

ジーコが目指した組織

代表の予選敗退が決まって、もうほうぼうで戦犯探しが行われている。
と言ってもその矛先は大半がジーコ(あと柳沢や中村など)なわやけど、4年間積み上げてきたものがたった一度の判断によってここまで崩れていくのかと思うと空恐ろしくなった・・特に子供時代からジーコやマラドーナに憧れた自分としては。

「4人のファンタジスタは共存できる」

と言って初戦でトルジエ時代では見られなかった、中田、小野、中村、稲本の中盤。最終的にはメンバーは変わったけど、当時これら個性を世界でも通用する集団にするにはどうするべきか?ってことでジーコは今までとは違い選手個々の自主性、そしてプロフェッショナリズムを高いレベルで求めたと。
サッカーに限らずよく自立型組織って言うけど、自分はこれを理想としているのでジーコが4年で目指したものが良く分かる。
次の監督が誰になるのかは知らないが、基本的な路線は変えない方が良いのではないだろうか?ただそこへ向かうための過程を変えるだけと。

前回大会のトルコ戦で、自分は
「日本はここで負けたほうが良いかもしれん、ホームの大会は予選が恵まれるから、ここであまりに勝ちすぎると今後の代表はずっとこの大会の亡霊を引きずることになる、ずっと85年を引きずっている阪神のように・・」
(ちなみに翌2003年に18年かけてこの亡霊を断ち切ったけどね)

韓国は前回大会まで1勝もできない時代が何大会と続き、イングランド(アメリカ大会)やフランス(イタリア、アメリカ大会)も20世紀後半ではW杯に出場出来ていない・・恐らく今後の代表もそう簡単には勝てないだろう、W杯とはそういうもんだ。
とにかく代表のファンとして応援するのなら、「あの大会の時はよかったなぁ」なんてことは言わないことだ。
これが時に如何に惨めかを不遇の18年を送ったトラキチたちはよく知っている(もちろんそれでも世界最強と信じていたのは今も同じ)。

まずはお疲れ様ジーコではないだろうか。

PS
個人的には今大会でイングランド代表監督を勇退するエリクソン監督の方が、より感慨深いのは確かやけど。

Posted by GAMMARAY at 11:27 | Comments (0) | TrackBack

2006年06月17日

焼肉会

昨晩はCGデザイン会社時代の同期連中らと飲み。
この連中と行くときは往々にして焼肉で、しかも往々にして自分以外はアルコールがダメ・・故に5人の中でビールを頼んだ自分以外はみんなウーロン茶って今時大学の新歓コンパでももっとアルコール率が高いと思うんやけど。
まぁそういうわけでたらふくお肉を食べたんやけど、叙々園の例の件はまだ当分は先の話なのであしからず(^^)
なんか来月はファッツの新居を訪問することになったけど、これは楽しみだ♪

Posted by GAMMARAY at 16:33 | Comments (2) | TrackBack

2006年06月09日

らかんかってなんら?

食からダイエットってことで色々と教わってるんやけど、そん時に「羅漢果」なるものを教えてもらった。
普通に砂糖を食べると当然太るわけやけど、これは甘いけどヘルシーなものらしい。
そもそも羅漢果と言われても今までそんなものを見たことも聞いたこともなかったので、それが果実なのか調味料なのかも分からない状態だったので、ググッてみるとなにやら中国の奥地で採れる果実らしい。
http://www.rakanka.com/
なんか食べてみたいのぉ。

羅漢果って言葉聞くと、なぜか阿羅漢を連想してしまう俺って・・

Posted by GAMMARAY at 00:35 | Comments (0) | TrackBack

2006年06月03日

お肉と勇気

どうもちょっと前から「太った?」とか「太ったよね〜」と言われるようになった・・そもそも自分は子供の頃からやせっぽちな方で、もやしっ子とか言う輩もいたっけ(^^;
それならばと体重計を買ってきて測ってみたところ、
「ぬぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!」

ってことで、その日からちょっとダイエットを意識するも、特に何をやることもなく日々を過ごす。
そうこうしてる内に現Pで本格的に尾張で仕事をするようになって、ふと今日また体重計にのってみると、なんと3.6kgも体重が減っていた。
さて個人的な理想体重まであと3kgちょっと、でも注意すべきは体重よりも体脂肪・・こっちは見るのがまた怖い・・

「ごめんなさいとご飯を残す勇気」
「さようならと大盛と別れを告げる勇気」
「歯を噛み締めてカツ丼を親子丼に変える勇気」
「外野の悪魔の囁きを振り払って鳥の唐揚げを鳥のささみに変える勇気」

さて、理想体重までがんばろう!

Posted by GAMMARAY at 13:22 | Comments (3) | TrackBack

2006年05月20日

ドラえもん

mixiでいっしきさんが書いてたネタなんですが、複数あるドラえもんのラスト説のひとつがネットで公開されてるようです。
漫画で読む「ドラえもん最終回」
かなり出来が良いので、ちょっと感動です。


あとこれ絡みでブログを回ってたらこんなFlashも見つかったり(^^;
のび太 vs ドラえもん
こちらのブログが色々と詳しいみたいですよ。

Posted by GAMMARAY at 23:28 | Comments (2) | TrackBack

2006年05月13日

世界一の動物園

今日TVで旭山動物園をテーマにした番組がやっていた。
動物園って規模や種類の差程度で、大体どこも似たり寄ったりなんだよねぇ、でもここは観客に楽しんでもらうとための様々な工夫を行っているようで、豹を下から見たり、ガラスに蜂蜜を塗って猿を集めたり、ペンギンが泳ぐ(飛ぶ)姿を水中トンネルから見れるようにしたり他にも色々。
特に驚いたのが、冬場の運動不足を解消するためになんとペンギンの柵を開放して自由に園内に出してあげるってんだから凄い!
番組の最後に賠償千恵子が「ここの動物園はとても生き生きとしている」と言っていたが、それこそが最高の動物園なんだろう。

ここって旭川だよなぁ、ちょっと遠いけど一度は行ってみたいとこだな(^^)

Posted by GAMMARAY at 22:57 | Comments (6) | TrackBack

2006年05月05日

ひょっとして隣に有名人?

先日深夜の番組を見ていたらプロゲーマーを題材にしたドキュメンタリーをやっていた。
プロゲーマーって韓国とかではたまにニュースで聞いたこともあるけど、アメリカにはインテルやらをスポンサーにして既に年収で一億円も稼ぐ人がいるらしく、ようやくその波が日本にもやってきたということらしい。
と言っても日本はまだまだのようだが、それでもチームを組んでアメリカでの世界大会への旅費をスポンサーから出してもらったり、これまたアパレルのスポンサーから生活費を出してもらって腕を磨くためにイギリスに滞在したりとまさに形だけならプロと言える。(正確にはe-sportsというらしい)
これだけだと「どないなっとんねん」と思う人もいるだろうが、そんな彼らも行くところに行けば、周りから羨望の的で見られるほどの存在だとか。

何気に思うのだが、日ごろすれ違ったり、例えば隣にいる一見普通の人が、実はその道では知る人ぞ知る有名人とかだったりするのかもなぁ、例えば亀田兄弟だってマスコミにじゃんじゃん出るまでは誰も知らなかっただろうし、そういえば昔一緒にやった仕事の某プロパーさんが、実は折り紙では日本でもかなり有名な人だったりとか、前の仕事で教えてたいた新人が全日本ボート選手権で優勝してたり、近所の酒屋のおばさんが某漫画雑誌でネタにされるくらい有名な人だったりとか。

まぁそんな人はごく少数だとは思うけど、そんな有名人に会うとちょっとうれしくなる(^^)

Posted by GAMMARAY at 23:40 | Comments (2) | TrackBack

2006年05月03日

アクロバット + 白鳥の湖?

なんかぼ〜っとTVを観てると「アクロバット白鳥の湖」なるものが夏に日本に上陸するらしい。
そう言えば一昨年くらいに男だらけのプリマが演じる「モンテカルロバレェ」なるものを観に行ったけど、あれも十分にある種アクロバットだったなぁ〜って思ってたら、どうやらアクロバットの方は白鳥の湖+マッスルミージカル+中国雑技団+ちょいキダムみたいな内容なのね(^^)
どうもこういうのをTVで見てしまうとすぐに観たくなってしまうのが、自分ってやつなんやけど、やはりというかなんというかチケット取っちゃいました♪
8月が楽しみっす(^^)

Posted by GAMMARAY at 11:28 | Comments (1) | TrackBack

2006年04月29日

あんかけスパゲティ

なるものを名古屋で食べた。
ようするにスープスパのスープがあんかけになったという代物で、東京にいる頃からてっきり名古屋流のネタだと思っていたら、さにあらず本当にありました(^^;
まぁ世界3大料理をカツ丼、カツカレー、天津飯と言ってはばからない自分だけにあんかけ自体はとっても好きなんやけど、ふむ・・スパゲチーと合うかって言うと・・どうだろうねぇ、でも普通に食べれたけどさ。
チームの人と今度は「ひつまぶし」なる鰻の料理を食べにいこうって話になったんやけど、これまた美味そうな料理だ♪
帰りの新幹線では名古屋尽くし弁当という駅弁を買ってしまった、天むすが入ってて納得の弁当だったのだ。
にしても名古屋って地下鉄も人が少ないし、駅前もごみごみしてなくて心地よい、恐らく大阪などよりもすっきりしているんじゃないだろうか、ぶっちゃけ東京駅に降りて、あまりの人の多さにゲンナリしたもんなぁ・・ んでもおいらは東京が良いけどね(^^)

Posted by GAMMARAY at 14:02 | Comments (0) | TrackBack

2006年04月13日

マイナースポーツ?

昨晩大学時代の友人と電話で話していたら、いきなり変な質問をされた。

「マイナースポーツと聞いて思い浮かぶ競技って何?」
「カバティかなぁ」と俺
「一緒やなぁ、じゃぁ次は?」と友人
「ふむ、カーリングかな」と俺
「それも一緒やなぁ」と友人

マイナースポーツと聞いて二人がまったく同じ回答をしたってことは、実はこの2つって列記としたメジャースポーツなんじゃないだろうか(^^;

Posted by GAMMARAY at 16:54 | Comments (3) | TrackBack

2006年04月03日

週末の出来事いろいろ

さて先週末で現Pが終わりました。今回はOS(ビル名)さんと一緒にやらせて頂いたんですが、 やはりというかテクニカルな方々が多く、もっと色々とディープなところの話をしたかったなぁと思いましたが、やってきたことはとても刺激のある内容だったので、慌しくも有意義なPでした。
本当に色々とありがとうございました。

んでちょい遡って木曜は同期(前の会社)と飲み。
ん〜ほんとあまり想像したくない悲惨な状況のようだ・・うわさには聞いてたけどとりあえず元気そうでなによりだ。

んで土曜は井の頭公園 in 吉祥寺!
日曜に雨が降るって方々で言われてたので、とにかく凄い人だったけど桜は満開できれいでした(^^)
途中でエバリーというプロ奏者らによるクラシック路上演奏があって感動したり、TV局が来てたりと賑やかでした。

んで日曜は今年もはじまった怒涛のペナントレース in 神宮に行ってきた!
もちろん試合は猛虎 vs 燕の一戦なんやけど、まぁ関本のソロを皮切りに4ホーマ、9点で爆勝!!
投げては江草の丁寧なピッチングで無得点で先発にまた強力なメンバーが加わったと喜んでいたら、どうでも良いところで久保田が被弾・・少し今後に不安が残るところもあったけど、とにかく今期初勝利なので、これからまた長い戦いが始まるわけですな。

んで@IT/Insider.NETさんで、
Enterprise Libraryを特徴付けるDI機能とは?
が公開されました。
裏話ですが、DAさん側の最初の校正後に「DIのメリットってなんでしょう?」とコメントに入ってて、う〜んと唸ってたんですよねぇ。
今回のPでもAOPがてらDIについてもかなり調べましたが、実装と設定を分離する、テスト容易性とまぁ教科書通りでは書けるけど、正直なかなか人に伝えるのは難しい・・Seaser2のhigaさんがブログで、「DIってAOPと絡まないとうまみがでないんだよねぇ」と書かれてたっけ。

Posted by GAMMARAY at 10:59 | Comments (2) | TrackBack

2006年02月20日

どぜうを食す

なぜかどぜうを食べに行こうという話になり、先週土曜に『駒形どぜう』 渋谷店へ行ってきた。
どぜうってのはようするにどじょうのことで、川に棲んでるらしい長ちょろい魚のことね。
ちょっと怖いもの食べたさって感じでまずはどぜう鍋を食べたんやけど、もうなんかどぜうがびっしりとのってて食べ応えは十分!骨が抜いてあるのがとても柔らかく、ネギをどっさりかけるとこれがまた美味いのね(^^)
他にも柳川、どぜう汁、どぜうの骨の唐揚げとまさにどぜう尽くしのひと時だった。
その後別件ついでに親にどぜうを食ったとメールしたところ、昔は普通に食べることもあったらしい・・なるほどどうりで店内の年齢層がかなり高かったわけだ(^^;

美味しかった♪

Posted by GAMMARAY at 20:59 | Comments (3) | TrackBack

2006年02月04日

サシオサエ

昨晩また夜遅く帰ってみると東京三菱UFJと杉並区役所からなにやら届いてたらしいという不在連絡票が入っていた。
銀行の方は合併でサービスが変わったとかの通知だろうと流していたんやけど、もう一方の杉並区役所ってのがどうも気になる・・
そんことも忘れてコンビニのATMでお金をおろしたときにどうも残高が10万円ほど足りないことも気になっていたので、ひょっとしてクレジットカードを偽造でもされちゃったのかとオンラインで利用明細を照会してみると、「サシオサエ」とかで10万円ほどが引き落とされていた・・。にゃろ〜役所の連中やりやがった!
というのも実は前の会社は区民税を給料から天引きにしてなかったため、なんやかんやで2年ほど滞納してたところ、とうとう行政から強制執行されてしまったというオチでした(^^;

まぁ納税は国民の義務だし、早く払わないとマズイなぁ〜と思ってたところをあちらが勝手にやってくれたので別に怒ったりとかはまるでないんやけど、少子高齢化の現在、自分のような平民にまで強制執行が及ぶとはお上も必死なんだねぇ〜とか思ったり。
ってことで払うものはさっさと払いましょうって教訓でした(^^;

Posted by GAMMARAY at 16:22 | Comments (0) | TrackBack

2006年01月20日

ネタはあれど

時間なし・・最近は終電間際に退社して帰ってきたら風呂に入ってなるべく睡眠をとるって生活に突入しているため、ろくにブログも書けしない・・まぁネタは色々とあるので時間があればざ〜っと書くんやけど。

そう言えばふと思い出した話を少々。
現プロジェクトに入った頃に隣に座っていた子のメソッド内にやけに丁寧にコメントが書かれているのを見つけた。そこで色々と聞いてみるとまずコードを書く前にコメントで処理の流れを記述し、それからコードを書いていくかららしい・・「意図によるプログラミング」って考え方が存在するのは確かやけど、ぶっちゃけこれはその亜流なのだろうか(^^; なぜか今ふと思い出しので書いてみた。

来週になったら少しは楽になるのかね〜特に得るべきものがない環境でズルズルと仕事するのも疲れるわ。なんかおもろいことがやりたいのぉ〜時代は流れてるってのにさぁ。

ライブドアはどうなるんだろ・・

Posted by GAMMARAY at 01:58 | Comments (7) | TrackBack

2006年01月11日

プロフェッショナル

なんか知らない内にNHKのプロジェクトXが終わって、新しくプロフェッショナルって番組が始まったみたいですねぇ。
内容は「ガイアの夜明け」と同じ経済人のドキュメンタリチックな内容みたいやけど、こういう番組は結構好きなので時間が合えば見てみたいかも、まぁそんな時間に当分は帰れないけど・・

そうそう高校サッカーを制した野洲高校の山本監督はなんとサッカー経験がないどころか、元はレスリングの選手だったらしい! ドイツの体育大学で学んだらしいが、あのセクシーサッカー、クリエイティブサッカーっていう型破りな発想は、未経験であるがゆえに常識に捉われることなくやれたってことだったわけか。
う〜ん、せめて自分の高校時代にこんな監督に出会えていれば、今頃・・なんてね。

それから@IT/Insider.NETで「UpdaterABを使った高度な自動更新機能を実装する」が公開されました。
業務の多忙さや、UAB自体がなかなかに癖のあるABだったため一色さんには何度か締め切りを延ばしてもらったりとご迷惑を掛けてしまったんやけど、無事に公開されてほっとした〜。
これで特集記事の「.NET自動更新技術の比較」から続いた"THE 自動更新シリーズ!"もここに完結ですかね(^^)

Posted by GAMMARAY at 00:41 | Comments (3) | TrackBack

2006年01月09日

3連休

ってことで初日は明治神宮へ初詣!
一応浅草、帝釈天、明治神宮と東京で行くべきところは大体行ってるんやけど、やっぱり明治神宮は一番でかい、ちょっとおみくじが過去の天皇家の歌だったりするのであまりおみくじに面白味がないけど(^^; 軽く甘酒を飲んだらそのまま渋谷へ直行し、THE STROKSの「First Impressions of Earth」を購入!待ちに待った一枚。

そらから高校サッカー選手権は野洲が鹿児島実業を下し初出場・初優勝を達成!
当初から個人技をいかしたクリエイティブサッカーを標榜し、高校サッカーに一石を投じたいと山本監督は言っていたらしいが、まさにその通りの結果となった。
既に高校サッカーよりも各クラブのユースチームの方がレベルがやや高い状況になっている昨今、野洲のサッカーはまさにユースチームのそれと被って見えた。ほんと彼らが優勝した意味は大きいのかもしれない。

Posted by GAMMARAY at 21:38 | Comments (0) | TrackBack

2006年01月01日

あけましておめでとうございます

いよいよ2006年の始まりですね。
今年の正月は実家には帰らないので、大晦日はアジトで過ごすことになった。まず品川によってからそのまま中日氏と「男たちの大和」を2005年に締めで見終わった後に、練馬で晩御飯の食材を買い込みそのままアジトへ直行。
恒例のK-1、PRIDEをコロコロと切り替えながら、キムチ鍋をほおばりそのままカウントダウン!んで朝までまったりと過ごして今に至るという年のはじまり(^^)

それでは本年もよろしくお願いしますm(_ _)m

Posted by GAMMARAY at 21:48 | Comments (7) | TrackBack

2005年12月31日

激動の2005年総括

2005年・・ほんとこの年は自分にとって激動の一年だった。

・EnterprLibraryコミュニティ設立
・@IT/Insider.NETにて連載開始/NAgile座談会/自動ソフトウェアアップデート記事公開
・patterns & practices Champion Award 受賞
・TechEd2005にてスピーカーを行う
・MSMVP認定
・アバナへ転職
・デブサミ2006へスピーカー依頼

ととにかく毎月何かがあったってくらいに色んなことがあった。
大きな転職もあったし、こういった活動を通じて今年は本当に多くの方と知り合えたことも大きい。
プライベートでも大きなことがあったし(^^)

それから個人的なこと以外でも、

・スターウォーズ最終章にて伝説の終焉
・阪神タイガース黄金時代確立
・念願叶って生マンチェスターユナイテッドを観戦!

恐らく公私共に今年は人生にとってもターニングポイントな年だと思う。
来年は、今年巻かれた種を更に大きく育てていこうと思ってますo(^^)o

それでは皆様、良いお年を〜

Posted by GAMMARAY at 00:28 | Comments (0) | TrackBack

2005年12月29日

もうすぐ正月

ってことで正月だ!
とりあえず12/30〜1/3までは確保したのでゆっくりしようと思う、と言っても実は正月は正月で結構やることがあって結局今年は実家に帰らずに家でせっせと頑張ることにした(^^; まぁ今月はなんやかんやで5冊も技術系書籍を買ってしまったので、気晴らしがしたくなったらこの辺りでも読んでよっかなぁ〜少しはアバナツールも触ってみたいけど。

とある会話
「正月休みが5日なんてありえないっすよ〜」と新人君
「まぁな〜よう休みが取れたと思うわ」と俺
「学生の時なんて2ヶ月っすよ〜」と新人君
「あ、そっちの方ね・・」と俺

良いお年を(^^)

Posted by GAMMARAY at 00:26 | Comments (1) | TrackBack

2005年12月25日

Cuomo

氷のクリスマスツリー最近は公私ともに激忙しいんやけど、まぁこの時期くらいは良いだろうってことでハリーポッターを観に六本木ヒルズへ。
にしてもTV朝日社屋には特大ツリーが立ってるし、ヒルズはどこもライトアップされてるし、氷のツリーに人垣が出来てたり、屋外ホールでは聖歌隊が歌ってるしで、いやはや賑やかこの上ない、恐らくとなりのけやき坂もめっちゃ奇麗なんだろうなぁ(^^)
んで映画が終わった後はさすがにどこの店も一杯だろうなぁ・・って心配をよそに割りと並ぶことなく、Salvatore Cuomoってイタリアンのお店へ。
この時期はスペシャルメニューが1つだけってことでワイン以外のメニューの選択は出来なかったけど、とっても美味しかった♪ プチ高級なイタリアンのフルコースって何気に初めてだったんやけど、こういうのも良いやねぇ〜。

土曜は新宿伊勢丹へ注文していたケーキを取りに行ったり、色々と惣菜を買ったりしたけど、こりゃ凄い人だわ(^^; ちょっと寒かったけど雨とか降らなくて良かった良かった。

この連休が終わると次はいよいよお正月ですなぁ〜!
この時期は毎年めっちゃ忙しいけど、やっぱり良い時期だわ(^^)/

Posted by GAMMARAY at 17:51 | Comments (0) | TrackBack

2005年12月04日

おめでとう〜!!

昨日は前の会社の同僚でもあるOverどんの披露宴に出席するため、横浜のパンパシフィックホテルへ向かう。今回は新郎側の受付を任されたこともあり早めに幽霊ちゃんと合流し、立派な受付でせっせと出席者の対応をしながら開演を待つ。
ちょっと遅れてこれまた前の会社の担当営業も現れたので、ちょっとした同窓会のような雰囲気だ、まぁ新郎を合わせて4人の内、3人は既に辞めてるんやけど。
披露宴がはじまり乾杯が終わるといよいよ豪華フルコースの登場! 事前にOverどんから美味いと聞かされていたので楽しみにしていたのだが、これは確かに美味い! 途中食べ放題のパンをガツガツ食ってたので、最後のケーキの頃には結構お腹が苦しかったのはここだけの話。

思い起こせば自分も色々と友人の披露宴に出席してきたけど、衣装替えで普通はドレスが変わるものなのに、このOver夫妻は、ドアが開いて海老と魚の着ぐるみで登場したかと思うと、いきなりペッパー警部を歌いはじめて爆笑やら唖然やらで、一体なんなんだよこのノリは(^^;
あ、そうそうそれから今回も飛び入りスピーチで自分が指名されたではないか、どうも自分は受付やら、飛び入り友人スピーチを良くやらされるんやけど、ほんと便利なキャラだ(^^;

まぁなにはともあれ、幸せそうな二人を見てて仕事の心労も少しは吹っ飛んだ一日だったのだ。

ではでは、末永くお幸せに〜(^^)/

PS
実は式中に聞いた元担当営業の悲惨な状況や、幽霊ちゃんが思いっきり体調を崩して、まともに帰れなかったりと色々とドラマがあったんやけど、それはまた別のお話。


それからガンバ大阪、関西勢J初優勝おめでとう〜!!
今年は阪神にガンバと関西イヤーだな(^^)

Posted by GAMMARAY at 22:27 | Comments (2) | TrackBack

2005年11月19日

懐かしい〜

今日mixiでマイミク登録をしていない人からメッセージが来る。
名前だけを見ても全く心当たりがないんやけど、とりあえず読んでみたらなんとビックリ!高校時代のサッカー部の1つ下のマネージャーさんからだった。
と言っても正直名前だけではちょっと思い出せなかったんやけど、友人紹介のコメントと1つ下ということでピンときて、家でOB会名簿を見たらやっぱりね〜彼女も東京で元気にやっているらしく、先輩としてなによりなにより(^^)
高校時代の連中とはまだ何人かは付き合いがあるけど、サッカー部の連中とは既に関わりがなくなっていただけに、全く思いもかけない人からメッセージが届いたのには心底驚きとともにうれしかった(^^)/
あらためてインターネット、そしてSNSの凄さを思い知ったわ。

んで今日はプロジェクトに新メンバーが結構入ったことから、キックオフ!
今後はこのメンバーで過酷なプロジェクトに立ち向かっていくことになるわけで、こういう機会をもつという大人の風習は良いやね、まぁただ理由を見つけて飲みたいだけかもしれんけどさ〜。
ちなみにゴンドールの新卒君が言ってたが、新卒の同期ってのは結構結束力が強いらしく、3ヶ月のオリエンテーションが終了して各プロジェクトに散っていく前は、結構泣いちゃう子もいるらしい。
おいおい、泣いちゃうって高校や大学の卒業式じゃないんだからさぁ(^^;
まぁそんな学生のノリも当然オリエンテーションまでなわけで、このプロジェクトに入ったからには、ましてやこのの下に付いたからには、「タダで済むと思うなよ!」と宣言しておいた(^^;
いっぱいタスクふってやろっと♪

明日はいよいよNAgile合宿だぁ〜!

Posted by GAMMARAY at 01:47 | Comments (3) | TrackBack

2005年11月13日

スペイン気分

昨日は映画を観に新宿へ向かったんやけど、先週ドイツ料理を食べに行ったら、結婚式の2次会という迷惑極まりない貸切状態で、アフリカ料理を食べたんやけど、今回はこそは大丈夫だろうと思い、またドイツ料理屋へ向かう。
前回は店前に幹事らしい男女が出迎えをやっていたため、直ぐに何かあると分かったんやけど、遠目から見るに今回はいなかったため、よ〜し!っと思ったのだが、道中やや正装チックな若い男女が話していた・・ん?なんか嫌な予感が・・

「○○&×× 2次会 Welcome 19:00 Start」

・・・

しょ〜がないので今度はドイツから南西へ下りイベリア半島の雰囲気漂うスペイン料理のお店へ。
まぁスペイン料理は渋谷や有楽町でも行ってるんやけど、やっぱり海の幸とワインですなぁ〜特に牡蠣は美味しかった〜やっぱり秋はこれですな♪

にしても先週と今週でともに2次会をやってるのはしゃ〜ないとしても、どちらも同じカップルの2次会だったような気がする・・というのも新婦側の名前も自作っぽいWelcomeメッセージも同じだったからなんやけど、こういうのって2回もやるものなのか?しかも同じ場所で?
迷惑な話だ・・

Posted by GAMMARAY at 19:43 | Comments (0) | TrackBack

2005年11月12日

フグ料理

昨日は定時くらいでちゃっちゃと仕事は切り上げて新宿のふぐ料理屋さんへ。
これは隊長らと頑張って開発したシステムが賞を取り金一封が出たということで、それならフグでも食べに行こうということで、当時のメンバー全員に召集がかかったと言う次第なのだ(^^)
いざ着いてみると自分が最初でその後はみ〜〜んな遅れて到着、俺は早く食いたいっちゅうねん!んで散々待たされた挙句ようやく開始!
もちろん料理は徹底的に美味いのだが、勝負はやはり雑炊!!実は自分は雑炊が大好きであり、この料理だけは自分にとっては勝負の時でもある。
今回もスタートの合図とともに食いまくり、周りが1,2杯を食べてる間に自分は実に8杯も食べてやった!がっはっは、やっぱり雑炊は美味い(^o^)

にしてもこのメンバーで集まると場が盛り上がるというか、時には収集がつかなくなる。プロジェクト回顧話やら現仕事の話やら映画の話やら阪神や日本代表やら恋愛論やら結婚観やら、まぁ話が飛ぶ飛ぶ、しかもプロパーグループ以外はみ〜んなこのプロジェクトを機に転職してるのもまぁなんというか(^^;
いやぁ〜河豚も美味しかったし、とにかくめっちゃ楽しい会だったなぁ〜。
またもうちょっと経ったら、このメンバーで同窓会とかやって、騒ぎたいもんだ(^^)
どうもご馳走様でした〜。

話は変わりますが同日に@IT/Insider.NETで、
.NETアプリケーション自動更新技術の比較
が公開されました。
EntLib連載とは違って、この記事は何気に苦労してなんか英語・日本語を問わずあらゆる文書を読み漁った気がするなぁ〜んでも自分にとっても本当に良い勉強になりました。
次はEntLib連載の方でUpdater2.0の解説を行う予定です。

Posted by GAMMARAY at 14:28 | Comments (0) | TrackBack

2005年11月06日

アフリカ気分

昨日は映画を観に新宿へ。
当初から映画が終わったらドイツ料理の店へ行く予定だったので、早速向かったところ何故か入り口付近に正装な感じの男女が立っている、なんか怪しいなぁ〜と近づいていくと「結婚式2次会」・・まったくこんな迷惑な合コンもどきは銀座とかそっちでやれよなぁ〜こっちは朝から楽しみにしてたっちゅうのによぉ〜。
しゃ〜ないのでどこか適当に歩いて店を探していると、あるビル近辺にスペイン料理、スリランカ料理、それからアフリカ料理があるではないか!
これは行くっきゃないってことでアフリカ料理のお店へ♪
3700円くらいのコースなんやけどまずはワニの肉!これってなんか繊維質っぽくて鳥みたい。それからダチョウのスモークやら、なぜかアフリカでカンガルーやら、クスクスやらが出てきて、他にも色々と出て来たけど驚いたのが最後のデザート!
店の中に賑やかなアフリカっぽい音楽流れてきたかと思うと、店の電気が全部消えて、コックさんがテーブルまでやってきたかと思うと、ササッと火をつけてメレンゲのアイスが出来上がり!最後は周りの人たちが拍手で完成を祝うという趣向、最後にこんな遊びまであるとは(^^)

なんちゅうか2次会にぶち当たったときは散々毒づいたけど、結果的に珍しい料理を見つけられたので、まぁ結果オーライというところですかね。
今度はスリランカや、以前から行きたい店リストに上がっているレバノン料理、チュニジア料理にも行ってみたい♪

Posted by GAMMARAY at 19:16 | Comments (3) | TrackBack

2005年11月01日

北京亭に行く

昨日は隊長プロジェクトの主要メンバーがリリースってことで前から「行こう行こう」と言っていた北京亭という中華料理屋へ行く。
オアゾで待ち合わせていつもの隊長とポールの3人でタクったわけやけど、このお店はなかなか美味かった(^^)まぁ外見はお世辞にもキレイとは言えないんやけど、それと味は別の話。
砂肝の料理や餃子など、いやいやなかなかやりますなぁ〜。

途中ヒラバどんも合流し、2次会は神田のバーへ行ったんやけど、自分らが抜けた後の2次開発もやはりというかなんというか結構大変だったらしく、それでもなんとか乗り切って無事納品出来たようです。しかも自分らが開発をやってたソリューションがなんか全社規模のコンテストで優勝したらしく、今度お祝いに連れてってくれるそうです(^^)/

ってことで他のメンツらとの積もる話はその時にでも♪

Posted by GAMMARAY at 09:39 | Comments (0) | TrackBack

2005年10月22日

立派なのが届いた

今日の朝MVPの認定証が届いた。
なんか事務局の住所登録がおかしかったとかで、諸々の発送が遅れてるらしいんやけど、ようやく到着、なんかMCPの認定証と違って立派なものが届くんですねぇ〜しかも同じく送られてきたバッグにしても、割りと良い感じで、しかもその全て(特製ボールペンにも)にMVPロゴが付いてるから驚く。
会社支給のノートPCも入るから、もうTechEdバッグはいらないな(^^;

映画雑誌「PREMIERE」が休刊して、しばらく映画雑誌を買ってなかったんやけど、試しにHIHO(映画秘法)を買ってみた。
この雑誌とってもノリがB級で良い感じだねぇ〜なんか記事を書いてる人たちもひと癖あって読んでて面白いし、継続購入かな(^^)

久しぶりにゲームネタ
来週に「ワンダと巨像」が発売されるそうですねぇ、これって宮部みゆきも小説を書いた前作「ICO」と同じチームが開発しただけあって、なかなかの評価らしいです。
ICOは当時海外のゲーム・映像クリエータから絶賛された作品で、あまり日本では売れなかったらしいけど、やはりワンダ〜も、どこか退廃的て冷たい世界観や空虚な雰囲気、映像美などかなりの出来のようだ。

オフィシャル映像

Posted by GAMMARAY at 16:51 | Comments (0) | TrackBack

2005年10月18日

なんかパワーがありますねぇ

さて帰ってプレーオフでも見るかと思ったらプロジェクトの人からメッセージが届く。
どうやら平日フットサルのお誘いなんやけど、五反田に22:30〜1時間ってどうよ?というのも来週の土曜に全プロジェクト対抗フットサル大会が二子玉川にあるミズノフットサルコートを借り切って行われるらしく、当然全ジョブは入りきらないので先着の20チームでの対抗戦をやるらしい。
ということで木曜は同じく対抗戦に参加する別プロジェクトのチームと対戦するみたいなんやけど、一体なんなんだこのパワーは(^^; まぁ参加するんだけどね。

んで家に帰ってロッテの31年ぶりの執念で優勝を掴み取った瞬間を見て、こっちもいよいよだと気を引き締めたところで2月に開催されるイベントの件でメールが届く。
ふむ、また大きなのが来たなぁ〜ってかほんとこれに関わる方々もほんとみなさんパワフルだ(^^)

そういえば大学時代のサッカーチームの部長と電話したところ、奴は最近は週3回もサッカー/フットサルをやっているらしい・・これはパワフルってよりもサッカーバカだけど(^^;

Posted by GAMMARAY at 00:30 | Comments (0) | TrackBack

2005年10月11日

次に住むなら

ちょっと来年春の引越しを視野に色々と街の視察に行ったり。
とりあえず街の雰囲気と家賃相場が見たいということで荻窪、中野、高円寺、鷺ノ宮あたりを見てきたんやけど、さすがにJR沿いは高いですなぁ〜んでも西武新宿沿いだと街がしょぼい・・そもそも何を目的として引っ越すのかってことになるわけで、貯金、通勤の便、街の雰囲気などなどここが決まらないことにはなんともなぁ〜。
まぁいくつか制約事項があるので、どの街でもOKってわけにもいかんのやけど(^^;
まぁ急ぎじゃないし、のんびりやりますかね。

Posted by GAMMARAY at 00:15 | Comments (12) | TrackBack

2005年09月27日

タイムカプセル

仕事から帰ってみると実家から手紙が届いていた。
中にはなにやら新聞の切抜きが一枚だけ入ってたんやけど、どうやら自分が幼少時代に通っていた姫路市立船場小学校の創立100周年ってことで20年前の創立80周年の時に在校生が埋めたタイムカプセルを掘り起こしたって内容だった。
そう言えばちょうど自分が4年生だか5年生の時に校庭にあった大きな楠木の絵を描いて埋めたような記憶があるが、ちゃんと無事に掘り起こされたのだろうか(^^;

なんだかんだであれから20年、あっしは東京でがんばっておりますよ〜 > 昔の自分へ

Posted by GAMMARAY at 21:59 | Comments (4) | TrackBack

2005年09月25日

「ウォ〜〜〜!」と唸りたくなるライオンキング

昨日は浜松町へ行ってきました。
というのも人生初のミュージカルを観に四季劇場「春」へ向かったからなんやけど、演目は異例のロングランを続けてるご存知「ライオンキング」。
実は四季劇場自体はそれほど大きくなくて、正直天王洲アートスフィアや東京国際フォーラムの方が横幅は広いんやけど、ここは奥行きがかなりある。幕が上がると大体4層くらいに舞台が分かれてた、もう次々と色んなカラクリが上から下から出てくるんだから凄い!

いやはやミュージカルってのを観るのは初めてやけど、なんとも迫力があるよなぁ〜子役の歌唱力も凄いけど、登場する動物達の個性豊かなこと(^^) 自分にとってはミュージカルってのはひとつの賭けでもあったけど、こりゃかなり良いよ♪
今回はライオンキングってことで内容を映画で知ってるのと、やはりディズニーテイストな内容なんやけど、今度はキャッツやシカゴなんてちょっと大人な感じのミュージカルも行ってみたい!

シルクドソレイユ(キダム、アレグリア2)、モンテカルロ・バレエ、NANTA、バーンザフロアそしてライオンキング!
良い感じで広がってきたなぁ〜(^^)

Posted by GAMMARAY at 20:09 | Comments (2) | TrackBack

2005年09月23日

たまにはのんびりした時間

ちょっくら東京の喧騒を離れて昨日、今日と一泊で伊豆高原へ行ってきました。
新幹線で熱海へ行ってから伊東線でひたすら伊豆半島を下るんやけど、この電車って海岸側の席が全て窓の方を向いててちょっとびっくり!
到着したホテルは英国調アンティークホテルってやつで、外観も内装もインテリアもイギリスチックな感じ。
実は8月中旬くらいに予約した時は金銭的な都合もありスタンダードタイプの部屋を予約したんやけど、旅行当日の一週間くらい前にホテルから連絡があり、一番上のグレードの部屋にキャンセルが入ったため、料金はそのままでそっちに移らせてもらった(^^)

んでディナー!もちろんこれも最高グレードにふさわしいメニュー!
・栗と銀杏と煎餅のお通し
・朝獲れ地魚のお造り
・鮑の踊り焼き
・伊勢海老のワイン蒸し
・美味だし茶碗蒸し
・牛ロースステーキ + 薔薇サラダ
・鰻の炊き込みご飯、汁物、香の物
・デザート
・白ワイン
もう美味しいのなんの!特に鮑と牛ステーキは至福の喜びだった(^^)/

露天風呂もあったし、朝食も美味しかったし、なによりホテルの方々の対応がとても良かったし、ほんと久しぶりに東京高速思考モードから伊豆のんびりモードな二日間だったのだ(^^)

Posted by GAMMARAY at 20:35 | Comments (0) | TrackBack

2005年09月20日

高熱!

連休は39℃の熱が出て倒れておりました・・。
9月から色々と環境が変わってドッと疲れが出たのかなぁ・・今もまだちょっと引きづってるようやけど、後半の連休までには治さないとな。

Posted by GAMMARAY at 22:38 | Comments (2) | TrackBack

2005年09月11日

USA Only

ちょい前に我が家になにやら外国から配達が届いた。
レドモンドなんやらと送り元が書いてあるのでどうやらMS本家かららしいが、なんだろなぁ〜ってことで開いてみるとpatterns & practices Champion受賞にあたってのGiftってことらしい(^^)
事前に担当のIionaさんからのメールでいくつかの選択肢の中から多数決で決まるということが書いてあったので自分はMS Productってのに投票しておいたんやけど、残りの4人は別のものに投票したらしくAmerican Express Gift Cardが入っていた。
一見すると普通のクレジットカードなんやけど利用できる額に限度があるってやつみたい、んで色々とカードを眺めてると裏面に、

「USA USE ONLY」

おいおい、ここはJapanでおますがなぁ〜日本はアメリカの51番目の州とちゃいまっせ〜(T T)
う〜ん、こんなのチケット屋に持っていっても売れないしなぁ、まぁAmazonで何か買えば良いのかもしれんけどそんなに買うこともないしのぉ・・ってことでいつかアメリカに行った時に使ってやろうかってことで大切に保管しておくことにした、利用期限が切れてたなんてことになると悲劇だけど(^^;

そう言えばアメリカではもうじきPDCが開催されるようですね。
日本からも知ってる人が何人か行くらしいけど、NTeamやらVB9.0やらなんか色々と発表されるようなのでレポートを楽しみに待ってよ(^^)


Posted by GAMMARAY at 12:29 | Comments (2) | TrackBack

2005年09月10日

飲み飲み

昨日は9月入社の同期と社長さんらでWelcome飲み会!
いや〜この社長さんは大きな組織のトップとはまるで思えないくらいにぶっちゃけた人だと以前から思ってたけど、こりゃ本物だわ(^^) ここまでラフに話せて騒げるトップなんてこれだけの組織にあってはかなり稀有ではないだろうか。
途中に他のグループも大きな飲みをやってたらしく合同になったんやけど、とにかく周りから慕われているようで、2次会は恒例の朝までカラオケでいつも通りみんなが輪になって大騒ぎをするらしい、ほんとに社長かよ!って感じ。
いや、ほんと、良い意味で驚いた!同期連中とも良い感じで騒いだんやけど、年齢では上の組にあたる連中の方が元気あったぞ〜(^^)
いやぁ〜楽しかった♪

それから今日は前のCG会社の戦友であるTさんと飲み。
あいかわらずで特に変わったところもなかったようだが、結局最後は野球の話になるところも相変わらずで、オリックスファンのTさんと虎ファンの自分で今年はもしかしたら兵庫決戦になるかもしれませんねぇ〜と言って盛り上がった(^^)
巨人はんのおかげで2位との差が5ゲームになっただけにセ界制覇は問題なさそうだが、果たしてオリックスがパ界のプレーオフを制することが出来るかどうか・・
まぁまた飲みましょう〜(^^)/

Posted by GAMMARAY at 23:23 | Comments (0) | TrackBack

2005年08月31日

一体何って聞かれてもなぁ

昨日は以前勤めてたCG製作会社の同期連中と飲みじゃなくてお好み焼ディナー。
いつもの新宿紀伊国屋で技術書籍を一冊購入したところでまずは1人と合流するも残りは相変わらず遅刻、大体20時の待ち合わせで結局合流出来たのは9時前くらいかな、まぁこれはいつものことなので別段どうでも良い。
同期連中は酒が全く飲めないので歌舞伎町のお好み焼き食べ放題に向かったんやけど、月曜に雨もあったか店はガラガラ・・こういうのも悪くないよなぁ。
そこで席につくやいなや、俺が@ITで連載を書いてるEntLibってのは一体何?と聞かれた。
そもそも同期二人は全く技術職ではなくてどちらかと言えばデザイン職ということもあり、当然ログだの例外だの言っても通じないわけで、こういうレベルにどう説明すれば良いのかってそう言えば考えたことないようなぁ〜と四苦八苦。
最後は「MSが作ったアプリケーションの部品でソースが公開されてんねん」と適当に答えておいた(^^; 横断的関心事、共通基盤、何気に難しい言葉だよなぁ一般的には。


それから今日で品川プロジェクトが終了しました。
まぁこれと言って特別何があったわけでもなく基本的に楽なプロジェクトだったけど、品川インターシティ周りの環境の良いところで仕事が出来たのは悪くはなかったかな、ちょっと昼飯代が高くついたけど。
モルドールには必要な書類を全て郵送で送りつけたので、特に返事もないけどこっちは完全に切れたものと判断し、2年と半年以上のモルドール生活がこれて終了。
特に書くこともない、まぁこれからも適当にやってくれ、俺からそっちに仕事をふることは絶対に有り得ないけど。

ということで明日から新天地です。
エルフィンの受け入れ体制が9月の段階で整わなかったのでしばらくはローハンに席を置くことにになるけど、まぁエルフィンへ転籍するまでの間はローハンライフを楽しむことにします(^^)

Posted by GAMMARAY at 21:58 | Comments (3) | TrackBack

2005年08月30日

最後の晩餐

先週末は夏期休暇の残り一日を使って3連休。
日曜に東京ジオサイトプロジェクト4に参加すべく日比谷公園まで行ったらなんと4時間待ちとのこと。
どうやらその週のR25で記事が掲載された為に参加者が激増したのが原因のようだ・・まぁ自分らもR25で知ったので同じ口なんやけど(^^;
ってことでプランタン銀座のアンジェリ−ナに行ったんやけど、ここのモンブランがまぁ美味いのなんの、かなり甘いけどコンビニで売ってるモンブランとは根本的に違うってことが良く分かった(^^;結構有名なお店みたいね。

んで月曜は会社の同僚又はOBらと新宿の沖縄料理屋で飲み。
集まった5人の内既に2人は退職しており、自分も退職予定ってことでまぁ皆それぞれの道へと向かっているわけやけど、なんかこのメンバー+αでフットサルをやったり社員サイトを立ち上げて会社改革について色々と議論した時期が懐かしいねぇ。
今となっては昔の話やけど、フットサルの大会に参加した後に田町でバカ騒ぎをした時があったけどあれは本当に楽しかった、Y本さんとクマのホモっぽい絡みやM島さんと婚約者Kさんらの話とかで腹を抱えてやばいくらいに爆笑したり(^^)
あの時のメンバー(10数人かな)も既に半分は辞めてるんやけど、モルドールでの2年半は決して暗黒の時代ばかりではなかったんだよなぁ・・と思ったりもした。

俺も明日をもってモルドールを離脱するけど、他の旧FCトラッキーのメンバーも含めてこれからもがんばってりや〜(^^)/

Posted by GAMMARAY at 13:48 | Comments (2) | TrackBack

2005年08月23日

ネット死亡

我が家はレオパレスが運営してるレオネットというADSLを使ってるんやけど、どうも先週末あたりから異常に遅くて落ちまくるので"ping -n 1000"って感じで4回ほど暇つぶしと抗議を兼ねて飛ばしやったところ概ね60〜80%のパケットロス・・そしてとうとう昨日完全に繋がらなくなってしまった(T T)
ちょうどのタイミングで今週水曜にサービスを全停止して緊急メンテなに入るという封書が届いたんやけど、まったく一日ネットに繋がらないだけで、色んなことが停滞して困るやないの!ほんとあらためてネットは生活の一部だと痛感しましたわ・・やろ〜これなら獅子ネットじゃなくて素直に虎ネットにしとくべきだった(^^;

Posted by GAMMARAY at 10:25 | Comments (2) | TrackBack

2005年08月22日

オーガニック

先週土曜は注目(?)の人形映画「チームアメリカ」を観に渋谷シネアミューズへ。
ここは渋谷ミニシアター系らしい作りで待合ルームにカフェがあったり、座席数は少ないが音響が良かったりとなかなか悪くない作りで、たまには良いね渋谷ミニシアター系も(^^;
その後はスペイン坂にあるBiocafeでオーガニック料理ってやつを堪能!ようするに有機野菜などの天然素材に拘ったお店らしく、スペイン坂のお店は大体行ったと思ってたけど、RizeXの向かいのこのお店は初めて。
う〜ん、あんなに美味しい生のお野菜をバクバク食べたのは久しぶりかもしれないなぁ〜ビールもオーストリア産で珍しかったし、帰りにはカボチャのパンも買っちゃったしね(^^)
それからHMVでdog die in hot carの新譜を購入してから、最後は定番の人間関係でのんびりと過ごす。

先週土曜はそんなゆるりとした一日(^^)

Posted by GAMMARAY at 11:14 | Comments (0) | TrackBack

2005年08月19日

拘りを持てば何かが起こる

ITMediaで「はてな」に転職した二人のエンジニアの特集をやっている。
「ココログ」開発者、はてなへ
2ch発「Mona OS」作者がはてなに来た理由
この二人に共通しているのは圧倒的な行動力と徹底した拘り、そして何かをやりたい!という情熱が彼らを「はてな」へと導いた。
これほどの行動力や拘り、そして情熱が自分にはあるだろうか?と以前なら書いただろうけど、EnterpriseLibraryをやってる今、少しは彼らが理解できる気がする。

この業界新しいものは次から次だ、そしてそれを吸収する好奇心や向上心を忘れてはならないことは当たり前だが、その中で何かひとつでも徹底的にこだわってみる。
それでほんの少しでも業界に貢献できるならすばらしいことだと思う。

Posted by GAMMARAY at 18:01 | Comments (5) | TrackBack

2005年08月17日

オフィス内土産事情

お盆シーズンが終わると帰省してたり、旅行にいってきた人たちから色々なお土産が届く。
今回もシンガポール土産やら中国土産やら新潟土産やら実に様々だ、自分は誰かしらがお土産を持ってくるとすぐに飛びつく人間で隙あらば残った分まで食べる!一見すると卑しく思われるかもしれないが実はこれは思いやりなのだ。
そもそもこれらお土産ってのは、まぁみんな謙虚なのかどうかは知らないが往々にして残った挙句に放置されてしまう・・なんだよ〜せっかくのお土産がもったいないし、せっかく買ってきてくれた本人にも申し訳ないだろうがよ!ってことで遠慮なく食べるのである!まぁ往々にしてお土産担当の人の机に放置されてるので、合間にじ〜〜〜っと見てたりすると「あ、これ食べて良いっすよ」となるわけで、それならばとニコニコしながらほうばるのである(^^)
なので大体は人よりも多く食べてるわけで、慣れてくると余ったものが俺のところに回ってくるようになる。こうなるとしめたものなのだが、たま〜にちょっと苦手なものまでまわってくるのが問題。
まぁお土産もやっぱりみんなが喜んで食べてくれるようなものの方が有り難いわけやけど、これだと競争倍率が高くなるという問題も・・

う〜ん、オフィス内土産事情は何気に人の生き様にこれ似たりというわけなのである。

Posted by GAMMARAY at 11:30 | Comments (2) | TrackBack

ゆとりが必要ですね

誰がやねんってまぁ俺のことなんですが、ちょっとここ最近色々とバタバタしてて恐らく9月以降はまた別でバタバタすることになるだろうから、やっぱり年がら年中バタバタしてる気がする。
たまには"なんやらネット"のことなんか忘れてフットサルや映画や洋楽三昧なんてのはどうだろう?と思ったりもするが、やはり自分にとってなんやらネットは一部なんだなぁ〜とあらためて思ったり。
そう言えば今年の夏休みはTechEdに追われてな〜んもでけんかったなぁ〜ってこともあり、9月の連休にでも旅行へってことになる。自分はどうも東京圏外出不精なのでかなり楽しみだ(^^;

お、そうそう毎週火曜のAM1:00からやってる「ヘビメタさん」というメタル番組を見てるけど、これって何気に凄いのね!
何が凄いってレギュラー出演の元Megadethのマーティン・フリードマンと大物ギタリストとのコラボが凄い!先週は元Mr.Big、現RacerXポール・ギルバートと競演し、今週はなんとSTRATOVARIUSのティモ・トルキと競演してるではないか! いずれはインギーやヴァイ、それからカイ・ハンセンなんかも出てきてくれるともう深夜帯からゴールデン進出だね(^^)
ほんとこいつらどんな曲(往々にして高速リフ)を聞いても、即興で弾いちゃうところがとんでもね〜ってかおめ〜ら怪物だぁ〜!!
う〜ん、ほんとにTV東京はマニアックなツボをつく番組が多いよね(^^)

Posted by GAMMARAY at 11:09 | Comments (3) | TrackBack

2005年08月13日

ドイツビールはうまい

昨日は夕方くらいにたつごろ〜さんからおぎわらさんと飲みに行くということで召集がかかる。
それならばanduさんとnishizakiさんのお二人にも急遽声をかけて、後は品川で先の二人に合流後、新宿のドイツビールの店へ。
途中でanduさんが合流したのだが、なんとanduさんは同じモルドールということでなんたる奇遇!しかもあらいぐまと一緒のプロジェクトらしいが、う〜ん、モルドールではAgileもEntLibもまるで有り得ないからさっさと出た方が良いと言っておいた(^^;
ただnishizakiさんとは結局合流できず残念無念・・次回は是非!

途中衣川さんが合流してからは、「パターン指向リファクタリング入門」に出て来た、
public Data november(int day, iny year);
は是か非か!ってことで大盛り上がりで、皆それぞれに意見が違って非常に面白かった(^^)
おぎわらさんの「アメリカ人の立場から見ればアリなのかも」って意見はなるほどと思ったね、確かに向こうなら”20, november, 2005”って記述になるだろうから、割りとすんなり受け入れられるのかもしれない。
う〜ん、たった一行からあれだけ話が膨らむとは、偉大なるかな先人の知恵(^^;

それにしてもここのお店は食べ物も美味しかったなぁ〜また来よっと。

Posted by GAMMARAY at 23:20 | Comments (6) | TrackBack

2005年08月01日

にゃろ〜アメリカだとぉ〜 - SIGGRAPH 2005 -

前のCG製作会社のフットサルチームの副キャプテンからメールがあり、なんか来週土曜に朝の9時から相模原の大会に参加するらしい・・なんで朝の9時にあんなところまでってことで仏さんに連絡を入れたところ、どうやら月曜から金曜まで出張らしい。
こいつは仕事でよく海外へ行くので今度はどこに行くんや?て聞くとアメリカのロサンジェルスらしい・・ええのぉ〜仕事とは言え経費で海外たぁ〜うらやましいって嫌味を言ってやったら、今回は仕事ではなく実はあの世界最大のCGの祭典「SIGGRAPH 2005」に行くというではないか!どうやらやつらが作ったバサラ像の復元CG映像がなにやら入選だかしたらしく、そのご褒美に10人くらいが会社の経費で行けることになったそうだ。
(SIGGRAPHとは?)

CG屋にとってSIGGRAPHってのはアカデミー賞イベントみたいなもんだから、これに参加(しかも無料)できるってのはうれしいよなぁ〜しかもロスだしよぉ・・にゃろぉ〜俺が横浜だっつぅのに奴らがアメリカってのがムカツクけど、しっかりとお土産を頼んでおいたので、今週土曜が楽しみだ(^^;

まぁみんななんやかんやで夏休みを楽しんでるみたいだね(^^)/

Posted by GAMMARAY at 11:59 | Comments (3) | TrackBack

2005年07月26日

ちょっと一息

7月に入ってからというもの原稿書いたり、TechED用の資料を作るためにWorkspaceの全MessageBoradのスレッドを読んだり(全部英語だし・・)、巨大なHandsOnを読んだりとEntLib漬けだったんやけど、明日台風がやばいので急いでMSから送られてきたノートPCの環境を作って先ほど送っときました。
ふぅ〜なんか最近イベントは飲みも含めてEntLibを中心に回ってる気がする・・

ってことで毎日欠かさず野菜ジュースを飲みながら頑張ってるのである!
ってかINETAのイベントチームもかなり忙しいみたいで、メールが飛び交ってますねぇ〜どうやら自分は参加できそうにないですが、なんとか頑張ってください。

んで今はちょっと時間に余裕が出来てきたので、先週土曜の打ち合わせでaraiさんからもらった「VisualStudioTeamSuite開発完全ガイド」を読んだり、DBマガジン9月号を読んだり、「グラス片手にデータベース設計 会計システム編」を読んだりしながら、先週金曜に内々に頂いたエルフィンランドの資料(これまた英語)を読んだりしてる状況。
なんとこいつはNUnitやCruiseControl.NETのようなオープンソースを拡張して組み込んでるのか、そこらの大手ベンダーさんあたりが出してる枠組よりも、かなり広範な枠組のようだ。

台風が近づいてるようで今日のレアル戦は大雨だったみたいね・・水曜のマンチェ戦も天候次第ではやばいのかな?俺は土曜の試合やから問題ないけど、楽しみだな〜(^^)/

さてといよいよ後半戦!2位と5ゲーム!レッドスター、アニキ、土佐っ子が崩れなければ、2年ぶりにまた美味い酒が飲めそうだ(^^)

Posted by GAMMARAY at 00:30 | Comments (2) | TrackBack

2005年07月17日

手作り料理満喫

今日は前回の隊長プロジェクトのメンバー4人でSさんの自宅へ。
場所が沼袋なので自分が住んでる上石神井からとても近いんやけど、昼からCompositeUIABを触ってたら10分ほど遅刻してしまった(^^;
Sさんは彼女さんと一緒に住んでるんやけど、とても感じの良いマンションに住んでてしかも部屋の中のインテリアのセンスがとても良い! しかも実に機能的な空間という感じだった。
それからしばらく5人でダベってから彼女さんの手料理が出て来たんやけど、これがまぁなんというか美味い!! とにかく色々と料理を作ってもらったんですが、どれもこれもほんとに美味しかったなぁ〜しかも最後のデザードも全て手作りっていうんだから、これを毎日食べてるSさんは幸せものだね(^^)
食事しながらポールやヨッシ〜の現場の状況や今日は来れなかった他のメンバーの話、それからヒラバ〜さんの近況と俺のもろもろ話、スターウォーズがいかに偉大かという話から様々な映画の話などなど、16時に駅前に集合してなんやかんやで22時まで居座ってしまった(^^;
なんか色々ともてなして頂いたにも関わらずヒラバ〜さんが持ってきた焼酎以外は誰もお土産を持参しなかったという無作法をしてしまったので、帰り際に今度お返ししないとなぁ〜ってことになったのである。
う〜ん、なんかこういうのも良いねぇ〜うん、ほんと良かった(^^)/

またなんらかの形でやりましょうや!

Posted by GAMMARAY at 23:29 | Comments (0) | TrackBack

2005年07月16日

届いたのはライバル製

今日は朝くらいに小包が届き起こされた。
どうやらEntLibセッションで使うノートPCが荒井さんから届いたらしく、早速中を開けて確認♪
入ってたPCはI○M製 ThinkPadだったんやけど、自分はてっきりDELLかCompaqだと思っていただけにちょっと意外だった(^^;
だってねぇ〜I○Mだよ、MSとは昔から色々とある企業だしなぁ〜ってまぁそんなの今回の話とはまるで関係ないんやけどねぇ(^^; 良いものは良いということなんでしょうね。
っちゅうか自分は個人用PCは基本的にデスクトップしか使わないため、どのノートを使っても操作がし辛いことに変わりはないんやけど、今回届いたノートはとにかく薄い!プロジェクトでよく使ってたCompaq製はちょっと大きかったけど、これなら持ち運びも楽だ(^^)
あ、でもこれって中国のどこぞの企業に売られたんだっけ? I○Mのようで実は違うのかな・・


さてと「すなあそび」まではちょい時間があるので、ちょっといじってよかなぁ〜と思ったけど、実は@IT/Insider.NETで「Google画像検索アプリを作ろう」のサンプルアプリケーションを拡張して欲しいという依頼が届いた。
と言っても商用とかでは当然なくてあくまでホピーユースでの依頼なんやけど、過去に何度かアプリ作成の依頼を受けたことがあり自分も嫌ではない(ってか思い通りにシガラミなく作れるので割りと歓迎)ので、そっちも見てみようと思う。

依頼として、
・最初に、該当データ総件数を表示してほしい
・画像を右クリックしたら、コンテキストメニューを出てほしい。
・画像をダブルクリックしたときに、「サーバにつながりません」みたいな画像は表示してほしくない。
・画像の上にカーソルがきたとき、サイズ表示してほしい
・ファイル種類も指定して検索したい
という仕様があがってるんやけど、まだソースを確認してないので、昨日もらったビスコッティーでもほうばりながら見てみるとするか。

・・・そっかこの記事で公開されてるソースって完全版じゃなくて、あくまでこの記事内で使用するレベルまでのソースなのか(^^;
ゼロからだとちょい時間かかるなぁ・・

Posted by GAMMARAY at 09:52 | Comments (0) | TrackBack

2005年07月13日

大きく状況が・・

え〜っとしばらくネタにしてなかったゴンドールとローハンの話ですが、実はゴンドールではなくローハンへ行くことが決まってたんですが、今日になって状況が一気に変わりました。
以前から自分にとって上記2つの国以上に興味があったエルフの国へ行けるかもしれません! まだ確定ではありませんが、あまりにもなベストタイミングで感激とともに驚嘆しております(^^)/
いやはや、とりあえず来週お邪魔いたします。


Posted by GAMMARAY at 23:59 | Comments (8) | TrackBack

2005年07月07日

雑多に色々書いてみる

いよいよスターウォーズ EP3が公開!そう言えば旧三部作がTV放送される時も学校で朝から秒単位でカウントダウンをやってたのを思い出す(^^; あれから10年以上がたったけど、ワクワク感はあの時と全く変わってないなぁ〜「そして伝説へ」

「EnterpriseLibrary概説」の第3回分を書いててやはり次回分でどのABを扱うかかなり迷いました。
正直今でも迷ってます・・ニーズが高いUpdaterAB、UI層フレームワーク的な規模を持つ.NET2.0対応のCompositeUIAB(UIPABの思想を受け継いだAB)なども扱ってみたいけど、やはりコアABを優先すべきだろうしなぁ・・う〜ん。

あとTech・EDのセッションも骨格が少しずつ固まりつつあるけど、まだまだこれから煮詰めていかないとな〜まずは徹底的に洗い出していかないと、そこから後は取捨選択ってところでしょうか。
自己紹介とかなんて書こうかなぁ(^^;

あと「Seasarのすなあそび」に参加するかもしれません。
国産のダイコンってだけでも興味がありますが、常駐先でなにかとHさんの話が出るので(^^;
とにりあえずはSeaser2をはじめダイコンがどれくらい盛り上がってるのかを肌で測ってこようかと。


も〜〜〜〜めっちゃスパムがウザイので、POPFileというスパムフィルターソフトを導入!
ベイズ理論とかいう凄そうな理論でどんどん勉強していくお利口さんらしいので、最初はまったくフィルタリングしてくれませんが、今後はどんどん覚えてフィルタしていくんでしょうねぇ〜頑張って育てよっと(^^; 打倒スパム!

ふ・・今年のペナントはもらったな。

Posted by GAMMARAY at 22:56 | Comments (0) | TrackBack

値切るが基本

昨日はtoyaっち、Overどん、幽霊の3人で新宿飲み in 大陸
この4人の内、1人は既に辞めてて後の二人も数ヶ月以内にモルドールを辞めることになっているのだが、出て行く理由はまぁ大体同じでも目指すところはそれぞれ違うようだ。
とまぁそれはともかく今回のtoyaっちから遅れて到着するや否や、個人で製作した自主アルバムを売りつけられたのだが、一枚当たり600円ってところをなんやかんやで値切って300円で購入。
そん時に「値切られたのは始めてだ〜」とかブツブツ言われたが、対人取引において値切るのは至極当然の行為である!黙って定価で買わされる方がお人よしなのだよ、社会とはそういうものである(^^; その代わりアルバムを宣伝してくれ〜と言われたので一応リンクを貼ってみる「Rock'in Cargo
ちなみに自分はまだ聴いてない!とにかく忙しいのどぅわぁ〜!
仕事と趣味を完全に分離してる人、仕事と趣味を融合させつつある人、なんか鬱な人、人ってそれぞれだねぇ。

Posted by GAMMARAY at 22:15 | Comments (6) | TrackBack

2005年06月11日

吉祥寺へ行く - 無限 -

 ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO−MUGEN COMPILATION今日は夕方前くらいに吉祥寺のOLD CROWへ。
この店へ行く前に西洋乞食やらトルコ、メキシコ料理やら色々と迷ったんやけど、初志貫徹で結局OLD CROWへ入ることになった。
ここは前プロジェクトの隊長らから美味しいという話は聞いていたんやけど、赤ワインと牛頬肉のパスタはほんとに美味かったなぁ〜ピザの方はトマトが一杯でちょっと食べるのに苦戦したけど(^^;
それからdisk unionで「NANO-MUGEN COMPILATION」アルバムを購入!
なにせこのアルバムにはASIAN KUNG-FU GENERATIONの新曲「ブラックアウト」が収録されてるんやけど、この曲はGWにSIBUYA-AXでのライブで聴いてめちゃ良いやん!って思ってただけにとにかく早く聴きたかったんだなぁ〜この曲マジでベスト5に入るね♪
それからサンマルクカフェでチョコクロを食べながらしばし休憩して、後はバスの時間まで15分も待つのはなんだかなぁ〜ってことで1時間掛けて吉祥寺から歩いて帰ってきた。
ちょい疲れたけどこういうのもたまには良いもんだ(^^)

Posted by GAMMARAY at 23:30 | Comments (0) | TrackBack

2005年06月07日

本物の貫禄

何事においてもそうでしょうがその道10年、20年という人にはなかなかはったりは通用しませんね。
人にとって他人には負けないと自負しているものですら、まったく想像もしなかった視点で論破されることもある・・いや、自分のことというよりは一般論的な話なんですが、ほんと恐れ入りますね。
君子三日会わざれば刮目して相見るべし
今の自分に求められているのはまさにこれだよな・・(^^;
ふぅ〜ミナスティリス詣ではさすがに疲れた・・あとは座して待つとしましょう。

話は変わりますが、@ITで中西さんの好評連載
第5回 Compositeパターンを導き出すための準備
が公開されました〜!
個人的には準備の段階だけではなくてこのままりファクタリングによるCompositeパターンの導出まで一気に読んでしまいたかったなぁ〜って思いましたが、多分本業がお忙しいんでしょうね(^^;
にしても相変わらず中西さんはキーワードの使い方や構成が上手だなぁ〜と関心しきりです。
ちょっと自分も色々とやってることから自分の記事を見る視点が以前と少し変わったなぁ〜とか思ってます(^^;

それからグランドトップを飾った
JavaのDBアクセスを極める - デザインパターンを利用したDBアクセスの実装 -
なんですが、何気にこのシリーズは内容が秀逸ですね。
執筆をしておられるのがATSの方々(毎回執筆者が変わっている) らしいんやけど、Javaでは優秀な人たちが揃ってるんだねぇ〜。

いやはや皆さんそれぞれほんとに恐れ入る(^^;

Posted by GAMMARAY at 22:38 | Comments (2) | TrackBack

2005年06月04日

文明開化!

とうとう新しいドライヤーを買った。
今まで使っていたものは、高校時代からの付き合いで、色々と思いでもあり、なかなか捨てられなかったが、どうしようもなく使えなくなってきたのだ。
購入条件は、とりあえず静音であること。割りと手ごろな値段で条件にあうものがあったので購入。
さっき、試しでつけてみたが、音が小さい!そして静音なのに風量は今までのものより全然ある。
こういった家電製品も日々進歩しているのか・・・としみじみ実感した。ウチも進歩したもんだなぁ〜(^^;

それからUKロックの屈指のメロディメイカーであるColdplay待望の新作「X&Y」を購入!
とにかく7曲目の「SPEED OF SOUND」はいつもながらの至高の領域へと達している必聴の一曲である。

Posted by GAMMARAY at 21:48 | Comments (2) | TrackBack

2005年05月25日

親父となんば歩き

「隠し剣 鬼の爪」を観ていた時に侍特有の"なんば歩き"を西洋風の歩き方に矯正する訓練シーンがあるのだが、そう言えば3月に実家に帰った時も親父さんが"なんば歩き"のことをなんか熱く語っていたことを思い出した。
親父さんはなんか古武道みたいなのに最近は興味あるらしく、師範の先生から依頼(?)されて"なんば歩き"についての原稿を書いたらしく、それの校正を頼まれる傍ら色々と"なんば歩き"について説明されたのを覚えている (ほとんど覚えてないけど)。

なんか"なんば歩き"ってのは前に出した足と同じ側の手を一緒に出す(たた実際にはほとんど腕を振らずにスリ足気味に歩く)という現代にあってはなんとも荒唐無稽な歩き方なのだが、当時はこれが普通だったようで、映画の中でも江戸からやってきた教官の現代風歩き方(前に出した足と逆の手を前にだす)を見て侍達が爆笑するシーンなどがあった。
更に両者の歩き方で侍と教官が競争をするシーンもあるのだが、これはさすがに教官の勝ち!そりゃ"なんば歩き"じゃぁどうやっても100Mを9秒台なんて無理そうだしね(^^;
ただ姿勢がとてもよくなるらしく、最近はスポーツ界でもこの歩き方を訓練に取り入れたりしているらしい(女子バレーは有名だとか)。

いやまぁ別にだからなんだって言われると何も言い返せないんやけど、なんか親父が言ってたなぁ〜ってのを映画を観て思い出したってことだけ。
あと山登りが趣味のひとつである親父さんは、最近では"なんば歩き"で山を登っているらしい・・疲れにくいってのは分かるけど、周囲の目も気にしろよな・・一緒に歩くおかんとアイちゃんが恥ずかしいでしょうが(^^;

Posted by GAMMARAY at 13:58 | Comments (2) | TrackBack

2005年05月21日

来たり来なかったり

夕方くらいに飲みに誘われたので渋谷へ向かったんやけど、そのちょい前くらいにあるメールが届いた。
もう少し時間が掛かると思ってたんやけど、めちゃくちゃソッコウで届いたのでちょいびっくり!
ふむ・・これだけではまだどうということもないんやけど、うれしいっちゃぁうれしいんだろうけど、色々な意味で微妙だ・・まぁとりあえず流れに任せるとしよう。

そう言えばINETAのメンバー宛にVisualStudio2005日本語版β2がMSから送られてくるってメールが届いてるようなんやけど、俺のところにはメールが来てないぞ〜まぁモノが届けばなんでもええんやけどね(^^) 忘れずに俺にも配送してやぁ〜 (DVDドライブないけどね)

届くと言えば不在連絡票に「チケットぴあ」とある!マンチェスター・ユナイテッドからのパスポートだね〜早く現物が見たい!!
そうそうぴあと言えば今年も夏くらいに「STOMP」、「BLAST」、「リバーダンス」が立て続けに来るらしいなぁ・・どれもこれも行きたいんやけど、これは懐と相談だな〜こういう系にだんだん病みつきになってきる自分がいたりする(^^;

なんか朝くらいに担当営業から連絡があったなぁ・・最近連続で面談の時には「是非に!」とか言われて、その後政治的な問題で流れるってパターンがあったので基本線はどうでもええんやけど、とにかく短期でお願い短期でね〜ちょっとこっちも微妙な感じになってきてるからさ。

Posted by GAMMARAY at 01:41 | Comments (4) | TrackBack

2005年05月13日

タイミングよく

今日は10時からモルドールへ。
営業の女性の方と新宿三井ビルへ行ったんやけど、ちょっと時間が早かったので1Fのレストランでしばし時間潰しをしてたわけ、そこでなんとその営業さんがアイスコーヒーにミルクを5個も入れていてびっくり! しかも365日24時間エアコンを付けているらしく月の電気代が3万円ってんだから驚きだ。
しかもよく喋る!自分はモルドール関連の時はあまり喋らないようにしてるもんだから、終始喋られっぱなし・・にゃろ〜今度思いっきり喋り返してやる!

とそんなことはともかく、今回は諸々の事情もあって自分の方から7月くらいで終わる超短期プロジェクトをお願いってことで依頼しておいたのでほとんど書類だけで決まってた感じ。
今回は期間的に詳細設計レベルすらやることはなさそうだから、ほんとに製造部分だけっぽいし、体力的には苛烈っぽいけど、精神的には気楽なもんだ。
ASP.NETでC#でOracle10gってことらしいけどぶっちゃけて.NETならなんでも良いわって気分だったので特にこっちから言うこともない、ただ既に入ってるメンバーの中にMSMVPのTさんって方がいるらしく、ちょっとお会いするのが楽しみかも。
ただ前回みたいに金額的なところで営業連中がもめなきゃ良いけどね(^^;

全然関係ないけどmixiの最新日記が5月5日からまったく更新されてないんやけど、なんか不具合報告でもこの辺りが結構もたついてるみたいやねぇ・・まぁ無料だから別に文句も言わんけど、早めに改善されることを願ってます。
と思ったら既に更新されてた(^^;

と思ったら営業さんから連絡あり、なんかあちらのプロジェクトは俺以外はほぼ全員プロパーらしく、今日話したプロパーさんの更に上のレベルでどうも社内のリソースを優先して欲しいってことを言われたらしく月曜くらいまでペンディングになりましたってことらしい・・そう言えば昨日も商社のシステム部門に勤めてる大学時代の友人から色々な現状を聞かされたんやけど、こういう話を聞く度にツクヅクこの言葉を思い出す。
「良いことしたけりゃ偉くなれ」
某刑事ドラマのワクさんの言葉ですけどね、まぁ俺にとっては業務どうのの優先順位は低いから、適当に決めてよ、あくまで短期でね。
なんかアホらしいなぁ・・

Posted by GAMMARAY at 13:46 | Comments (4) | TrackBack

2005年05月08日

GW終わっちった

粋な勉強会ではじまった怒涛のゴールデンウィークが終わっちゃいました。
毎日色々とあったので詳細は書かないけど、めちゃくちゃ楽しい一週間だったのだ(^^)
こんなGWが毎月あればええんやけどなぁ〜とか思いつつ、明日からまた次へ向けて色々と頑張っていかないとなぁ〜と決意を新たにしながらGWのブログをここに締めくくる。

がおっ!

Posted by GAMMARAY at 20:50 | Comments (0) | TrackBack

2005年04月25日

アジト強襲

2月中旬くらいから行くと言っておきながらずっと延期してたアジト詣を昨日ようやく。
途中豊島園横に新しく完成したらユナイテッドシネマ豊島園の前を通ったけど、結構綺麗な建物で入り口のショーウィンドウにはShallWeダンスの衣装とかが展示されていたみたい、せめてもう少し我が家から近ければねぇ。
到着後適当に時間を潰した後は江古田のゴールド館へ、この辺の地理はまったく分からないが大学が色々とあるらしく、それなりに賑やかな街、故に焼肉食べ放題なんて店があったりする。
昨日の同期会であやうく焼肉になりかけたところをなんとか串焼きにさせたのは、今日確実に焼肉に行くことがわかっていたからなわけで、二日連チャンで肉食えっかよ(^^;
この新聞奨学生時代のメンバーらとはちょくちょく高円寺のアサヒ館に行ってたが、場所は変わっても相変わらずのペースで最初にデザートを食べたり、食いすぎたり、食った後直ぐに眠くなったり、野球中継みて1人で騒いでたり・・まぁそんな感じ。
アジト帰宅後はこれまた適当に過ごした後、F1サンマリノGPで壮絶なフェラーリの追い上げに驚嘆し、なんか良く分からんがケーブルTVのアリゲータ vs クロクマという胡散臭いメリケン番組を見て悪態をついたところでお開きとあいなる。
アジトとはまったりとした時間が適当に流れる空間なのである(^^)

Posted by GAMMARAY at 12:50 | Comments (0) | TrackBack

2005年04月24日

同期会

今日は前の会社の同期会で新宿へ。
この同期連中はなんというか基本集合時間にまず来ないし、全然酒が飲めない連中ばかりなのでこっちも出たとこ勝負モードがいつものパターン、途中で偶然(?)Sさんと遭遇したので仏と3人でカフェを探し回ったんやけど、この時期の新宿は本当にどこもかしこも人ごみですな(^^;
んで適当にダベった後にようやくファッツとボン吉が合流してそのまま近くにあった串家へ。
ファッツは現在は上海に赴任してるんやけど、中国での反日デモは日本で言う過激な左翼派学生が中心になって騒いでたところに野次馬が合流した程度のものじゃないかと言ってた、それでも上海で起こしちゃまずいだろってのと、公安連中の態度には本人も憤ってが、とにかく向こうでは全く反日デモは報道されていないってんだから、検閲体制もすさまじいよあっちは。
それはそうと今回も色々な話が聞けて面白かった、在籍時代に同じ部の上役だった巨人ファンさんが結婚したとか、同期でほとんど日本人な気がする王ちゃんが会社を起こしたとか、自分も関わっていたアプリの評価版をダウンロード出来るようになるとか、みんな頑張ってるなぁ〜。
その後は伊勢丹のメディアカフェに行ったんやけど、ここってダーツやらネイルケアもあるんやね〜最近はなんでもあるのかこの手のお店は(^^)
ってことでほとんどアルコール無しの飲み会でした。

Posted by GAMMARAY at 00:36 | Comments (2) | TrackBack

2005年04月20日

雨の新宿

雨の中、昼から新宿へ向かう。
タイマー録音機能付きのMDラジカセを見にビックカメラに行ったところ全て2万円代以上でちょっと手がでない・・でも家に無いとちょっと始まらないという問題もあり弱ったなぁといった感じ、とりあえず収入が安定するまで待つしかないか(T_T)

それはそうとう本日の目玉であるエンタープライズアプリケーションアーキテクチャパターンを購入すべくビックカメラとヨドバシカメラの書籍コーナーに向かうも売ってない・・なんかいや〜な予感がしたのだが、東口の紀伊国屋でGET! やっぱり書籍は本屋さんが一番ですな(^^)
この書籍を手に取れば分かると思うけど表紙のタイトルのところがエンボスチックになっててちょっと高級感があったりする、まぁ6000円だしね、これくらいは愛嬌でしょうな。
帰りの電車でちょっと読んだけど、もう前書きを読むだけでも時間がかかるし、腹くくって読むっきゃないね〜ただpatterns&practices本であるエンタープライズソリューションパターンと絡む箇所もあり、例えばページコントローラ、フロントコントローラ、フィルタ(は載ってるのか?)等のようなプレゼンテーション層におけるパターンについてはASP.NETの根幹をなすパターンでもあることから、出来ればお互いを対比させて読んでいこうと思う。
まぁなんにせよPOSA本、エンタープライズソリューションパターン本以来のアーキテクチャパターン本なだけに今から読んでいくのが楽しみだ〜♪
ちなみにモルドールは書籍代も資格受験代も経費で落ちないという方針に変わりやがったので、もちろん自費で購入・・この書籍はともかくとして、プロジェクトで必要なものすら経費で落ちないというモルドールの無知さとバカさ加減にはいつもながら頭が下がる・・高校時代の漢文教師の言葉をかりるなら
「無知蒙昧(むちもうまい)の輩」
という言葉こそがふさわしい。

あとSoftwarePeople vol6も毎号買ってはいるのだが今回はちょっと遅めに購入。
今回はアーキテクト特集とファシリテーション、PMBOKが扱われてるみたいです。

さて読むぞ〜!

Posted by GAMMARAY at 17:12 | Comments (2) | TrackBack

2005年04月19日

色んなものが公開

え〜っと世間では色々なものがどんどん公開されてますねぇ。
Coldplay 「Speed of Sound」
これは日本オフィシャルサイトのみでしかも期間限定で視聴可能らしいです! (4月19日〜4月22日)
やば!Coldplayの世界が弾けてる・・

VisualStudio.NET2005 β2
もうほうぼうのニュースサイトでアナウンスされてますが、自分はMSDN会員ではないので日本語版でメディア取り寄せが始まって欲しいなぁ〜ってのに一票、しかもVSTSを是非!

・アーキテクトへの道 シリーズ 第四話 - 「モデル駆動」の本当の意味 -
アーキテクト エバンジェリスト 成本正史氏のMSDN内連載記事の第四弾!ここでもSoftware Factoryに対して言及されており、氏は
Software Factory によるソフトウェア開発の自動化は今後の IT 産業構造を変革することになるでしょう
と書いておられる。
Software FactoryはMSにとって既に時代の潮流ってことか・・


・個人情報
先ほどオカンから連絡があり、小学校時代のサッカーチーム50周年ということでサッカーチームの名簿を作るらしいが、本人の同意なく勝手に名前やら住所やらを教えてしまったらしい・・まぁ別に良いんだけど、一応4月から個人情報保護法ってのも施行されたわけだから、まず本人に確認してから公開してくださいな。

Posted by GAMMARAY at 20:12 | Comments (0) | TrackBack

2005年04月15日

お好み焼ともんじゃ焼

昨日はOverどんと幽霊ちゃんらで池袋で飲み。
この飲みが決まった段階でTokyoWalkerに書いてあったパキスタン料理の店に行こうって俺が言い出したんやけど、まったく発見出来ず・・しかも池袋北口ってなんであんなに風俗店が多いんだよ!しかも立教大が近いのか学生もよくいるらしく、教育上もよくなかろうに・・あ、手羽先で有名な"山ちゃん"を発見。
結局Overどんが学生時代によく行ったというお好み焼屋へ行ったのだが、なんとこのOverどん、関東人らしくもんじゃ焼きをさくっと作りやがった!しかもそのお手並みがなかなか様になってるから凄い!
これだよ!俺が東京人に求める東京人らしさってのは!もんじゃをさくっと作ってみせる!関西人の目の前で!しかも巨人がどうとか言ってのければ味付けとしては最高だ!
しか〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜し!
それはそれとしてやっぱりもんじゃ焼はお好み焼の失敗作から生まれたのだ!って自論は曲がらないんだけどね。
次にやってきたのがきのこの盛り合わせの鉄板焼きであるが、なんとこの幽霊ちゃん!元コックだかピザ職人だが知らんけど、鉄板を操る手さばきが様になってるではないか!いっちょ前に味付けがどうとかいうあたりがそれらしい!ほんとSE辞めてコックやりなさい!って言ったくらいである!
しか〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜し!
お好みの焼き方は実に素人くさい、ひっくり返す時に鉄板の外にこぼしちゃいけません、それはオイタというものです。
あとその親バカぶりもいただけませんね、故にことあるごとに往年のホラー映画(ローズマリーの赤ちゃん等)を引用して幽霊ちゃん親子に嫌がらせをしてやったりする。
「最近バブー以外の言葉を喋るようになったのよぉ〜」と幽霊
「ちょい前にエクソシスト ビギニングという映画を観たけど、恐らくそれは悪魔の声だぁ〜〜〜!」
みたいな(^^;
家を建てるときはしっかりとお払いをしてもらいましょう。

なんとも平和なサーズデイであったのだ。

Posted by GAMMARAY at 18:39 | Comments (2) | TrackBack

2005年04月14日

だからこそ・・

たつごろーさんから教えて頂いたあるエンジニアの物語です。
【軍曹が】携帯電話開発の現状【語る】
結構長文ですが、同じIT系の業界にいる人であれば前編の途中まで読めばある程度現場の状況が想像できるのではないでしょうか・・もちろんある程度の脚色はあるでしょうが、それでも現実に近い内容だと思います。
自分は幸い人間関係が崩壊するような現場には行ったことはないですし、さすがにこれは突出した例だとは思いますが、それでも現実として存在するのは事実です。

よくなんやら満足度とかWin-WInなんて言葉を聞きますが、この満足、WInそしてみんなが幸せになるって言葉の行間に現場のエンジニアが含まれていないというのが現状なんですよね。
アジャイルだったり、下のエントリでも書いたファシリテーションなんてことを言うと鼻で笑う人もまだまだ多いです・・だからこそ自分は多くの理解ある方々と共にこういった業界に蔓延る諸悪に対して立ち向かっていかなければならないと思っています。
以前モルドールで行ったアジャイルプロセスの勉強会で某営業とかなりやりあったことがあったんですが、彼もその諸悪に取り込まれた人々の1人と自分には映りました・・

こんな現状を知れば自分が目指すのはサッカーのチームなんだって理想の意味が少しは分かって頂けるかと思います。

一体どこで歯車が狂うのか、一度狂った歯車を直すの至難の業です・・特にこの業界では。

Posted by GAMMARAY at 16:25 | Comments (6) | TrackBack

2005年04月12日

今日はよく歩いた

今日は昼からモルドールで打ち合わせ。
といっても上にはあがらずに近場の喫茶店でやったわけやけど、最近モルドールで唯一の良心なんじゃなないかと評価してるKさんが相手だったので結構ぶっちゃけトークが出来た。
いやほんとに色々と話してくれたり、お互いの考え方にそれほどの相違点がなかったことこから妙に盛り上がった打ち合わせになってしまった(^^;
ただそういう状況になった以上、これからはタイミングってことになりそうやなぁ・・さてそのタイミングってのが問題なわけやけど。

その後はお目当てのアルバムを求めて新宿をウロウロ。
結構レアなアルバムでなかなか見つからなかったけど、まぁこれだけ探せば一枚くらいは見つかるもんなのだ(^^)
ついでにNew Orderの新譜を聞いたけど、結構良いね〜ニューウェーブってちょっと敬遠してたけど、まぁ英国最重要バンドっすからね〜今度買おっと。

そこで夕方まで時間を潰してから八幡山へと向かう。
八幡山はフットサルで何度か来てるけどちょっと今回は方向が違うんだよね、ちょっとドキドキしながら向かったのである。
詳細は書かないけど、ほんとに楽しかったなぁ〜いやはや"話してるだけで楽しい人たち"が相手だとアルコールなんてなくても全然楽しいんだ〜って帰り道に思ったくらい♪
色々と話が進んだようなのでしっかり頑張らないとな。

帰りは八幡山から上石神井まで歩いて帰ってきたんやけど、途中昔新聞奨学生をやってた頃に担当区域だったあたりを横切ってみたんやけど、あんまり変わってなかったなぁ〜もう5年程たってるわけやけどほんと懐かしい限り、最後はよく当時の仲間で行ったビリーザキッドでステーキを食べてきた。 今でもあそこのジャンボハンバーグが食べられるだろうか(^^;

んがぁ〜がんばるぞ〜!

Posted by GAMMARAY at 23:48 | Comments (2) | TrackBack

2005年04月04日

精神集中

自分は高校受験も大学受験も勉強中はず〜っとTVをつけっ放しにしてるくらい、TVが当たり前で付いてるんだな。
特に観るものがなくても付いてるし、あまりにくだらない番組しかない場合は直ぐに洋楽に切り替わるけど、TVの音を消してやっぱり付いたまんま・・でもちょい前から試しにTVを完全に切って本なりを読んでみると・・これがなんとも集中できるではないか!ここにコーヒーとちょっとした音楽があると完璧。
まぁ傍から見てれば何を今更言うとるねんってことかもしれんけど、それだけテレビっ子だったのである(^^; なんか今になって悟りを開いた気分だ。
ちょい前からドトールでランチがてらラテとミラノサンドを食べながらず〜っと本を読んでて、最近は70-229試験対策に書籍やら模擬試験印刷物やら筆記用具を持ち込んでるから結構大掛かり、上石神井だと大して人も多くないので良い感じで1.5〜2hほど勉強が出来るからありがたい。

なんてことをのほほんと書いてるのは営業が連絡してこないからなわけで、担当営業が辞めて制度が変わってからやり難いことこの上ない・・そもそも今月俺が請求した経費は4万(交通費+MCP受験代+書籍×2)くらいになったんやけど、あれってどうなったんだよ? ほんと総務やらの人もどんどん入れ替わるのでやり難いったらありゃしない・・そのくせ今週土曜の花見大会とかの案内だけはきっちり寄越してくるからなぁ・・んなもん誰も行くわきゃね〜のに。
と愚痴っててもしょ〜がないので、自分のやるべきことをやるとしよう。

Posted by GAMMARAY at 11:14 | Comments (6) | TrackBack

2005年03月28日

の〜んびり、日向ぼっこ

の〜んびり我が家のお座敷犬アイちゃんである(メス)
今はこんな呑気な顔をしてますが、近々予防接種の注射を受けに行くとのこと・・両親曰く、めちゃくちゃ泣き喚くらしいので、二人がかりでも苦労するとか・・注射が嫌なのはこの子も自分も同じらしい(^^;

特に芸が出来るわけではないけど、家の中ではほとんど鳴かないお利口さん、帰省初日の晩御飯がすき焼きやったんやけど、そういう肉料理の時は必ず誰かの隣にちょこんと座って顔を近づけてくる”したたかさ”が今時の若者らしいです(^^;

何故かよくマメ柴に間違われるみたいなんやけど、雑種でっせ〜

Posted by GAMMARAY at 10:52 | Comments (2) | TrackBack

んで帰宅

時期外れの帰省から帰宅。
姫路は周辺町村との合併やら、駅高架事業などなど色々と変化あるらしいけど、我が家はいたって普通、相変わらずアイちゃんも元気だしってそう言えばオカンの車が変わってたくらいかな。
中日に高校時代の友人の結婚式、披露宴、2次会とフルコースに出席してきたけど、ちょっとした同窓会みたいだった、しかも!披露宴で、なんかランダムで当てられた出席者がスピーチをするっていう企画に俺が当たったのである! おぉ〜名古屋では玉砕したが姫路ては勝ち取ったぞこの権利!
ってことでまったく臆することもなく意気揚々と前へ、司会者からマイクを奪って即興でこれまたてきと〜〜〜〜〜に喋る!ってこれがマジで会場に大ウケ(^^) しかも本来なら俺で終わるところを友人連中全員を巻き込んでやったもんね〜新郎は焦ってたけど、終わった後に新郎のご両親から「披露宴が盛り上がりました〜」とか言われちゃったし、まぁえがったんじゃないの♪
新婦は福岡から姫路に来るので両親、友人らと今後は離れ離れでちょっと可愛そうだったけど、まぁ姫路も住めばそれなりにって気もするし、実は俺の実家からめちゃめちゃ近いところに引っ越しするらしいから年末とかに帰ったらみんなで鍋でもするべ(^^)
あ、そうそう新郎は実は小学校の先生なんやけど、担任したクラスのみんなからのビデオレターの後に、10人くらいの生徒がお祝いに来てた時はめちゃめちゃ微笑ましかった〜あれは先生の特権だな♪
なにはともあれお幸せに〜(^^)/

ってことで2泊3日の姫路旅行、ちょっとしんどかったけど楽しかったかな。

あ!

隊長への土産を忘れた・・


話は変わって新幹線の行き帰りに「開発技術大全vol5 トランザクション設計編」をずっと読んでたんやけど、いやいやいや、こりゃ読み応えあるはマジで。
とにかく今までこのシリーズを全く読んでこなかった人もvo5は読んだほうが良いですよ、ただEnterpriseManagerを使って確かめながらやったほうが良いとは思うけど。

おらぁ〜フジTVで「イングランド vs 北アイルランド」でやってるぞい!
結果は知ってるけど、やっぱりこれは観ないとね〜ジョー・コールってほんまに超新生やな、待望の大型左サイトか!

Posted by GAMMARAY at 01:27 | Comments (4) | TrackBack

2005年03月25日

帰省

さてさてこれから姫路へ帰ることになる。
こんな時期に帰るなんて新聞奨学生を卒業して以来やけど、高校時代の友人の結婚式ってんだからしょ〜がない、今年はプロジェクトが忙しくて正月帰れなかったから、ちょうど良いかもね。
んでもスーツやら靴やらを持っていくのが超絶面倒だ、兄貴に借りてもええけど多分サイズが合わんだろうしなぁ・・オカンに電話したら「いつでも来い」って言ってたから昼くらいに出るとしよう。
実は帰省と言っても色々と向こうでもやることがあるわけで、既にリソースは家にメールで飛ばしてあるし、親父のデザイン事務所(?)のWebサイトの相談やら、2次会の段取りやら、なんか隊長らへのお土産探しとか、アイちゃん(わんこ)と取っ組み合いやら、あと今日はイラン戦もあるかんね、色々とやらないとあかんわけだ。
ただもっともタイミング悪いのは、今週土曜にグランド・フィナーレを向かえるフレンズが観れないこと・・もちろん来週に再放送があるけど、こういう時に録画機器がないのは痛恨だ。

痛恨と言えば、以前Amazonで買ったP&P本(1100Pのごっついやつ)がなんと翻訳化されるそうです・・もっと早く教えてよぉ〜って泣きが入ったわけやけど、隣のHさんから「翻訳版を経費で買えば良いんですよ」と一言、おぉ〜!なるほどその手があったか!
「経費」
なんという魅惑的な響きではないか(^^)
ちなみにネタ元は「エバンジェリストグループ Blog
要注目のサイトがまたひとつ出来たみたいですよ〜♪

ほな、そろそろ準備するとするかな。

Posted by GAMMARAY at 11:03 | Comments (0) | TrackBack

2年でようやくか

今日はいつも通り仕事を終えて本社へ。
と言っても仕事ではなくて、Overどんの呼びかけで決まったアジャイル勉強会!おぉ〜弊社にもこんな土壌が〜ってことでもちろん参戦、まぁ勉強会と言っても幽霊ちゃんを入れて3人ではあるけど(^^;
一応自分主導でやってたんやけど、アジャイル開発(今回は主にXPとアジャイルモデリング)は従来の開発をやっていく上で恒常的にぶちあたってきた問題点に対する現実解なんだってことが少しでも伝わったならええんやけど、自分も色々と質問を受けたり議論したりで気付いた事が多かった。
ほんとにめっちゃ有意義な勉強会で、こういった会をもっともっと持つべきなんだよな、この会社に来て2年数ヶ月ではじめてやれた気がする。
またやるべ(^^)/

Posted by GAMMARAY at 00:25 | Comments (2) | TrackBack

2005年03月19日

フィギュアスケートとか

K-1を観終わったらすぐにフィギュアスケートが始まったけど、今って結構女子フィギュアって強いらしいね、あたしゃそっちは全然知りまへんわ〜ってわけではないんだな実は。
というのも我が親父さんは結構昔からフィギュアスケートをやってて、確か40過ぎたあたりからアイスダンスに切り替えてやってるくらいの変な人なわけで、そのおかげで子供の頃からよくフィギュアスケートを見させられてたわけだ。
とは言っても伊藤みどりとカタリーナ・ビットの時代ではあるけど、当時はトリプルアクセルを駆使する伊藤選手がなんでビットに勝てないんだぁ〜とこの世界の不条理を嘆いていたもんだ(^^;
まぁ確かにこのビット選手ってめちゃめちゃ綺麗な人だったと記憶してるけど、伊藤みとりのトリプルアクセルも凄かったぞ!
(どうでも良いけど、この親父さんの影響で子供の頃は、ちょくちょくスケートに連れて行かれてたので、氷の上でヨタヨタしながらドテッ!って無様なことにはならないくらいには滑れたりする)

んでも今の時代はなんと4回転もするらしいけど〜そう言えば何年か前に黒人のアメリカ選手がフリー演技でバク宙 (反則らしい) をしてたことがあったけど、この世界の技術もどんどん凄くなっていくんですなぁ〜まぁ美についてはいつの時代も不変ですが(^^)

がんばれ日本!

Posted by GAMMARAY at 22:18 | Comments (3) | TrackBack

懐かしい顔、そして去る人

昨日は会社の健康診断で本社へ、ここ最近は頻繁に本社に行ってるんやけど大手町からだと何気に遠いんだよねぇ。
そうそう今回の健康診断は体重で-2kg、身長で+0.4cmとなかなかの結果!採血で注射を刺された時に「イ、イテテ・・」とか言ったら「献血の針はもうちょっと太いですよ〜」とか言われた・・誰か注射をしなくても採血できるアイテムを開発してけれ、ちなみに一緒に行ったHさんには「イテテなんて今時子供でも言いませんよ」とか言って大笑いされたけど、どうも病院的な雰囲気は苦手である。

この日、ちょっとうれしかったのが懐かしい顔を見れたこと。
ちょうど一年前は本社で仕事をやってたので、その時に知り合った知人らと話ができたのは良かったけど、反面何人かの知人が会社を辞めたとか、辞める予定だという話も・・組織が大きな変革を向かえようとしてる時期だけにしょうがないということなんだろう。

昼飯を戦友4人で食べた後、来週あたりにアジャイルの勉強会をやろうという話が持ち上がった。
しかもこれは自分から言い出したことではないところが味噌で、我々個人にとっては組織の改革よりも意識の改革こそが大事なんだよなぁとか思う。

Posted by GAMMARAY at 11:54 | Comments (4) | TrackBack

2005年03月14日

ま〜らいおん?

出社してみると隊長がいる、どうやら無事にシンガポール〜台湾を経由して日本へ帰還したらしい。
「おっ!ってことは海外旅行名物 お土産配りか!」
ってことで、しばし待つ。
「なんだろなぁ〜お菓子かぁ〜香辛料とかもありかもなぁ〜でも俺そんなのもらっても料理しないしなぁ〜♪」
とかかんとか思いながら、隊長の
「死ぬほど食った!」
という食べ歩き地獄巡りの話もそこそこに待望のお土産配りタ〜〜〜〜イム!
「きたぁ〜!!」

ペン

ん? ポールペン? しかもペンの頭になんか獅子舞みたいなオブジェが付いてる・・
「なんだよぉ〜ボールペンかよぉ・・」
と心の中で毒づく・・ちゃっかりシンガポールチョコレートかシンガポール饅頭と思ってたのにさぁ・・

「言いからちょっと強く書いてみな」と隊長
「ん〜〜〜〜〜あ!光った!」
「にゃははははは〜〜〜〜〜〜〜(^^)」
なんか強く書くと獅子舞が光るみたいよコレ、まぁおもろいから良いかも(^^)

ってかなんだこの獅子舞は?
どう見てもトラッキ〜の方がカワイイではないか・・

ま〜らいおん?

というものらしいが、シーサーの兄弟か?

と思って調べてみると・・
http://www41.tok2.com/home/kanihei5/singa-merlion.html

ふ〜ん、そっかそっか凱旋門、ピラミッド、万里の長城、そしてなんとあの通天閣と並び賞されるとなると さぞかし名の通ったライオンさんなんだろう。
いやいや、世界には色んなものがあるんですなぁ〜ってか甲子園の隣あたりにこんなどデカイ トラッキ〜でも作ってやればええねん(^^)

Posted by GAMMARAY at 12:22 | Comments (2) | TrackBack

2005年02月16日

かつ丼連合

あら!TVで呪怨やってまんがな〜邦画版第一作ってことで駄作やけどね。
にしてもこの映画のとしお君は既にギャグやな(^^;

そう言えば自分と隊長は好きな料理ランキングでカツ丼が上位にきている為、職場ではカツ丼連合を組んでいるのだが、なんと大手町にはカツ丼屋がない!
にゃろ〜やけに高い店ならいっぱいあるのによぉ〜ってことで明日は午前中は荻窪なので、北口にある美味しいカツ丼屋さんに行こうかと隊長と話してたのだ(^^)
このお店、確かに見た目はそれほど美味しそうに見えないんやけど、中は結構客でいっぱいでなるほど美味い!去年ジャバなPLさんと行った時も美味かっただけに、ちょっと楽しみだ。
やっぱり今の世の中 カツ丼、カツカレー、天津飯は丼モノ3強として外せないところだよね。

ってかなんか明日はカツ丼を食べいく為に荻窪に行くように思われてそうやけど、ちゃいまっせ〜自分の後任として面接に来る人がいるので、自分も面接する側として参加することになったというわけ。
まぁ弊社の人間だからと言って自分はまったく擁護する気もなければ、プロパーさんらに必要以上に良く言うつもりもないけど、どうせなら以前俺がストイックさんに言われたのと同じデザインパターンの質問をしてみようかなぁ〜とか思ったり (ちょい意地悪か)

ちょうど良いので大量のドキュメントを印刷してこよっと(^^)

Posted by GAMMARAY at 21:34 | Comments (5) | TrackBack

2005年02月15日

どうでも良い話

昨日はMANHATTAN Bleuでビュッフェスタイルのランチ!でもここで食べ過ぎたのが今日まで尾を引いてて、昨晩もそれから今日もそれほど食欲なし・・

それはそうと途中にコンビに寄って雑誌コーナーに行ってみると週刊ダイヤモンドが「役に立つ大学」という特集をやっていた、まぁよくあるなんの根拠もない大学のランキングで大手何十社だかの人事部長の評価とかいう胡散臭い内容。
それでも人を待ってる間ちょっと見るだけ見てみたところ、こりゃ驚いた。
ウチの大学の評価が何故にこんなに高くなってるんだろ? 確かに大学側が色々と頑張っているのは自分も話には聞いているし、これが評価されてるってのは理解できるけど、それと卒業生ましてや在学生らの質とは別問題なような気が・・特にウチらの業界なんて業界の門をくぐってから如何に自分のトータルスキルを上げる為に努力したかってのが絶対的に問われるわけだしなぁ。
正直この業界で学歴を傘にきるほど愚かなことはない。
まぁ別にどうでも良いか、他人様のことは(^^;

あ、そうそうようやく後任候補が決まったらしい、まだ候補だけど。
やはり.NETは未経験らしいがVC++とJavaの経験者だとか・・う〜ん、そもそも俺ならVCやった後にJava又はJavaやった後にVCなんて絶対に行かないけど・・
よく色々なプロジェクトに入って色んなプラットフォームを経験した方が良いという話を聞くが、これはある意味正解でもあるが間違いでもある。
前者のパターンは将来的にプロジェクト全体を俯瞰する立場に行く人にはそうかもしれないが、そうでない立場に回る人にとってはまったくの器用貧乏・・いやこういっちゃなんやけど、器用にすらなっていない人がとても多い・・昨日出たトピックが明日には陳腐化する今の業界の流れにおいて、ある程度経験したら方向性を定めないと結局は安い単価の単純コーダーに終わってしまうのではないだろうか。
とまぁこれも他人様のことなのでどうでも良い話(^^;

Posted by GAMMARAY at 14:17 | Comments (4) | TrackBack

2005年02月13日

年を重ねる毎に

買っちゃいました電子辞書PW-A8800
お値段は30000円 (定価は52500円かよ!) ってことでちょっと高かったんですが、収録語数は715000語で広辞苑やら漢和辞典やら英英、和英、英語活用大辞典やら他にももろもろついてて当初は1万円台で良いやぁ〜って思ってたんやけど、今後のことも考えて奮発しちゃったもんね(^^;
なんか調べ物があるたびにプロジェクトのメンバーに借りるのも申し訳ないし、家で使えないしってことで。

それから昨日サテライトオフィスのライブラリで手に取ったアジャイルモデリングの本を買いに行ったら、3,4日前に出たらしい書籍が目に飛び込んでくる。
実践ソフトウェアエンジニアリング

・プロセスモデル/プロセスパターン
・要求エンジニアリング/要求分析モデリング
・設計モデリング/アーキテクチャ設計/コンポーネントモデル設計/インターフェイス設計
・ソフトウェテスト戦略/ソフトウェアテスト技術
・ソフトウェアメトリクス
・Webエンジニアリングの分析モデリング/設計モデリング
・プロジェクトマネジメント/リスクマネジメント/品質マネジメント
・プロジェクトの見積もり法/スケジューリング
・変更管理
・フォーマルメソッド/クリーンルーム開発/コンポーネントソフトウェアエンジニアリング/リエンジニアリング

などソフトウェアエンジニアリングについて体系的に記述されているのですが、値段が8000円、総ページ数はB5で688ページに及ぶ巨大本です。
でもこういったところ本当は大学時代に一番勉強したかったところだったので嬉々として買っちゃいました〜(^^) こういったところをしっかりと理論として理解してないと次のステップなんて語れないもんねぇ・・いやはやしかも監訳をIBMの方々がやってるようなので内容的にも古臭いレガシーなものではなくてアジャイル開発などにも言及されてるし、まず読んでおくべき一冊かと。

にしてもEntLibに関する諸々の調査や、70-229試験対策をしながらこの本まで読むとなると時間の配分が大変やなぁ・・以前オカンにも言われたことがあるけど、俺って年を取るごとに勉強する量がどんどん増えてる気がする・・まぁそれだけの自分の立場や目指すべきものが明確化してきたことでより探求すべき事柄が見えるようになってきたってことなんでしょうか。

あ、そうそう最後に映画「アレキサンダー」も観て来ました。
レビューと時代考証は後ほど。

Posted by GAMMARAY at 20:02 | Comments (3) | TrackBack

肝心なことを忘れるのよね

先週金曜に出したメールに返事を頂いたんですが、どうやら全面的に支援して頂けるとのことで本当に今の自分には超強力且つ、国内ではこの方以外にはあり得ないってことで本当に心強いです!
今後とも宜しくお願いします m(_ _)m

それからちょっと英語でメールってかメッセージを書いたんやけど、ほんと中学、高校と英語を勉強してなんとか読むことは出来ても、なんとも書けないということを痛感。
その人はファーストネームがTomなんやけど、やはり出だしはDearで始まり、結びはSincerelyでってことくらいは習った気がするなぁ〜ってことでそんな感じで6,7行の文章を書いてみる。

「う〜ん、Dear Tomだとちょっと慣れ慣れしいかなぁ・・一応Mrをつけとくかな、日本人は慎ましく謙虚な民族なのだ」

Dear Mr. Tom

英語でウンヌンカンヌン

Sincerely

Ryuta Ichikawa

これで意味が通じるのかなぁ・・と思いながら送信完了!

あ!

ちょっと待て!ファーストネームにMrはね〜だろ!

あ〜〜〜ほ〜〜〜〜だ〜〜〜〜オ〜〜〜〜〜レ (T T)


そうこうしてると姫路の高校時代の友人から電話。
そこで気づいた、高校時代の友人の結婚式が大阪であるんやけど、まだ出欠を出してない!確か先月の大学時代の友人の式の出欠も忘れてたし、ってことで急いで携帯メールで出席を告げる。
それから同じく高校時代の友人で姫路で式を挙げる方では、なんか俺が受付をやらされることになるらしい・・え〜聞いてね〜よ〜って言ったらどうやら招待状にその旨が書いてあったらしい・・あ、こっちも出してないってか見てね〜や(^^; それから2次会の場所も忘れてた(^^;

しかもこの招待状なるもの、何故か来る度に本人ではなくて別の人間の名前が宛名になっている・・俺はこれを何かしらの事情で本人が受け取れないから一応実家の親の宛名を書いてるんだろうと思っていたのだが、どうやら結婚式の招待状とは本人にではなくて親に出すという習わしらしい・・
あ、そうなの?
どうりで先月の奴も今度の奴らも本人の名前が載ってないなぁ〜と思ってたんやけど、なるほどそういうもんなのね(^^;

はっはっは・・


最近の日常
MUSIC TUNEを聞きながら英語翻訳
最近のお気にはAlanis Morissetteの「Hands Clean」

Posted by GAMMARAY at 01:05 | Comments (0) | TrackBack

2005年02月11日

無駄に生きるな、熱く死ね

これはオリバー・ストーン監督の映画「エニイ・ギブン・サンデー」の公開当初のキャッチコピーだ。
なんとも背中が痒くなりそうなコピーだが、今日9時から放送されたTV番組「天国で逢おうー末期ガンウインドサーファーの家族、その愛」を観てて、ふとこの言葉が頭に浮かんだ。
人は死を現実に感じて、はじめて時間の価値を知る・・何不自由ない日常からその価値を見出すことが出来る人はとても稀だ。
この夫婦はその稀な人々なのかもしれない・・ゆえに残りの時間を後悔なくなんて言葉は無意味だ。
今までも後悔するような無為な日々を送っていなかっただろうから。


今日は昼過ぎから色々と調べたり、構成を考えたりと一日中脳内エンジン動きっぱなし。
でも音楽はビートルズ、ちょい前にジャバなPLさんにビートルズコレクションを貸してもらったのでランダムに聞きながら作業してたんやけど、やっぱり名曲が掛かると作業止まっちゃうね。
中学の時にビートルズを聴いてたけど、この時期の俺とオカンの共通の話題になってたなぁ、まぁあの頃ブルーハーツやB'zの話を出してもあっちが分かるわけないんやけど(^^;

そう言えば今思い出した不思議な現象。
高校時代に部室が入ってた建物の改修工事があるとかで一時的に隣にあった大きな物置小屋が臨時の部室になったことがあったのだが、ここにはサッカー部、野球部、テニス部、バスケ部等々色々な部が臨時の部室として一時的に使ってたのだ。
ちょう8時がまわったあたりで色々な連中が着替えに戻ってきて建物の中がごった返してたんやけど、何故か分からないがサッカー部の奴がいきないHEY・JUDEの「ラ〜ラ〜ラ、ララッラッラ〜、ララッラッラ〜、ヘ〜イ・ジュ〜ド♪」ってサビの部分を歌い始めたわけ、それがどんどん他の連中にも伝染していって最後はみんなで大合唱になったことがあった(^^;
今にして思うとあの現象は一体なんだったのかまるで分からんけど、とにかくみんなで大合唱したことだけはリアルに覚えてる・・軽いトランス状態だったのかなぁ(^^;

ほんとすげ〜魔力だ、ビートルズは(^^)

Posted by GAMMARAY at 23:20 | Comments (0) | TrackBack

2005年02月10日

3連休つっても・・

ぬぉ〜3連休!!!3つも休み!!!一体なんの祝日だか知らんけどとにかく休み!!!
でもね〜突然頂いた魅力的なお話に備える為に大忙しになるんだよねぇ〜早速ご助力を請う為にある方にメールで連絡をしたのでここで一気にギアを入れ替えていきたいところ。
これはマジでやったるで〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!って感じo(^^)o

それから土曜はサテライト生有志が勉強会をやるということで参加させてもらうことにしました。
ただしこっちはテンネットではのうてジャバってますけどね(^^;
んでもね〜なんかTigerらしいよタイガ〜、タイガ〜つったら今更言うに及ばずアレのことですよ。
まぁ確かにスペンサーは出遅れ気味やし、藪いないし、井川のテンション下がってるし、シーツ入ったけどアリアスいないし、矢野は重傷とか言ってるし、岡田監督なんかよう分からんし、それでも今年の優勝について真剣に討議しよう!って心意気に俺は惚れたのだよ!

・・・

なわきゃね〜だろ、なんか5.0らしいよ、新型だとさ〜色々とごっつなってどこぞの2.0に対抗してくるらしいよ〜ふっ、ならばそれがいかなるものかしかと聞いてやるわい(^^)
皆の衆よろしゅうに!


色々とやってる合間に時間を見つけてやってる70-229対策やけど、う〜ん、T-SQLって知らなかったこと多すぎ・・勉強してて相当やばいって思った・・こうなったら完全にT-SQLマスターになってやる!つってもこの赤本は最悪やな・・まったく要領を得てないし。
結局翔泳社のSQLServer2000の書籍とストアドプロシージャの専門書をマスターしないといけないわけか・・こら先長そ(・_・;)

Posted by GAMMARAY at 23:02 | Comments (0) | TrackBack

2005年02月07日

多国籍っちゅうか無国籍?

なんか今日はPMさんが「晩飯代が経費で落ちる!・・かもしれない」と強気の発言だったので、またみんなで丸の内のイタリア料理屋へ。
プロパー二人がとにかくイタ飯が好きなんだなぁ〜まぁ自分はなんでも良いんやけどね。

その晩御飯の最中に2月でプロジェクトを抜けるメンバーの送別会を何処でやるかって話になる。
ふむ・・河豚は打ち上げでたらふく食べたしなぁ・・焼肉も美味しいとこ前食べに行ったし・・ってことでみんななかなか良い所が思い浮かばない模様。
となるとやっぱりここは俺の出番である!

「んじゃぁ〜アフリカ料理にしましょうよ!エチオピアとかモロッコとか!」と俺
「え〜なんか雰囲気ないなぁ・・」
「ならトルコにしましよ、ト・ル・コ!」と俺
「トルコって感じでもないのよねぇ・・」
「ん・・じゃぁロシア料理!ビ〜フストロガノフにボルシチっすよ!なんか強そうじゃないっすか!」と俺
「え〜なんか意味分からないし、それだけお腹一杯になっちゃうよ・・」

・・・

このやろうども〜

その後は立て続けにスペイン!スイス!モンゴル!羊のしゃぶしゃぶ!魚の踊り食い!!

と列挙してみるも全て難癖つけられて却下されてしまった・・<`ヘ´>

「なんかさぁ〜もうちょっと良い感じの店とかがさぁ・・」と隊長

「あぁ〜なら分かりましたよ!んじゃ高級懐石にしまひょ!隣の部屋に大蔵省とかいそうな店!」

どうやらこの手のお店って値段がないそうで、包みだかなんだかに適当にお金を包むらしいね。
まったく大蔵省は接待でどんな店行ってんだよ(ー_ー)!!

「ん・・じゃぁ僕が前行ったフカヒレのステーキとか行きます?」とグルメなメンバーのひと言

「おぉ〜!」と一同

「そっすよ!中華にしまひょ中華!寿司は回ってるとこしか行ったことないけど、中華は回ってるとこほとんど行ったことないし!」と妙にはしゃいでる俺

ってことでなんか中華になりそうな予感で本日のディナーは終了(^^)

ただプロジェクトを終了するメンバーらの御代は残留組だけで払うと言う事実に気づいたのはそれからまもなくのことである。

今日の教訓
「寿司も中華も回ってなんぼ!」

Posted by GAMMARAY at 23:27 | Comments (0) | TrackBack

え〜みんなウミソトかよ

なんか隊長とジャバなPLさんは今回のプロジェクトが終わったら休みをとって海外に遊びにいくらしい。
隊長は3月にシンガポール〜台湾へと周っての食べ歩きと友人宅訪問の旅
PLさんはこれまた3月にパリ〜南仏をぶらり旅
だってさ。
なんだよ隊長〜俺に3末まで残れって命令して、あ〜た様は遊説ですか (-_-)

「お土産よろしく〜」
って言うと
「何が良いの?」
と聞かれたが、う〜んシンガポールや南仏に一体どんな食べ物があるのかもよう知らないしなぁ・・このままだとパッケージに「銘菓 南仏土産」ってなロゴが入ったありきたりのチョコレート詰め合わせとかになってしまいそうだ・・いかん、ちゃんと事前にリサーチをして注文しておかないと!
当然御代はあっち持ちやけどね。

そう言えばちょい前に結婚式に参加した大学時代の友人であるバックパッカー野郎も2月だか3月に新婚旅行で東ヨーロッパ巡りに行くとか言ってたなぁ〜ってことはチェコやブルガリアの名産ってか土産もリサーチしておかないとあかんやないの!

おぉ〜なんか3月は異国情緒たっぷりのお土産がた〜んと届きそうだ(^^)/

まぁ俺も4月に上海という予定があるにはあるんやけどさ。

Posted by GAMMARAY at 14:11 | Comments (3) | TrackBack

2005年02月04日

かつ丼

今日の昼はまたみんなで大手町ランチ。
基本的に隊長と自分は「かつ丼最強!」という点では一致しているのだが、「ただ丼モノはお代わりができないからお得感がない」という点では意見が分かれた。
どう考えても定食であればご飯とお味噌汁がお代わりできるにもかかわらず、丼モノはまず不可能・・それがあまり価格に反映されていないと更に性質が悪い!と自分なんかは思うんやけど。
まぁこの不毛な議論を周りのメンバーは冷ややかに見ていたことは言うまでもない・・

ってことで今日は小洞天という中華のお店へ。
今日は当面の目標だったMCAD取得ってことで自分へのご褒美チックに一番高いセットを頼んだんやけど、ほんとおいしゅうございました(^^)
まぁこれでご褒美になるなんて安いよなぁ〜ってな感じで、これまた周りに思われていたことは言うまでもない。


話は変わるけど昨日友人から教えてもらったごっつい求人情報の話
http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/rnc/docs/cp_s01800.jsp?rqmt_id=0000935736
ここまで全面的にアーキテクトの求人を見たのってはじめてだわ、なんか凄そう。
ただ若手アーキテクト候補生って言葉に敏感に反応!
自分はこういうエリート路線を歩んできた連中には微妙に対抗意識があるわけで、ここは雑草魂で競り勝つのである!って感じでちょっとひがんでみる・・まぁ腕に自身のある方は応募されては如何でしょうか(^^)

Posted by GAMMARAY at 14:28 | Comments (4) | TrackBack

2005年01月29日

後半突入そして新シリーズ決定

現在WOWOWで放送されてるフレンズ ファイナルシーズンですが、2月からいよいよファイナルへ向けて後半シリーズが開始!
今はちょうどフレンズザベストってのをやっててこれが懐かしいんだなぁ〜今日観た第3位はジョーイがレイチェルに告白する「レイチェル!レイチェル!レイチェル!」
割と最近の話やけど、この告白シーンは観てられんよ〜これならまだチャンドラーがモニカにプロポーズするシーンの方が良いけどなぁ〜果たして2位とそしてグランプリはどれになるんだろ?

にしてもこれでSEX AND THE XITYもフレンズも終わりかぁ〜って思ったら、なんと4月から「ジョーイ」の放送が決定したらしいです!
いやはや、これはうれしい〜(^^).

ちなみに2位はレイチェルとモニカの高校卒業パーティーのいきさつをホームビデオに撮った回。
そして1位はやっぱりというかチャンドラーがモニカにプロポーズをする回。
1,2,3位はどれも納得(^^)

Posted by GAMMARAY at 23:39 | Comments (0) | TrackBack

異文化交流・・かな?

昨日仕事の帰りに晩御飯を食べにいつものお店に行くと、作業服を着た7人くらいの一段と外国 (ナイジェリアらしい) の方らしい若い女性とが談笑していた。
大きな声で話してるのでこっちにも聞こえたきたんやけど、この女性は結構日本語が上手らしく、特に問題なく話せる様子。
ぶちゃけて書けばこの7人はお世辞にも柄が良いとは言えないんやけど、興味もあってか食べるのもそこそこに色々と質問をしていて、女性の方もとても楽しそうにしてたわけ、俺も途中で本を読むフリをして聴いてたんやけど、これがなんとも面白くてず〜っと笑いを堪えてたのだ(^^)

「ナイジェリアってどこにあるの?アメリカ?」 (いや明らかにアフリカだろ)
「それじゃぁ豚とか食べないの?」 (いやそれはヒンズー教だろ)
「アルジェリアってあったよなぁ〜あれって何?親戚?」 (いや別の国だろ)
「日本人はなんでもかんでも食べますね〜」 (いや中国ほどじゃね〜よ)
「日本人は変な人が多いね、渋谷で真っ黒な人がいたし」 (いやあれは日本人が見ても変だろ)
「日本人は昆虫食べるね」 (いや食わね〜よ)

う〜ん、異文化交流、良きかな、良きかな(^^)

-------------------------------------------------------

先日文部省が子供達向けに漢字の読み書き力についての全国調査をしたらしい
「楽書き」「電園地帯」……子どもの苦手な漢字くっきり

でも「落書き」を「楽書き」って書いちゃう子供達の創造力って結構大切だと思うけどなぁ。
俺は結構好きかも、テストの点数は上げられないけどさ(^^)

Posted by GAMMARAY at 18:17 | Comments (0) | TrackBack

2005年01月28日

転職つっても

自分の話ではなくて、ちょっと前に結婚式を挙げた名古屋のバックパッカー野郎が職探しをしているとのことで、今までやってきたTV製作はとにかく休みどころか、まともに家に帰れないということで、普通の休みが普通にある業界へ転職したいらしい。
にしても今更他業種への転職なんて業務経験もなしに出来るのかと思い、奴も使っているというリクナビやエンジャパンやらで職種を営業とかにして検索したら・・何気に色々とある。
が、なんか保険だとかMRだとか不動産関係が多いような気もするけど、どうも自分の場合は転職するにしても当然技術系限定なので状況が良く分からないのだが、ただTV業界なんて派手なところでやってた奴がいきなりスーツとネクタイで営業なんてできるのか?と思うんやけど・・いっそのことどこそのITベンチャーにでも殴りこめとメールで書いといてやった、他人事なのでいい加減なものである(^^;

ってなことをやってると夜中にキングから電話、どうやら社内改革だ〜ってことで急先鋒的に部署で活動してたらしいが、挫折したらしい・・ようするに周囲の上っ面だけの協力もどきに疲れたということらしいが、なんか俺と この人って大学の時から似たようなことやってるなぁ(^^;
挙句の果てに 「転職してぇ〜」 と言い出したので、しょ〜がないからまたリクナビやらを見させられる羽目に・・

「んで何がやりたいねん?」と俺
「う〜ん、何がやりたいんやろうなぁ」とキング
「せめて業種や職種が決まらんと調べられんがな」と俺
「う〜ん、俺って何がやりたいんやと思う?」とキング
「。。。」

悪いことは言わんから、今の会社で頑張りなさい。


現在アメリカ西海岸はまだ27日の夜中。
例の奴はまだ公開されず・・時差の壁がうらめしい・・
は〜や〜く〜だ〜せ〜よ〜

Posted by GAMMARAY at 14:52 | Comments (2) | TrackBack

1 - 10

ここ最近隊長がダイエットフードだけの食事だということで、あれまぁ〜とか思いながらも昨日の晩飯にパスタを食べに行こうという話になる。
なんか隊長は当初抵抗しながらもひょっこり着いてきて、ブツブツ言いながらもちゃっちゃと店を選び、あ〜あぁとか言いながらもガツッリと食べてた・・隊長曰く「目の前にあるのに食べないなんてバカだよ〜ダイエットは明日から」と言っていたが、このお方にはオール オア ナッシング しかないらしい(^^;

ちなみに昨日の店はファーストスクエアの「LA MAREMMA
今回のメンバーは何気にグルメな人が多いのでワインの銘柄とかまで知ってたり、オリーブがどうとかよく分からない話をしてたのだが、1個の角砂糖くらいのチョコレートに200円を払う人と、同じ200円ならチロルチョコ10個の方が良いという価値観の差ってのは明確に存在するわけですね(^^)
にしてもこの店、めちゃくちゃ美味しいです!
イカ墨にオレンジで味付けしたパスタやら、ビスマルクやら、赤ワインやら〜ただの晩御飯のはずが3000円以上も掛かったけど、たまにはこういうプチ優雅な時間も良いものです。
丸の内は高いけど美味しい店が色々とあるものですね。


QUEENミュージカルってのが新宿コマ劇でやるらしい。
「生演奏が禁止され、ロックという音楽ジャンルがなくなった近未来を舞台に、反逆する若者たちの姿を描く。全編に「ボヘミアン・ラプソディ」「伝説のチャンピオン」など20曲以上のヒット曲が流れる。ハイテクを駆使したステージで、コマ劇場では舞台、ロビーなどを2週間かけて改装」
ということらしいけど、これ結構興味あるなぁ〜敢えてクイーンをミュージカルでってところが。

ITProから米Microsoftの10〜12月期決算は7%増収で大幅増益,「『Xbox』が好調」との記事。
以前韓国サムスン電子が純利益で1兆円を突破し、IT部門でマイクロソフトとインテルを抜いて首位に立ったという記事が出てたけど、なんとMSの通期での純利益は1兆7000億になるらしい・・もう化け物だな、この会社。
まぁ別にこの会社が儲かっても俺には当然な〜んの関係もないのであるが、一応現在.NETの最高の擁護者という立場である以上一応は倒れられると困るしね(^^; まぁそんだけ。

Posted by GAMMARAY at 11:16 | Comments (0) | TrackBack

2005年01月26日

さて場所とかどうしようか

姫路の話など少々。
3月に式を上げる高校時代の友人の2次会の場所をどうするべきか・・一応もう一人の友人が動いてはいるけど、何気に難しい・・ってかそもそも姫路ってのはあまり良い店がないんだよなぁ。
高校はお城近くの結構良い場所にあったんやけど、高校時代に行った店なんてせいぜいありきたりの養老の滝とかくらいだったしなぁ。(部活の打ち上げとか学祭の打ち上げとか)
ちきしょ〜新宿とか吉祥寺とは訳が違うなぁ、やっぱり姫路にいる本体組に任せるか。
こっちは余興担当ってことで(^^;

そう言えば先日のフグ料理の後は隊長をはじめ何人かがOldCrowに行ったんだって。
しくった〜てっきり適当に飲んでカラオケ路線かと思って1次会で帰っちゃったんやけど、ここへ行くなら俺も行けば良かったなぁ(^^;
ってかそうなんだよねぇ〜吉祥寺なら「金の猿」やら「西洋乞食」やら色々とレパートリーも多いんやけど。

そう言えばこれまた先日メンバーから「Rayって面白いっすか?」という質問を受けた。
Rayとは盲目のブルースシンガー「レイ・チャールズ」の伝記的映画だが、今回のアカデミー賞にノミネートされてるくらいだから恐らく良い映画なんだろうと思う。
ただ洋楽好きとしてはまことに恥ずかしいことながら、レイチャールズが盲目だとはこの映画の予告を観るまでは全く知らなかった。
代表曲である「ジョージア・オン・マイ・マインド」くらいならTVCFでも使われてたこともあり、知ってはいるが、そもそもソウル、ブルースなんて自分にとっては無縁だったのであまり関心がなかったこともある。
ただ「アリ」(モハメドアリ)、「アビエイター」(ハワード・ヒューズ)など最近のアメリカの伝記映画は良作が多いだけに、機会があれば是非とも観ておきたい作品。

あ、そうそう映画と言えばなんと4作目のPREMIEREレビュー4つ星作品が出ました!
パッチギ
あの井筒監督の最新作なんですが、過去に全てのレビュアーが満点をだしたのは、
「ヤンヤン夏の思い出」 (台湾映画)
「シティ・オブ・ゴッド」 (ブラジル映画)
「ロードオブザリング 王の帰還」 (アメリカ映画)
の3作品だったわけで、今回は邦画ってことで期待の作品。
(但しパッチギはレビュアーが3人ではある・・)

にしても今回のアカデミー賞、マーティン・スコセッシ監督とオリバー・ストーン監督は明暗分かれたなぁ・・(^^;

Posted by GAMMARAY at 23:28 | Comments (6) | TrackBack

2005年01月16日

Skill より Will

今日はなんの用事も入ってない一日なので、10過ぎくらいに起きてのんびり。
昨日の式でもらった引き出物に色々と入ってるお菓子をほおばりながら、「しまった〜昨日もらったコーヒーメーカーでコーヒーでも入れれば良かった〜」とちょっと後悔。
冷静に考えれば我が家で使わないならアジトに持っていけば良かったんだよなぁ・・

まぁそんな感じで何気に観てたサンデープロジェクトで、震災から10年で劇的な復活を遂げた神戸製鋼のドキュメンタリーを流しててんやけど、

Skill より Will

復活の原点はまさにこれだったそうです。
決して技術を妄信せず、スキルだけに頼って邁進せず、本当に必要なのは強い意思なんだとしみじみ感じました。
これは全てにおいて相通ずるところでしょう。
今の自分は当時の自分に誇れるような10年間を送ってきただろうか・・この疑問への答えは10年後の自分への課題としておきます(^^)

今日一日休みと言ってもあんまりのんびりは出来なくて、余裕がある内に一気に資格対策の勉強を進めようと思ってます、なにせ後がつかえてるので、1末から2頭での一発合格を目指して、例えWOWOWで良さげな映画がやろうとも強いWillで我慢ガマン。


あら!
昨日の式の引き出物の中に一冊のカタログが。
どうやらこのカタログの中からお好きなものを一品自由に注文してくださいっていうギフトクチュールみたいやね、ほぉ〜なかなかやるねぇ〜これだと確かにもらっても困ることはないし(^^;
って待てよ、冷静に考えると・・
・往復の新幹線チケット (東京-名古屋間 片道10600円で往復21200円)
・行き帰りのタクシーチケット (2500円くらい)
・披露宴での食事代 (フルコースだしなぁ〜安くはないよなぁ・・)
・引き出物 (商品カタログは大体5,6000円から10000円くらいだろうか、他にも色々と)
・2次会参加費 (相場的には3,4000円くらいだな)
ってこれ全て合計したら、明らかにご祝儀の3万円を超えてるんじゃないのか?
けっ・・無理しやがって。

実は今日アマゾンからとても楽しみにしてたあるモノが届く予定になってます。
まだ見てないのですが、恐らく素晴らしいものだと思います。
もし予想通りに素晴らしいものであったらなら、今度あいつのところにもお祝いで送ってやろうと思ってます。
なんか俺って昔っから色んな意味でやられっぱなしが嫌いな性格なもんで(^^;

Posted by GAMMARAY at 12:14 | Comments (2) | TrackBack

保護観察解除

昨日は夜中まで推敲の手伝いをしてたので、ちょっと眠かったけどなんとか7時に起床!せっせと支度して結構ギリに家を出た・・までは良いのだが西武新宿の急行に乗るところを間違って、各駅に乗ってしまい、な〜んか寝ぼけてるなぁ・・とか思いながらふと冷静に身なりを確認したら・・

あ!スーツの上と下が違う!!

ってことで大慌てで下り電車に乗り換える、ぶっちゃけ急行じゃなくて各駅に乗ったのは、ほんとに怪我の功名、急行ならもう高田馬場までノンストップだったし・・とは言っても完全に8:50の新幹線には間に合わないので、先に到着してるキングに9時台のをさがしてもらったりとほんとに朝からボケボケ。
ちなみにキングには「ごめ〜ん、新幹線のチケット忘れてもた〜」ってな感じでごまかしておいたのはココだけの秘密である(^^;
ってことで結局11時集合の11時半開始のところを11:25くらいにギリで到着、まぁ一応間に合ったので良しとする。
ってか大学時代にこの3人らで結成したFCディアブロは時間通りには誰も来ない!ことがむか〜しからの特徴なので、それを地でいっただけのことである(^^;

式はチャペル式っていうのがな?ようするに教会チックなタイプだったんやけど今までが全部神殿式だったのでちょっと何が起こるかワクワク(^^)
にしてもこの両翼に並んでる参列者の中を緊張した面持ちで歩いていくバックパッカー野郎と俺の隣で友人代表の挨拶をするからと式中緊張してたキングのご両人が面白くて、幾度となく笑いそうになってしまった、しかも おめ〜ら、いつもとまるで違うし(^^)
花嫁さんは完璧にドレスアップしてて綺麗でしたね〜ちなみに少し話した印象としては割と大人しいけど、しっかりしてるってタイプかな、バックパッカー野郎にはほんと勿体無い女性だすな。

20分くらいで式が終わると次は披露宴!ってことで出た〜フルコ〜〜〜〜〜ス!!
自分的にはそら食え、やれ食え、どんと食えってな勢いだったのだが、前に座ってるキングが相変わらず緊張してるのであまり俺も食が進まず・・なんかだんだんと俺まで緊張してきてたし・・あ、そうそうさすがはTV屋やね、司会を名古屋地方では有名らしい陽気な姉さんがやっててこれがまた進行が上手いのね、なんかTVでレポーターとかやってる人らしいよ。
とかなんとか言ってる間にいよいよ友人代表挨拶!なんかさ〜マジで俺が変わってやろうかと思ったけど、まぁなんとかかんとか挨拶も終わった時は俺までほっとしてるし、ってかなんだこのシンクロ感は(^^;
ちなみに誰が選んだのかは知らんけど、選曲はオッケ〜ね。
なんか俺ず〜っと口ずさんでたし、ヴァン・ヘイレンの「Can't Stop Lovin You」なんて新郎の選曲なのか、式場側の選曲なのか、新婦さんの選曲だろうか? 平井堅の「瞳を閉じて」は今後の定番になるんだろうね。

さてさて披露宴が終われば次は2次会だ。
途中時間が空いたので新郎らと時間を潰すことにしたわけやけど、名古屋ってあまり通りを人が歩いてないんだよなぁ、聞いてみるとみんな雨や寒い日は地下にもぐるらしいよ。
なんかモグラみたいやね。

2次会会場はパーティールームにも使えるライブハウス(?)みたいなところ。
三々五々TV局の人達も集まってきたので、結構賑やかになってたわけやけど、大学からは俺とキングだけだったのでなんか微妙な感じ。
せっせとホスト役に徹して色んな友人らと歓談してる奴の姿を見て、当たり前やけど人それぞれに生活があるんだなぁ〜とかしみじみ思ってしまった、もう大学時代じゃないもんね。
あ、そうそう途中開かれた定番ビンゴゲームで2等のコ〜ヒ〜メ〜カ〜が当たりましたよん!
つっても結構大きくて、ぶっちゃけ家で使うことないよなぁ〜っと思った挙句、帰りのタクシーの気さくな運転手さんに「これ、東京に持って帰るの面倒なんでいります?」と言ってあげちゃった(^^)
だってさぁ〜俺がもってても埃にまみれて朽ち果てるの目に見えてるしさ。

ところでこいつは今までず〜っとTV番組製作の仕事をやってたんやけど、今度そっちの業界から足を洗ってまともに休日を休める仕事に転職するとのこと。
そもそも転職が決まってから、結婚しろよ!と言ってやったが、去年の2月に友人の紹介で知り合い初デートで告白(どこぞの展望台)、半年後の9月頃にはプロポーズして、10月15日の新婦さんの誕生日に籍入れということで仕事のことまで手が回らなかったらしい・・まぁらしいというかなんというか。

ってことでドタバタ尾張珍道中だったのだ。

大学時代にキングから奴の「保護者」に指名され、東京にいる時やユーラシア大陸旅行中も幾度となくこいつを叱咤、叱咤、これまた叱咤、たま〜に激励してきたわけやけど、理恵さんという最良の伴侶を得たわけやし、もう今後は俺がこいつの保護者である必要もないでしょう。
ってことで帰りの新幹線で最後に奴に送ったメールの中で大学時代から続いた保護観察処分を解除してやりましたよ(^^)

まぁもし今度アメリカ大陸でも縦断したくなったら、今度は一人じゃなくて夫婦揃って行ってこい!
周りのみんなが反対しても、まぁせめて俺くらいは賛成してやるからさヽ(^o^)丿
(ただしまた前みたいにWebでさらすけどね)

ってことでず〜っと幸せにやりなはれや〜

おしまい。

PS
2次会途中で今度は3月に行なわれる高校時代の友人の結婚式で2次会を担当することになったらしいコニちゃんから電話あり。
同時期に大阪でも高校時代の友人の式があるのだが、こっちはともかく姫路で行なう方の2次会の段取りについてってことらしいが、新婦さんは福岡から姫路にやってくるとかで色々と寂しいだろうから盛り上げてやるかってことらしい、しゃ〜ね〜から手伝ってやるとするか(^^)
う〜ん、姫路に2次会やれるようなパーティスペースとか、かっちょええ店なんてあったかなぁ・・

Posted by GAMMARAY at 01:23 | Comments (4) | TrackBack

2005年01月15日

推敲

ついさっきまで友人代表でスピーチする原稿についてキングと電話会議。
ってかどうも文章が堅いのよねぇ〜ってことで向こうがメールで送ってきた文章をちょちょいと修正したりエピソードなどを盛り込んで送り返してやった。
キング曰く
「さすが毎日よ〜分からん日記を書いてるだけあってなかなかやるなぁ〜」
と変な感心をされてしまった(^^; 
あんまり意識したことなかったけど、確かにほぼ毎日文章書いてるからなぁ〜割と適当な文章を書くの慣れてるのかもね。
逆に堅い文章を書いてるとなんかムズムズしてくるんやけど・・

ってことで明日は8:50の新幹線で尾張は名古屋へ行ってきま〜す(^^)/

PS 業務連絡
Mooさんへ
お誘いありがとうございます(^^)/
なんとか都合をつけて参加させて頂きますです!

Posted by GAMMARAY at 00:51 | Comments (3) | TrackBack

2005年01月14日

雪だと

明日は朝早く名古屋に行かないといけないんやけど、なんか雪らしいねぇ〜ちょっと前に降った時は新幹線が止まったらしいけど、大丈夫やろか?
ダメならご祝儀を浮かして、赤味噌でも買って味噌カツ丼でも食ってやるわな(^^)

とかなんとかBLOGを仕事中に書いてられるくらいにプロジェクトが落ち着いてきた。
クライアント側は時間的に余裕が出来たので自分はすっかりビルド担当に(^^; まぁビルドサーバーを立てる程の潤沢な予算もないので、俺が手動でマメにやってたわけやけど、これもどうかと思うのでNAntを使ってビルド〜配置〜バックアップまではちょちょいと自動化♪
これで俺が風邪でぶっ倒れてもな〜〜〜んの問題もなし!
今回は客先の都合上VisualSourceSafeが使えない環境なので、VSSの自動化スクリプトが組めないという不便な状況なのでバッチやらWSHやら色々と組んだりしたけど、もっと早くからNAntを使って管理すれば良かったとちょい後悔。
凝ったことをしようかと英語のドキュメントを読んだりしてるけど、英語の資格対策本をず〜っと読んでるせいか、この程度は苦にもならなくなってきた (翻訳速度は遅いけど)

まぁそれでもお客さんから追加要望やら、積み残しがあるから、また忙しくなるんだろうけど・・

Posted by GAMMARAY at 16:31 | Comments (0) | TrackBack

2005年01月13日

また悪い虫

さてさて9月末からぶっ飛ばしてきた現プロジェクトもようやく落ち着いてきました。
第一弾のカットオーバーは2月頭なので、今でもバタバタしてるようなら破滅的なんですが、サーバー担当のJava側とクライアント担当の.NET側はユーザーテストで上がってくるバグ対応になってて、これもちょっと落ち着いてきました。
結構追加要望もありますが、これは2月の積み残しってことになるのかな? それでもまだ帳票チームが慌しいんやけど、まぁ恐らくなんとかなると信じてます(^^;
それで一応現プロジェクトは2月末で終わるんやけど、3月辺りにまとまった休みを取ろうかと思ってます、理由は正月に帰れなかったので姫路へってのと(ついでに姫路と大阪で友人の結婚式に出席)、ちょっと旅行でもってのと、MCSDへ向けての資格対策ってのと、後は怪物と対峙するにあたっての取り組み方等を考えたいってのが理由かな。
隊長らは3月以降の別件のプロジェクトにも入って欲しいということをほのめかしてましたが、今のプロジェクトのメンバーの内ひとりは2ヶ月の休暇(旅行?)、ひとりは映画業界へ再挑戦、ひとりは転職?ってことでやっぱりちりじりになりそうな感じだし、自分も色々とステップの準備があるしなぁ〜なんとも言えんけど。
しかしここ最近は毎年のように1,2ヶ月の休暇を取ってる気がするけど、決して遊ぶ為だけに休んでるわけちゃうで〜まぁそれもあるけどさ(^u^)

Posted by GAMMARAY at 01:24 | Comments (6) | TrackBack

2005年01月12日

巨大な怪物

もう何年も前から自分の前にとてつもなく大きな怪物がいる。
自分が進むべき道にでかい図体を横たえている。
避けて通ることは容易いが、それも出来ないでいる。
逃げるべきか戦うべきか、無視するべきか歩み寄ってみるべきか。
まだ答えがでない。
でももうそろそろ時間がない。

さてどうするべきか。

というのが今の俺の心境・・

Posted by GAMMARAY at 01:15 | Comments (3) | TrackBack

ベンチャーの土壌

先日某商社に行ってる友人が、某IT系ベンチャー企業S (タレントのOMの旦那さんが社長をやってる会社、ちなみに英語表記ならC) に営業の人らと数人で仕事で出かけたらしい。
どうやら、S社がオンラインショッピングのプロジェクトを立ち上げるとかで、企画提案ということらしいのだが、女性向けのショッピングサイトということでS社のプロジェクトのメンバーはみんな20代半ばから後半くらいの女性のみだったらしい。
そしてその友人曰く、
「出てくる人がみんなモデルみたいだった・・」
ということらしく、とにかくみんなスーツをビシっと着た若手キャリアウーマン調 + モデル並の容姿ってことなんだとさ。

ただその企画自体はさすがにココでは書けないけど、とにかく商社の営業らから言わせると子供の遊びレベルのものだったらしく、多くは語らないけどまぁそういうこと。
確かにこの会社は名前は結構有名なベンチャーで会社サイトを覗いてみると、確かに若い社員がほとんどのようで、企画の内容はともかくとして、そういった若手にまずはチャンスを与えるという会社の風土がこういったITベンチャーを大きく成長させているんだろうなぁとも思った。

まぁこの話を何人かにしたら、みんな
会社の女の子がみんなモデルみたいってマジかよ〜!
みたいな反応しか返ってこなかったけど・・いや、俺が話した内容の本質はそこじゃないだろ(^^;

Posted by GAMMARAY at 00:56 | Comments (6) | TrackBack

2005年01月09日

世界紀行

昨日は面白そうなミニシアター系の映画に誘われたので、昼頃に新宿へ。
10日のサッカーの為にGALLERY2でスパイクを購入、手頃な値段があったのでそれほど迷わずにDIADORAを買ったんやけど、このお店ってスパイクを買うとクリーナーが特典でついてくるみたいやね〜カンガルー皮じゃなくて、人工皮だからありがたい。
それから高島屋HMVで以下の2枚を視聴買い
KASABIAN 「KASABIAN」
HOLIDAY WITH MAGGIE 「SKYLINE DRIVE」
KASABIANは以前からとにかくシーンを変えるだけのインパクトを持っているということでUKファンの間でもかなり評判になったバンドで、このギターサウンド + エレクトラ・ノイズって構成は聴けば聴くほど惹きこまれていくから不思議。
HOLIDAY WITH MAGGIEは一回聴いて即買いしたほどのクオリティ、一体なんだこの透明感は!
スウェディッシュ ギターポップってことで北欧のロック大国スウェーデンからまた凄いのが出てきたなぁ〜ほんとスウェーデンって国はなんとも不思議で魅力的な世界だ。
HMVでたっぷり時間を過ごした後はテアトル タイムズスクエアで「ベルヴィル・ランデブー」を観る。
これって世界中で絶賛されたフレンチ・アニメーションなんやけど、とにかくブサイクなんだけど、どこかカワイイ! ちょっとブラックなところもあるけど、温かいってのが俺は凄い好き! もうおばぁちゃんとブルーノ最高だよ〜(^^) 特にトリプルス + おばあちゃんのストンプは必見!!
「スウィンギング〜ベルヴィル、ランデブ〜♪」
あと予告編で流れた、たった8分間の「岸辺のふたり」っていう短編アニメーションにめっちゃ魅かれるものがあったんやけど・・だってTrailer観てよ、この子はこの後どうなるんだよ〜??
にしてもテアトル タイムズスクエアって恐らく国内でもっとも高低差がある映画館なんじゃないかなぁ〜俺もパッションを観に来た時はちょっとびっくりしたけど、やっぱりはじめて来た人にはインパクトあるみたい。

それからネットカフェで少し時間を潰してから、新宿で別れて、俺は2件目の用事の為高田馬場へ。
前の会社の同期でもあるファッツが中国赴任から一時的に戻ってきてるってことだったので、ちょうど休みだしってことで同期らであつまった次第。
高田馬場のスケートリンクにあるビリヤード場で予約時間まで時間を潰してスキヤキを食べる!
これがまたなんとも美味かったんだなぁ〜仏っさんがわざわざ馬場のこんなところまで連れてきた理由が良く分かったわ(^^)
スキヤキを食べ終わった後も車で適当なファミレスに向かって朝の4:30くらいまでず〜っとドリンクバーだけで (俺はパフェも食ったけど) だべってたんやけど、中国の状況をリアルに聞けて楽しかった。
とにかく映画の海賊版は日常的に普通に売られているらしく、今回の帰国にあたってジブリアニメBOXとかいう17枚セットのDVDボックスが1000円くらいで売られててお土産に買ってきたとか、PS2のドラクエ8が発売翌日には会社の人が海賊版を購入しDVDに焼いて持ってきたとか、もう耳を疑う話のオンパレード。
中国はWTO加盟で徐々に規制をかけてるらしいけど、ファッツが言うには一気に規制をかけたら失業者が大量にでてしまうという事情もあるらしい・・こんな状況なので外資全盛と言えども、HMVやタワレコは中国では成り立たないとも・・急激に発展してきた中国(ってか上海)の歪さってことだろうか。
あ、そうそう俺がめちゃめちゃうらやましかったのが上海リニアモーターカー!
ファッツも一度乗ったことがあるらしいけど、最高到達速度は時速430km!車内に速度メーターがあるらしいけど400kmを突破した時は乗客から歓声が上がってみんな写真をとりまくるらしい(^^)
しかも対向車線側のリニアとすれ違う時はあまりにも一瞬でまったく気づかないとも・・それだけ振動がないらしいが、まぁ地面から浮いて走るわけだしなぁ〜430km同士がすれ違うってことは単純計算で相対速度は860kmですか・・下手すりゃ音速の世界だな。
他にも中国の反日感情が高まっている話とか、新婚生活の話やら色々と、中国人のデザイン連中の仕事ぶりやら、国民性など色々と教えてもらって驚いたり、納得したり。
とにかくファッツが中国にいる間に、上海に来い来いと散々言われたんやけど、マジで行ってみようかなぁ、新婚家庭にお邪魔するようで悪い気もするけど、部屋は3LDKらしいからめちゃめちゃ広いらしいし・・マジで考えよ。

帰ってきたら来週土曜に式を上げるバックパッカー野郎から、往復の新幹線のチケットが入った手紙が届いてた。
別に東京-名古屋間程度やし、今更気をつかうような関係でもないやろうにと、ちょっと苦笑したけど、そんな奴の気づかいがちょっとうれしかったり。
来週の名古屋行きがちょっと楽しみになってきた(^^)

昨日はスウェーデンに衝撃を受け、フランスに感動し、中国に驚いた一日だったのだ。

まぁ今日は純和風に大手町でこれからお仕事やけど・・

PS 業務連絡
もろもろ用事ができたので中日氏と来月アジトいきま〜す。

Posted by GAMMARAY at 13:39 | Comments (0) | TrackBack

2005年01月08日

4-4-2

4-4-2って話
これって別にサッカーのフォーメーションの話じゃなくて、昨日プロジェクトのメンバーらと丸の内オアゾに昼飯を食べに行った時の会話で人生の配分は「仕事 : 4、 プライベート : 4、 家事等その他 : 2」がベストだという話があったのだが、なるほど確かにこれは理想的な配分だな。
ただこの業界は一年を通して閑忙差が非常に激しく、時期によっては8-1-1の時期もあれば1-7-2なんてこともザラにある、多くの人が一定期間はほぼデスマーチ状態に陥り、リフレッシュの為に一定期間の休みを取るという状態になっているのが現状で、結果として無理やり一年を通じて4-4-2にもっていったりというなんとも歪な体制になってしまっている。
こういった話を最近ちょくちょく聞く機会があったのだが、冷静に俯瞰してみるとこの業界はやはり向き不向きが極端にでる業界だと思う、故に別の業界への転職希望者、少しでも良い環境をということで同業種内で転職を繰り返す人、逆に間口の広さもあってか、あらゆる業界経験者が飛び込んでくる業界でもある。
故に個性的な人間が集まっていると感じることもあり、こういった人達と話すのはとても楽しい(^^)
自分のように割と天職かなぁ〜と思ってる人間にとって4-4の境目がややあいまいな感もあるけど、4-4-2ってのは、イングランド代表が誇る伝統的なフォーメーションだけの用語じゃないんだと、ちょっと面白かったって話。

そう言えば大学時代に受講した日本経済論では、

日本経済を支えてきた建設業の衰退によって生じる余剰労働人口はIT業界が吸収することで結果的に平準化される

という考え方があるらしいが、当時は必要とされるスキルが違いすぎることから自分はこの理論には否定的だったのだが、実際に業界にきてみると強ち間違っているとも言えないと思ってきた。
単純な業界規模と成長力の類似性ってのもあるけど、ソフトウェアと建築にはアナロジーが存在するというアーキテクトの根本理念に触れるにつけ、だんだんと意識するようになってきたというのもある。

まぁそれだけ日本の基幹産業になってきたと取れなくもないが、盛者必衰の理の如く、いずれはこの業界も・・
いやいや、広義的意味でのハードウェア全盛だった人間の歴史において、ソフトウェアの時代なんてまだ始まったばかりだしな、いやほんとまだまだこれからっすよ。

Posted by GAMMARAY at 12:01 | Comments (0) | TrackBack

2005年01月06日

一歩を踏み出す時

自分は他人が何かの目標に向かって熱く話す時や、それに向かって本気で一歩を踏み出した瞬間ってのが凄い好きなんだよね。
別にジャンルも性別も年齢も全く関係なく、そういうのは見ててこっちまで力が沸いてくるし、ほんとに楽しい時間だったりする。
まさにこれこそが「人」であることの醍醐味だよな。

「あなたはいつ一歩を踏み出すんですか?」


話は変わるけど、なんとマンチェスター・ユナイテッドのライアン・ギグスとリバプールのスティーブン・ジェラードの移籍が濃厚になってきた模様・・前者はインテル、後者はレアルマドリードってことらしいけど、またオーウェンとコンビを組むことになるんだろうか?他にもベッカムもいるし、こりゃ結構面白いかもな。
あとフィーゴの今年中の移籍もやっぱりあるらしいし、ロナウドのミラン移籍って話も・・まぁレアルに関しては攻撃よりも守れる中盤の補強が急務だしなぁ。
にしてもギグス移籍か・・(まだ確定ではないが)


Posted by GAMMARAY at 00:54 | Comments (0) | TrackBack

2005年01月05日

親父さんがなんかやるらしい

我が家の親父さんは仕事で景観デザインをやっている、景観と言ってもなんのことやら分からないだろうけど、あの人は日本庭園が専門。
もう随分前から何人かの仲間と設計事務所をやっていたのだが、不況の煽りもあってか、赤字が出る前にということで事務所をたたむとのこと、まぁそれで安穏と趣味のアイスダンスやら登山やらをやってりゃ良いと思うのだが、どうやらこの人はまたフリーに戻って仕事を続けていくらしい。
まぁ昔はず〜っとフリーでやってたんだし、別に良いんじゃないのぉ〜って思ってたわけやけだ。
それがなんか以前からことある毎に俺にWebがどうのとか、海外との電子決済手段などと難しいことを聞いてきてて、まぁそんなの知らんわいってな感じで軽く流してわけ。
そんなこんなで去年の11月の従姉妹の結婚式で渡されたフロッピー・・こらなんや?ってことで開いてみると・・んが?なんかHTMLとか入ってるし・・う〜ん、どうやら自分のWebサイトを持ち、海外で今流行っているらしい日本庭園の市場を狙いたいとかどうとか・・んん〜これで・・海外・・目指すの?
だってなぁ・・どうみても素人が作った感ありありのデザインなんだよなぁ(GIFアニメが動いてるし)・・あんた絵が上手いんだから、なんか書いて貼っといた方がはるかにましやと思うんやけどなぁ〜これじゃぁあきらかに信用なくすよ(^^;
それで検討しといてくれって言われても、それ以前の段階でっせ〜。

ってことで完全に投げ出すのも孝行息子としての立場がないので、ふらっと本屋に行って一応立ち読みくらいは毎月してる「Web Creators」にちょうどプロに頼んだ場合の相場が載っていたので読んでみた。
大体静的コンテンツのみだと一件あたりの相場は10〜30万というのが相場らしく、平均製作期間は100〜140時間ということになるらしい、数ヶ月前の同雑誌の統計によるとPerlやPHP、Flashを使った場合は50〜60万くらいが相場だと書いてあった気がするが、あまり覚えていない。
ただWebデザインの世界は、まだまだ相場がはっきりと決まってなかったり、システム開発のような見積り手法も確立されていないともあった気がする。

本当は年末に帰って、本人からヒアリングする予定だったんやけど、結局今年の正月は帰れなかったので3月に友人の結婚式で帰ったときにもう少し詳細を聞いてこようと思う。

にしてもこの親父さんは、まだまだ当分はくたばらねぇだろうな(~_~;)

Posted by GAMMARAY at 01:10 | Comments (2) | TrackBack

2005年01月04日

年末大笑い

にしても年末から正月にかけてお笑い大人気やなぁ〜さすがは第何次お笑いブーム。
インパルス、ドランクドラゴンらは”はね跳び”の頃からおもろいって思ってから普通に笑えるけど、ピンでやってる連中はちょっと飽きてきたかも、劇団ひとりは別にして、長井秀和、だいたひかる、波多陽区あたりはちょっとねぇ・・エンタの神様の時間に帰れればヒロシ、パペット・マペットあたりも笑えるんだろうけど。
あとアンガールズ、アンタッチャブル、おぎやはぎ はようやく笑いどころが分かってきた、特にアンガールズはもう無理やりやなぁ〜ってところが面白い・・みたい?

以前プロジェクトの連中とお笑いの話になった時も結構色んな好みが出て面白かった(^^)
自分はカンニングのようなブチ切れ系のコントや安田大サーカスのような勢い系も割りと好きかも、もちろんインパルス、ドランクドラゴン、中川家あたりも出てればとりあえず見てるけどさ。
ちなみにJavaのPLさんはあまりTVをみないので、上記の芸人らを全く知らなくて隊長と二人でツッコミまくってたんやけど、まぁこういう人達にとってはお笑いなんてただの雑音なんだろうなぁ(^^;

やっぱり正月は大笑いするに限る!

Posted by GAMMARAY at 00:36 | Comments (5) | TrackBack

2005年01月03日

関東の優劣?

今日は朝からぼ〜っと箱根駅伝を観た後にアライグマの新居を訪れるべく昼過ぎに丸の内線の東高円寺へ。
っちゅうか丸の内沿線の駅ってな〜んも特徴がないような気がするなぁ・・故に他の沿線よりも家賃がやや安いらしいけど、う〜ん、西武新宿線と良い勝負だろうか(^^;
とまぁそんなことはともかくとして、遅れて到着した幽霊ちゃんらとアライグマの棲家に到着、ちょっと入り口が狭いけど中は広い!これで家賃が俺のとこよりも安いのか・・う〜ん、引越ししたいなぁ〜・・
しばし高校サッカーやライスボウル(アメフト)を観てだべってたところにOverどんがようやく到着!
なんか色々と事情があって式の日取りが急に変わったらしいけど、なんとか無事に行くと良いですなぁ、部屋探しやらその他諸々、全て滞りなく上手くいくことを願ってるぞい!
まぁ今回の集まりも祝いというよりはアライグマの引越し押し掛け会みたいだったので、今度別でまた飲みに行くべ、まぁ小遣い制ちゅうことやから、飲み代くらいはなんとかしますがな(^^;

それはそうと話の中にでてちょっと面白かったのが、神奈川の人間は埼玉や千葉を下に見ているという話、アライグマは千葉でOverどんは埼玉出身なのだが、俺のような関西出身者には分からない微妙な地域間の意識さがあるらしい・・ふ〜ん、京都と大阪と兵庫みたいなもんか、いや、もちろん聖地が存在する兵庫こそがなんとやらと自分は思っているわけだが・・。

さてと俺の正月休みも今日で終わり。
生まれて初めて一人で過ごすことになった正月休みをどうしようかなぁ〜って思ってたけど、なんだかんだで忙しい3日間だった、明日からはプロジェクトも最後の正念場だから、また気を引き締めてやっていくとしよう。
がんばるで〜ヽ(^o^)丿

Posted by GAMMARAY at 23:59 | Comments (4) | TrackBack

いつか遊びがモノをいう

これ良いよね〜つっても分かる人にしか分からないだろうけど、新しいNIKE FootBallのロゴね。
最新のNIKEのTVCFでも流れてるけど、「いつか遊びがモノをいう」ってほんと最高におもしろいと思う! 何事も遊び感覚っての?遊びの気持ちを忘れずにやってたら知らないうちになんかでっけ〜ことができちゃった!みたいなノリ。
別にサッカーだけのことじゃなくて、生活のベースにこのノリがあれば、絶対に人生楽しく、でっかいことができそうな気がする(^^)

今年の俺のテーマこれに決めた(^^)/

Posted by GAMMARAY at 13:09 | Comments (2) | TrackBack

2005年01月02日

忍の一字に徹しましょう

今日は初詣に行くと決めてはいたんやけど、どこに行くか色々と考えた挙句「明治神宮」へ。
いやまぁ帰りにKAMO SPORTSでスパイクを観たかったのが一番の理由なんやけど、KAMOでスパイクを観るには半端な時間に到着したので待ち合わせの時間までオシュマンズで待機、なんかKEENってブランドの靴にめっちゃ惹かれたんやけど、スパイクのことも考えて今回は見送り。
だってさぁ大学時代のチームの部長が買え買えってうるさいんだよなぁ・・10日に横浜でサッカーの試合だと。

とそれはともかくとしてやっぱり明治神宮はすんごい人!まぁこの時期はどこも凄いんだろうけど、入場規制のおかげでラストの直線からぴたっと行列が動かなくなるのがなぁ・・京都の八坂神社や平安神宮は動けないってことはなかったけど、さすがは京都 × 10倍くらい人がいる東京だけのことはある・・んで1時間以上待ってお賽銭を上げてから、横丁でお汁粉、たこ焼き、団子汁を食す!正月値段ではあるけど、やっぱり正月というテイストがきいてて美味いよね(^^)
あ、そうそう明治神宮で引いたおみくじって大吉とか出ないんだよねぇ〜なんか人生の教訓みたいなのがツラツラと書かれてて、最後にひと言、
「忍の一字に徹しましょう」
だと・・忍の一字か・・なんとなく思い当たる節が・・ほんと俺の人生「忍」だよね・・別に "しのび" じゃないよ。
あとは親父が絵馬を集めてたなぁってことを思い出して、電話でいるかどうかを聞いたわけやけど、やっぱりというかなんというかWebサイトの話が飛んできた。
まぁこの話は書くと長いのでまた日を改めて書く予定やけど、我が家の親父さんはほんと年をとってもまだまだ現役だわ、負けないようにしないと(^^)

ということで本日の目的を無事成し遂げてからKAMO SPORTSに行ったわけやけど、原宿のKAMOはDIADORAだと良いデザインがないのよねぇ、なんちゅうか派手過ぎずにシャープなイメージっての?そういうのを俺はDIADORAに求めてるのよね・・まぁ別にKAMOは渋谷にも新宿にもあるし、今度はそっちをまわろ。

それから渋谷にまわってTSUTAYAでLitのセルフ・タイトル「Lit」と、視聴買いでNEVER HEARD OF IT 「11 DAYS」を購入。
Litは本国アメリカではメジャーリリースがまた未決定らしいけど、このままソニックロックは衰退していくのかなぁ・・SR71、Lit、EVE6がシーンを盛り上げないとほんと終わっちゃうよぉ〜(T T)
ちなみにNHOIは完璧なサウンドね。

ついでにサクラヤに寄らされて、しばしNew Yorkers Cafeでだべってから「さいぞう」って店へ。
ここの雰囲気は悪くないよ〜プチ鍋も美味しかったし、最後に「お茶」とか土産でもらったし(^^)/
あたしゃこういうお土産をくれる店のポイントは高いのよね〜まっこと現金な奴やけどさ。

途中明日のOverどん結婚祝いの件で何人かに忙しくメールをだしたり、来週のサッカーの件でメールしたりとちょいバタバタした一日ね、でも楽しい一日だったのだ。

PS
ついでに業務連絡。
今日メールを送った人たち、明日は東高円寺に各自適当な時間に集まりましょう!
買出しはおいおい集まった段階で一斉に行くのであしからず。
ってかそもそもここを観てるのかどうかが疑問やけど・・とりあえず告知でっせ〜!

PS2
今年の滝川第二は星陵との激闘の結果3-4で2回戦負け・・今年も兵庫勢悲願の全国制覇ならずか・・

Posted by GAMMARAY at 23:59 | Comments (0) | TrackBack

2005年01月01日

正月だねぇ〜!

昼前くらいにおかんからの「寝正月かぁ〜」ってメールに叩き起こされたところで、晴れて2005年が開始! 15日に結婚式に出席するバックパッカー野郎から来た年賀状にメールで返すと友人代表で挨拶しろって返信が来たが、俺がやるとお前の数々の悪行を暴露すると脅すと簡単に引っ込めやがった(^^; まぁ確かに奥さんには言えないネタも色々と・・(むふ)
ってことで年賀メール大作戦決行!
まぁ年賀状なんてもう何年も書いてないけど、今の時代はパソコンでも携帯でもメールがあるから、これで代用ってことで。
一応年末に「良いお年を」メールを書いた人は除外して、携帯メールからパソコンメールと雑多に・・20弱ほど送っておいた、もちろん文面はその人に合わせて書いてますけどね。
あとはWebサイトを持ってる人はコメントでご挨拶! 
何気に結構時間が掛かったけど、こういうのは別に書いてても苦にならんしね(^^)

さてと明日は初詣に行くとして、今日はどう過ごそうかなぁ。

Posted by GAMMARAY at 13:49 | Comments (4) | TrackBack

新年あけましておめでとうございます

雪だるま大晦日出社も9時前に切り上げて、みんなでミレナリオを観に行こうってことになったんやけど今日降った雪のせいで中止・・なら最後に年越し蕎麦でも食おうってことになったところ、さすがにゴーストタウンだけあって丸の内オアゾも東京駅周辺も9時で終了・・全く労働者に優しくないねぇ〜。
それでもギリギリ大晦日恒例(?)のPRIDEとK-1の生中継終盤には間に合って、友人と電話をしながら観戦し2005年を迎えることができました!
自分にとって2004年は仕事の方でも、プライベートな方でもほんとうに山あり谷ありの一年でしたが、またひとつ大きくなれたと思っています、辛い時期もありましたが、年も変わったことですし、またポジティブに前を向いて歩いていこうと思ってます。

と過去のことばかり書いててもしょうがないので、2005年!
自分はこの年を3段飛びで言うステップ(2歩目)の年と考えてて、まずは5年、それから10年先を見据えて色々とドラスティックに動いていく予定です。

と決意表明をしたところで、
本年も宜しくお願いいたします(^^)/

PS
写真はレオパレスの部屋の前あたりにいた雪だるまです。
近所の子供が作ったのか、ちょっと可愛かったのでのっけておきます(^^)
(ついでに携帯の壁紙に設定!)

Posted by GAMMARAY at 00:28 | Comments (10) | TrackBack

2004年12月27日

絶対に生贄になる人いるよね

なんだかんだでバタバタしてた土日だったんやけど、アレグリア2に行ってきました〜♪
場所はキダムと同じ代々木体育館あたりの原宿・新ビッグトップで以前行ったことがあるので、まぁ分かるっちゃあ分かるんやけど、どうやら遠回りだったみたいね、パルコをまっすぐ行けば良かったのか、なるほど〜やっぱり渋谷っ子には敵わないね(^^;
んでいざ到着してみると、なんか内装とかはキダムの時とまんま同じなんやけど、ズバリ席が前から5列目!ぶっちゃけ近い!アレグリアさんらの顔がはっきり分かるってか普通に目が合う!う〜ん、ちょっと感動ね。
感動と言えばやっぱりシルクドソレイユのシリーズはやっぱり幻想的だよなぁ〜う〜ん、良い風吹いてました(^^) 
あ、そうそう生贄ってのは、この手のイベントって決まって観客の誰かが舞台に連れてネタにされるのよね〜俺はあれを生贄って呼んでるんやけど、当たった人は幸せなのか悲劇なのか・・日本人は奥ゆかしいから、やっぱ微妙かもね。
まぁだからって「あの赤いおじさん怖い〜」ってのはいくらなんでもおじさんが可愛そうだろ(^^;

その後の店も美味しかったし (まだまだ渋谷は美味しい店が多い!) 途中で合流してきた姉さんもカッコ良かったし、いやぁ〜楽しかった(^^)変な組み合わせだけど。

というレベルの生贄はまだ可愛いもんやけど、やっと観てきました話題(?)の映画「エイリアン vs プレデター」映画そのもののレビューは別掲するけど、ひとつ言えるのは「肉弾戦ならエイリアンはつぇ〜!」ってこと。
やはり野生が最強ってのは地球でも宇宙でも同じなんだなぁ・・ただ映画の最中、
「ふむ・・まぁプレデターに勝ったとしても、ジェダイには勝てまい」
とお子様なことを考えながら、密かに
「エイリアン vs スターウォーズ」
なんてタイトルを夢想していたことは、これまたここだけの内緒である。

Posted by GAMMARAY at 14:58 | Comments (1) | TrackBack

2004年12月25日

年の瀬ですな

今年も残すところわずかってことなんやけど、やはりというかなんというかギリギリまで仕事やってそうな気配・・もうしょ〜がないので今年は実家に帰らずに東京に残ることに決めた。
お餅やらお節やらが食べられないのと地元の連中とバカ騒ぎ出来ないことやアイちゃんに会えないのは残念やけど、まぁどうせ3月に友人の結婚式やらで帰るから少し延期になったということかな、それにしても周りの友人連中はどうせだ〜れもいないだろうし、まぁのんびりするか、ちょっとリフレッシュもしたいし。

おっと年の瀬ということはそろそろ年間ベスト005もつけないとね。
先ほどざっと数えたら今年映画館、DVD、WOWOWで観た作品本数は合計で108本、ここ2日で「シュレック2」「25時」を観たから現在110本ですかね、多分あと数本は観ると思うけど、さてさて自分にとってのベスト映画はなんだろ? ただ今トラッキ〜アカデミー選考委員らによる厳選な審査が行なわれておりまふ(^^)

さてと、ぼちぼち渋谷へ出向く準備をしないと。
今日は当初の予定とは変わっちゃったけど、まぁ塞翁が馬ってこと(^^)/

Posted by GAMMARAY at 13:11 | Comments (2) | TrackBack

2004年12月23日

食べ物の好き嫌いは様々で

子供時代の自分はかなり好き嫌いが激しい子で、とにかく野菜系をぜ〜んぜん食べなかった偏食君、ただまわりの家族は実に雑食の人間らしくなんでもかんでも食べるので、食卓が苦痛の時もあったり (おかんゴメン)
でも今はさすがあの親の息子だけあって、割かしなんでも食べるようになったのだが、それでもトマトはどうもダメ・・モスやピザにのってれば食べるんやけど、生でガブッってのはNGね。

それはそうと現プロジェクトのメンバーは割りと食べ物の好き嫌いの傾向が様々でおもしろい。
ある人は「甘いものがダメ」「牡蠣がダメ」、ある人は「辛いものがダメ」、ある人は「焼肉、ビビンバが嫌い」、ある人は「刺身、寿司、魚物がダメ」とほんと様々、いやそもそも焼肉なんて菜食主義以外でどうやったら嫌いになれるんだ?? 甘いのもなんてほっといても胃袋に落っこちるだろうか! 刺身は日本の文化やろがい!生ハバネロ食わせたろかい! と自分なんかは思うんやけど、まぁ人の好みは千差万別。
んでも我らが西太后閣下だけは、なんでも食べる、飲む、とにかく食う、仕事中もパクパク、ムシャムシャ、「学生時代に一度こういう自分を変えようかと思ったこともあるけど、やっぱりどうせいつかボロがでるし、嘘つきたくないじゃん」

おぉ〜なんという開き直り・・じゃなくてその威厳!

今度美味しいお店連れてってくださ〜い(^^)

Posted by GAMMARAY at 11:40 | Comments (0) | TrackBack

2004年12月15日

なんじゃこりゃ?賞与?

昨日家に帰ってみるとなんか会社が給与などを委託してる会社から封筒が届いてた。
あれ?もう今月の給与明細?ってことで封を開けてみると・・ん?なんだこの小額の明細は・・あ、ひょっとしてボ〜〜〜〜〜〜ナスってやつ!?
ふむ、確かにちょっと前から給与体系をインセンティブに変更したんやけど、担当からは今回は査定対象外と聞いてたんやけどなぁ・・まぁ賞与というよりは特別手当みたいなもんなのかな。
まぁもう使い道は決めてあるんやけどね、どうせ雀の涙みたいな額やし、俺は特に欲しいものもないしさ。

それから会社のメアド宛てに幽霊ちゃんからメール。
内容は現業務でどうやらバッチ処理フレームワークを開発するらしく、それにあたっての質問だったわけやけど、そんなのゼロからスクラッチで開発するくらいなら、もう少し待ってEntLibを使えばええのになぁ・・DAABもバージョンが上がるわけやし。
処理が膨大且つ複雑になるなら、もうデータ層で最適化できることは そもそもそれほど多くないと思われる、勝負は永続化層、すなわちテーブル設計とストアドプロシージャの組み方如何だと思われるが。

体調が悪い時ってあまりメールとか出さない方が良いのかなぁ・・
こっちは凄く心配してるんだけど・・レスが負担になると悪いしなぁ・・

あれ?今週はハリーポッターのレンタル開始か。
どうせだし空いてるなら借りてみよ、ここまで来るとやっぱり見るしかないよね(^^;

ドイツ代表来日!
カーン、バラック、クローゼとW杯のメンバーはフル来日かぁ〜まぁドイツは予選免除だからね、調整試合でも手は抜かないってか。
こりゃ楽しみやね〜と言ってもどうせリアルタイムでは見れないけどさ(T T)


あ、ちなみに今日は(正確には火曜)は会社の盛大な忘年会だったみたいね。
んなもんに出てる時間ないし、一部自己負担あるし、一番会いたい人も来ないって言ってたし、そもそも興味もないし(^^;

Posted by GAMMARAY at 01:18 | Comments (2) | TrackBack

2004年12月14日

ざっと書く

日曜はドライブってことで東京内をざっくりと回って、忘年会だぁ〜ってところでTOYOTA CUPを観ながら飲もうということになり、神宮の巨大スクリーンの店に行くも全館貸切・・ってことで水道橋に行ったら、ここはメジャーリーグしか流してないとのこと・・でも水道橋に来たおかげで少しだけX-TRAILが観れたからラッキ〜!なんか人がぐるんぐるんと飛んでて凄かった。
結局小錦の店らしい「あんばらんす」という ちゃんこ屋さんで忘年会ということに、サッカーは観れなかったけど、ちゃんこは美味かった。
なんか色々とあったけど楽しい一日だったのである。

突然話は変わって試験対策も英語本を読破したことで、ようやく概観がつかめてきた。
SOAP (SimpleObjectAccessProtocol) も.NETで何も考えずにクローズしてれば簡単やけど、SOAP拡張やらSOAP XMLエンコードまで来るとSOAP自体が分かってないと理解が難しい、この辺りは深いね、ほんと。
RemotingにEnterpriseServiceと違って要素技術が深く絡んでくるからなぁ・・

あ、ちょっと面白かったのがインテル!
現在15戦やって3勝12分で現在無敗!って言われても去年のアーセナルの無敗とは意味が違うだろって(^^;

Posted by GAMMARAY at 11:16 | Comments (0) | TrackBack

2004年12月12日

ひさしぶり

ってことで今日は昼から吉祥寺へ。
前一人で来たのが夏前だったので、実に半年ぶりかな〜色々と歩いてるとやけに店じまいセールに出合ったけど、これが不景気故の光景なのか吉祥寺特有の新陳代謝なのかはよく分からないが、大阪でよく見かける「店じまいセールという名の、ただの年末セール!」という類のものではなさそうだ(^^;
今まで気づかなかったんやけど、スポーツ系のカジュアルなショップとか発見!スノボチックな面白いデザインがあったりとちょっと気に入ったので、今後は吉祥寺巡回リストに入れとこ、まぁスノボも興味はあるんやけど、なかなか行く機会がね(^^;
馴染みの店を数店と靴屋、SHIPS、diskunion、o'shmens、中道通りを回ったところで4時前になったので、どっさりと荷物を抱えてそのまま新宿へ。

新宿へ来たのは「オールドボーイ」を観たかったからなのだが、井筒監督が「こちとら自腹じゃ」で絶賛しただけあって結構混んでたし、チケット屋でも1500円に値上がってたし、TV効果は凄いねぇ〜ってかくいう自分もそれに煽られた一人なんやけどね(^^;

そういえば新宿、渋谷がクリスマスへ向けてゴージャスに模様替えをしてる割には吉祥寺は大人しかったなぁ・・サンロードとか「ミレナリオ」みたく飾り立てたら結構雰囲気出ると思うんやけどね。

ふむ、明日は年末大掃除を決行するか、友人宅へ訪問しようかと思ってたんやけど、ちゃっかりとドライブの予定が入ってしまった・・しゃ〜ね〜から朝の内にちょっとでも片付けるかな。

今日はのんびりできた(^^)


ひさしぶりというわけではないけど、浦和レッズが悲願の夢をかけたチャンピオンシップは結局マリノスにPKで敗れてしまった・・どうも境遇がウチと似てる (熱狂的なファン、はあまり強くなかった) のでちょっと去年の虎と被るんだよね・・サポータらの悔しさはめっちゃ良く分かる。
お互いに来年からまたがんばろう!

それからほ〜んとに久しぶりなんやけど、サンデーサイレンス登場まで (正確にはリアルシャダイ、トニービン登場まで) 11年連続リーディングサイアーの偉業を達成した大種牡馬ノーザンテイストが大往生を向かえたそうです・・馬齢で33歳ということは人間なら150歳くらいでしょうか・・サンデーサイレンスほどのインパクトはないだろうけど、やはりひとつの時代を築いた偉大な種牡馬だった。
安らかに眠ってください。

Posted by GAMMARAY at 00:34 | Comments (2) | TrackBack

2004年12月11日

もの思う

今日はもろもろの都合で休日出勤はなし、ちなみに明日もなし、というわけで9月後半以来の2連休となった。
まぁぼちぼち過労と風邪で倒れるメンバーも出てきたのでってことでもある。
それでもギリギリまで出るか出まいか迷ったのだが、自分の気付かないところで疲れが蓄積されてるのが自分にも見えてきたので結局休みをとった次第。
以前からサッカーの試合に誘ってもらってた友人に断りのメールを出した後にやっぱりサッカーの試合に参加させてもらおうかとも思ったけど、止めておいた、今日は一人で過ごしたいと思ったのもあるが、ちょっと最近色々と悩んだりすることもあったので、気分的にあまりサッカ〜って感じでもないのよね。(すまんキング、来年また誘って)
ほんと自分のこともよう分からん俺が、人のことまで分かるわけないよな・・

水曜(?)の深夜にやってる「リチャードホール」というお笑い番組。
中川家の弟がやる お葬式での阪神応援団長コントがめちゃめちゃ面白い(^^) ひょっとしてツボにはまってるのはファンだけかもしれんけど。
あ、それから最近流行りのピン芸人の中では 劇団ひとり がおもろい!なんであんなに自在に泣けるんだろう?演技派で毒があるけど妙に憎めないキャラなのが良い。
ほんと今ってお笑いブームなんやねぇ、はねるのトビラ勢以外にもおもろい連中がゴロゴロおるわ。
ちょっと気が滅入ってる時は、爆笑してふっとばすのもまた良いもんだよね。

さてとちょっとふらっと行ってくるか。

Posted by GAMMARAY at 12:11 | Comments (2) | TrackBack

2004年12月06日

ウォーホークですか

今日は「スカイキャプテン」を観に有楽町へ。
開始20分前くらいにチケットを買ったんやけどモロど真ん中の席が取れた、そんなに人気ないのかなぁ〜まぁ過分に挑戦的な作品だしな。
あ、そうそう予告編でようやくスターウォーズEP3が観れました〜(^^)/ と言ってもハウルの時に燃焼しつくしてたので、割と冷静に観てたんやけど恐らく今回も過去の作品同様様々なバージョンの予告編を出していくんだろう、来年が楽しみだ。
話は戻ってスカイキャプテンで、ジュードロウが乗ってた戦闘機、コクピット下に牙をむき出しにしたデザイン・・一発でP40 ウォーホークだと分かったわけやけど、P40は確か映画「パールハーバー」でも使われてたっけ、「紅の豚」のラストでポルコと空中戦を展開したライバルの愛機と同じカーチス社製でシュナイダーカップでも何度か優勝した名門でもある。
ただこのウォーホークは結局日本のゼロ戦やドイツのメッサーシュミットには敵わなかったんだよなぁと冷静に分析しながら見てたり。

上映後はドトールカフェで時間を潰して、高架下のタイ料理屋へ。
辛いものが食べたいからと入った割には、あまり辛いのが体質的に苦手だったという子供時代の教訓を思い出した・・別に辛いものは好きなんやけどね(^^;
そう言えば今日は3杯ほど飲んで酔いが回ってきたんやけど、見えないところで疲れが溜まってるのかなぁ・・早く寝よ。

スカイキャプテンのレビューは後日

Posted by GAMMARAY at 00:32 | Comments (0) | TrackBack

2004年12月04日

恐るべしオークション

今しがた宅急便が届いた。
ひとつは あるショップで注文しておいた冬服やけど、もうひとつはAvrilLavigneのライブチケット(2枚)。
場所はアリーナ席C12らしくて公式サイトによると一応正面ってことになるのかな。
恐らくもう少しすればアジカンのチケットも届くんだろうけど、今回のチケット先行予約はかなりの激戦だったようでmixiのアジカンコミュでも圧倒的に落選してる人の数が多かったらしい・・ほんと今回はツイてた(^^)
ただその中の一人がYahooオークションでも価格が高騰してて買えないとか書き込んでたので、ちょっと前に一応覗いてみたところ、一枚3500円のチケットが最終的に2〜3万にまで高騰!モノによっては50000円なんてものまであった。
今回のチケットが来年のGWでしかもSIBUYA-AXであることを考えるとそれなりのプレミア価格がつきそうな感じやけど、ファンらの争奪戦ってか狂想曲は凄まじいものがあるよなぁ(^^;

まぁ当然あたしゃ売る気はまったくないけどさ。

追記
Yahooオークションて使ったことないけど、最後の10分くらいで倍以上に跳ね上がるのね
みんなじっとギリギリまで駆け引きしてるわけだ(^^;

Posted by GAMMARAY at 12:39 | Comments (0) | TrackBack

2004年11月27日

人はどこかで繋がっている

今日は従姉妹の誕生日ってことで朝から大宮八幡宮へ。
八幡宮というだけあってまさに神社って感じで日本トラディショナルな風格があったのだが、最初に向かうべき清涼殿に入ってみると・・前を見てもEnglish、右を見ても英語、左を見てもイングリッシュ!まさに英国トラディショナルな雰囲気ではないか。
しかもこれまた皆さん、なんとも品があるっちゅうか、格がひとつ上というか何か空気が違うのである・・これはアジア人が欧米人に感じる人種的劣等感の類では決してなくて、ある種のオーラかもしれない・・まぁお金持ちとは聞いてたけど。
まぁそれはそうと一通り親戚紹介が終わったところで本殿へ向かったのだが、これがまた新郎・新譜を先頭にずらっと行列になって進むわけだが、ちょうど今日は七五三の家族連れや散歩の人らもいたみたいやけど、めちゃめちゃ人目を引いていた(^^;
そりゃそうだろうなぁ〜日本人とイギリス人の行列がぞろぞろと歩いていくんだもんなぁ〜これ、結構良かったよ〜なんかちょっとした大名行列みたいでさ(^^)
ちなみにこの大宮八幡宮ってのは若貴兄弟や芸能人も式を挙げた結構由緒正しい神社らしい。

式も滞りなく終わったところで披露宴!
なんか高級そうな和食料理を頬張りながら雅太鼓の演舞が始まったのだが、なんかすげ〜迫力でちょっと魅入ってしまった、日本の伝統芸能も悪くない。
あ、そうそう新婦が両親に宛てての手紙を読む時に言ってたけど、市川家ってのはみんなお喋りで食いしん坊なんだってさ(^^; まぁみんながそうとは言わんけど、少なくとも俺と親父と叔父と叔母と従姉妹の姉妹はそうかもしれないなぁ〜。
しかし新郎側の親戚は結構来てたみたいやけど、全員イギリスから来られたらしい・・しかも新郎さんの趣味はゴルフとクリケットだとか・・ちょっと待て、イギリスっちゃぁサッカーとかラグビーじゃないのかよってのは野暮な庶民のツッコミなんだろう、ってかクリケットなんて日本でやるとこないような(^^;

披露宴の席で二人のプロフィールが写真付きで紹介されてたけど、なんか凄いよねぇ〜新郎の生まれはイギリス、新婦の生まれは日本、その二人が出会って結婚したわけだからさ、そう考えると物理的な距離なんて他愛の無いものなのかもね。

新郎も新婦も家族もみんな泣いてたけど、実は前回従姉妹ってかあちらの親戚にあったのは祖母のお葬式の時だったわけ、それ以来会ってなかったんやけど、あの時の涙とは違ってこういう涙なら見てても気持ちがいいよね(^^)

最後に親戚だけで池袋のちょっと高めの料理屋に入ったんやけど、最後に親父が、「お呼びが掛かると思って歌の準備をしてたのにお呼びが掛からなかった」と残念そうにもらしていた・・しかも長渕剛の乾杯と山形又は秋田民謡の2バージョンでスタンバっていたらしい・・いや、誰も聞きませんから。
しかも雅太鼓の演奏中に、自分にも叩かせてくれと手を上げそうになったとも・・いや、叩かせませんから・・
しかも未だに趣味のアイスダンスをやっているとも・・この人、下手したら氷上じゃなくても踊ってたかもしれんな・・

まぁ、あんなおっちゃんの話はともかく、

ジェームズさん & 織江さん
ご結婚本当におめでとうございます!!
いつまでもお幸せに(^^)/

Posted by GAMMARAY at 22:18 | Comments (7) | TrackBack

2004年11月26日

決戦、コジマの陣!

「安さ世界一への挑戦」ことコジマはんが近所に12/4オープンとのチラシが入る。
んで、このチラシ・・
・HDD内臓DVDレコーダー 9980円
・複合プリンタ 2980円
・VALUESTAR F 9980円
・320万画素デジカメ 7980円
その他も色々とオープン特価らしいではないか!

っていうかなんちゅうか、ちょっと待ったらんかい!DIGAが9980円なんてどんでもねぇ〜先着なんてもっと有りえねぇ〜んでも抽選もあるらしいから、やっぱ初日行くっきゃねぇ〜。
GETだ!

更に上石神井なんて辺鄙なところに、牛角食堂なる韓国チックなお店と、干物料理のお店がオープン! それからなんとこの辺鄙なところにシルバーアクセのショップまで出来ちゃってるし・・ここは高円寺やないで?カミシャクジイやで??
まっ俺がここに来てからTSUTAYAも出来たし、トドールも出来たし、イナゲヤも出来たし、サミットも出来たし、家賃も上がったし、こうやって発展していくのである。


Posted by GAMMARAY at 01:16 | Comments (9) | TrackBack

2004年11月21日

録画装置ぷり〜ず

なんと映画、サッカー好きであるにも関わらず我が家には録画装置が何もない!
もちろん以前はビデオデッキがあったのだが、それも数ヶ月前にクラッシュして以来我が家にはな〜んもないのだ・・まぁどうせ仕事も忙しいし良いかなぁ〜ってことで放置してたら。

今日AP5:00からクラシコなんだよねぇ・・クラシコってのは英語で言う「クラシック」のことでようするに伝統の一戦ってこと。
何が伝統かって? そりゃ「FCバルセロナ vs レアル・マドリード」でんがなぁ〜恐らく今世界で観れる試合の中で最高峰の試合じゃないかなぁ。

それから「エンジェルス・イン・アメリカ」の放送開始!
エミー賞、史上最多11部門を受賞し、主演にアル・パチーノ、メリル・ストリープ、エマ・トンプソンというドラマとは思えない豪華な布陣で臨む注目作品。

何気に「倉木麻衣メモリアルライブ2004 at 立命館大学」なんてのもあるらしく、びわこ・くさつキャンパス(BKC) クインススタジアムってのがOBにとっては泣けてくる(^^;

う〜ん、DVDデッキ自体はかなり早い時期 (ドルビーデジタルデコーダなしで、59800円の時代) に買ったんやけど、DVDプレーヤーは完全に乗り遅れてるなぁ俺は・・

Posted by GAMMARAY at 01:33 | Comments (2) | TrackBack

フォースが足りなかったのか・・

ヒルズだ!ハウルだ!スターウォーズだぁ〜!
何気に宮崎監督の新作しかも初日というだけあって第7スクリーンは満員御礼って感じ、でもこの中でスターウォーズの予告編を目当てに来た人ってどれくらいいるんだろうなぁ〜とか考えてる間に予告編開始(^o^)/
おっ!「ターミナル」かぁ〜年末の期待の一作だよね〜フォレストガンプ以来の傑作の予感(^u^)
次は「ゴジラ ファイナルウォーズ」、今度は北村監督でアクション色が強いんだよねぇ〜このシリーズもそろそろ何かが変わらないと(^。^)
え〜っと「誰にでも秘密がある」か、 はんりゅう ってやつね、チェ・ジウは相変わらず綺麗だすなぁ〜(^.^)
それから「Mrインクレディブル」!これってPixalの新作か〜何気に楽しみな一本なんだよね〜俺って割とPixal作品好きかも(^_^;)
え〜っとヒルズ推薦作品ってことで「ニュースの天才 」、あ、アナキン・・じゃなくてヘイデン・クリステンセンやないの!がんばりや〜ヽ(^o^)丿

ふむ・・いつも通りのドルビーデジタルのCFね、場内を音がグルグル回る感じで何気に好きなのよね〜それから次は!THXのCFか、これってLucasFilmが作った規格なんだっけか。

さてとヘイデン・クリステンセンにLucas Filmが来たところで!

あれ?東宝のロゴ・・
あれれ?電通やら徳間書店やら・・
あれれれ?スタジオ・ジブリのトトロのロゴ?
あれれれれ?ハウルの動く城・・

・・・

フォースが共にあらんことを・・

ってことで気を取り直して本来の本編を鑑賞、う〜ん、なんだかね・・ばぁちゃんがんばってたね。
その後はご飯を食べに森タワーをでて「けやき坂」へ、もうそこかしこがイルミネーション化されててなんとも綺麗だすな、テレ朝前でも幻想的なイベントをやってたし、良きかな、良きかな。

その後入った和食の店の蛤がまぁ美味しいのなんの(^u^)
ヒルズの穴場を発見したって感じてちょっと得した気分かな。

さてとハウルの感想を隊長に報告しないと。


追記
ってな感じで終われるかい!う〜ん、おかしい日刊スポーツには以下の記事が確かにあった。
20日から「スター・ウォーズ」新作予告編
ってことは六本木ヒルズなら確実と思ったところが、既にフォースの暗黒面だったのか!?
東京・・まさにダークサイドだ・・

Posted by GAMMARAY at 01:06 | Comments (0) | TrackBack

2004年11月17日

やばいの来てます。

元ネタはmixiの一色さんと石野さんなんですが、まずは「スターウォーズ少年」から。
スターウォーズ少年 前編
スターウォーズ少年 後編

ギラン君です。

スターウォーズな少年業任SF度は半端じゃなくなってます。

次は「マイヤヒー」。

マイヤヒーまとめ

とにかくカルトにブレイクしてるそうですが、これ普通に聴いても結構良い味だしてます。

マイヤヒーPV
マイヤヒーフラッシュ
マイヤヒーおじさん

日本でも買えるそうです。
詳細はAILight Storeへ.
マジ、購入考えてます(^^)

世界は常に人知れず、別に知らなくてもいい所で、確実に動いているんです。
いろんな方向に・・

Posted by GAMMARAY at 00:51 | Comments (2) | TrackBack

2004年11月14日

ご当地の踏み絵

これみんなやってみ。

http://www.linkclub.or.jp/~keiko-n/gototi.html

ちなみに兵庫版で分かりやすいやつ抜粋

・京都は好きだが、大阪は嫌いだ
・「おってですか?」「しっとってやね」の意味がわかる。
・駅伝で「兵庫を制するものは全国を制す」と言われることに誇りを感じる。
・大阪空港を伊丹空港と呼ぶ。
・ゆかた祭りのメインは長壁神社でも屋台でも無く、駅前の暴走族と機動隊の睨み合いだ
・ 大阪から播州赤穂方面に帰る時は、18:00以降は乗り継ぎが悪く、姫路で40分以上も待ち合わせをしないとならんのが解せない。
・それで、新快速に乗ればもしかしたら、うまく連絡できるかもしれないと思って失敗する。
・兵庫県と京都府が隣接していることを地図では理解できても何か違和感を感じる。
・甲子園球場は大阪にあると思っているヤツらにむかつく。
・したがって、甲子園球場が「大阪が地元」と言われることに抵抗を感じる。
・JR姫路駅ホームのそばが好きだ。
・兵庫県警は最強だ。
・スキーといえば、ハチ北だ。北壁を滑れるのが自慢である。
・「淡路」といえば、関大に行くときに乗り換える駅ではなく淡路島のことだ。
・電化製品は星電社、だった。
・「甲南漬け」とは漬物ではなく、小学校からの甲南大生のことが思い浮かぶ。
・友達の友達が、昔、南野陽子か、藤原紀香とつきあっていたという話を10回以上聞いたことがある。
・姫路に昔モノレールが存在していたことを知っている。
・中学生のときは丸坊主だった。
・小学生のときは、地元のサッカークラブに入っていた。
・姫路の山陽百貨店とヤマトヤシキで買い物をしたことがある。
・さらに一連のそごう関連のニュースで「ヤマトヤシキ」の名前が全国に流れたときは正直いって失笑してしまった。
・「豊岡で最高気温を記録した」というニュースを聞いても、それが県内のことだとピンとこない。
・尼崎市は大阪府でもいいと思う。
・サンテレビはタイガース中継しか見ない。
・神戸製鋼とワールドは自慢。
・播州では「ヨーイヤサー」が聞こえてくるといてもたってもいられなくなる。
・秋祭りは、平日であっても小学校・中学校は休校なるのが当たり前だ。
・日本人のメンタリティーに訴求する、英雄・浅野内匠守だが、心の中では、物事の後先を顧みず単なるキレやすいおっさんではないかとも、少し思う。
・ポートアイランドとポートピアランドの違いが分かる。
・オリックスよりタイガースのほうが好きだ。
・なので、オリックスが『イチローがいた球団』もしくは『ヤワラちゃんの旦那がいる球団』と言われても、痛くも痒くもない。
・ケンカをするときは必ず「ダボッ!」と言う。
・正直、県民性は無いと思う。あるのは地域性。

まぁすべてが当てはまっているわけじゃないけど、納得するやつってことで。
ちなみにFAQにも書かれてるけど兵庫県って地域によって強烈に地域性が出るから、あまり県民性って統一されてないんだよなぁ〜兵庫北部の但馬、兵庫西部(姫路含む)の播州、それから兵庫東部の神戸地区って感じで。
まぁこれは地元民にしか分からんかな。

ってか大阪版最高におもろい(^^)

Posted by GAMMARAY at 15:07 | Comments (3) | TrackBack

ボケかツッコミか

先週金曜の焼肉パーテーで隣に座ってたH君が「僕はボケ派かツッコミ派か分からないんですよ〜」とのたまっていた、しかも「市○さんはどっちなんですか〜?」と更にのたまう・・あのねぇ〜俺ら関西人はみんながみんな漫才師じゃないんだから、ボケとかツッコミとかそんなもん意識したことはないっちゅうねん! なんだかなぁ〜バラエティ番組に影響され過ぎやってほんと、世の中右か左かで割り切れるほと単純やないで〜(^^;
東京に来るとたまにこういった関西の間違った魅力に惹かれてしまってる人に出会うが、これだけは言うとくで〜関西ってところは表層だけならおもしろおかしいところやけど、深遠にまで踏み込んだら、結構シビアでっせ。

ちなみにこの焼肉パーテーで隊長こと女帝PMさんの酔った上での御言葉。
「殺すぞテメー」
「こいつ殺していいから」
「本気でしばこうかと思った」

絶対元ヤンだよこの人・・

「私の家でパーティーやったら来る人!」
「・・・」 (男衆)
「誰もこね〜のかよ!」
「いやなんちゅうか天安門は越えられても、紫禁城には入れないっすよ〜」(と俺)
「私は西太后かよ!」

まぁクレオパトラや楊貴妃でないことは確かやけど・・

「市○さんは仕事になると私に冷たいよねぇ〜」

いえ、冷たいんじゃなくてぶっちゃけ恐いんです・・


このサイトがバレたら間違いなく締められるな・・ってか飛ばされるな・・ってか殺されるな

Posted by GAMMARAY at 14:52 | Comments (4) | TrackBack

ここにはまた別の世界がある

昨日でとりあえず荻窪での開発が終了し、来週から大手町ってことで焼肉パーテー。
俺がいたテーブルは焼肉の陣地の争奪戦でうるさいし、隣のテーブルは肉が割り切れなくなると大声でじゃんけんをし出すし、まぁうるさいのなんの、まったくさぁ〜もうちょっと大人になろうよ、ふっ・・って誰じゃ〜俺の上カルビ取ったやつは〜〜〜〜〜〜!!

ってことで日が変わって今日は昼頃に品川プリンスへ、ちょっと今回は場所と時間が限定されてたこともあり、観に行った映画は「今、会いに行きます
まぁ確かに日頃自分が観に行く系の映画ではないんやけど、なにせこの作品には中村獅童が、いやピンポンのドラゴンが出てるもんね〜こら観ないわけにはいかんがな〜(^^)
映画のレビューは別掲するけど、まぁさすがにこれで俺を泣かそうだなんてちと甘いな、でも周りはすすり泣いてる人がちらほらいたけど・・多分セリーヌディオンの歌声だけで泣ける人や、どこかの中心でシャウトして泣ける人なら十分に泣ける内容だと思うぞ。

んでその後は大井競馬場のトゥインクルへ。
大井町から競馬場まで無料の送迎バスが出ててちょっとびっくり、でもその後で多額のお金を落としていくことを考えるとまぁ安いもんか(^^;
過去に中央の競馬場を渡り歩いてきた自分にとっては、地方の中では比較的規模の大きい大井とは言えやはりこじんまりとした印象・・でもそれが幸いしてパドックが近い! これは中央とは大きな違いってかそれほど観客も多くないので一番前に行くとかなり馬が近く見えるのが良いね。
あと出走する馬の血統が泣けてくる(T T) ニホンピロウィナーにサマーサスピション、メジロ軍団、クリスタルグリッターズそれから一頭だけトウカイテイオー産駒もいたよ〜。
中央で成績が上がらず転籍してきた子や、中央を目指して勝ち続けなければならない子・・ここにもドラマはあるんだよね。
トゥインクル自体はやや過大な宣伝な気はするけど、主催者側があれやこれやと本当に努力してるんだなぁ〜ってのは十分に感じたな、ただ客層がまばらでターゲットを絞りきれてないだけに、完全に客層に合わせて分離するなりの更に踏み込んだ改革が出来ればね・・ちなみに府中の新館はかなり綺麗やけど。(ってか雰囲気が競馬じゃないし)
結果は6レースから8レースまではダメだったけど、最後のメインレースは起死回生の一点買いで貫禄の勝利!! まぁガチガチの鉄板馬券だったけどやっぱり勝つとうれしい、一応昔は血統論とデータ競馬で淀(京都競馬場)や祇園を連戦してた意地をここでなんとか見せれたかな、1,2着が入れ替わっててくれてたらもっとうれしかったんやけど(^^;

ってことで今日は競馬デーでした(^^)

追記
競馬繋がりで明日のエリザベス女王杯。
何気にアドマイヤグルーブって祖母ダイナカールも母エアグルーブもオークス(G1)優勝、そしてこの子も去年のエリザベス女王杯(G1)優勝っていう凄い血筋・・でも桜花賞、オークス、秋華賞の三冠で全てスティルインラブ(メジロラモーヌ以来の牝馬三冠)に敗れたわけやけど、今日の地方の馬達を見て、サラブレッドの世界には人間社会以上に明確な階級社会が存在しているんだと実感。
今までずっと中央の華やかな世界を見てきた自分としては、一度でも地方の子達が見れて良かったなぁ・・としみじみ思った。

Posted by GAMMARAY at 01:19 | Comments (0) | TrackBack

2004年11月12日

午前半休〜♪

なわけで今日は午前半休を取る、別に体調うんぬんは一切関係ないんやけどね。
なんでアジカンのCDを掛けながらまったく捗らない70-320試験のお勉強とP&P本やMSFを眺めて朝から過ごす憩いの一時である(^^)

それはそうと来週土曜から公開される「ハウルの動く城」を昨日ヒルズで予約しようとしたら、良い時間帯は残席僅かになっててさすがにスターウォーズ エピソード3の予告編公開となると人気も凄いなぁ〜

ん?

そういえば先日高校時代のサッカー部の友人からメールが、どうやら今でも付き合いのある別の友人2人が一気に結婚するらしいとのこと。
いやまぁめでたいっちゃめでたいんやけど、もう一人は初耳やぞ! しかもこれまた今週中に大学時代のサッカーサークルの友人で例のヒッチハイク野郎から式の招待状が届いた。
そう言えば今月は従姉妹の結婚式もあったようなぁ・・もう少し分散してやらんかい!!

そう分散なわけよ、俺の経済的負荷を下げる為にクラスタ構成にするのが人の道やがなぁ〜って負荷分散クラスタは全てアクティブの並列処理か・・これだとなんの経済的負荷分散にならんがなぁ〜と自分でマニアックなつっこみ(^^;
あ、またメール「ハンが3月20日でハマが3月26日に式」

・・・

アイちゃん (メス) ゴメン、今年の正月は帰れんかもしれん・・
ちなみに今度はアイちゃん用に何か東京土産でも、んでもイヌって何が喜ぶんだろうなぁ〜去年みたいに忘れられないように今年はちゃんと印象づけておかないと。
結構アイちゃんに忘れられると悲しいんだよね・・

今年の虎のスカウトは最悪やな・・野間口、那須野、一場取りに失敗し、ウッズも中日に破れてもう散々・・今後は単純な金銭勝負だと楽天やソフトバンクには勝てそうにないし、やはり現有戦力でねじ伏せるしかないのよね、でもまぁ杉山、太陽、球児あたりが着実に井川級に成長すると見込めば彼らだけで30勝なわけだし、まだまだ猛虎は健在よ!

mixiのUKロックコミュで今年の「ベストニューアクト」ってトピック。
ふ〜ん、フランツKASABIANかぁ〜フランツはちょいストロークスだよねぇ〜KASABIANは未聴だけどちょい興味あり、でもUKで限定すればやっぱKEANEだよ今年は、これ確定(^^)
でもワールドワイドってことになるとMy Chemical Romanceは超強力! こいつらヤバすぎ。

今日の内に散々雨降って、明日はからっと晴れたってや〜(^^)

あ〜〜〜〜忘れてた。
FCあけボ〜ニョのキャップの山ちゃんの結婚祝いがどうとか、大仏が言ってた気がする、ってことはこっちもかよ!!
ちきしょう〜なんか360°全方位から祝福という名の強制搾取が行なわれてる気がするのは俺だけかぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!

はいはい、皆さん、おめでとうね。

Posted by GAMMARAY at 11:18 | Comments (4) | TrackBack

2004年11月09日

忘れてはいけないもの、忘れたくないもの

今年の1月に「覚悟して創作に没頭した年でした」というエントリを書いたんですが、そのHiguchiさんから今度東京ビックサイトで開催されるデザインフェスタに作品を出展されるということで案内メールを頂きました!
まだ私のような者を覚えてて下さったとは、本当にありがとうございます。
上のエントリで掲載させて頂いた[GoFind_YourColor]は温かみがあって本当に好きな作品で、しばらくPhotoBlox (右メニューのFlash) にも掲載してたんですよね(^^)

Higuchiさんのサイトにもありますが、

「情報と感性の共有」

をキーワードにデザインフェスタでは楽しくて夢のある作品が展示されるんだろうなぁ〜と想うと本当にワクワクしてくるんですが、開催日が11/13〜11/14なんだよなぁ・・時期が悪すぎるなぁ・・13は既に用事が入ってるし、14は開発フェーズの最終日だからどうしても出社になるだろうし・・ただたとえ観に行けなかったとしても、私は全面的に応援しています(^^)/

それにしてもこういった「歩みを止めることなく常に歩き続ける人」とコンタクト出来た時って本当にワクワクしますね、 人生の中でこういった歩き続ける人に一体何人出会えるか分からないけど、だからこそ一期一会を本当に大事にしていきたいと思ってます。

「覚悟して創作に没頭した年でした」

今年の自分は少しは近づけたかなぁ・・近づけてたら良いなぁと思ったり。

こういった感性を形は違えど常に忘れることなく、自分も持ち続けていたいです。

------------------------------------
Yoshiyuki Higuchi
http://sky.zero.ad.jp/higuchi

DESIGN FESTA
http://www.designfesta.com/01_jp/index.html
東京ビックサイト西ホール
ブース C-73
(11|13-14 Sat&Sun)

会場
東京ビッグサイト
http://www.bigsight.jp/
東京都江東区有明3-21

Posted by GAMMARAY at 00:03 | Comments (0) | TrackBack

2004年11月04日

遥か彼方ならジェダイ!

今日休む為に日曜は一人で出社したので、予定通り今日は一人休み!
んで正午頃に品川へ、もちろん目的は映画なわけやけど今回は品川プリンスね、ここってネットで予約が出来るんやけど今日座った席はまさにパ〜〜〜フェクトだった、う〜ん、俺が取るとこうはうまくいかないのになぁ〜そういう星の下ってやつかこれが(^^;
ちなみに映画は俺の好きな監督の一人であるマイケル・マン監督最新作「コラテラル」!! マイケルマンは数少ない名前だけで観に行ってしまう監督なんやけど、この監督はとにかくストイックで影のある男臭さ、摩天楼や街の雑踏の魅せ方、銃声の反響効果というマイケルマンの拘りの要素がモロ自分にはまってるんだよね。 (レビューは別掲)

実は今日は映画の後に予定があったんやけど、俺のミスで流れる・・ってことで渋谷へ移動し、ぶらぶらと東急ハンズを回ってからスペイン坂のスペイン料理屋へ、別にこれはギャグではない。
俺としては2件目のアメリカンスタイルの店が良かったなぁ〜なんか色んな映画で出てくる感じで自分的に雰囲気が良いから、前行ったブリティッシュバーもそうやけど。

お釈迦様の手のひらであっちへコロコロこっちへコロコロ〜でもなんか楽しいし居心地が良いからまたコロコロ、でも転がり過ぎて落っこちないようにしないとね(^^;

ちなみにタイトルが意味不明やけど、俺も意味不明だ・・まぁようするにとっとと公開しろエピソード3ってことかな。

Posted by GAMMARAY at 00:27 | Comments (0) | TrackBack

2004年11月01日

分かる人には分かるらしい

今週は水曜と日曜に休みを取るので、今日は他のメンバーは休みだが自分は出社。
まぁ水曜はともかく日曜は別に用事の後に荻窪に戻って仕事をしてもええんやけど、そこはフレキシブルに対応ってことで、フットサルですけどね。
引越し後なのでここもガラ〜ンとしてたんやけど、後ろにサーバールームがあるのでちょっとうるさい・・が今まではバラバラに座ってたメンバーが今後は一箇所に集まるわけやから明日からはうるさいだろなぁ〜(^^;

んで6時過ぎまでせっせと仕事をした後は新宿へ。
ある予約チケットを取ったところ、なんかam/pmかサークルKでしか買えないと分かり、おまけに荻窪や上石神井にはこの2つのコンビニがないし、更におまけに今日までに買わないと予約がキャンセルになるとあり、ちょっと焦ったが歌舞伎町の方にあると教えてもらったのでそこでなんとか買えた次第。
どうせコンピニで買うんなら、せめてセブンかファミマに対応してくれよな・・

そこで友人と合流し、前から行こうと思ってた店のひとつに入る。
ここ結構雰囲気良いね〜その隣にもこれまた以前から興味がある店がいくつかあるし、新宿はまだまだ色んな店があるね。
まぁ俺が書いてることは一見訳が分からないんだけど、分かる人には分かるらしいということが良く分かった、まぁ最近は色んな人に訪問してもらってるので、ネタの幅も色々とね。

う〜ん、良い息抜きだった(^^)/

今日から11月。
これから年末〜年始に掛けて忙しくなるぁ〜色々と。
でもこの忙しさは嫌いじゃない、仕事の忙しさを除いてやけど(^^;

Posted by GAMMARAY at 00:35 | Comments (0) | TrackBack

2004年10月30日

ゲックス進捗

大片付けじゃぁ〜の大号令の元、昨晩11時頃から整理を始めて3時過ぎまで。
捨てる書籍は約50冊、服も10数着ほど、それからビデオデッキ、ポータブルMD、虎メガホン3個、ID4やグースのビデオ、サラウンドヘッドフォンシステム、サブスピーカー、イングランドのポスター、色々と貯めてきた技術資料などなど。
それからついでにPCが2台もあるので邪魔なのでPC机の下に収納したりと、レイアウトも変更とちょっと大掛かりになってしまった。 (お隣さんごめんなさい)

ついでにず〜〜っと使ってなかったレオパレスのセットトップボックスを設置して、早速LEONET-PHONEを申し込む、まずは試験的に使ってみる予定。
なんかCS放送が7chも観れるらしいけど、俺の場合J-COMにも入ってるから大して興味なし。
しかも電話ジャックとTVのケーブルが部屋の正反対に位置しているため、CS観ようと思ったらHUBを使ってLANケーブルを延長しなければならず、おまけに部屋をコードが横断するという悲惨な状況に・・なのでIP電話以外は使いまへん。
開通は一週間ほどかかるんだって。

話は変わるけど、今のプロジェクトはサッカー野郎が集結してるんやけど (今度メンバーのチームと対戦予定 in 五反田) 昨日何気に競馬野郎も多いことが判明!
やれトウカイテイオーだ、ファビラスラフィンだ、マーベラスサンデーだ、ヤマニンシュクルだと仕事そっちのけで盛り上がってしまった、他にも元映画の助監督がいたり、JavaのPLも映画に詳しい為 (と言ってもやや偏重気味)、たまに映画の話へと話題が変わったりもする。
実は現PMの前任者は大の阪神ファンだったということなので、もしその人がいれば全方位から話題をふられても全てに対応できたんやけど、ちと残念だ(^^;

また話が変わるけど、そう言えば以前、女性PM(通称"隊長")から
「関西人はネタで適当なウソばっかり言うのよね〜」
ときたので、
「いやいや関西人のウソはアメリの嘘と同じっすよ!」
と言ったら
「え?なんのこと?」
ときたので
「みんなが幸せになる嘘っす(^^)」
と言ったら、一同から
「あ〜りえな〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い!」
と大ブ〜イングを食らった・・(T T)

まぁ事の発端は東大阪が密かに放った人工衛星"まいど一号"が実は将来の独立へ向けての戦略的偵察衛星なんすよ〜と俺が言ったのがきっかけではあるが・・

ちきしょう、いつか本気で日本から独立してやる(-_-)

まぁこんなプロジェクトをやってまふ(^^;

んじゃ仕事行ってきま〜す。

Posted by GAMMARAY at 13:10 | Comments (0) | TrackBack

2004年10月29日

狭いのは物理的に物が多いから

今日は仕事場が一斉リフォームってことで大お引越し状態となりプロパーさんらの席で仕事をするも落ち着かないので、結局みんなで晩飯を食ってなんと20:30には家に帰ってきたのである!
9月中くらいまではこれが当たり前の生活だったのにねぇ〜一寸先は分かりまへんわ。
ってことでひさ〜しぶりにTSUTAYAで「ションヤンの酒家」をレンタルして、ちょっとmixiのコミュニティを整理してみる。(映画やら洋楽やら出身高校や大学のコミュに入ってみる)

それから今日買ってきてもらった本でも読も〜かなぁ〜って思って本棚を見ると、なんともたくさんあるなぁ技術書・・と溜息・・大体今更CG理論や線形代数の書籍なんて読まね〜よ・・ってかなんで俺の部屋はこんなに細々と雑多にいろ〜いろとゴチャゴチャと物があるんだよ〜これじゃ近所のコジマがオープンしてもコタツも買えんではないか・・・物が・・多い・・だから・・狭い・・狭いのよ・・ナロウだね・・英語で書いたらnarrowかな・・

捨てよ。

そう、こうなったら俺の部屋からどれだけ物が減るかに挑戦してみようと決意!
例えばそこの数年前の虎メガホン!
例えばそこの巨大ウーファー!
例えばそこの細い色々!
例えばやたらと数はあるけど全く着てない服!

こうなったら徹底的に物を減らしてやる! 粗大ゴミ回収屋さんのチラシもこの日の為にいくつかとっといたし、もう後で使うかも・・ってのはなしだ!
今いらないものに将来なんてない!

一気ににやろうとすると直ぐ挫折するので一日に少しずつ減らすべし。
これで年末にはすっきり爽快になるはずだ。

恒例の大事前の作戦名は、オペレーション 「ゲックス」に決定。
大学時代に雨がふると決まって外側の窓に現れるイモリがいたんやけど、しょっちゅうやってくるのでこいつにゲックスという名前を付けていた。
先日帰ってくると外の壁にまたイモリを見つけたので、久しぶりにゲックス君を思い出したというわけ。
ひょっとしたらヤモリだったかもしれないが、イとヤの違い以外で両者の差はよく分からない。
ってことでなんの関連もないけど、物減らし大作戦の名前は「ゲックス」なのである。

やったるでぇ〜。

Posted by GAMMARAY at 23:04 | Comments (2) | TrackBack

2004年10月28日

トラッキ〜を解放する時がきたか

先ほどメンバーで晩飯を食べに行った帰りにファミリーマートに寄ったんやけど、カウンターの義援金箱に千円札が何枚も入っていた、自分は小銭しかなかったのでとりあえず100円しか入れなかったけど、なんか心が温かくなった。
我が家には阪神が優勝した時に京王のタイガースショップで買ったトラッキー貯金箱があるんやけど、100〜500円単位でコツコツと貯めてたのでそこそこのお金にはなっていると思う。
(まぁ多分1万ちょいでしょう)
実は今度また阪神が優勝した時に、この中に入ってるお金でお祝いをしようと思ってたんやけど、そんなことよりももうちょっと有意義なことにってことで丸々寄付しようかと思ってます。
まぁ来年虎が優勝するにしても、また明日からコツコツ貯めていけば、ちょっと高めのお酒が飲めるくらいには貯まってるだろうし、ま〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜んがいち、次の優勝がまた18年後なら、道頓堀ではなくてセーヌ川にダイブできるくらいのお金が貯まっているだろう(^^;

まぁこういうお金の使い道ならトラッキ〜も許してくれるだろうしね(^^)

がおっ!

Posted by GAMMARAY at 20:13 | Comments (4) | TrackBack

2004年10月26日

IP電話導入を検討中

自分が住んでるのはレオパレス(会員制)なので、ネットにはレオネットというレオパレス専用のBBサービスを利用している。
それで今度新たに固定電話を導入しようと思ってるんやけど、ちょっと検討材料のひとつとしてレオネットのIP電話サービス「LEO-PHONE」を調べてみた。
ふむ、携帯やPHSにも繋がるし、国内なら一律3分8円、携帯にかけても1分19円か、これは確かに安いなぁ〜しかも既に工事は終わってるし、実は試用サービスとかでしばらくの間無料で使ってたこともあるので音質も気に確認済み。
ぬが!月額3150円も基本料金取られるのか・・これはちと高いような・・あ、でもレオネットと一緒なら2つ合わせても4100円!これなら問題なし。
もう少し調べて問題なければ早速申し込もっと。

あれれ?レオネットってCSもはじめるの!?こっちでもWOWOW観れちゃうんだ〜こうなるとJ-COMとの価格差を調べないと損したまんまかも・・

ってか図らずしも下で書いた単一サービスになってきてるし(^^;

Posted by GAMMARAY at 20:12 | Comments (4) | TrackBack

そう言えばフレンズ ファイナルシーズンなり

FRIENDS下でWOWOWの文句を言ったけど、そう言えば先々週からフレンズのファイナルシーズンの放映が始まってます。
男女6人のドタバタ ラブコメディも今回で10シーズンを向かえ、いよいよファイナルシーズンとなったわけやけど、ほんとに10年とは長いドラマだよなぁ〜。
東京に来て初めてWOWOWに入ってから先輩に勧められて見始めたフレンズ・・このフレンズがきっかけで、今となっては思い出やけどフレンズがきっかけで出逢った人もいた・・。

そんなフレンズもこれで最後と思うと本当に寂しいけど、とにかくこの6人が最後どうなっていくのか本当に楽しみだ。
ただ俺としてはむか〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜しからジョーイにはフィービーとくっついて欲しいってずっと思ってたんやけど、このままレイチェルなのかなぁ〜どう考えても釣りあってないような、でもなんか妙に釣りあってるような・・脚本家も悩んでるのかもね(^^;

ありゃWOWOWのフレンズサイトで結婚するなら誰?って投票がやってる(^^)
う〜ん、実は以前は女性陣ではフィービー派だったんやけど、やっぱレイチェルかなぁ〜フィービーについていける男なんてこの世にほんとにいるのだろうかってね(^^;
って俺はこんな夜中に何を真剣に考えとるねん・・

Posted by GAMMARAY at 00:37 | Comments (2) | TrackBack

2004年10月25日

キムタク降臨

休みだ!
ってことで木曜の緊急お好み焼き会議の結果日曜はみんな休もうってことになったので、.NETチームも休みとあいなる、まぁ体力的にはなんら問題はないんやけど、どうやっても破滅への道をひた走ってるというなんとも言えない悲壮感で皆精神的にきてたこともありリフレッシュというわけだ。
最近ふと思ったがプロジェクトって体力的に苛烈な場合と精神的に苛烈な場合の2パターンがあるよね、これが両方くるとデスマーチの烙印が押されちゃったりする。
今回は精神的にくる方ね・・

んでおいらはというとウォン・カーウァイの話題の映画「2046」を観るために有楽町へ。
本当は東京国際映画祭あたりに突撃したかったんやけど、観たい作品は日程が全然ダメで断念・・まぁ後で調べたら昨日は「銀のエンゼル」がやってたそうなのでちょっと悔しいかも(^^;
2046のレビューは別掲するとして、なが〜い映画が終わった途端に何故か会場の一部から拍手が起こった!
「へ〜さすがウォン・カーウァイ、根強いファンがおるんやなぁ〜」
と感心してたところで場内アナウンス。
「ただ今から出演俳優による舞台挨拶があります」

「チャン・ツイ・イーかトニー・レオンかぁぁぁぁ〜〜〜〜〜!!」

うんにゃ違った

「き〜む〜た〜く〜だぁ〜!」

ってことで生涯初の舞台挨拶なるものに遭遇しちゃいました(^^)
映画の中でキムタクってそれほどはでないんやけど、アンドロイドとの絡みのシーンはこの映画の中でも好きかなぁ。
いやいやにしてもとんだうれしいハプニングだった(^^)

その後は銀座のSINという和風のお店へ。
う〜ん、結構それまでが仕事で色々とあってちょっとドヨ〜ンとしてたりしたんやけど、やっぱ休みはええもんだすなぁ〜どんなにプロジェクトが破滅の序曲を奏でてようが (うまい表現よ、これ) やっぱりプライベートは大事!
平日は今よりも+αで頑張って、一日はしっかりと休めるような体制になんとか持っていこ。

Posted by GAMMARAY at 13:02 | Comments (6) | TrackBack

2004年10月24日

吉祥寺らしい

そういえば現プロジェクトのメンバーの内、実に3人が吉祥寺界隈に住んでいるとのこと。
こりゃまたなんともうらやましいこっとてすなぁ〜そういえば前のプロジェクトの女性も吉祥寺に住んでたっけ、かなりのライブ好きでその後下北に引越したみたいやけど。
そういえば最近行けてないなぁ〜そろそろ冬服を買いに恒例の「フラ〜っと一人で吉祥寺」をやりたいんやけど、とにかく時間が切実にない・・なんか最近新しくo'shamansもオープンしたって話なので見に行きたいしなぁ〜。

そうそう、大学時代の部長がうるさい。
「スパイク買いなさい、必ず買いなさい・・母は恥をかきました。ジャパネットた○たで買いなさい」
とのメールが来たり・・あんたは俺のおかんかよ。
ふむ、確かに以前から誘われてて、自分としてもサルじゃなくてサッカーをやりたいって気持ちはあるけど、場所が横浜かまたは逗子かぁ・・まぁ車で向かえてくれるらしいけどなぁ・・また買ってみるかなぁ〜その場合はもちろんブランドは高校時代からずっと変わらず買い続けてるDIADORAやけどね。

長年サッカーをやってるサッカー野郎は結構スパイクのブランドに拘る奴が多い!
俺はイタリアのDIADORA派やけど、他にもle coq、UMBRO、Adidass、Asics、PUMA、Lotto、Nike、MIzunoなどなど当然メーカー毎に更にブランドがあるわけやけど、個人的にはPUMAやAddidas、Asicsは小、中学生のブランドというイメージでその後DIADORA、UMBRO、le coqに流れるという印象があるが、あまり言うと怒られそう(^^;
ちなみに自分の変遷はPUMA->le coa->DIADORAという流れ。
まぁベッカム好きならUMBROにしろよってツッコミはなしだ(^^;

あ〜そっか来月の従姉妹の式に出るんならスーツも買わないと。
まぁスパイクや冬服に銭は使ってもスーツなんぞに金を掛ける気なんてあまりないけど、こればっかりはしょ〜がないか。

吉祥寺に住むってそう考えたらうらやましいなぁ〜

いやいや上石神井だって最近近くにサミットとコジマが出来るのだ!
コジマさんがずらっとCDやDVDを並べてくれると個人的にひじょうにOKでうれしいのだが、機を見るに敏なレオパレスは家賃を値上げしてきやがった・・おいおいサミット/コジマが家賃値上げの動機になってしまうのかよ(T T)
なんかこれだけの家賃を払うなら普通に吉祥寺に住める気がするんやけど・・

Posted by GAMMARAY at 12:18 | Comments (0) | TrackBack

人との出会いとタイミング

人との出会いなんて思いがけないものなんだよな。
偶然だったり、突然だったり、気まぐれだったり、必然だったり・・ほんと向こうの心理がリアルに伝わってきた・・まるで俺を鏡で見てるようなデジャブ・・人の心理ってのは難しいことこの上ないな。

話は変わるけど、俺のスタンスは今日の席で出し切った感じかな、とにかく言うことは全て言い切った気がするが、あとはどれだけの人の理解が得られるかか。
ある程度の切捨ても止む無しというスタンスが果たして受け入れられるのかどうかはなんとも言えんけど、少なくとも一人の賛同者は得たと思ってます。
結局奇麗事を言っても最後には自己の利益に帰着するんだよなぁ、そこの本音が出せたってことでとても有意義な時間だった、いやほんと、色んな意味でも。

さていつ、どうやって動くかか・・

Posted by GAMMARAY at 01:53 | Comments (0) | TrackBack

2004年10月20日

最近台風にふと思うこと

なんかプロ野球にどこぞの企業が参入する度に、なんやら台風が列島を直撃してるような気がするんやけど、それにしても今年は多いなぁ〜ってことでMSNのお天気情報を見てみると・・なんと!21時頃に愛知県あたりで、その後は着実に江戸へ向かってくるではないか!!
ってことは俺が最近帰社する23時頃には更に近づいているってことだよなぁ・・なんか周りでは午後半休取る人も出てきたし、定時退社が当たり前的なことみんな言ってるし・・いっそのこと定時で帰って家で仕事をするってのも手かなぁ〜でもDBがないからMockを作り直す必要があるのか。

cbook24で「進化するWeb セマンティックWeb」という書籍を見つけました、解説には、
本書(原題「Spinning the Semantic Web」)はセマンティックWebのはじめての本格的な技術書で多くの研究者、技術者から翻訳が待たれていた
とあり、なかなか興味深い内容かもしれません。
MTやらXOOPSやらそもそもBLOGやらを直接取り扱った書籍は最近よく目にするようになりましたが、もっと広義的なセマンティックWebを本格的に解説した書籍ってのははじめてかもしれませんねぇ。

Posted by GAMMARAY at 12:29 | Comments (3) | TrackBack

2004年10月19日

隣の庭は青く見えるとは言いますが

スギヤマスタイルを読んでると、あちらの院生さん達って精力的にやってるんだなぁ〜と関心させられます、そして本当に羨ましくもあります。
さすがはこの道のパイオニアとしてやってきたデジハリならではだし、そしてそこに挑まんとする学生達もさすがだと思います。
常に先へ進まんとするものは見え方まで違うんですねぇ・・

Posted by GAMMARAY at 13:06 | Comments (0) | TrackBack

2004年10月17日

イギリス人の親戚が出来るらしい

先日母親からメールが来たんやけど、どうやら従姉妹が結婚するらしい。
最初のメールではドイツ人さんということで〜ドイツだぁ〜ビールだぁ〜バイエルンミュンヘンだぁ〜ってな感じで色々と思いを巡らせてたら、翌日のメールであっさりとイギリス人に訂正された。
おっと!イギリスと言えばUKロックではoasis、KEANE、coldplay、BASTED、映画ではトレスポ、リトルダンサー、フルモンティにユアンマグレガー!そしてサッカー発祥の地にしてマンチェスターユナイテッド、ほんでイングランド代表ではないか! オーウェン、ルーニー、ジェラード、スコールズに最後はベッカム〜!!
そしてそして阪神タイガースはぁ〜〜〜・・まぁ特に何もない。
ってことで11月に式があるらしい。
んでもあまり向こうの親戚とは交流がなくて、まともにあったのは祖母の法事くらいだから俺の出席はいらないだろうって思ってたら、叔父が是非とも出席してくれとのこと!しかもご祝儀は親が出してくれるというではないか!! って〜ことは美味いものだけ食ってればええのねん♪
おかんは「親戚の付き合いもあるし、不義理はできないから出来るだけ出席して」とあったが、んなもん言われるまでもなく、こういうめでたいもんには率先して参加しちゃうもんね〜。

ちなみにこの従姉妹はパッケージデザインをやってて英語は恐ろしいくらいにペラペラ、法事の時もイギリスだかシンガポールだかに行くとか言ってたような・・劇団だかでダンサーをやってる妹もいたので会って話すのが楽しみだ。
あ、そうそうそれから新郎のイギリスさんはなんかえらい金持ちらしく、定職につかないで旅行ばかりしてるリッチな人ということらしい。
こちらに会うのも楽しみ〜ってかイギリスネタなら俺も色々と持ってるので、言葉の壁を越えることができたら色々と話してみたいな〜。
あの従姉妹の花嫁衣裳なら綺麗だろうし、いやほんと、めでたいめでたい(^o^)

あ、ほら宴会じゃぁ〜♪
あ、そら宴会じゃぁ〜♪

でもまた今日も仕事・・問題はその時期に現プロジェクトがどうなってるかやけど・・

Posted by GAMMARAY at 15:29 | Comments (2) | TrackBack

2004年10月14日

未来のビジョンと次の一手

タイムリーなことに最近2つのMLで同様の内容のメールが来た。
ひとつはINETA MLで「INETAの今後について意見募集」という内容、もうひとつは大学MLで「東京サテライト校を更に良くするための提言」と言う内容。

INETAについては非常にポジティブ且つ意識の高い方々が多い為に、俺一人何かしなくても勝手に発展していくんだろうけど、ほっときゃ誰かが何かやってくれるさ的傍観論ってのが基本的に嫌いだし、INETA自体も好きなのでこちらは積極的に意見を出していければと思ってます、まぁそれでもやはりどんどん発展していくのがINETAの凄いところなんやけど(^^)

んで次は大学の方やけど・・こっちにINETAのような姿勢を求めるのは土台無理ってことは既に承知してるわけで、俺としてはもう自分の研究テーマを消化できればそれでええやみたいな感じで落ち着いちゃってるんだよねぇ・・それでも皆が本気で変えようって言うんなら協力は惜しまんけどさ。
上で書いたこととやや矛盾するけど、こっちはちょっと様子をみます。
大学については皆が何を考えているのかよう分からんですし・・

おっとまた同じような内容でもう一通。
今の常駐先にいる弊社のエンジニアを全て把握して、情報共有や連絡網を作ろうてAさんからのメールでした。
そうなんだよねぇ〜ウチってこういうのがまったく欠けてる会社で、だからこそ一時はXOOPSでサイトを立ち上げたんやけど・・ほんと周囲の理解と協力が大切だよ。

Posted by GAMMARAY at 00:08 | Comments (0) | TrackBack

2004年10月13日

ANDの思考

ITProで興味深い記事を見つけた、
「あなたは××派?」はやめよう――「ANDの才能」を生かす
こういっちゃなんだけど自分は白・黒という極端思考法がモロに当てはまる人間で、あまり興味がないことについては結構真摯に人の言うことを信じるんやけど、自分にとって興味のある対象については途端に極端思考法に陥ってしまう帰来がある。
これをORの思考と記事の中では引用しているが、こちら側にも多少の言い分はある。
ORの思考に陥る為には、そのどちらかについて拘り(又は愛着)があるからこそできるわけであり、昨今の何の拘りも持たない常に中道な大半の人達よりもはるかにマシだと思ってもいる、だがこれが極端に過ぎるとそれは視野と選択する余地を狭める結果になるということなんだろう。
ただなんの根拠もない他者への中傷の意をもったOR的発想については強く否定すべきだけどね。

ソフトウェアの匠の中の”萩原 正義のシステム・アーキテクチャ論”においても、「アーキテクトは一つの技術に固執してはいけない 」とタイトルで書いておられる通り、自分の目指すべき道がアーキテクトの高みであるなら、ORの発想よりも、ANDの発想こそが大事なんだと改めて認識しました。

追記
これは全部揃ったら熟読すること > 俺
羽生田栄一の「デザイン・パターン論」

Posted by GAMMARAY at 12:56 | Comments (4) | TrackBack

2004年10月11日

ちょっと生き抜き

3連休と言っても俺の休みは昨日だけなので、貴重な休みを秋葉原に出向く。
正直言ってこの街はあまり好きではない・・別にオタク文化を蔑視する気はないが、どうも息が苦しくなってくるんだよなぁ・・まぁPC部品やらにしても探せば色々とあるんだろうけど、ぶっちゃけ俺はハードウェア系にはなんら興味がない。
PCがどう組み上がってようが、ネットワークの構成がどうなってようが俺がアプリを作るべき環境がそこに揃ってればそれで良いのだ、なので秋葉原にも大して興味が向かないんだろうな。

ってなアキバ評はこのくらいにして、昨日向かった目的はまずはメモリー。
JSFの本格的な勉強にあたってSUNのJavaStudioCreatorの試用版を落としてみたんやけど、現PCの256MBのメモリーではテキストボックス1個の画面表示になんと2分以上もかかるというある意味驚異的なIDEで、さすがにこれでは実用に耐えられないってことで増設を決意!
俺が一人だと大通りの店くらいしから行かないので、昨日はガイド役の友人に色々と店に連れて行ってもらいノーブランドでまぁ安かったDDR-SDRAM 512MBを購入。
それから書泉に行ってやっと買えました!
.NETエンタープライズWebアプリケーション開発技術大全vol4 セキュアアプリケーション設計編
とにかく発売を待ちに待った書籍で、ようやく購入できました(^^)/ ほんとvol3以降のこのシリーズはワクワクしますねぇ (技術書でワクワクする俺は稀有な人だそうです・・) それからついでに「論より現場のJ2EE入門」っていうDBマガジンの連載書籍も購入、JBOSSも入れてちょっとEJBも触ってみたいと思ってますが、ぱっと読んだだけでゲンナリしそうだなぁEJBは・・
あ、そうそう復学した場合に来年から通う「Akihabara CrossField」も見てきました、まぁ見るも何も駅の目の前ですが、しかしあくまで復学した場合の話やけど、毎週このアキバに来るのか・・ちょっとゲンナリしてきた・・

ってことで秋葉原はこれで終わり、ってかやっぱり「アキバの毒気」にやられて気分が悪くなってきたので、さっさと新宿へ。
人ごみ加減なら新宿の方が多いんだろうけど、やっぱり俺は新宿の方が全然良いや、ホコ天の雑踏見てると気分も良くなってきたし(^^)
ここでは高島屋のHMVへ向かったんやけど、迷った!
SUM41、GoodCharlotte、SONATA ARCTICAという定番の新譜が出てたところにまったくの新手FLOGGING MOLLYが視聴で気に入ってしまった・・さぁどうするかと迷ったが、迷った時は新しいものにチャレンジしないと進歩がない!って俺の信条に任せてFLOGGING MOLLYの「within a mile of home」を購入、アイルランド民謡 + ロック + カントリーミュージックなちょっと面白いアルバム。

んで映画は俺の半ばゴリ押しで「感染/予言」へ、この手の映画はあまり客層が良くなくて、しかも混んでるとなると何気にざわついてうるさい! ただ2本立てってこともあり、1本目が終わってもまだあるんだよなぁ〜ってまったり感が会場のお客さんにあったのが妙に面白かった。
1本目が終わってもまだ2本目があるなんて、俺に言わせれば至福ですな (映画にもよるけど)

最後にインド料理屋でカレーを食べた後に帰宅。
早速PCにメモリーを増設するとなんら問題なく拡張完了! これで768MBだ!!
もうVisualStudio.NETなんて軽快に動き回ってて気持ち良さそうだし、活き活きとしてる(^^)
(後にも先にもVS.NETを擬人化して表現したのは俺くらいだろう・・)
んで問題のJava君だが・・まぁビルド->実行まで2分ってことはなくなったが、2,30秒で表示されるようにはなった。
VisualStudio.NETだと同じものが僅か3,4秒で表示されるのと比べるとしんどいが、まぁなんとかギリで許容できる範囲だろう、その時の気分にもよるだろうけど(^^;

まぁ昨日はこんなもん。

あれひょっとしてJavaStudioCreatorってJavaで書かれてるなんて無謀なことをしちゃってるのか?
Together使ってても感じるけど、やっぱJavaだとクライアントアプリは重いよ・・

Posted by GAMMARAY at 11:08 | Comments (0) | TrackBack

2004年09月26日

やりたいことと現実

昨日大学時代の友人と電話してた時に、ちょうどテレビでTBSを辞めてアメフトの選手になった元アナウンサーのことが紹介されてたのだが、友人が言うにはそのアメフト選手は年収が1/3になったらしい・・ほぉ〜これは思い切ったなぁ〜って俺が言ったら、その友人も
「俺ももし今からサッカー選手になれるなら、Jリーグじゃなくても、アマレベルでもええから選手になれるなら年収が半分でも、1/3でもええから絶対にやる!」
って息巻いていた。
まぁ奴は今でも週2でサッカーをやってるようなサッカー大好きっ子やから、強ちハッタリでもなさそうだなぁ〜っと思ったりもする。
そういえば以前奴が将来フットサルコートの運営をやってみたいと言ってて、なら実際にどれくらい資金が掛かるのだろうということになって新宿のヴァージン・メガストア3Fのインターネットカフェで試算したことがある、場所はまぁ都心は無理だが田舎だと客が来ない、ただ大学の近くってのが良いかもってことになった気がする。
コートは2面で更衣室とシャワー室と事務室が入ったクラブハウス、それから10台ほどが入る駐車場という条件で東京西部、埼玉、神奈川あたりで路線価を調べたところ・・詳細は覚えてないがかなり難しいということになった気がする。
まぁ大手チェーンのフランチャイズって案もあるんやけど、ランニングコストもなかなかバカにならないわけで、今のフットサルブームが沈静化した場合、経営が立ち行かないって結論。
土日はフットサル、平日はテニスって棲み分け案もでたような(^^;
なんか身も蓋もないんやけど、その時はWebから予約したりするシステムは俺が.NETを使って格安で作るという話になったことは覚えている(^^;
う〜ん、もう随分前やからあまり数字を覚えてないんやけど、どうせなら記録に残しておけばよかった。
ただある程度まとまった資金があれば、奴なら本当にやりかねないなぁ・・とは今でも思う。
そういえば同じく大学時代の友人で某大手TV局を辞めてユーラシア大陸巡りをやったバカもいたっけ・・
本当にやりたいことのためには、多少の犠牲も厭わないってのは全然ありだと俺なんかは思うけど、現実は想像以上に厳しいんだろうなぁ・・そのアメフト選手も今はサブメンバーであるらしい。

かくいう自分が子供の頃の夢はパイロットだったんやけど、んじゃ今からエンジニアを捨ててパイロットになろうとは全く思わないしなぁ、だってそもそもモノ作りって好きだしさ。
いやほんと.NETとの出会いは俺にとって転機だったなぁ、ほんと仕事だけじゃなくていろんな意味で。

Posted by GAMMARAY at 22:42 | Comments (0) | TrackBack

2004年09月24日

長い一日

今日はほんとに長い一日だった・・今は書かないけど、またいつか長い一日のことを書こうと思ってます。

どうやら長い一日だったのはプロ野球も同じだったようで、労使交渉の結果、経営側が来期からの新規参入を認めたことで選手会と和解、今週末のストは全面回避となったらしい。
結果的には選手会とファンの声に経営側が折れた形になるのだろうが、本当に力の前に屈することなく意思を貫いた選手らには素直に賛辞を贈りたい。


Posted by GAMMARAY at 00:39 | Comments (0) | TrackBack

2004年09月22日

ねずみとバットマン!

そういえば何故か今になって思い出した!
フットサルが終わって新宿へ飲みに行く電車の中で隣に座ってた幽霊ちゃんが、なんのきっかけかは忘れたがいきなり「USJってお客さん入ってないんでしょ?」、「USJなんてつまんないよ」なんてことをのたまっていた。

そこで大人な俺がふと質問してみた、
「君はミッキーマウスの映画か漫画かアニメを観たことがあるのか?」と俺
「ない」と幽霊ちゃん
「ならなんで日頃なんの興味も無いのに、いきなりあのニセ東京エリアに入った途端にミッキー、ミッキーと騒ぐねん?」とまだ冷静な俺
「それは違うんですよ〜」と幽霊君
「どう考えたってネズミがうろちょろするよりもバットマンやスパイダーマンが走り回ってる方がおもろいやんけ!」とキレてきた俺
「そ〜んなの観たくないよ〜」とあくまで抵抗する幽霊野郎
「ただカワイイだけならトラッキ〜の方が全然カワイイやんけ!」とやけくそな俺
「そんなのかわいくもなんともないよ〜」と貞子幽霊
「なんやと、この北の国から北海道の分際で!」とリミッター解除な俺
(ちなみに彼は北の国からの出身)

これ以上書くと長くなるのだが、だんだんこっちの話が苛烈になってきたので途中同じメンバーの宮、松、両氏も参加し京王線でバトルとあいなったわけ。
なんか周りの乗客がクスクスと笑ってたような気もするが、ここは関西の名誉に掛けて負けられないのである!
んで結局最後は「そんなにねずみが観たければ、おれっちのばぁちゃん家の屋根裏にでも行ってきたらええねん、平和そうなねずみの家族がちゃぶ台囲んで、呑気に昆布茶すすっとるわぁ〜がぉ〜!」
ってことで終わった気がする・・

そういえばUSJにはスヌーピーがいるらしいと宮氏が行ってたが、本当なのだろうか・・いずれにせよトラッキ〜が一番であることに変わりはない。

今にして思うとなんと不毛な話だろう・・大人がする話じゃないよなぁ・・

追記
今、職場で隣のKちゃんにこのことを話しててふと気づいた・・USJにバットマンはいない。
バットマンはワーナーだし、USJはユニバーサルだし・・はっはっは・・
まぁコウモリとネズミはいなくても、クモはいるわけだし、ちょいと西宮まで足を運べばトラもいるしね。
がおっ!

Posted by GAMMARAY at 00:00 | Comments (0) | TrackBack

2004年09月18日

これぞブロードウェイ! - バーン・ザ・フロア -

ホテル・ビーナス 昨晩はXMLスキーマ検証とハイ・フェデリティを観てた為、寝るのが遅かったのだが、今日はなんとか昼前に起床して有楽町へ。
「アイロボット」を観に日劇PLEXに行ったんやけど、ここの映画館はめっちゃきれいでんなぁ〜規模も結構大きいし、場所が有楽町だけに客層も良いと すっかり気に入ってしまった!
ここ最近はあまりおもろいって映画に行ってなかったので、アイロボットは当たりかな。
やっぱウィル・スミスはノリが好きだ(^^)

映画は4時くらいに終わったのだが、次の予定まで時間があるのでそのまま最近オープンしたらしい丸の内オアゾへ。
中は結構混んでたけど、基本は丸ビルと大して変わらないなぁって印象、ただ巨大な丸善書店が入ってるので個人的にはオアゾの方がポイントが高いかも、あたしゃ必要以上に巨大な本屋は結構好きなんだな、梅田の紀伊国屋とかね(^^;
その後は丸ビルでしばし休憩して、「バーン・ザ・フロア」を観るため、そのまま東京国際フォーラムAホールへ向かう。
ってかこのAホールってのとにかくでけぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!! 厚生年金も大きかったけど、ここは更にデカイ!アートスフィアが可愛く思えたよ。
ちょっと急にチケットを取ったので場所は2Fなんやけど、開演と同時に2Fにもダンサー達がやってきた時はびっくり! それからはもう怒涛のダンス・エボリューションの数々にただただ魅入ってしまった。
とにかくこれこそがブロードウェイ! もうアメリカン・グラフィティやウェストサイドストーリーがまんまそこにあったり、マジ本場のR&B、そしてとにかくゴージャスなダンスミックスと最後はスタンディングオベーションで大満足!!
惜しむらくは、このバーン・ザ・フロアについては1Fで観たかった・・ってのもダンサー達が結構頻繁に舞台から降りてくるので間近で観たらすごかっただろうなぁ〜って思ったり。
う〜ん、NANTAの時にも書いたけどやっぱブロードウェイは凄い! ほんとに凄い!
語彙が貧弱やけど「凄い」としか書けんわヽ(^o^)丿

その後はスペイン・バーへ。
今、有楽町の高架下って面白いことなってるんやねぇ〜こんな雰囲気の良い店が次々と建ってるなんて、普通高架下つったら赤提灯ってイメージだったのに、いやはや面白いことを考えるもんだ。

なんか最後は一体なんの祝いなんだかよく分からなくなったけど、とにかく楽しい一日だったのだ(^u^)

Posted by GAMMARAY at 11:59 | Comments (0) | TrackBack

2004年09月10日

今後のタスクリストを整理してみる

さてさてここ数日で何気にやる事、やらなきゃいけない事が色々と出来た為にざっとまとめてみる。

・MCP315、316を取得できたので、次に320を取得しMCADを目指す。
既にAmazonに洋書を発注したので、近々にiStudyのライセンスを購入する
年内の取得を目指す。

と思って調べたらiStudyには320試験用のライセンスがない!
ってことは完全に洋書とMSDNでやるしかないのか・・(T T)
う〜ん、きついなぁ・・

・アジャイル本を読破する
とりあえずTDD本とXP体験記を読破する、この際XPJUGにも登録しよう。

・アーキテクチャ書籍を随時購入読破する
10月4日に.NETエンタープライズWebアプリケーション技術大全 vol4 セキュアアプリケーション設計編が発行され、その後にvol5 トランザクション設計編が発行される。
大体この時期に待望のApplication Architecture for .NET の翻訳本が出るのでこれも即購入。
ここ最近の.NET系書籍はレベルが高くて良書が多いので本当にうれしい限り(^^)

・エンタープライズライブラリの検証
ABよりもあらゆる意味で洗練されているオープンソースなコンポーネント集。
これはTech版でも特集を組んでやっていく予定です。
サンクス、PAGチーム!

・ゼミ研究対策
まずはCMS開発プロジェクトを起動させること。
J2EEアーキテクチャについて調査・基礎研究をはじめること。
これも早く取り掛かりたいね

・Techniqual Editionの更なる拡張・充実
XOOPSはとにかく更新が楽で便利。
この勢いで更なるレベルアップを目指す!
アクセス数も飛躍的に向上させる。

・VisualStudio2005、SQLServer2005、TeamSystemについて検証
β版ではあるがこれで全ての環境が揃ったことだし、そろそろ検証を始めないとね
とくにTeam Systemについては早期に検証を行なう。

まぁこんなもんですかね。

Posted by GAMMARAY at 10:16 | Comments (0) | TrackBack

2004年09月06日

日本沈没も今や昔

なんか昨日は関西地方でデカイ地震が2回もあったらしいですねぇ。
震度5ということは強震レベルか、そりゃ揺れただろうし、恐かっただろうなぁ・・そもそも近畿地方ってのは地震があまり起こらないってことだったはずで、往年のパニック映画「日本沈没」でも近畿地方が海に沈んだのは最後の方だったと記憶している。
ちなみに知らない人の為に説明すると、この映画は日本が沈没するという研究結果を基に民族救済プロジェクトが発足し、全国民が世界中に移民するという内容の映画なのだが、評価については敢えて書かないことにする。
まったく今年は記録的猛暑だし、台風は何個も直撃するし、どこぞの山が噴火するし、球界は再編で揉めるし、ギリシャが優勝するし、オリンピックでメダルラッシュだし、色々と起こる年でんなぁ。

話はそれるが今後公開が予定されている邦画は妙に娯楽色が強い。
戦争末期の日本軍潜水艦を描いた「ローレライ」、これまた戦争末期の大和を描いた「男たちの大和」、ローレライと同じ福井晴敏 原作の「亡国のイージス」、現代の自衛隊が戦国時代にタイムスリップする「戦国自衛隊」、タローとジローは生きていたらしい「南極物語」などなど。
ここ最近は邦画と言えばJホラーか露骨に泣かせようとする押し付け感動映画とアニメの実写化くらいしかなかったのだが、ようやく娯楽系大作映画に予算がつくようになってきたらしい。
異端児 角川春樹も映画界に復帰することだし、まぁまた色々とやってくれることだろう(^^;

んでなんの話だ?

Posted by GAMMARAY at 12:41 | Comments (2) | TrackBack

2004年09月05日

終わるものがあれば、始まるものある

今日はヴァン・ヘルシングを観るべく渋谷へ。
だんだん渋谷の映画館も馴染んできたなぁ〜とか思いつついつものQ-FrontのB1洋楽コーナーへ。
「GreenDay、SUM41を絶対超える超新星登場!」ってコピーにつられて視聴したmy chemical romanceの「THREE CHEERS FOR SWEET REVENGE」やけど、ほぉ〜久しぶりの破壊的なエモーショナルロックって感じで、一発で気に入ったってことで即買い! ありゃ、今年のSUMMER SONIC 2004に出演してたんかぁ〜やっぱり今年は結構あたり年やったみたいやなぁ、う〜ん残念。

それから渋東シネタワーに行ったのだが、さすがに初日だけあって割りと混んでましたなぁ、ちなみに今はもう9月、スターウォーズ最終章の全米公開は5月、恐らく国内も同時期と思われることから、そろそろスポット的に予告が入る可能性があるってのは考え過ぎだろうか。
明らかに気が早いんやけど、EP1は7月公開で前年の11月には第一弾予告が公開されてたもんで。
20世紀FOXの後にLucas Filmのロゴが出たら・・いやそれよりもAVPの方が先だよなやっぱ。

その後は沖縄料理っぽい飲み屋へ。
泡盛がこんなによ〜さんあると目移りするよなぁ(^^;
実は今日は最後にハプニングが発生し、状況が分かるまで鷺ノ宮で待機、上り電車の終電に乗るかどうか迷ってたところで無事に解決との一報あり、微妙なタイミングだったけど本当に良かった、まぁ悪い方向に言ってもそれはそれで良かったような気が・・(^^;
って呑気なことを言ってられなくて、 実は今日は4年間見続けたSEX AND THE CITYのグランドフィナーレが12:00から放送されたのだが、家に到着した時はもうほとんどラストだった。
今日の一日のドラマは結局何があったのか分からなかったけど、でもキャリー、サマンサ、ミランダ、シャーロットらは本当に幸せそうだった、この彼女らの笑顔が最後に観れただけで本当に満足だ。
もう彼女達の姿が観られないのかと思うと本当に悲しい・・所詮ドラマの中でのことだってのは分かってるけど、でも今は本当に彼女達には幸せになってもらいと切に思った。

100日を過ぎてもひたすら庭に立ち続ける兵士・・彼に必要なのは一握りの勇気だけだ。
今日、彼女たちに少しだけその勇気をもらった気がする・・

さてと、SATCが終わると今度はフレンズのファイナルシーズンがはじまるわけか・・

Posted by GAMMARAY at 01:57 | Comments (2) | TrackBack

2004年09月03日

浪人街

毎月後半になると翌月のWOWOW番組表が届くのだが、今月に入ってようやく封を開けてみる。
おっ! 浪人街やりまんがなぁ〜!! えらいぞWOWOWっち(^^)/~
浪人街ってのは言うなれば舞台演劇なんやけど、正直に言うと地味に観に行きたかった舞台だったのだ。
ってのも何せピンポン以来すっかり惚れ込んでしまった中村獅童が喧嘩っぱやい浪人役、主題曲は坂本龍一、衣装デザインは「HERO」、「LOVERS」のワダエミ、そして30分以上に及ぶ迫力の殺陣シーンというなんとも豪華な一大娯楽活劇なのである!!
全45ステージは即日完売、当日券を求めて徹夜組まで出たってんだから、こりゃ凄いわ。

その浪人街がWOWOWでやるってんだからこりゃ観るっきゃない!
ビデオが完全にぶっ壊れて録画ができないので、こりゃもうブラウン管の前で観るっきゃない!
んで忘れないようにBLOGに書いておくことにしたのである。
え〜っと放送日は〜いつだっけかなぁ〜。

9月23日PM9:00

・・・

9/23でっか・・九月二十三日かぁ・・September TwentyThirdねぇ・・

んでWOWOWさん、早速ですか次回放送はいつでしょうか?

Posted by GAMMARAY at 23:49 | Comments (0) | TrackBack

2004年08月29日

にゃろ〜まとめて発売かよ。

今日はHEROを撮ったチャン・イーモウ監督最新作「LOVERS」を観に渋谷へ。
いつものQ-FRONTにちょっと早く到着したので、B1へ行き洋楽の発売スケジュールを見たら・・あ!
・GREENDAY 9/22
・SUM41 9/28
・Good Charlotte 9/29
と連続リリースされるではないか!! なにも同時期に出さなくても〜(T T)
ちなみに家を出る前にBARKSで試聴したBUMP OF CHICKENの「ロンリー・オンリー・グローリー」って曲はなかなかええねぇ、こらレンタルやな。

んで渋谷エルミタージュでLOVERSなわけだが・・まぁいつも通りレビューは別掲。
この映画館は始めてやけど、エントランスから中に入るとホールが円形になっててちょっと面白かった、まぁキャパは260人くらいなので小型の映画館やけど、その割りにスクリーンが大きめだったのが印象的。
それからLOVERSはエンドロールが面白い!クレジットが中国語と英語で同時に表示されるから、両者を見比べたところ、
Makeup Artist = 化粧設計
System Administration = 系統人員
WorkStation Engineer = 平台技師
3D Design = 3D 設計
3D Modeler = 3D 模型
ちなみに中国語版でも2D、3Dだけはそのままなんだよね、2次元とか3次元じゃないんだ(^^;

月曜のこともそうやけど、連続試験も応援よろしく〜(^^)/

Posted by GAMMARAY at 01:52 |