TOP
PROFILE
MUSIC TUNE
BBS
LINK

2004年07月31日

やるねぇ〜アジアカップも - 日本 vs ヨルダン -

このPK戦は見応えあった! もう大会通じて重慶の連中の理不尽なブーイングに腹を立ててたんやけど、それを抜きにしても久しぶりに日本代表をマジ応援したもんなぁ〜。
にしても川口はまさに守護神ってか鬼神にみえたわ、なんだかんだで代表では数少ない同い年やからなぁ〜この勢いで頑張って欲しいもんだ(^^;

裏でも阪神が巨人に1点差で競り勝ち!!
いや〜めでたいめでたい(^^)/

Posted by GAMMARAY at 21:55 | Comments (0) | TrackBack

ドッグヴィル

ドッグヴィルとんでもない衝撃を受けた。
3時間という長さが信じられない程映画にのめり込んでしまった・・とにかくこの映画まずはセットからして実に挑戦的であり、大きなガレージの中に存在する村 (ドッグヴィル) は、ただ床に白線が引いてあるだけで壁も天井もありはしない、果樹園も文字が描いてあるだけで木々も番犬も存在しない、それ故役者達は一瞬たりとも気が抜けない緊張感を持っている、まるで箱庭感覚だ。
何もない舞台が光の演出によってここまで様々に印象を変えていくとは、舞台演出の妙と言うべきか。

ラーズ・フォン・トリアー監督がビョークをもって描いた必然的絶望・・今作のラストで描かれるカタルシスはなんだろう・・まるで「ダンサー・イン・ザ・ダーク」によって嫌悪に近い感情を抱いた視聴者に対する謝罪のようにさえとれたのは自分だけだろうか?

ラーズ・フォン・トリアー・・次に何を仕掛けてくるか、本当に次作が楽しみだ。
まぁ人によってはもううんざりだろうけど(^^;

ドッグヴィル

※ ちなみにドッグヴィルはR-15指定作品です、ラストシーンをどう捉えたかでその人の本性が暴かれることになるかもしれません・・それだけは覚悟してください。

Posted by GAMMARAY at 19:41 | Comments (0) | TrackBack

ICOのノベライズを宮部みゆきさんが。

ICOクリーニングの帰りに寄った本屋にICOのノベライズ本が最新刊で置かれてました!
しかも著者は宮部みゆきさんということで、かなり気になる内容ですねぇ。
ICOってのは元はPS2のゲームなんやけど、ファンタジックな世界観と激スゴなグラフィック技術と表現力で特に海外のクリエイターから絶大な支持を受けた作品。
俺も当時購入してやってみたことがあるが、まさに素晴らしいのひと言で、友人達にも何人かに貸したのだが奥さんや彼女らを交えてこのゲームにはまったと言っていた。
宮部さんがファンになるのも分かる気がするなぁ、ちょっと持ち合わせがなかったので買えなかったけど、これは是非とも読んでみよ。

Posted by GAMMARAY at 14:00 | Comments (0) | TrackBack

90件のコメントスパム・・

あったまきたぁ〜〜〜〜〜〜〜!!
なんと昨日だけでくそったれなコメントスパムが90件も書き込まれてた! 全て禁止IPに登録したけど、これってどれだけの効果があるのやら・・全部削除するのにかなりの手間が掛かったやんけ!
むかつく〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜<`ヘ´>

大体MTもEntryだけじゃなくて、コメントも一括削除できるようにするとか、時間指定で書き込みを禁止するとかコメントスパム対策をもっと考えてくれよなぁ、3.0から登録制に出来るとかあったけど、そんなもん誰がわざわざ登録してまでコメント書くねん!
う〜ん、こうなったらなんとか対策手段を見つけないと・・

ってことで色々と調べて女子十二月号さんが公開しておられた方法でspam対策!
なるほどhiddenの値を毎回cgiでチェックするわけか、これなら直接cgiを叩かれてもなんとかなりそう〜♪

かかってこい!豚の缶詰!!

ってな感じでほっと一息ついたところに訪問者。
なんだよ宗教勧誘のおばちゃんかよ〜なぬ?今の時代にまだ世界の破滅がどうとか言ってるし・・この人はひょっとしてヒューマンスパムか?
なんか今日はスパムだらけやなぁ〜そういえばスパムってモンティパイソンのスパムスケッチというコントから来てるって説があるらしいねぇ〜元は豚の缶詰らしくて、コント内でスパムを連呼するシーンがあるんだと。
豚か・・お昼は豚の生姜焼きでも食ってやる (^^;

Posted by GAMMARAY at 10:19 | Comments (4) | TrackBack

2004年07月29日

あ、ファン・バステンだって

オランダ代表監督にマルコ・ファン・バステンの就任が決まったそうです!
ということで色々と情報収集にあたったところ色んな国の移籍情報をGETしたわけだが・・チェルシーは結局ヴェロン、クレスポ、ハッセルバインクを放出かよ、あ!ヘスキーがリバプールからバーミンガムへ!オーウェン、ジェラードとのリバプールトリオ解散かぁ・・しかしインテルはこれでダヴィッツとヴェロンを獲得って、こりゃまた走り回ってそうやな来期は(^^;
クライファートはニューカッスルへ、あら〜ライツィハーもコクーも放出だと・・ダヴィッツもいないし、これでバルサのオランダ軍団も解散ですな。
ってかモリエンテスが即行でレアル復帰・・なら最初から出すなよ!やっぱ欧州CLのインパクトがでかかったってことか。

ちなみにマンチェスター・Uは特に大きな動きはなし。
ルーニー君はどうなったのかなぁ〜こっちに来ないのかなぁ〜<(`^´)>
あ、稲本はガンバ復帰だと(^^;

Posted by GAMMARAY at 23:27 | Comments (3) | TrackBack

ローテクも悪くない

今見てるコードは何気にひどいコードのオンパレードなのだが、今日はそのシステムの担当者のひとりとソースを見て話した。
なるほど確かにコードビハインドはなんともはやではあるが、aspxの方では何気に巧みなことをやっている、彼らはASPについての経験はそれなりにあるようで、データグリッドを使わずにHtmlTableControlを使って動的なテーブルレイアウトをしたり、aspx側にCreateObjectを記述してシェルを起動したり。
まぁASP.NETをそこそこ経験してる人なら、即座にセキュリティ上デフォルトでは不可能ってことに気づくだろうが、顧客がセキュリティポリシー的にOKというのであれば、この技は要求の実現には強力だ。
(しかもregファイルを実行させることで、自動的に信頼済サイトへの登録を行っている)
俺のようにMFC、Win32から直で.NETに向かった者にしてみれば、デフォルトでASP.NETなわけで、今やローテクとかしつつある従来のASP的考え方も時には威力を発揮するということか・・まぁ確かにこれはJSPでは絶対にできない技だしなぁ。

ローテクってのとは違うんですが、先日"おいちゃん"こと下条正己が亡くなられたそうです。
享年88歳でした。
これで「男はつらいよ」シリーズの顔ぶれでは
「タコ社長」の太宰久雄さん、
「御前様」の笠智衆さん
に続き
「おいちゃん」の下条正己さんも寅さんの元に逝かれたわけか・・ひょっとしたら天国で49作目の「男はつらいよ」をみんなで作ってるかもしれませんね(^^)

ご冥福をお祈りいたします。

Posted by GAMMARAY at 21:35 | Comments (0) | TrackBack

2004年07月28日

Tech・Ed2004俺的スケジュール

さすがに4日間連続どころか2日間の参加もどうなるか分からない現状でINETAイベントのある9月9日のみの参加とした場合で興味あるセッションをピックアップしてみた。

・アプリケーション ブロックを使ったアプリケーション構築
・疎結合システムにおける統合と集約の問題
・エンタープライズアプリケーションにおけるパターン
・BizTalk Server 2004 オーケストレーション機能によるビジネスプロセスの設計
・コード アクセス セキュリティを使用した安全なアプリケーションの構築
・IIS 6.0 と ASP.NET によるセキュリティ
・ASP.NET 2.0 概説
・N 階層アプリケーションにおけるステート管理

となるが、セッションの時間の重複までは考慮していない。
俺としては9日にアーキテクチャセッションが多いのは非常にありがたい!

ただ翌日の9月10日には

・上級者のための ASP.NET プログラミング
・.NET Framework による国際化対応アプリケーションの開発
・スマートクライアント アプリケーション アーキテクチャ 実装編
・Windows 64-bit 環境下での .NET Framework による開発手法
・Microsoft Office System と BizTalk Server 2004 によるビジネスプロセスの自動化
・スマートクライアント アプリケーション アーキテクチャ 設計編

などやはり面白そうなセッションが揃っているだけに、この日もできれば参加したいが・・

Posted by GAMMARAY at 20:21 | Comments (4) | TrackBack

アフリエイトで大もうけ!

出来るようなら仕事なんかしないわけで、今日届いたメールによると第2四半期の紹介料は90円でした(^^;
訪問者に購入して頂いたのは2冊で、まずはC#エッセンシャルズ 第2版! 確かにBook Reviewでリンク貼ってたなぁ〜とちょっとうれしい(^^)
んで2冊目が・・愛してるぜベイベ★★ (1)・・へ?なんだこの少女漫画チックな本は?? う〜ん、当然我が技術サイトにこのような漫画へのリンクは存在しないし、そもそも.NETとな〜んの関係もないんやけど・・まぁわずかでもおいらに紹介料が入るならなんでもええわ(^u^)

次の四半期にはせめて牛丼が食えるくらいには貯まってて欲しいなぁ〜

Posted by GAMMARAY at 19:57 | Comments (2) | TrackBack

2004年07月27日

株式会社の大学経営について

今日はEntryの数が多いですが、ネタは色々とあるものです(^^)
今ちょうどガイアの夜明けで、昔自分も通っていたCGデザインの専門学校デジタルハリウッドの大学院設立について取り上げられていた。
デジハリは専門学校時代から大学卒業以上でないと入学できないという敷居の高さがあったのだが、今回の規制緩和はクリエイターの大学院を標榜していたデジハリにとってはまさに渡りに船だったんだろうなぁ・・しかも学生が逐次講師を評価し、評価の悪い講師は最悪クビになるらしい・・この辺りは株式会社と言えるが、講師は実際に現場で仕事をしている人らで講義をやるとのこと。
将来的には4年生大学も設立する予定とのことだが、さすがに色々とやってくるなこの学校は(^^;

ん?デジタルハリウッド大学って今度秋葉原に出来るあの巨大ビルに入るの!?
たしか東京サテライト校も来年からあそこに移るんだよなぁ、筑波大学や慶応だかもあそこに入るってことやし、ちょっとした研究開発都市チックになるのね(^^)

いやなんとも世の中動いてますなぁ〜

Posted by GAMMARAY at 22:32 | Comments (0) | TrackBack

箪笥

箪笥この映画、結論から言うとキヤーキャーとうるさいだけの映画ではあるが、PREMIEREのレビューでは「人物以上に物理的な超常現象を主役に押し上げ、恐怖感を押し付けようとする風潮を揶揄しているようにも見える」との評価で4つ星中3つ星半をつけてるレビュアーもいる・・おいおい、そんな昨今のホラー映画へのアンチテーゼなんてことを持ち上げるんじゃなくて、肝心の恐怖演出の単調さに目を向ければ、底の浅さなんて直ぐ分かろうもんだろうに・・
もう貞子もどきを出せば怖がるだろうって観客を舐めたような作品作りはやめませんか?
なら何故観に行くの?ってことなんやけど、そこに何かがあるかもって期待するから映画は止められないのよ(^^;

箪笥

Posted by GAMMARAY at 22:15 | Comments (0) | TrackBack

マスター・アンド・コマンダー

マスター・アンド・コマンダーアカデミー作品賞にノミネートされた作品ということで期待して観たのだが、話はそれほど感動というものはなく、戦闘シーンも ともすればカットスロートアイランドの方がまだ派手なような気もするが、確かに帆船同士の駆け引きは割りとリアルに描かれていたと思う。
ただラッセルクロウにあまり知的な戦略は似合わないよなぁ〜、やっぱ考えるよりも行動! そして玉砕ってのがよく似合う役者だし(^^;

マスター・アンド・コマンダー

Posted by GAMMARAY at 22:09 | Comments (2) | TrackBack

虎は四面楚歌か・・

どうやら1リーグを巡っての議論で阪神が孤立化しつつあるらしい・・一応広島さんも阪神側の意見を全面的に支持してくれてはいるが、帝国、パリーグ全球団とは真っ向から対立! 残る横浜、中日、ヤクルトについては2リーグか1リーグかという微妙な姿勢でなんとも言えない状況にあり、このまま残り3チームが帝国の前に屈した場合、阪神は広島との共闘に望みを託す形となる。
確かに帝国がパリーグに移るという強行策に出た場合、セパの立場が逆転し兼ねないだけに、セ 3チームの立場も分からなくはないし、パリーグ陣営も今回の絶好の機会を逃したくはないだろうってのも分かる。
ただし、そういった利害を超えてでも阪神が正しいと思う道を突き進むなら、我らファンは決して孤高の虎を見捨てはしない! 力の理論の前に抵抗もせずに屈するくらいなら潔く散ることこそ実に虎らしいではないか。

それに17年間の暗黒の時代を共に乗り切ったファンらはそう簡単に虎を見捨てたりはしない、世界一の虎の結束力は伊達じゃない。

久万オーナー、野崎社長、もう思いっきり暴れてきてください!

Posted by GAMMARAY at 21:46 | Comments (2) | TrackBack

ASP.NET vs Struts

@ITでASP.NET vs. Struts フレームワーク徹底比較なんて特集をやってますね。
まぁこの内容であれば別に vs とかって煽る必要もないとは思うけど、この方が関心を持たれ易いってことでしょうか(^^;

今更言うまでもないけど、確かに.NETは実質単一フレームワークであるのに対してJavaには、
・Apache Struts
・JSF
・Jakarta Tapestry
・Turbine
と色々なフレームワークがあるわけで、まぁ酒の席で「このフレームワークはあれが良い、これが悪い」ってな感じで酒の肴に出来る選択肢が多いという点ではうらやましくもあるが、.NET Frameworkを徹底的に極めさえすれば良いってのは目移りしなくてこれもよし。

それから最後にASP.NETでStrutsのようなMVCパターンを導入したいのであれば、BasePageやIHttpHandlerインターフェイスの実装を行うよりも、やはりUser Interface Process Application Blockを使うのが一番の手段だろうってことが書かれてないんだよなぁ〜。
それよりもASP.NET2.0からは単一コントローラ機能が実装される予定なの!?
これってどういうものなんだろうなぁ〜構成ファイルでやはり定義していくのだろうか? う〜ん、どうも次期.NETについてはまだまだ勉強不足だなぁ〜 > 俺

ちなみに次フェースから俺が担当するASP.NETの開発については、UIPABを導入しようかなぁ〜って画策してます(^^)
こういっちゃなんやけど、現状他のメンバーの.NETに対する知識レベルが低いのと規模が小さいので、口先三寸で適当に言えば、すんなりと導入できそうな気がする (うわぁ〜ごめんねぇ〜辻斬りさん)
ってかノウハウを溜めるにはこの機会は良い実験台やな、ふっふっふ、利用できるものは利用させてもらいまっさ (=_=)
といっても機能拡張なのでちょっと難しいかもしれんけど、導入するにはある程度新規の方がええんやけどなぁ。

Posted by GAMMARAY at 20:30 | Comments (0) | TrackBack

Star Wars: Episode III - Revenge of the Sith -

スターウォーズ エピソード靴離汽屮織ぅ肇襪決まったようですよ〜!
日本語に訳すと「シスの復讐」ってことですかね、今月のプレミア情報でもゲイリー・オールドマンがオビワン、アナキンらと戦う半エイリアン半ロボットの声を担当することが決まったそうです。
このキャラはスターウォーズ史上最悪のキャラクターだそうですが、どんなのが出てくるのかなぁ〜楽しみやのぉ〜ヽ(^o^)

Posted by GAMMARAY at 19:50 | Comments (0) | TrackBack

2004年07月26日

TVKって洋楽番組良くねぇ?

正直関東の地方TV局なんて一体何があるのかも把握してないんやけど、最近あることに気づいた。
俺っ家はデフォルトでケーブルTVに入っていることもあり5chにTVKが入る。
TVKってのはどうやら神奈川の局らしいが、このTV局、何気に洋楽番組が多いってことに最近気づいたわけ。

・LOVE CHR (毎週月曜23時00分〜30分)
・ROCK CITY (毎週水曜日 23:00〜)
・Sony Music Access (毎週金曜日 23:00〜)

今日なんてGREEN DAYの9月予定の新譜と来日にあわせてインタビュー付きでPV流してたし、その前はアブリルのインタビュー、それからめっちゃ懐かしいZIGGYのPVも連続放映してた!

なんとこの世でまともな地方局なんて虎ファン御用達のサンテレビくらいかと思ってたけど、なかなかやるじゃないTVKも!

とりあえず今後は23:00になったら一度は5chにチャンネルを合わせてみよ(^^)

Posted by GAMMARAY at 23:37 | Comments (3) | TrackBack

今日の笑えないコード

ConSQLはSqlConnection型のオブジェクトです。

--------------------------------------------------

'リソース開放処理
Public Sub Dispose() Implements System.IDisposable.Dispose

'コネクションの切断
Try
ConSQL.Close()
Catch ex As Exception
'例外処理不要
Finally
If ConSQL Is Nothing Then
ConSQL.Dispose()
End If
End Try

End Sub
--------------------------------------------------

注目はFinally句の中!!
これってNullReferenceExceptionで即死します・・

あとDisposeの中で接続を閉じるのは止めましょう・・運用時に接続数が多くなってエラーが起こった為に、現在は意図的に接続プールを無効にしてるそうです・・そんなご無体な・・

ガッツ、ガッツ、ビバ ガッツゥ〜♪

Posted by GAMMARAY at 15:14 | Comments (0) | TrackBack

2004年07月25日

トロカデロ・デ・モンテカルロ バレエ団

トロカデロ・デ・モンテカルロ バレエ団この俺がバレエっすかぁ〜!!!
って出だしで始まった本日の予定はまず昼前に新宿へ向かい、韓国ホラーの箪笥を観る。
この映画、結論から言うとキヤーキャーとうるさいだけの映画ではあるが、PREMIEREのレビューでは「人物以上に物理的な超常現象を主役に押し上げ、恐怖感を押し付けようとする風潮を揶揄しているようにも見える」との評価で4つ星中3つ星半をつけてるレビュアーもいる・・おいおい、そんな昨今のホラー映画へのアンチテーゼなんてことを持ち上げるんじゃなくて、肝心の恐怖演出の単調さに目を向ければ、底の浅さなんて直ぐ分かろうもんだろうに・・

とまぁそれは良いとして、映画の後は同じく新宿の厚生年金会館へ!
目指すはトロカデロ・デ・モンテカルロ バレエ団!!ってことなんやけど、皆さんはバレエの客層ってのはどういう構成になってるか想像が尽きますか?
なんと全観客の実に9割弱が女性です! しかも総じて年齢層が高くていらっしゃる!! このモンテカルロ バレエは俗に言うコメディバレエで、全て男性が演じるわけなんだな。
と言っても別にリトルダンサーの最後のシーンに出てきた白鳥の湖のような感じでは、決してなくて、まぁよく新宿二丁目にいるおねぇさんのような人たちが飛んだり、回ったりするわけ。
これがまぁケバいというかキモいというか、なんともひどい化粧のプリマが出てくるんだから笑うしかない(^^) それでもテンポの良いクラシック音楽にあわせて踊る姿をず〜っと観てるとだんだん綺麗かも・・とかって思ってくるから人間の思考というか感情ってのは怖い。
ただ一番怖いっていうか凄かったのは、全3章が終わった舞台挨拶の時に、凄い数の女性達が花束を渡してたこと! 壇上にいるのはベッカムでもなければ、ブラピでもないわけで、ど〜〜〜観ても新宿2丁目なんやけど、凄い人気だった。
ベッカムファン、ヨン様ファン、モンテカルロファン・・世の中趣味趣向ってのはほんと様々だよなぁ(^^)

その後は歌舞伎町の大仏の店へ行ったんやけど、なんか喋らなくて良いようなことを喋ってしまった気がする・・まぁなかなかこういうことを話せる友人もいないし、ま、いっか(^^)
ただ当の本人よりも勝手に盛り上がるのはやめなさ〜い!

Posted by GAMMARAY at 23:59 | Comments (3) | TrackBack

大自然って半端じゃねぇ・・

今日はココでしかやってないディープブルーを観に六本木ヒルズへ。
と〜に〜か〜く〜あ〜つ〜い〜ってのは新宿も荻窪も六本木も変わらないのよねぇ〜どっか行けよ猛暑さんよぉってなことはさておき、吉祥寺に行った時は必ず向かうビレッジヴァンガードがヒルズにもあるということで、ハリウッドプラザへ。
ほぉ〜ここもなかなか広いやん! 相変わらずいろ〜んなものが並んでて、見てて飽きないのよね。
がちゃぴんはアボガドだったのか?ってネタもそこそこにやっぱり映画・洋楽のポスターコーナーだよねぇ〜ここで気に入ったのはGREENDAYのDOOKEYとBig Fishそれからレオンなのだが、結局買ったのはレオンの定番ポスター! 他と比べて割と安かったような気がしたのと、もういい加減買っちゃえって感じ(^^;,
途中で食べた豆乳ソフトは美味かった〜! 甘すぎないところがええねん、京都みたいって表現はなるほどって思ったなぁ。

んでもってディープブルーであるが・・この映画、もう活字じゃ表現できんわ。
だたひとつ。
この作品は、観る人を選ぶことはないが、観るべき映画館は選ぶ・・ビデオでレンタルすれば良い、いずれテレビでやるからって考えでいる人は今すぐヒルズへ向かいましょう。
良い映画館へ行く必然性を持った作品ってそうそう出会えないですぞ。

その後はちょっと高そうな中華チックなお店へ。 (店名忘れた)
壁に中国の宮廷衣装が飾ってあったけど、そういえば今日は家を出るまでWOWOWで始皇帝暗殺を観てたんやけど、生で観るとあまり機能的な衣装ではないなぁって思った。
ただそれは日本の着物も、韓国のなんやらもそうだしなぁ・・民族衣装なんてそういうものか。

帰りの電車では色々と考え事をしてたら池袋まで行ってしまった(^^;
考え事か・・その日が来れば・・

Posted by GAMMARAY at 01:56 | Comments (1) | TrackBack

2004年07月23日

「コードなんて誰でも書ける」

という言葉をこの業界に入ってからちょくちょく耳にする。
では本日私が出会った「誰でも書けるコード」というものを一部紹介。

(1)
IF Session["Key"] = "null" Or Session["key"] = ""
なんとこのコードは値がnullでも正常フローが走ります!

(2)
Public Sub 関数名
ここの行番号は950行目でした。
End Sub
ここの行番号は1378行目でした。
実に1メソッド400行です!

(3)
Dim obj = Cache["key"]
obj.ToString()
こんなコードがいたるところに存在します・・ようするにnull判定を全く行わずに代入処理をしてるんです!
ここでひとつだけ。
Cacheオブジェクトはメモリーが枯渇してくると自動的に全ての値をクリアされるってことをご存知でしょうか?

(4)
入力値チェックにValidationコントロールを使わずに、全てJavascriptを自作してるのはまだ良い・・問題は記述場所。
なんでユーザーコントロールとして切り出す必要があるんですか?? 別にフラグメントキャッシュとかしてないでしょ! jsファイルに書きましょうよ!

(5)
全てのロジックをコードビハインドではなくてHTML側に記述してるaspxファイルがいくつかある。
だたJScriptとVBScriptとVB.NETのコードが混在してるんですが・・

(6)
Dim obj = CreateObject("MSXML2.DOMDocument")
Dim obj = CreateObject("Scripting.FileStream〜")
・・・
そんなにSystem.XMLが嫌いですか?
そんなにSystem.IO.Fileが嫌いですか?
そんなに.NET Frameworkがお嫌いですか??

「コードなんで誰でも書ける」
と、のたまった方々にお聞きしたい。

”誰でも書ける”って言葉の定義を教えてください!


しかも・・

このアプリを引き継ぐのって俺ってことなんだよね・・

ガッツ、ガッツ、ビバ ガッツゥ〜♪

Posted by GAMMARAY at 20:46 | Comments (7) | TrackBack

2004年07月21日

努力と才能と好きであること

俺の好きな邦画に「ピンポン」があるのだが、今ちょうどWOWOWでやってたので、やっぱり観てしまう。
何故今まで気づかなかったんだろう・・この映画って、有り余る才能を持った者と、ひたすらに努力を積み重ねた者と、好きで好きでしょうがない者の物語でもあるんだよなぁ。
ただひとつ、彼らはみんな映画の主役であるが、このどれにも当てはまらない者はただの脇役でしかない・・

Posted by GAMMARAY at 20:40 | Comments (0) | TrackBack

にゃろ〜やっぱそういうことかよ(^^)/

ある友人から俺を含めた友人連中に突然メールが。
内容はとにかく今は伏せろってことなので書かないけど、な〜るほどね〜多分そうなるだろうとは思ってたけど(^^;
まぁ詳細はおいおい知らせろや! しかしこれで3つかよ〜まぁなんというか(^^;

Posted by GAMMARAY at 00:00 | Comments (2) | TrackBack

2004年07月20日

歴訪ってやつですか。

先ほどINETAのMLに連絡があったのだが、MS本社のVB.NETチームの面々がINETA APAC (INETAのアジアドメイン) を10ヶ国くらい回りたいということで、早速INETA Japanも手を上げたとのこと!
なんと前回のミーティングの時にお会いしたCameronさんクラスのエンジニアがチーム単位で来るんですか! やべぇ〜話に着いていけるように今からちょっとVB.NETの復習をやっとこっと(^^)
ちなみに贅沢は言わないけど、もしC#チームならもう家に泊めたいくらいだよぉ〜狭いけどね(^^;

Posted by GAMMARAY at 00:23 | Comments (3) | TrackBack

今一番考えるべきこと

今日は久しぶりの社内フットサルin五反田。
もう家を出る前からあち〜なぁ〜って思ってたら、なんかグラウンドに着いた頃には普通の暑さになってたなぁ、まぁこれくらいがギリギリだろ。
ただやっぱり社内での練習試合は気が抜けるよ、なんか現金即払いの賭け試合ってルールを強引に設定してやったりもしたけど、や〜っぱり対外戦の方が俄然やる気が出るんですけどねぇ・・。

その後の飲み会での話しは別段どうでも良いとして、家に着いてから気付いた、携帯の履歴に残ってた一件の着信記録・・まったく俺は何をやってるんだか・・この事だけじゃなくて、ほんといい加減にしろよ!って自分自身に言いたくなった・・。

なにはともあれ明日からいよいよ職場復帰でおます。
まぁ ばてない程度に頑張りますか(^^;

Posted by GAMMARAY at 00:05 | Comments (2) | TrackBack

2004年07月19日

フル・フロンタル

フル・フロンタルこの映画って虚構なんだろうけど妙に現実の風景のような気がしてくる。
実際に演じてる俳優達もこの撮影を楽しんでたんだろうなぁ〜ってのが映像を通してひしひしと伝わってくるし、ソーダバーグ監督独特の撮影法も現実と錯覚させることに一役かっているのも確か。

この作品には色々な人がカメオ出演しており、観てる途中にあら!ってこともしばしば。
ブラピが出てきた時はそっくりさんかと思った(^^;

フル・フロンタル

Posted by GAMMARAY at 12:03 | Comments (1) | TrackBack

半落ち

半落ちこの映画、確かに道徳の時間に見せるには最適な映画だろうな。
ただこの作品は映画の中で勝手に話が作られ、自己満足のまま話を終えてしまっている・・まぁ本来映画というのはそういうものではあるのだが、原作の展開そのままなのか、脚本家の意図なのか、監督の美学なのかは分からないが、もう少し人間の汚い部分を描いて欲しかった。

しかも空白の2日間になぜここまで固執する必要があるんだ?
もう美談を無理やりにでもほじくりだしてやろうって、そりゃいらぬお世話だろ。
そもそも裁判という見地から言えば、空白の2日間に何があろうが、嘱託殺人で情状酌量の余地は十分にあったわけだし・・どうもそのあたりの周囲の執拗な拘りにも不自然さを感じる。

あと吉岡秀隆。
もうそろそろ演技の幅を広げませんか? 余計なお世話だろうけど・・

半落ち

Posted by GAMMARAY at 11:48 | Comments (0) | TrackBack

本当はもっと苛烈に言ってました

kotaどんのBLOGを読んでて、そう言えばそんな話をしたようなぁ〜ちょっと言い過ぎたようなぁ〜みたいなぁ〜って感じ(^^;
いや別にオラは頑張ってると思うよ、ほんと。
これまでDB市場をリーダーとして引っ張ってきたわけだし、多少理不尽な価格設定だとしても、それはWindowsも同じだしねぇ、オラ犬のウェンディちゃんもちょっと暑苦しい気もするけどカワイイしのぉ〜、もちろん我が家のアイちゃん(メス)には遠く及ばないけど。
ただオフィスになんと犬がいて、しかもそれが社員犬だぁ〜!!なんてことを言ってのけるオラをある意味素敵だとは思ってるでよぉ〜(;_;)

あ、ちなみにソースネクストの1980円の10gは買う予定なので、そしたらまたちょっと考え方も・・変えないもんねぇ〜(・へ・)
あたしゃエスキューエルサーバーが一番好きだもんねぇ〜(^・^)

Posted by GAMMARAY at 00:02 | Comments (9) | TrackBack

2004年07月18日

スチームボーイ

スチームボーイ 蒸気ひとつでよくもまぁここまで騒々しい映画を作ったなぁってのが感想。
なんとなっくロケッティアと天空の城ラピュタ を足して割ったような気配があるも消化不良みたいな・・ってか今作ってどう見てもスチームボーイって世界のほんのさわりでしかないような気がしたんやけど、どうなんだろ?
あと最後のシーンでクライマックスとも言えるシーンがあるのだが、ほぼ同じような映像がデイ・アフター・トゥモローにもある、正直迫力という点ではトゥモローの方が断然上だ。
いや映画の質うんぬんではなくて、単純にもうアニメ映像ではハイクオリティな3次元CG映像には勝てなくなってきてるのではないだろうかと ちょっと思った。

スチームボーイ

Posted by GAMMARAY at 23:42 | Comments (2) | TrackBack

財務官と娯楽官のせめぎあい!

HEARTS ON PARADE 今日は昼から新宿へ。
集合場所は当然の如く紀伊国屋であるが、いつも通り30分前に到着し、色々と本を見てるとなにやら表紙がピンク色の面白そうな書籍を発見! 結構売れてるのかたくさん積んであった。
内容はある女性SEの奮戦記のような感じで、ちらっと見たけど本屋で一人笑ってしまった(^^; ってことでお買い上げ〜。
その後はGALLARY-1のサッカーショップへ、この手のサッカーショップへ来る度にポイントが付いてる本格的なスパイクが欲しいなぁ〜って思うんやけど、やっぱり我が家の財務を担当するトラッキ〜ならぬラッキ〜ちゃんに頭の中で駄目だしされて結局断念しちゃうのよね・・とかなんとか言いながらイングランドモデルの良さ気なTシャツを見つけて思わず衝動買い! 10000円を超える買い物はラッキ〜財務官の査察が入るわけだが、5000円くらいだとトラッキ〜娯楽官が裏道を見つけてくる・・俺の頭の中は大体そうやって回っているのである(^^;

んでついでにAMERICAN HI-FIの3rd 「HEARTS ON PARADE」も購入!
ただ今回のアメファイのアルバムは日本超先行発売とあるが、ひょっとしてアメファイも日本主導型バンドなのかな?

とかなんとか言ってる間に歌舞伎町についたわけだが、なんじゃこりゃ〜め〜〜〜〜〜〜っちゃ行列できてるぞスチームボーイ!! ぐるっと建物を一周してまんがなぁ〜、しまった、ちょっと甘くみてた・・んでやっぱり座れた場所は前の方の端っこ・・まぁ立ち見よりはいいけどさ。
内容は別掲するけど、やはりなんだかんだ言っても今年の邦画はハウルの動く城が本命かな。

最後はニンニクを専門に使ったお店へ。
ただ最後に食べたのはカツカレービビンバなる料理! この料理はなんと一品でカツという和のテイストにインドのカレーをトッピング! そして最後にビビンバという韓国を持ってきた見事なまでのコラボレーションである!! こういうむちゃくちゃな発想の料理は何気に好きである! が、なんでもかんでも混ぜりゃ良いってもんでもなかろうに(^^;

さてと明日はこのクソ暑い中、元気にフットサルと。

いやいや、今日はこれで締めくくっちゃいけないわけで、帰りの電車の中でふと思い出したのだが、そ〜いえば今日はTSUTAYA全店半額セールの真っ只中ではないか!
俺としたことがなんたる不覚・・んで急いで最寄のTSUTAYAへ、ぬぬぅ〜やっぱりここも混んでるなぁ〜しかも目ぼしいのは旧作も含めてみんな借りられてるし(T T)
あら! 邦画コーナーで「半落ち」発見!何気に見たかったのよね〜♪

おしまい。

Posted by GAMMARAY at 23:15 | Comments (3) | TrackBack

とりあえず前期終了かな

来週は講義に行けないので、一応今日で自分にとっての前期講義は終了ということになったわけだが・・
講義後はkota、oz両氏と四ツ谷の焼き鳥屋へ。
そういえば夜学という名の飲み会や、クラス会という名のこれまた飲み会ってのはよくあったけど、個人的に飲みに行ったのは これが始めてなような気がする。
いやいやなかなかおもろかったんでないかい! このメンツで飲むのも(^^)
この3人は業界は一応同じでも立場はばら〜ばらやからねぇ〜社の連中と飲む時とはまた違った話が色々とできたわ。
今回学長の夜学への誘いを断って、この3人で飲みに行ったのには訳があるってか俺の一方的な理由でもあるわけやけど、とりあえずどういう選択をするにせよ8月中までには結論を出す予定。

ただふと思ったけど、確かに夜学参加ってのは十分に有りな選択肢だなぁ・・ふむ、なるほど。
まっなんにせよひとまず前期お疲れさま〜(^^)/

Posted by GAMMARAY at 01:16 | Comments (3) | TrackBack

2004年07月17日

地震って恐いよね

7月に入ってから最初の講義に参加。
俺の場合、なかなかプライベートが忙しいのでちょっとこっちはサボってのだが、久しぶりに来てみると、まぁなんというかがら~んとしてますなぁ。
だんだん講義を受ける意義を見失いつつあるもの、馴染みの顔に会うのはやっぱ良いもんだすな。

とか言ってるところへ地震勃発!
ちょうど休み時間の間にやってきだのが、おそらく地震が起こった時に感じることって兵庫県南部の人達は皆同じなんじゃないだろうか?
っていうのも地震というのはまず最初に初期微動があり、それから主要動がくるわけだが、過去の震災のトラウマか、今の地震の次にもっとでかいの来るんじゃないかって身構えちゃうんだよね。。まぁ姫路は震源地からは近かったが神戸と違って縦揺れがなかった為に、いくつかの工場で火事が起こったり、古い建物(姫路城含む)に亀裂が入る程度だったのだが、やはり震度6レベルのあの揺れは今でもはっきりと覚えてる。。まったくマントルだかプレートだか知らんが、大人しくしてろ!
まぁ世の中から奇跡的に戦争がなくなることはあったとしても、自然災害がなくなることは決してないから、皆さん気を付けましょうってことで。

ちなみに今日はASP.NET試験対策で英語本を読んでます。
最近は真剣に電子英語辞書を買おうかと(^^;

Posted by GAMMARAY at 15:34 | Comments (0) | TrackBack

なかなか有意義やったんちゃう

今日は初の.NET勉強会の為にモルドールの山 (新宿本社) に向かう。
あらかじめ荻窪で別チームと待ち合わせた後に向かったのだが、ちなみに新宿NSビルってのは中が吹き抜けになってて2Fくらいに大きな時計のオブジェがある、これがサウロンの目玉に見えたのは俺だけだろうか(^^; あ、ちなみにモルドールやサウロンってのはロードオブザリングから。
今回は人数を限定したので4人での勉強会、これくらいの人数の方がちょうど良いよなぁ〜。
基本的なところは一切省いて現業務の最適なアーキテクチャ設計ってところで別チームのPLと議論したのだが、まぁ相変わらず俺が喋り捲ってたような気がする(^^;
ただちょっと気になったのがベースとなる思想ってかガイドラインを豆蔵のオンライントレーニングにおくか、AAfN (Application Architecture for .NET)におくかでベースラインの基準が変わってくるんだよなぁ・・俺の場合は後者をベースに考えるようにしてるけど、別チームの常駐先のPLあたりと勉強会をやったら真っ向から意見がぶつかりそうだとつくづく思ったなぁ(^^;
それにしても今日の勉強会はなかなか白熱したし、有意義だった! やっぱり講習会じゃなくて勉強会だよ、おもろいのは!! 今度はより一般化して.NETの勉強会ができたら良いですなぁ〜。

あ、そうそう荻窪駅前の本屋の技術書籍コーナーにMSのデベロッパーエバンジェリストの佐藤さん (GDNJでプロフィールを公開してるので敢えて伏字にしませんでした) がいてびっくりした! 恐らく荻窪だから例の外資系の会社に用事があったんだろうけど、勇気を出して声を掛ければ良かった〜まぁ当然あちらは俺のことなんか知らないわけやけど、「INETAでMD3のセッションに出てました〜」って言えば笑顔で答えてくれそうだし(^^)

Posted by GAMMARAY at 00:47 | Comments (0) | TrackBack

2004年07月16日

へ?あれ??俺が指名されてるような・・

INETAからあるメールが来た。
Tech・Ed2004内で開催されるINETA主催イベント候補のひとつにアジャイル・ライブってのがあるんやけど、要はサンプルとして抽選システムをXPで実際に開発していくって趣旨。
これ自体は俺も是非見たいなぁ〜って思ってたら、なんとセッションリーダーのペアプログラミングの相手にさりげな〜〜く俺が指名されてるんですが(^^; しかもVisualStudio2005βを使うっぽい・・
まぁ一応6人規模ってことか、あら?そこで作ったシステムを使って出版社協力で提供してもらった書籍レビュー用の本を抽選でプレゼントするとか言ってるし〜ってことは動かなかったらやばいよ〜な〜・・う〜ん、まずは成り行きを見守るか。
完全に道化の役で良いなら別に俺らしくてええような気がするかも(^^;

Posted by GAMMARAY at 01:16 | Comments (5) | TrackBack

ソースこそが一番の教科書とは言うけど

.NETを使ったシステム開発について、以前からMSはいくつかのサンプルコードを公開している。
サンプルと言っても、それだけでひとつのWebアプリケーションシステムと呼べるくらいのボリュームでかなり読み応えがある。
例えばPetshop、FMStocks7、Duwamish7.0、Store(UIPAB)などなど他にも探せば色々とあるのだろうが、これらサンプルのソースを見てると本当に良い勉強になるのだが、実際の業務でもまんま使えそうなコードも多々ある。
まぁ使用法だけを覚えても応用がきかないので、結局は内部構造毎把握することにはなるけど。

あと結構サンプル開発者毎に癖があったりして、例えばビジネスロジックにしても
・business
・BusinessObjects
・BusinessLogic
・BusinessCompornet
・BLL
って統一してくれよ!同じベンダーなんだから〜<`〜´>
まぁこんなのは可愛いもんやけど。

なんにせよこういった良質な教材は十二分に活用しないとね。

Posted by GAMMARAY at 00:48 | Comments (0) | TrackBack

2004年07月15日

たまに買ってしまう子供っぽい動機

ふらっと地元の本屋によったら今月はさすがにどのサッカー雑誌もEUROの総括特集をやってるようで、定番のサッカー雑誌の他にも英語だかスペイン語だかイタリア語だかよく分からない新しいサッカー雑誌も色々と増えてるようだ。
一通りどの雑誌も眺めてみたのだが、「お!さすがやねぇ」つって一冊買ったのが「WORLD SOCCER GRAPHIC」!!
高校時代はず〜っとサッカーマガジンを買ってたのだが、W杯アメリカ大会と共にこの雑誌も数年間買い続けた雑誌のひとつなわけで、やはり買いやすいってのもある。

が、今回この雑誌を買ったのは別に他と比べて内容が秀逸だったとか、写真が良かったとかっていうことではなくて、各雑誌に付いてるポスターの中でイングランド、特にウェイン・ルーニーをど〜〜んと持ってきてたからってのが一番の理由(^^;
実はW杯日本大会前から、俺の部屋にはイングランド代表のポスターが貼ってあるのだが、そろそろ新しいのに変えたいなぁ〜って思ってたところだったのよね〜、それがルーニーなら完璧!
まぁルーニーなんて俺とは10歳くらい年が違うんやけど、別に年齢に関係なく俺にとってはヒーローなわけなんだなぁ〜その点ではトラッキ〜と同じなのさ。

ちと違う気もするけど・・

ざっとWSGを読んでみたが、色々な評論家や選手の視点で語られる総括は実に読み応えがある。
中央と両翼をフラットに並べる守備ラインが主流の現代サッカーにおいて、スイーパーというポジションはすっかり影が薄くなったが、ギリシャは今となっては古典的なスイーパーシステムを復権させたって論評はうれしかった!
だって俺はこのスイーパーを小、中とやってたんだからなぁ・・マンツーマンディフェンス + スイーパーシステム!の復権って見方が出来てたらもっとギリシャを応援してたかも(^^;

Posted by GAMMARAY at 18:06 | Comments (0) | TrackBack

刑務所の中

刑務所の中 ひじょ〜に地味〜〜に淡々と物語りは進んでいく。
塀の中という非日常が、いつしか日常になっていった人たちにとってはどんな些細な出来事や変化ですら、ビックイベントなんだろうな・・なんかハリウッド映画に出てくる刑務所とは相当な差があるけど、その辺はお互いにある程度演出ってことなんだろう。
それにしても映画中での山崎努の呟き・・一体なんだこの癒し感は(^^;

刑務所の中

Posted by GAMMARAY at 17:55 | Comments (0) | TrackBack

2リーグか1リーグか・・

星野SDらを交えたトップ会談の結果、阪神タイガース陣営は1リーグ制に反対し、2リーグ制の存続を全面に打ち出してきた。
これに追随する形で横浜、ヤクルト、広島も阪神案の支持を表明と、非常に混沌としてきたのだが、相変わらずオリックス、近鉄陣営は1リーグ制を推進している。
阪神側はセ・パの交流戦案を提案しているが、非常に予断を許さない状況になっている、ただそれもパが5球団であればこそであり、先日の東京三菱のUFJ合併はUFJをメインバンクにしているダイエーの合併案再浮上ということも十分に有り得るとのことで、もう何がなにやら・・完全に把握してる人なんて世の中にいなさそうな雰囲気だわ。
明日から後半戦が始まるわけだが、球界再編問題にアテネオリンピック、阪神の優勝攻防戦と目が離せない日々が続くわけですな。

Posted by GAMMARAY at 11:48 | Comments (0) | TrackBack

2004年07月14日

ここ数日いろいろと考える

まぁ元をたどれば数年前からではあるが、特に大台一歩手前になって自分の将来のエンジニア像について色々と考えはじめてきた。
決め手は先週金曜から昨日に掛けて色々な人と話したことが、急速に今後のことを考える良い刺激になったんだと思うが、決定的に言えることはそれが.NETであれJavaであれDBであれインフラであれ、技術一辺倒であることについて少なからず疑問を感じてきたり、それ以外の何かが自分に欲しいってある種危機感めいたものもある。
一応それについては自分なりの考えが数年前から (いや恐らくは大学時代から) あるのだが・・まぁその点も含めて相談できる友人が身近にいることは幸せだよな(^^)


考えると言えば、今週金曜に急遽決まった.NET勉強会について発起人と何をやるかをメールで打ち合わせ!
まぁ半分は発起人の業務に依存した技術論的な内容ではあるが、俺はその業務には関係しないため、より一般的にセキュアプログラミングについてまとめいこうと思う。
イントラネットシステムである限り、セキュリティとパフォーマンス又は開発工数とのトレードオフにおいて後者を選択されがちやけど、システム開発をするにあたって、知ってると知らないとでは後々非機能要求として優先度が上がった時に困るだろうからねぇ〜。
ってことで色々な資料を漁ってます(^^;

Posted by GAMMARAY at 23:43 | Comments (0) | TrackBack

対決! サッカー vs 野球

何気なくTVを付けると今日はTBS系でサッカーオリンピック代表戦、フジ系で野球オリンピック代表戦が同じ時間帯でやってるやないの。
国内で人気を2分する2大スポーツの一騎打ちか〜これって結構注目やん視聴率対決!
にしても代表戦のみ関心を持たれるサッカーと、代表戦よりも国内リーグの方が関心をもたれる野球って構図もなんか対照的ですなぁ。

んで俺はというと・・まぁ交互にチャンネルを変えながら観てるけどねぇ〜どうせなら時間をずらすとか、別の日にやるとかさぁ・・これが休みの日ならともかく平日なんやし。
あぁ〜また思い出したよ・・ある人の質問、
「阪神の日本シリーズ最終戦とイングランドのW杯決勝が重なったらどっちを観る?」
って究極の選択。
阪神は2003年に優勝して18年ぶり、イングランドが2002年に優勝してたら1966年以来36年ぶり。EURO2004だとなんと初優勝ってことになるわけで、まぁ希少価値で言えば後者ではあるけど、DNA的(?)に言えば前者ということにもなる。
まっ結局答えがでないんだけどね、どうせ夏開催のW杯と秋開催の日本シリーズが被ることなんてぜ〜〜〜ったいに有り得ないし(^^)

Posted by GAMMARAY at 19:38 | Comments (2) | TrackBack

嗤う伊右衛門

嗤う伊右衛門 これが蜷川演出ってやつか。
この映画全編を通してエネルギーがほとばしっており、息つく暇もない・・映画を観たというよりは、何か別の次元の映像にのめりこんだような感じだ。
それに答える唐沢寿明、小雪の演技も鬼気迫るものがある、小雪が真実を知って豹変するシーン、唐沢寿明が最後にじっと静止するシーン・・この間まばたきすら出来なかった。
ブラウン管を通した映像ですらこれだけの痛み、情熱、狂気が伝わってくる蜷川幸雄という強烈な個性・・この人の作品は観る側ですら覚悟を要求される。
ラストにその世界観が現れた時、蜷川の世界から現実の世界に連れ戻された・・これって確信犯で撮ったのだろうか・・

嗤う伊右衛門

Posted by GAMMARAY at 10:55 | Comments (0) | TrackBack

ヘブン・アンド・アース 天地英雄

ヘブン・アンド・アース 天地英雄 う〜ん、なんとも地味な戦闘ってかここまで迫力のない戦闘シーンってのもそうそうないよな。
中国映画のわりにワイヤーアクションを使わないっていう潔さは認めるけど、その結果がこれでは逆に予算がなかったのでは?と勘繰りたくもなる・・あと中井貴一の役どころも非常に微妙で、一体何のために存在していたのかも分からない。
ラストサムライで渡辺謙が華やかに戦っていたのに対して、中井貴一のなんたる地味なことか・・そう考えると同情すら沸いてきた。

ヘブン・アンド・アース 天地英雄

Posted by GAMMARAY at 00:54 | Comments (3) | TrackBack

スポーツ色々

え〜っと何々日本代表がセルビアに勝ってキリンカップ優勝ですか。
そういえばちょっと前に大学時代のサッカーサークルの部長と電話した時に、唯一GKだけはレベルの差が分からんなぁ〜って話になったのだが、これって確かに経験者以外には絶対に分からんよなぁ。

それから野球オリンピック代表のキューバ戦は、なんと12三振を食らって1-1の同点ですか。
やっぱりキューバが最大の敵!アメリカや韓国が消えてもあなどれんなぁ・・この国はどんな凄い選手がいるかさっぱり読めんし。
んでもオーストラリア代表だってウチのジェフ・ウィリアムスを先発で日本戦にぶつけてきたら、最初は打ち辛いはずでっせ〜なにせ虎の守護神ですからね、守護神!

あ、そうそうヨーロッパは9月に入ると2005年10月までの長期のW杯予選に入ります。
イングランド代表は6組に入ったのだが、他のチームは以下
イングランド                
・ポーランド                
・オーストリア                
・ウェールズ                
・北アイルランド                
・アゼルバイジャン
ふむ、確かに前回大会のように予選でドイツと激突したりってことはないけど、同じイギリス勢の北アイルランド、ウェールズとあたるんだねぇ・・後はポーランドにオーストリアか、まぁ余程油断しない限りは問題ないだろうけど。

おっとぉ〜オランダは1組でチェコと激突〜!! 遺恨再びってか合掌(^^)
しかも2組はギリシャ、トルコ、デンマーク、ウクライナってすげぇ〜修羅場ブロック確定!
お願いだから引退する前にシェフチェンコの勇姿を本大会で見せてくれぇ〜〜〜。

日本ではま〜ったく盛り上がっていない南米選手権もそろそろ決勝トーナメント。
ってかこれってどっかで中継やってないのかなぁ・・SkyAとかよぉ。

Posted by GAMMARAY at 00:27 | Comments (2) | TrackBack

2004年07月13日

虎キチぴ〜ぶるに参加

阪神ファンの人たちでリンクリストを共有しましょうってことみたいですね。
うんうん、こういうオンライン上での一致団結は大事ですな、どうやらプロ野球も大きな過渡期を迎えようとしてることだし、虎もこの荒波に飲み込まれないように我々が全力でサポートしないとね〜。
ってことで右リンクに追加! ちょっとリンクの数が多いので最初はリストを閉じておきますが、これって非虎民でしょうか(^^;

Posted by GAMMARAY at 15:56 | Comments (0) | TrackBack

アーキテクチャ志向なのかな?

今ふと思い出したんやけど、INETAリーダーズミーティングでの各コミュニティの活動報告で、いくつかコミュニティの報告があった後に「この辺はアーキテクチャ志向ですねぇ」と括られた。
確かに括られた他の方々はデザインパターンやNUnit、XPについて言及されてたし、俺もABについて報告したからなのだろうが、そう言えばTech・Edでもテクニカルセッションよりもアーキテクチャセッションにより興味がある。
この3ヶ月も技術的な知識よりもアーキテクチャ設計により関心を持って勉強してたような気もする・・豆蔵オンライントレーニングも随分前に受けたし、AAfN、P&P、技術大全とか好きだし。

ちょっと自分を客観的に見てみた。

Posted by GAMMARAY at 01:13 | Comments (3) | TrackBack

そういえば今日は

つい先ほどおめでとうメールをもらって気づいた。
そっか今日は俺の誕生日ってやつか・・ふむ、またひとつ年を食ったわけやけど、一応大台一歩手前の年になるわけだなぁ。
まぁその年で悔いのない充実した1年を送れたのであれば、別に何歳になろうが構わんのやけど無駄に年を食うのだけはやだよね。
んじゃこの一年は果たしてどうなるだろうか?

「まぁ出だしは上々だよ」

ってちょっとトップガンのトムクルーズの最後のセリフ風に言ってみる(^^;

がんばるぞ〜!!

(がおっ!)

Posted by GAMMARAY at 00:51 | Comments (10) | TrackBack

2004年07月12日

スパイダーマン2

スパイダーマン2スパイダーマンが他のアメコミヒーロー作品と比べて受けてる要因は、主人公がより庶民的なところにあると思う。
SPAWN、BATMAN、X-MENなどが暗い影を持った非現実的過ぎるキャラなのとは対照的だが、これはトビーマグワイアの漂々とした演技も一役かっているのだろう。

今作は製作費が実に200億以上という法外なマネーパワーにものを言わせて、とにかくスパイダーマンは飛びまくる! 敵役の4本アームも壁は登るは、車は投げるはもうはちゃめちゃ! やりたい放題(^^;

ただ基本的なところは前作と何も変わっておらず、ただスケールアップしただけという印象も受けた。
物語の成り行き上、確実に続編が製作されるんだろうけど、次回作でもただのスケールアップに終始するようであれば正直しんどいかもしれない。
他のアメコミヒーローと比べると主人公が背負う お決まりの影の部分が弱いだけに、次回作でアクションのみではなく、如何に物語で魅了できるかが勝負になるのではないだろうか。

スパイダーマン2

Posted by GAMMARAY at 14:54 | Comments (2) | TrackBack

イギリス料理は戦時料理か?

今日は昼過ぎから「スパイダーマン2」を観に品川へ。
atreやらインターシティやらをぐるっと見て周った後に、品川プリンスへ向かったのだが、今回はかな〜り混むだろうということでネットを使ってプレミアム館を予約したのだが、実にそのお値段たるや2500円!! ふっふっふ、もう立派な大人だしね、社会人だしね、学生とは違うんだよ学生とは! って書いてみたりしたけど、実は働いてなかったり、実は学生だったり(^^;
プレミアム館はスペースがゆったりで、スクリーンも非常に観易く、良い感じでしたね〜、スパイダーマンも相変わらず飛びまくってたし(^^)

その後は場所を変えて渋谷のLive Foreverとコラボしてるブリティッシュ・パブ「ALDGATE」へ。
中にはイギリス人らしいお客さんが何人かおり、雰囲気はまるで映画の中のパブそのままなのよね〜飲み物もメニューもカウンターで頼んでその場で払うってあたりも。
女性の店員さん (多分イギリス人?)やお客さんやら店長らしき人と気さくに話せる感じも好きなんやけど、問題は食べ物なのよね。
いくつか頼んでみたけど、大体が豆と芋の料理でこれって戦時中の日本かと思った(^^;
美味しいことは美味しいのだが、レパートリーが少ないんだよなぁ・・なんとなくイギリス料理ってのが世界的にそれほど認知されていない理由ってのが分かった気がする。
でもoasisの曲をリクエスト出来たりと雰囲気は気に入ったので、今度からは2件目の飲み屋としてまた行こうと思う。
今思ったけど、どこかにアメリカンロック系のバーってないだろうか?ちょっと調べとこ。

次は場所を変えて2件目の「だいぶつころころ」というお店へ。
1件目のブリティッシュ・パブとはうって変わって店内に笹が飾ってあったり、不思議と店内が立体的な作りになってたりでちょっとお化け屋敷チック、俺はこういう感じ結構好き(^^)
この店では色んなことを話したなぁ〜時間があっという間に過ぎちゃったし・・終電の時間はちゃんと見とくようにしよ(^^;

ちなみに家に帰ってからも、オールスターで新庄が本盗!参院選で民主党躍進!大学MLで世界最古のコンピュータは?って話!とかなんとも色々とあったようで(^^;


ブリティッシュ・パブでの話、もしも俺が兵士なら受け入れてもらえるのかな・・

Posted by GAMMARAY at 14:26 | Comments (3) | TrackBack

2004年07月10日

INETAリーダーズミーティング 2004年7月

今日は新宿小田急サザンタワー内のMSオフィスにてINETA定例ミーティングが開催されるので書籍レビュー用に10冊もの技術書籍をドラムバッグに入れて出発ってめっちゃ重いやんけこれ!! まぁ確かに自分から持っていくと言い出したわけなんやけど、ちょっと考えが甘かった・・AILightさんに「足引きずってるけど怪我?」って心配されてしまいました・・ただ重くて体が傾いてただけです(^^;

今回から参加コミュニティがかなり増えた為に始めてお会いする方も多かったのだが、中でもdotNETマガジンの編集長や、@IT(Insider.NET)代表の方と、Editorの方にお会いできたのは本当にうれしかった(^^)/ 特にEditorさんにはUIPABの特集をやってくださいとちゃっかりお願いしておきました!機会があれば企画会議で取り上げて頂けるということで、やったねぇ〜(^^)

ミーティングの内容も盛りだくさんで、まずは各コミュニティの活動報告、VisualStudio2005Expressデモ、MONOデモ、それからVBのコンパイラを開発されたCameron Beccarioさんのデモを交えながらの裏話いろいろ! にしてもVS2005のりファクタリング機能、コード補完機能凄すぎ! ミーティング後のお茶会でも色々なデモを実地で見せて頂いたがこりゃ半端じゃないよマジで! あとCameron BeccarioさんのVS2005のデモ面白すぎ! これってもうちょっと時間が欲しかったなぁ〜。

最後は持ち寄った技術書籍のレビュー大会だが、翔泳社とMS提供の書籍については自由に持ち帰ってもらって良いとのこと!ただしレビューを提出しないといけないんですけどね(^^;
俺は今月号をまだ買ってなかったdotNETマガジンの最新号をしっかりと。

実は話はここで終わらない。
なんと今年の9月に横浜で開催されるTech・Ed 2004に各コミュニティの代表者を招待してもらえるというビックな話が出た! しかもキャパが300〜1000人規模の部屋をINETA専用に貸し出してくれるらしい。
そこでブレスト的に何をやるかについても話し合ったのだが、実際のXPライブや、大討論大会、Edセッションのスピーカーを呼んでのツッコミ大会などなどかなり色々な意見がでたが、今月中にML内で話をまとめていくということらしい。
なんともどえらい話になってきたでこりゃ(^^;

しかししみじみ思ったけど、昨日の有志飲み会で否定された俺のスタンスが、ことINETAの中にあってはいたって当たり前なんやから、同じエンジニアでも様々ですよねぇ・・。

Posted by GAMMARAY at 18:15 | Comments (4) | TrackBack

俺一人スタンスが違ったってことか・・

Forum内でのある人の社員限定サイト設立にあたっての意見募集から端を発した有志飲み会に8人ほどが新宿に集う。
まぁ色々な人から広範な意見が出たのだが、ひとつだけ (恐らく自分にだけ) 決定的に分かったことがある・・それは「変革」に対するスタンスというか意見の違いだ。
俺以外のほぼ全ての人は、会社の現状を改善し、自分の待遇を良くしたいというのが前提になっている。
これはもちろん生きていく上で当然の考え方だと思うが、唯一自分だけは待遇改善を主眼においてはいない、俺が望む変革とは組織にではなく、会社のエンジニア個々の自主性にであり 向上心に対する変革、そして啓蒙ってことだった・・でも結局それは受け入れられなかったようだ・・俺の場合、INETAを切り口に色々な意を同じくする方々と接してきたが故に、どうやらそれと同等のレベルを会社のエンジニアにも求めていたというわけなのかな・・でもそれは不可能であり、誰も望んでいないんだということを今日ようやく理解した。

ということで俺は今後、会社のこういった動きに対しては一切参加しないことにしました。
Forumにおいても身内以外の人たちに積極的な参加を促すような方策を練ることも止めます。
っていうか元々スタンスが違うわけだし、誰も望んでないことをやろうとしても結局徒労に終わるだけだろうしな・・それよりも雑談レベルであれForumを必要と思ってる少数の連中の為にその労力を使った方が良いだろうってこと。

まぁある意味気が楽にはなったかも、今日は荻窪から色々と考えながら歩いて帰ってきました。

Posted by GAMMARAY at 02:20 | Comments (4) | TrackBack

2004年07月09日

コパ・アメリカ(南米選手権)2004・ペルー大会

そうなんだよねぇ〜全く日本ではニュースが流れないけど、今年はEUROだけじゃなくてコパ・アメリカも開催されてるんだよね。
どうやら日本語公式サイトが存在しないようなんやけど、とりあえずこのサイトなら分かりやすい!

地味に面白かったのがウルグアイ!
警告3枚に退場1枚・・相変わらず苛烈なサッカーやってますね〜(^^;
今のアルゼンチン代表ってどうなってるんやろ? バティは代表引退したとしてC・ロペス、ガジャルド、クレスポ、ベロンってどうなったんだ・・そうなるとブラジル代表のスタメンも気になるなぁ。

あれ?ひょっとしてアジア選手権なんてのも今年か?

Posted by GAMMARAY at 12:24 | Comments (0) | TrackBack

最近のコメントをツリー形式で表示

右メニューに最近のコメントがツリー形式で表示されるようにしました。
「RECENT COMMENTS」って項目です。
コメントは指定したアドレスへメール通知するように設定してるけど、こうやって一覧出来るようにしておけば、仕事先からでも状況を確認できるからねぇ。
しかしMTっちゅうのはなんでも出来るよなぁ〜。

Posted by GAMMARAY at 12:08 | Comments (0) | TrackBack

2004年07月08日

LIVE FOREVER追加情報

え〜っと公式サイトで告知あり!
かなりの反響があるらしく、連日1時間半前で全席FULL!!
ってことで,
7月17日(土)〜8月13日(金)
モーニングショー 11:00〜12:30

が決定したそうです!

よし!これなら現実的に観に行くことが可能かもしれない!
大ブレイクの予感!目指せアメリ越え(^^;

http://www.wisepolicy.com/liveforever/news/index.html

Posted by GAMMARAY at 23:36 | Comments (2) | TrackBack

Oasis 10周年記念DVD - Definitely Maybe The DVD -

Definitly Maybeおっとぉ〜、こんな記念DVDが登場ですか!
そっかもうあれから10年か・・
Definitely Maybe - The DVD

■収録内容(予定)■
60分弱のドキュメンタリー
メンバー自身とバンド関係者によって語られる歴史的デビュー作『Definitely Maybe』誕生の過程。数々の証言によって甦るオアシス10年間の軌跡。

『Definitely Maybe』全曲分のライヴ映像収録
(TVもしくはコンサート・パフォーマンス)

ビデオからのプロモーション・クリップ全曲収録
・Rock'n'Roll Star(USヴァージョン)
・Shakermaker(UKヴァージョン)
・Live Forever(USヴァージョン)
・Supersonic(USヴァージョン)
・Cigarettes & Alcohol
・Live Forever(UKヴァージョン)
・Supersonic(UKヴァージョン)

ボーナス・ディスク
20分のドキュメンタリー映像+ブートレッグ・ライヴ2曲

ふむ、大体4000円くらいか・・やば、買っちゃいそう。

Posted by GAMMARAY at 21:20 | Comments (3) | TrackBack

中国かぁ〜、頑張ってこいよぉ!

つい先ほど前の会社の同僚で、フットサルチームのキャプテンでもあるファッツから連絡があったのだが、今から中国へ行くということで成田から電話を掛けてきた。
以前から上海子会社へ長期出張に行くという話しは聞いてたが、閉塞感漂う日本にいるよりも上海になら何かあるかもってことで決めたと当の本人は言ってたような気がする。
( ひょっとしたらただ美味いものが食いたいという理由からかもしれんけど(^^; )

前の会社の事情やCG業界の現状を知る身としては、奴の判断は正しいかもしれんなぁ・・向こうで何があるにせよ、日本で細々とやるよりも遥かに成長して帰ってくることだろうと思う。
前からしきりに中国へ遊びに来いって言ってたけど、そうやなぁ〜奴がいる間に中国に行ってみるのもおもろいやろなぁ〜俺らと同じ同期でやけに関西弁がうまい王ちゃんもいることやし(^^)
まぁ本社との打ち合わせもあり、ちょくちょく帰ってくるとは言ってたが、そん時は土産話でも聞かせてくれや、あ、あと本当の土産もよろしく〜!

ほな、がんばってきぃーやぁ〜(^.^)/~~~

ところで今後FCあけボ〜ニョの運営は誰がやるんでしょうか?

Posted by GAMMARAY at 13:49 | Comments (4) | TrackBack

「.NET」は、社会に認知されている?

INETAのMLにあった投稿で知ったのですが、現在GDNJで非常に興味ある話題がでています。
http://www.gdncom.jp/general/bbs/ShowPost.aspx?PostID=12468
ちょっとここのスレ自体が本来の内容と乖離しつつあるようなので、敢えてこちらで自分の意見をば。
ただしタイトルで言うところの「社会」を、国内IT業界という枠組みだと規定します。

現在通ってる大学は社会人学生がほとんどなので当然業界の方も多くいますが、.NETの認知度と言えば名前だけは一応って人がほとんどな状況で、飯を食いに行っても、酒を飲みに行っても、「.NETって普及してるの?」、「Windowsはカスだ」、「.NETなんてどうでもいい!」なんて意見が方々から飛んできます。
これは別に大学の中だけのことではなくて、本社勤務の時も色々な人がそういってるのを聞いてました。
前者の質問についてはC#やVB.NETのような言語と混同してる方もいますが、基本的に自分の会社は大なり小なり.NET案件は多くある為、その事を素直に説明していますが、後の2つについては笑って流してます。 (俺も大人になりました)
だって「.NETよりもJavaの方が優れてる」って言えることって凄くないですか?
この言葉を言うからには恐らくどちらのプラットフォームにも精通し、数多くの.NETやJavaのプロジェクトをアーキテクトレベルでこなしてこられたんでしょうから、そりゃ国内屈指のエンジニアの方なんでしょうねってことになるわけですよ。
ぶっちゃけそんな人、国内でそうはいませんよ。

しかしこういう意見が出てくること自体が.NETの認知度が開発者レベルでもまだ低いってことなんでしょうね・・Microsoftの新しいテクノロジーっていう言葉が独り歩きしてる状態・・ある意味俺はこういった意見に適切に答えられるようになりたいと思ったので、もう一度大学生になったわけですが。

あと本当の意味での認知度ってITと全く関係ない人たちや、ほぼWindows系の開発に係わることがないエンジニアや企業経営者が対象なんじゃなくて、今までにVBやASP、MFCなどをやってきた人たちがどれだけ.NETを理解するかってことになるのではと思ってます。
ただ自分としては10年後にどちらが生き残ってるか?よりも10年後にどれだけ両者がSOAの名のもとに連携できるかってことの方が遥かに重要だと思ってるので、いずれはITに携わる全ての人が認知することが重要になってくるとは思いますが。

ここで問題になるのは、2002年3月の国内正規リリース以降、MSの.NET戦略は正しかったのか?ってところですね、これはマーケティングレベルの話ですが、正直自分にもこれは分かりません・・。
もっとも簡単な方法は1995年にJavaが登場してからの2年間での採用実績と.NETの2年間 (即ちほぼ今現在まで) での採用実績とを統計的に比較することですが、これについては いずれ調べてみたいと思ってます。

いや待てよ、この統計データの比較から分かることってMSとSUNのマーケティング戦略の優劣を相対的に判断することにしかならないのかも・・う〜ん、それこそ10年後に振り返ってみないと分からないことなのかもなぁ。

ところでこのGDNJのスレはどうやって終息するんだろう(^^;

Posted by GAMMARAY at 13:19 | Comments (4) | TrackBack

あの頃ペニーレインと

あの頃ペニーレインとキャメロン・クロウ監督は人を魅力的に撮ることが実にうまい監督だ。
「ザ・エージェント」でもトム・クルーズ、キューバ・グッディング・Jr、レニー・ゼルウィガーらは本当に魅力的だった。
しかもこの監督は人を撮ることについて全く手抜きをしない。
今作に登場する主人公、ペニー、ラッセルはもちろんだが、心配性の母親、その母に反抗し奔放に生きる姉、彼女たちもなんとも活き活きとしてるではないか。

実はこの作品はアカデミー賞(2000年)第73回 脚本賞を受賞しているのだが、その前にゴールデングローブ賞(2000年)第58回 作品賞(ミュージカル/コメディ部門) 、助演女優賞(ケイト・ハドソン)も受賞している。
ケイトの助演女優賞は文句ないにしても、果たしてこの作品ってコメディなのかな? 
俺が観た感じでは非常にクールな映画という印象を受けたけどなぁ、だって最後にラッセルが満足そうに去っていくシーンを観てコメディって言えるかよ(^^)

にしても洋題「almost famous」が邦題だと「あの頃ペニーレインと」・・なかなかやるねぇ〜。

70年代、ロックがもっとも輝いてた頃のお話。

Posted by GAMMARAY at 11:57 | Comments (0) | TrackBack

2004年07月07日

金色 (こんじき) のカードでんがな

金色のカードと言ってもクレジットカードのゴールドカードでもなければ、ビックカメラのポイントカードでもなくて。今日はめっちゃ暑い中、新宿区役所の第二庁舎にある免許更新センターへ。
そういえば免許を取ってから2回目だなぁ〜とか思いながら手続きは淡々と進む、役所の人の割りには前半の担当者の態度は非常に良かったのだが、後半の担当者はやっぱり態度が悪い・・この野郎、サービス業のくせに!と思ったが、まぁこんな単調な仕事を延々何年もやってればおかしくもなるよなぁと考えると同情すら感じてきた。

その後は30分くらいの講習が、俺が受けた優良講習のビデオは割りとふつ〜〜の内容だったのだが、隣の部屋から漏れてくる音は
「きゃぁぁぁ〜〜〜〜!」
とか
「キキィィ〜〜ドッカ〜〜〜〜ン!」
など派手なアクション映画みたいな感じだったんやけど、一体どんな内容だったんだろう・・
どうせなら「BAD BOYS 2BAD」の超絶カーチェイスシーンを見せた後に
「てめぇら!これくらいやれるもんならやってみやがれ!」
なんて講習だったら、俺は車には乗りません(^^;

そのビデオ講習の後は担当のおばちゃんが何やら色々と話してたが、たまに面白いことを言ってる・・みたいな感じの割には抑揚のない一定のリズムで淡々と話すものだから、俺一人で笑ってた(^^)
周りは誰も笑ってなかったが、なぜか俺にはウケたんだなぁ〜あの人は関西人キラーだな!
なかなかやるであの 免許のおばちゃん

なんかそのおばちゃんがことあるごとに「優良の皆さんは素晴らしいです」というもんだから、すっかりその気になって金色の新品免許を受け取ったのである(^^)/

さてとどうせしばらくは使うこともないだろうし、一通り眺めたら、また奥にしまっておこっと。

ちなみに帰りにSQLServer2000 ストアドプロシージャプログラミングを購入。
これがまたでかい本なんだわ・・

Posted by GAMMARAY at 19:24 | Comments (8) | TrackBack

ヘブン

ヘブンここまで感情を抑えた静かな映画ってのも最近では珍しい。
ケイト・ブランシェットとジョバンニ・リビジ、2人の目が透き通るくらい澄んでて、もうそれだけで・・余計な音楽やら映像なんて必要ないんだよね、もうこの2人だけで・・トム・ティクヴァ監督ってその辺りをよく掴んでたんだろうなぁ。
映画後半の田園の中の大きな木の下でのシーンは本当に溜息しかでないよ、美しすぎて。

「なぜ最も大事な瞬間に、人間は無力なのだろう。」

この言葉、突き刺さるよなぁ・・

淡いブルーな雰囲気を持った作品をまた一本見つけたかな。

ヘブン

追記
公式HPを観て知ったけど、この作品の脚本ってクシシュトフ・キェシロフスキだったのか、あのトリコロール3部作の・・なるほど、通りでこういった落ち着いた作品になるわけだな。

Posted by GAMMARAY at 11:52 | Comments (0) | TrackBack

2004年07月06日

うにっと一発収納!

なんか右メニューがすっきりしたでしょぉ〜(^^)
以前kotaさんに右リンクの伸縮スクリプトを教えてもらったんですが、ちょっと教えてもらった方法そのままだと思うとおりにならなかったので、多少手を加えて完成! う〜ん、なんともすっきりしたじゃないの( ^^) _旦~~
おまけに表示速度も速いしねぇ〜そりゃまぁ色んなJavascriptやらFlashやらが動いてたから(^^;
にしてもおいらのBLOGもどんどん高機能になってくなぁ〜ほとんどWebから拾ってきたか、教えてもらったんやけど・・いやほんと色々と皆さまには感謝しておりますm(_ _)m

おっと調べものの途中でこんなの発見
太字 - Ctrl-Shift-b
斜め - Ctrl-Shift-i
下線 - Ctrl-Shift-u
リンク - Ctrl-Shift-a
MTの編集画面ではショートカットキーが使えるそうです!
これならボタンを表示してくれないVine LinuxのMozila君からでも楽に編集できそう(^^)

Posted by GAMMARAY at 18:19 | Comments (4) | TrackBack

エニグマ

エニグママシュー・マコナヘイとボンジョビィが出演してた「U-571」と同じくナチスの暗号解読を巡る内容だが、今作はU-571のようなアクションは全くなく、サスペンス仕立てになっている。
ただ内容が元恋人のスパイ疑惑と暗号解読という2本のシナリオが同時進行する為、途中で関連がごっちゃになることもある・・最終的には暗号解読うんぬんよりも、スパイ疑惑に絡む連合国の裏側って方が面白かったので、どちらか一本に絞った内容にしても良かった気もする。

あとこの映画の中で登場する暗号解読に使われたコンピュータがこれまたすんごいでかくて驚いた。

エニグマ

Posted by GAMMARAY at 14:34 | Comments (0) | TrackBack

ファインディング・ニモ

ファインディング・ニモなんともこの映画なめてました(^^;
Pixar作品は基本的に吹き替えで観るんやけど、もうドリー役の室井滋さんが面白すぎ! なんなんだぁ〜このハイスピードハイテンションは〜(^^) しかもPixar作品って割とテンポが良くて次に何が起こるのかってワクワク感があるのよね、今作品もキャラの個性が立ってるし、なかなか良いんじゃないのぉ〜!

ただ元業界人から言わせると、この作品で使われてる水流やラジオシティを発展させたような光の表現って相当レベルが高いよなぁ、DVD特典で作品内のCG映像を使ってバーチャル水槽なんてコンテンツがあるけど、こら是非ハイビジョンでみたいよ。
その割りに人や船のCGなんて結構分かりやすいコミカルレベルにしてたりして、実に巧いんだなぁ見せ方が。
いやいや恐れ入ったわ。

にしても未だにファインディングニモをファイティングニモと間違えるのは何故だろう・・

ファインディング・ニモ

Posted by GAMMARAY at 14:23 | Comments (4) | TrackBack

Wフランチャイズだと!

今日朝起きてびっくり! なんと聖典デイリースポーツの一面に「阪神もW本拠地」とあるではないか!

ちょっと待てこら!んじゃ阪神も今後は本拠地を兵庫と大阪にするっちゅうんかいな!それはあかんでぇ〜我ら兵庫派にとってこれは見過ごすことができない一大事だ!!
というのも世間一般的に阪神は大阪の球団と思われているが、さにあらず阪神は兵庫県の球団なのであって関西では同じ阪神ファンでも兵庫派と大阪派に2分されるのである。 (聞いたことないけど・・)
これはキリスト教で言うカトリックとプロテスタント、アメリカ議会制における民主党と共和党、カツ料理におけるカツ丼とカツカレーという恒久的なライバル関係でもあるわけだ。 (でも基本は同じなので敵対関係にはないところがミソね)
故に自分もことあるごとに大阪出身の人間には第一声で「阪神は兵庫県の球団じゃぁ!」と宣言している、これは相手が野球を好むと好まざるとに係わらずである (めっちゃ迷惑!)

にも拘らずWフランチャイズなんてされた日にゃ、我ら兵庫派の絶対的優位が崩れてしまうではないかぁ〜! どうにかしろぉ〜トラッキ〜〜〜〜〜〜!! (がおっ!)

・・・

まぁとはいってもね、ワ〜ルドピ〜スですからね、今後は仲良くやっていかないとね。
「阪神は兵庫県の球団だから、我ら兵庫派こそ純血種なのだぁ〜」
なんてことを言ってるから戦争が起こる。

まぁ大阪城よりも姫路城の方が美しいですが、通天閣よりも神戸ポートタワーの方がちょこっと高いですが、今後は仲良く同じ阪神ファンとして団結していきましょう〜ヽ(^o^)丿

(う〜ん、偽善の臭いがプンプンする)

※ 括弧内はトラッキーの囁き

Posted by GAMMARAY at 13:44 | Comments (0) | TrackBack

今度のINETAミーティングは盛りだくさん

今週土曜にINETAJのリーダーズミーティングがあるのだが、INETAJは現在急激に規模を拡大しており、今回からMicrosoftが交通費を全額負担してくれることから参加コミュニティも今回は結構多いみたい。
(ちなみに当然俺も負担してもらえるのだが、会場が新宿の小田急サザンタワーなので精々500円くらい・・ただ参加者の中には北海道から来られる方もいる)
中でも@IT (Insider.NET)代表の方々や、dotNETマガジン編集者、それからVBのコンパイラを開発されたCameron Beccario氏も参加されるとのこと!

しかも今回は、.NET関連の書籍を持ち寄って簡単にレビューを行い、それを掲載していこうという企画もあるのだが、翔泳社系は代表の方のコネで、それ以外はMS側に結構な数の書籍を提供して頂くことで50冊以上の書籍が揃うことになるらしい。
自分も7,8冊提供予定なのだが、ドラムバッグに入れて持ち込む予定、まぁこれもMS負担で配送しても良かったらしいけど、俺の場合は会場までが大した距離じゃないから(^^;

とにかく今度のミーティングは色々な方にお会いできるということで非常に面白くなりそうだ!

あぁ〜そっか今回もってかこれからは毎回パワポ等で活動報告を提出しないといけないのか。
んじゃ今後の為にテンプレートでも作っておこう、あ、そうやなぁ単純にページビューを報告してもつまらんからApplicationBlockについて報告しとこ。
うまくINETAの分科会として成立させることができれば、導入に一気に弾みがつくと思うんやけどなぁ。

あと個人的にはINETA加盟条件をBLOGにまで拡大したいってのもあって、現在BLOGで.NET情報を発信してるような方々は対象外になってるのよねぇ・・MVP系以外でも結構面白いBLOGあるんやけど。

Posted by GAMMARAY at 08:55 | Comments (3) | TrackBack

2004年07月05日

EUROも終わって・・ん?選挙?

1カ月近いEUROの激闘が終わってやや放心状態のまま、朝から担当の電話に叩き起こされる。
今度案件のヒアリングに行くらしいが、まぁ別になんでも良いっすよ、.NETなら何が来てもま〜ったくちんぷんかんぷん なんてこともないだろうし。

かと思ったら我らが聖典デイリースポーツに広告が。
どうやら民主党のチラシらしいが、そっかもうじき参院選か・・そうそう中山のゴンちゃんも「サッカーだけですか〜日本を応援するのは〜!」って絶叫してるし、これは国民の義務ですからねぇ〜選挙は行かないとな。
んでいつだよその選挙って?え〜っと・・なになに・・ん〜・・
7月11日・・

ダメです。

その日はな〜にがあっても先約優先!
これが国民の義務だろうが、ゴンが何を言おうが、その日は選挙なんて行ってられません。
ってことでまたまた非国民なトラキチは参政の義務を放棄するのでした。
まぁそれでも杉並区で"猛虎神"ランディ・バース氏が立候補するなら、早起きしてでも行くだろうけど。
残念ながら彼はアメリカ人だ! がっはっは!

おぅよ!選挙なんかより日本を代表する勇者達を応援する方がよっぽどお国の為だ!
ってことでEUROが終わればいよいよアテネオリンピック!!

う〜ん、こういう世界中が盛り上がるお祭りって大好き(^^)

Posted by GAMMARAY at 17:14 | Comments (20) | TrackBack

ポルトガル vs ギリシャ - EURO2004 後半戦LIVE -

ギリシャ優勝なんかEUROでギリシャ中が熱狂し過ぎて、ただでさへ遅れてるアテネオリンピックの準備が更に遅れてるとか・・まぁ気持ちは分かる(^^;

そいうえば前半はフィーゴとロナウドの両翼があまり機能してないんだよなぁ、ギリシャの中盤の寄せもかなり組織だってるし。
ちなみに前半戦 ボール支配率 ポルトガル 56% - 44% ギリシャ
と言ってもギリシャにとってボール支配率などその日の湿度ほどにも意味が無いだろうけど。

おっと後半開始!

ギリシャの中盤の戻り速ぇ〜〜。

うわぁぁぁ〜〜〜またコーナーかよぉ。
ギリシャの攻撃ってこれだけやけど、それにしても これはGKリカルドの・・
なんとギリシャ先制で現在ポルトガル 0-1 ギリシャ

出せぇ〜〜〜ルイコスタを出せぇぇ〜〜〜!

もぉ〜ちきしょう〜こうなったらポルトガル応援モード全開や!
うっしゃ!ルイコスタ投入!

ほら見ろ!ルイコスタ切れまくってるやんけ!!

怒涛の攻撃!なんかイングランド戦を観てるみたい(^^;
ギリシャがここで粘り負けしたら間違いなくポルトガルが勝つ、なにせこのチームは一度スイッチが入ると全く止まらんから。

おっ! スコラーリが全てのカードを切ってきた。
パウレタに代わってヌーノ・ゴメス投入!
これで全ての役者が揃ったわけやけど。

う〜ん、時間がなくなっていく・・攻めてるんやけどなぁ・・ギリシャの試合は毎回同じこと言うてるけど。
どうした〜イングランド戦みたいにこの時間帯で追いついてみせろ!

おいおい、ファン乱入かよ・・凄い数の警備員に追いかけられてる(^^;
はよとっつかまえて放り出せよ。

ロスタイム突入・・残り5分。
ここまでギリシャのシュートはたったの3本、枠内1本・・対してポルトガルは17本。

まさか・・終戦か。

このギリシャの勝利はFIFAランキング的にB級に位置するチームに勇気を与えたよなぁ。
徹底した組織的守備サッカーは豊富なタレントをも封殺する・・ドイツやイタリアが2年後に目指すサッカーはこれかもしれない。
いやぁ〜2年後にひとつ楽しみが出来た! これほどの組織的サッカーが果たして南米やアフリカの強烈な個性に通用するのかどうか、こら見ものやで(^^)

にしても開幕戦開始直後にまさかギリシャが優勝するなんて ギリシャ人以外に (いや多くのギリシャ人ですら) 誰が想像したやろ?ほんまに凄いチームやでこのギリシャっちゅうチームは(^^;
しかし欧州CLでのFCポルトの優勝にしてもそうやけど、こらサッカー界にかつてのオランダのトータルサッカー以来のある種パラダイムシフトが起こるかもしれんなぁ。

まぁなにはともあれ、

Congraturation!! Miracle Greece\(^o^)/

Posted by GAMMARAY at 04:48 | Comments (2) | TrackBack

ポルトガル vs ギリシャ - EURO2004 決勝 -

今ちょうどクローズセレモニー中やけどギリシャのサポーターも結構多いなぁ。
うひゃぁ〜それでもやっぱスタンドは真っ赤やぁ〜ここはレッズか韓国か(^^;

ちなみに決勝のお供はサッポロポテト期間限定シーブードバーベQ と アサヒ本生 緑缶なり (^u^)

やっぱりスタメンにゴメスとルイコスタの姿はないのかぁ・・後で絶対に出してよぉ〜スコラ〜リィ〜。

ファイナル開始!!

フィーゴなんて隅で3人に囲まれても取られへんもんなぁ、ここら辺の技術はジダンに匹敵してるわ。
あらためてレアルが強いわけやで。

あらぁ〜ギリシャめっちゃうまいパス回し! ハイボール以外でも結構やれるやん(^^;
ここまで来てだんだん色気を出してきたのか、それとも実力をつけてきたのか。
これってどっちの思う壺だよ??

ギリシャってどの試合でも守備になるとほぼ全員で守るから凄いよなぁ、この間ってほとんど攻撃捨ててるし、いざ攻撃の時でも常にDFはほぼ全員残ってるし。
このやり方ならカウンター返しをされることはまずないわけか、安定してるわけやで。

ぶっちゃけ現時点まではポルトガルにそれほどのチャンスは来てない・・これってギリシャペースになる前兆なのよね・・またはもうなってるのかも。

ありゃ〜右翼のミゲルがほぼ負傷交代。
ええ攻撃してただけにこれって痛いんちゃうかなぁ・・

前半終了。
枠内シュートはポルトガル2本、ギリシャ0本
とりあえずは静かな前半。
ってことは徐々にギリシャペースな気が・・こうやってフランスもチェコもスペインも・・

Posted by GAMMARAY at 03:41 | Comments (0) | TrackBack

ポルトガル vs ギリシャ - EURO2004 試合前 -

いよいよファイナル!
これで最後かと思うと寂しいけど、ここまで残った両雄には最高の試合を魅せてもらいたい!
戦前の予想ではポルトガル優位だろうが、ギリシャの場合は唯一負けたロシア戦以外はどれも不利な予想だったし、ここまで来ればもう関係ないでしょ(^^;
ギリシャって徹底的に守ってカウンター&ハイボールクロスという戦法を徹底してて、ど〜見ても勝てそうな気がしないのに、いつのまにかそのアリ地獄にはまっていく・・対するポルトガルは試合を重ねる毎に全盛期の華麗なファンタジックサッカーに戻りつつあり、ファイナルこそはゴールデンエイジ揃い踏みで念願の栄光をつかんで欲しい。
この試合は、超攻撃的なファンタジックサッカー vs 超守備的なカウンターサッカーという構図でも見ても実に面白い試合だよな。

「欧州の王者、ここに極まる!」

いざ決戦!

Posted by GAMMARAY at 03:26 | Comments (0) | TrackBack

2004年07月04日

Linkも色々と更新!

MOVIE/MUSICも更新したのでついでにLINKの方も更新しておいた。
何故にHTML書きはC#でコードを書く時のように楽しさがないのだろう? C#なら昨日も昼から朝方までず〜〜〜〜〜〜〜〜っと書いてても厭きなかったのに変なもんだよなぁ。
まぁんなことはどうでも良くて今回追加したのは以下の
わっくほっく徒然日記
東京サテライト校の友人サイトです。

最近はBLOGのホスティングサービスも増えたので手軽にBLOGサイトを持てるようになってますからねぇ、他の皆さんもどうですかぁ〜(^^)

Posted by GAMMARAY at 16:22 | Comments (7) | TrackBack

なんかうまく更新できないもんかな

しばらく放置しておくと一気に貯まってしまうMOVIE/MUSICなのだが、とりあえず今日までの分を全て更新しておいた。(MOVIEだけ)
ただ現在上映してる作品だと画像を集めるのがなかなか億劫で・・まぁgoogleで手当たり次第に探してくるんやけど、大体がサイズが合わなかったりするからこれはPhotoShopで解像度を修正、質が悪い場合は多少の修正も加えてたり何気に面倒なのである。
今年の分のみの掲載なのだが、数えてみると55作品ということらしいが、基本的に地上波で観た未見の作品とWOWOWで放送されるど〜〜〜でも良い様な作品については掲載していない。
地上波についてはCMやらカットシーンが多いことから果たして観たうちに入るのか?ってのが理由で、後者はググっても情報が出てこなくてレビューを書きようがないってのが理由なのだが、せめて監督と俳優の名前くらいは分からないと どうにもこうにもねぇ(^^;
まぁその辺まで全部入れれば恐らく7、80本くらいだろう・・俺って何気に色々とやることがあるのに、よくこんなに観てる時間があるよなぁ・・自分でも不思議だわ。

Posted by GAMMARAY at 16:04 | Comments (0) | TrackBack

2004年07月03日

時間がある内にひとつ作っておくかな

作るというのは、独自のクラスライブラリのことね。
ApplicationBlockを中心に据えて、それにプラスαでユーティリティクラス群をまとめていこうかと思ってる次第、まぁ時間もまだ多少はあるわけだし、今の内しかできんしなぁ。
今後は業務に強く依存する箇所以外は、このクラスライブラリを使っていこうと個人的には思ってるのだが、まぁ常駐先のPMなんてモノが出来れば中なんてどんなものを使ってようが気にもとめないからねぇ(^^; それに、応今までの開発で使ってきたものや、色々とぱくってきたモノを混合玉石ってな感じで作るべし。

あ、名前空間どうしようかなぁ・・

Posted by GAMMARAY at 18:08 | Comments (0) | TrackBack

日時の表記を正確にしろよ!

7月4日 AM3:20からEURO2004の決勝戦!
いやぁ〜今まで全31試合中30試合を消化し残すは決勝の1試合のみ・・なんかここ1カ月はEUROと共に生活してたというか長期休暇の後半はEUROの為に休みをとったようなもんやから、感慨深いよなぁ・・え〜っと一応番組表で確認確認♪

あら、番組表だと決勝の生放送は正確には7月5日 AM3:20じゃないの!?
う〜ん、そりゃ番組表を見れば7月4日の欄に書かれてるけどよぉ、正確には7月5日になってんじゃね〜か!
例えば地上波であれば夜中も3,4時くらいになると放送が終わるのでこの書き方でも分かりやすいけど、WOWOWは365日24時間 (放送機器メンテ以外) 放送してるわけで、それなのに上記のような書き方をすると、んじゃどこから7月5日の番組になるのよ?
あ、公式番組表は6:00から一日が始まってるから、じゃぁ6:00からが次の日ってことになるわけか。

ふ〜ん・・(勝手に納得のご様子)

おい!それより今日学校は?
起きたら14:00で〜す、今から行っても講義ほとんど終わってま〜す、どうせ講義中は.NET技術大全とP&Pを読もうと思ってたから、別に行こうが行くまいが同じで〜すってことで切り捨てましたぁ(^^;
ちなみに来週もINETAのリーダーズミーティングでまた欠席っす!
7月は忙しいっすわ。

Posted by GAMMARAY at 14:46 | Comments (2) | TrackBack

名優マーロン・ブランド氏死去・・

「ゴッドファーザー」、「地獄の黙示録」の名優マーロン・ブランド氏が死去したそうだ・・今ちょうどWOWOWでゴッドファーザーが放送されているのだが、まるでこの事を知っていたかのようなタイムリー放送だなぁ・・追悼番組としてはこれ以上の作品はない。

ご冥福をお祈りいたします。

Posted by GAMMARAY at 04:03 | Comments (6) | TrackBack

2004年07月02日

「巨人と阪神は同盟関係にある」

巨人渡辺オーナー本拠地問題で阪神を支持

なんだこの発言は?
阪神の立場を支持するのは勝手やけど、いつから同盟関係なんか結んだんだ・・。
まぁ確かに経営レベルで言えば両者って一蓮托生なところはあるけどよ、ウチら末端にそんな馴れ合い意識なんてま〜〜〜〜〜〜〜〜〜ったくないからそのつもりで。
これに関してはあちらの人達も同じ認識だと思ってますがね。

Posted by GAMMARAY at 23:41 | Comments (1) | TrackBack

ブリットという音楽

ブリット・ポップ今月のrockin'onはLIVE FOREVERについての特集ということもあり久しぶりに買ってしまった。
LIVE FOREVERとは90年代中期に興ったブリット・ポップムーブメントを扱った音楽ドキュメンタリー映画だが、こと この映画についてはPREMIEREよりもrockin'onの方が正解だろう。

- ブリット・ポップ -

rockin'onの言葉をそのまま転載すれば
ブリット・ポップとは、狭義には93年から96年にかけて巻き興った復古的な音楽ムーブメントであり、広義には90年代の英国に一時の活況を呼び込んだアートであり、ファッションであり、プロバガンダであり、そして何より、後に"クール・ブリタニア"のスローガンへと集約された"ビバ英国"の空気だった
とある。

当時自分もこの単語をリアルに聞いたことはある。
ただその頃はちょうどB'z、X Japan、ZIGGYという邦楽ロックからBURRN系へ傾倒していた頃であり、この手のブリットポップに代表されるoasis、blurらに対して反抗心というか、80年代に起こった一大ムーブメントであるNWOBHMに対する裏切りにも似た感情を抱いていたのも事実だった。
(それでもoasisのアルバムだけは買い続けたのは、今にして思うとそういったネガティブな感情だけでは抗いきれないだけの魅力がoasisにはあったのだろう・・)
その後ソニックロックとの出会いと共に路線をBURRN系からアメリカンrockin'on系へと移していったのだが、UKだけはそれでもまだ多少の抵抗を持っていた・・それだけこのムーブメントが強烈だったのかもしれない・・その後muse、strokesとの出会いにより今はUKについてはなんらネガティブな感情は持っていない。
(それどころか最近は礼賛に近い感情すらある)

そういった個人的な歴史もあり、このブリットポップとは一体なんだったのかを確かめる為にも、なんとか時間を作って観に行こうと思う。
だってどこかのショップ行って知ってる曲が流れると「おっ!」ってな感じでうれしくなるけど、oasisの「Live Forever」なんて流れた日にゃその場の空気が固まるでしょ(^^)

興味のある人は公式サイトのTrailerを是非、born slippy nuxxからLiveForeverへと続くPV (と言っても良いでしょ) は感涙しますよ。

こっちの英語サイトの方がTrailer見やすいかも。

Posted by GAMMARAY at 17:43 | Comments (4) | TrackBack

2004年07月01日

人類皆平等!

また朝方までサッカーを観てたので起きたのは昼過ぎ、相変わらずのお気楽生活であるが、そういえば今日から7月かぁ・・7月・・Julyでんなぁ・・ってことは今日は1日・・あ!
そうだ!今日は映画1000円の日ではないか(^^)/
なんか毎週水曜のれでぃ〜すで〜やら、どこぞの渋谷の映画館の女性せんようせき やら男性映画ファン差別を感じたりしてたのだが、今日は万人に平等の映画の日だ!
そうだまさに立ち上がれ虐げられた男性映画ファンよ!ってな日なわけである。

それで急ぎ新宿歌舞伎町へ。
観る映画は話題の韓国映画「ブラザーフッド」!
まぁレビューは別掲するとして、全体的に年齢層が高かったなぁ・・朝鮮戦争かぁ・・日本人にとっては身近な国の出来事なのにあまり知られてないよね。

でもご存知だろうか? 当時、日本がもし8月15日に降伏しなかった場合、アメリカ軍は首都上陸戦であるオリンピック作戦を計画していたという事実を。
何故こういう話をするのかというと当時首都上陸作戦を行えば本土決戦を唱えた日本との長期戦は必死、旧ソ連は朝鮮半島占領後、北海道からの上陸作戦を計画していたという事実が後に報道されており、最終的に東北地方以北と以南で日本は分断されていただろうと言われている・・。
そうなればブラザーフッドで描かれたのは朝鮮半島ではなく、日本であったことも当時の時代背景から言って十分に考えられる・・そう考えると恐ろしいことだよな。

だからここで俺が言いたいのは人類は皆平等であり、平和が一番!
だから毎週日曜か土曜は男性は1000円に・・ってそういうオチかよ(^^;

Posted by GAMMARAY at 20:47 | Comments (6) | TrackBack

ブラザーフッド

ブラザーフッド戦争映画はあまり美化し過ぎるとその本質である狂気がぶれちゃんだよね、個人的にベトナム戦争を扱った映画に名作が多い由縁は、そこで描かれる人間達の圧倒的な狂気、正義も英雄もいないただひたすらの生への執着、それが見事に描かれているからに他ならないわけで、リアルな戦闘シーンなんてただの飾りに過ぎないのだ。

まぁ戦時中における美談として泣ける人には泣ける内容ではあるが、本当の狂気が見たければ今日TV東京で放送されるヴォルフガング・ペーターゼン監督の最高傑作「Uボート」を是非。

ブラザーフッド

Posted by GAMMARAY at 20:30 | Comments (0) | TrackBack

ポルトガル vs オランダ - 後半戦 LIVE -

さてさて後半オランダが動くかな?
そ〜いえばクライファート見てないですよぉ〜マカーイもあんまり見てないですよぉ〜なんとかなりませんかねぇ〜(ーー;)

前半戦 ボール支配率は50-50

ん〜? オーフェルマルスに代わってマカーイ投入!?
前半かなり良かったと思ったけど・・一枚目のカードを切ってきたのは先にオランダと。

後半開始!

ファン・デル・ファールト投入。
ボランチをダビッツ一枚にして攻撃強化。

マニシェの芸術的ミドル炸裂!!
決定的か!
現在ポルトガル 2-0 オランダ

なぬ?
リカルドのオウンゴールだと!? まぁこういうこともあるわな。
現在ポルトガル 2-1 オランダ
自殺点ってやだよねぇ〜俺も過去に一回だけやらかしたことがあるけど、チームのメンバーと目が合わせられないんだよなぁ・・周囲の仲間からの「気にするな」って言葉が余計に胸に突き刺さるのよねぇ・・。

C・ロナウド交代かよ。
ポルトガルもトップをパウレタとフィーゴの2枚布陣へ。

きたきたパウレタに代わってヌーノ・ゴメス投入!
最初から出しとけっちゅう話なんやけどね、俺としては(^^;

オランダって中盤のプレスでは負けてないし、結構うまい組み立てをするんやけど最後が結局ファン・ニステルローイに集まるんだよなぁ・・もう一枚ラインがないとしんどいと思うんやけど。
対してポルトガルはマニシェ、デコらが後ろからどんどん突っ込んでくる。
タレントの差というよりは攻撃のバリエーションの差だよなぁ今の点差は。

オランダ、ファン・ホーイドンク投入。

ポルトガル、マニシェに代わってフェルナンド・コウト投入。
空中戦対策。

このFKが最後のチャンスかも、絶好の位置やけど。

終わったか。

やっぱり強いわポルトガルは。
イングランド戦もスペイン戦もオランダ戦もそうやけど、やっぱりボランチがどんどん突っ込んでくることでどこからでも組み立て、突破できるバリエーションの多さがこのチームの強さの秘訣なんやろなぁ・・でもねぇ今大会全く同じサッカーが出来てるチームがもうひとつあるわけだ。

恐らく逆のブロックからはそのチームが上がってくるだろう。

明日も楽しみやね。

Posted by GAMMARAY at 04:35 | Comments (0) | TrackBack

ポルトガル vs オランダ - EURO2004 準決勝 -

この一番は観るしかあるまい。
FIFAランキング的に言えば最後の大一番だしね、どちらも超攻撃的なチームなだけにはまれば凄い試合になりそうやけど、現段階での勢いの差とホームの地の利でポルトガル優位と読む。
まぁ両軍ともに控えがスタメンを上回るくらいのタレント揃いやから、その投入タイミングで勝敗は決まると思う。
監督采配も見ものってことで試合開始かな。

オランダはスタメンでオーフェルマルス投入か、彼の出来次第で化けるかもねオランダ。

ここでデータ遊び。
・84年のフランス以来開催国は全てベスト4で敗れている。
・下一桁が4の年は全て開催国が優勝している。
な〜んて井崎さんじゃあるまいし(^^;

C・ロナウド先制ヘッドォ〜〜!
この選手が切れはじめるとポルトガルは止まらんぞ。
現在ポルトガル 1-0 オランダ

そうなのよねぇ〜ポルトガルは先制しても攻撃を緩めないんだよなぁ・・スペインもこれでやられてたし、今はポルトガルの流れですなぁ。
すんげぇ〜なぁフィーゴのフェイントのタイミングとスピード、芸術の域に達してるわ。

うわぁ〜あ、あ、ほえっ? オフサイドかいな。
ニステルローイ惜しい!

やっぱりチームの中にダビッツのようなダイナモがいるってのは大きいとつくづく思う。
あぁいうのが一人いるとDFは良い意味で楽できるから。
イングランドにしてもジェラードがその役も負うんだろうけど、フランス大会のポール・インスのような闘将って感じでもないのよね。
まぁこれは経験を積めばいずれ貫禄が・・あら前半終了だ。

Posted by GAMMARAY at 03:45 | Comments (0) | TrackBack

.NET Framework 2.0 β1 公開開始!

.NET Framework 2.0 SDKベータ1がダウンロード可能に

現在ダウンロード中 (229MB)
次はVisualStudio2005 ア〜ンド SQLServer2005〜♪
って凄いサイズになりそうやけど・・

ダウンロード完了!

ついでにVisualC# 2005 Express Editionもインストールして色々といじってみたのだが・・わ〜い(^^)/ メニューにRefactorとかあるしぃ〜メソッド名変更すると全ての呼び出し箇所をリネームしてくれるし〜色んなフォーマットを設定できるし〜Intellisense機能めちゃめちゃ使えるし〜。

要するにひと言でいうと
「めちゃめちゃかっこええ〜!」
って感じ。

次はいよいよテンプレートを試してみよ♪

Posted by GAMMARAY at 02:03 | Comments (2) | TrackBack

ほっとしたのは阪神かもね

今日一日散々騒がれたライブドアによる近鉄買収であるが、これを阪神側からの視点で見てみると以外にこの買収劇の失敗は阪神にとっては救われたかもしれない。
というのもライブドアは確かに新興勢力ではあるが、短期間でここまでのし上がってきた手腕は特筆すべきものがあるのは確か。
その手腕をもってアルビレックス新潟やダイエーホークスの成功モデルを導入された場合、大阪でのプロ野球の勢力図が変わるなんてこともないとは言えないだろう。
(可能性は低いとは思うけど)
とにかく今のバファローズを救済するには抜本的な改革が必要なわけで、言うなれば日産を立て直したカルロス・ゴーンばりのメスが必要・・それが出来る人はそうはいない。

それにもしこの一連の騒動が単なる売名行為だとしたら、この社長の手腕は本物やで。
一円も使わずしてライブドアの名前を世に知らしめたわけやからね。
ほんとITベンチャーには面白い人がいるよ(^^)

Posted by GAMMARAY at 00:22 | Comments (4) | TrackBack