TOP
PROFILE
MUSIC TUNE
BBS
LINK

2011年06月13日

Coldplayの新曲が素晴らしい

さすがColdplayだけあってまたまた素晴らしいメロディを作ってきてくれた。
EVERY TEARDROP IS A WATERFALL
歌詞の邦訳を見ていると、日本の震災をテーマにしているような気がするけど、前作の「Viva La Vida」も傑作だったが、今回の曲も素晴らしすぎる!早くアルバムをリリースしてもらって、来日を待ってまっせ!!

Posted by GAMMARAY at 01:04 | Comments (0) | TrackBack

2010年04月11日

邦楽

iPhoneを買ってAppStoreはちょくちょく使ってたもののiTuneはまったく使ってなかったんやけど、最近ちょくちょく曲を聴いている。自分の場合中学、高校時代は結構邦楽を聞いていたものの大学時代にメタルにはまってから、ずーーーーっと洋楽派だったのよね。最近はUKのみになってきたけどそれでも邦楽は聴かなかったわけだ。ただその間約10年ほどはすっぽりと邦楽シーンが自分の中で抜け落ちていたんやけど、iTuneで聞いているとなかなか良い曲があることに気付いた。例えばファンキーモンキーベイビーズのヒーローなんて曲というより歌詞が結構グッとくるものがあって良い感じ。これからは洋楽はCDで買って、邦楽はiTuneでってのがパターンになりそう、まぁせっかく高いアンプとスピーカーセットもあるわけだしな(^^)

Posted by GAMMARAY at 13:50 | Comments (0) | TrackBack

2008年12月14日

ASIAN KUNG-FU GENERATION 酔杯 2008 参戦

昨日はASIAN KUNG-FU GENERATION 酔杯 2008 in 武道館に行ってきた!!
2005年のGWあたりにAXに行って以来、チケット争奪戦に敗れてばかりだったけど今回は武道館ということもありなんとかGETできたのだ(^^) セトリ的には定番の「未来の破片」、「君という花」、「アンダースタンド」などが入っていて、そこに新譜の曲が散りばめられている感じ。ちなみに3年前と比べてゴッチンがかなりトークをするようになっていたのが驚いた。AXのときは「うっせ〜」くらいしかしゃべってなかった気がするけど(^^;
にしてもアジカンはやっぱり良いわ、定番はどの曲も歌詞を覚えてるから、一緒に歌えるし、シャウトできるし、会場の一体感も最高!次のライブもやっぱ狙うしかないなこれは(^^)

Posted by GAMMARAY at 11:36 | Comments (0) | TrackBack

2008年06月12日

音楽三昧

同窓会の前に渋谷のTSUTAYAに行ったら、色々と新譜が出ていたので衝動買い!
・ASIAN KUNG-FU GENERATION 「未だ見ぬ明日に」
・OFFSPRING 「RISE AND FALL、RAGE AND GRACE」
・COLDPLAY 「美しき生命」
これ以外にもDEFLEPARD、WEEZER、NEW FOUND GLORYも新譜出してて、こりゃしばらくは音楽三昧だ’(^^)

Posted by GAMMARAY at 00:45 | Comments (0) | TrackBack

2008年04月22日

museかっこいい〜

全UKロックファン必携!ってことでmuseのライブDVD + ライブCDが入った「HAARP」を購入!
これはサッカーファンなら誰もが知っている聖地ウェンブリーでの12万人ライブの模様が入っているんやけど、やっぱりmuseはかっこいいわ!!
イギリスのこのライブでは一発目が「ナイツオブサイドニア」だったけど、去年東京国際フォーラムのライブに行ったときは、アンコールでやってたっけかなぁ、ピアノもしっかりあるし。
にしてもたった1曲で12万人がうねりをあげている様を見ていると、ほんと音楽の力ってスゲーって思っちゃいますわ。

Posted by GAMMARAY at 11:45 | Comments (0) | TrackBack

2008年04月10日

あぁ〜無情なるかなC・ロナウド

昨晩はチャンピオンズリーグ準々決勝2ndLegが開催され予想通りマンUがローマを1-0で下し、2年連続の準決勝に進みました(^^)
確か少し前に現Pを離れたサッカー野郎のKっちが、チケット代金6万円を払って現地に見に行っており、Kっちは「生きている内にガチのC・ロナウドを観たいんですよ!」と熱い思いを披露して向かっていることもあり、1−0とは言え激しい攻防のいい試合に満足しているだろうなぁ〜とかなり羨ましい感じ。
んで時間があるときにYOUTUBE動画を見てみると結構いい試合ではあるが、どうももう1人の主役であるルーニー映っていない、そういえばC・ロナウドもまったく映ってないなぁ〜と思っていたら、なんとC・ロナウドは戦力温存のため不出場らしい・・しかもルーニーも温存で後半の途中からやっと出場というなんともはやな布陣・・orz

Kっちはいったい何を思って試合を見ていたのだろうか・・ロナウドよ、あまりにも無情な・・

Posted by GAMMARAY at 15:44 | Comments (0) | TrackBack

2008年02月03日

Dreams

昨日スマステーションで80年代洋楽ベスト30という企画をやっていた。
80年代だと名前とかアーティスト名は分からないが、CMなどでよく聞く名曲が目白押しで聴いていてとても楽しかったのだが、自分の中でのこの時期のベストというとやはりヴァンヘイレンの「Dreams」だな。
とくに「空高く舞い上がれ、すばらしい世界がきっとみつかるはずさ」ってサビのところは、今までも何度
励まされたことか。今でも色々と考える時なんかにこの曲を聴いていたりするからねぇ。
歌ってのはまぁカラオケで歌ってストレス解消ってのも良いだろうけど、やはり心に響くような曲を自分の世界に浸って聴くほうが俺は好きだな。

Posted by GAMMARAY at 15:00 | Comments (2) | TrackBack

2007年07月07日

音楽の話

最近仕事で洋楽好きなメンバーだったりすることが多い。
前回Pで一緒だったWさんは割と趣味が似ていてUKをよく聞くらしくMUSEやフラテリスなどがお気に入りということで話があったのだが、今回一緒になったOさんは少し前までバリバリのバンドマン(リードギター)だったとかで、ジャンルは90年代グランジ、出ちゃった〜というか大学時代はジャーマンメタルから入った自分としては、仮想敵国に近いジャンルだ(分る人には分かるだろう)。
んでフットサルで一緒のKさんは、もうハードコアやら変ヘヴィロックということで、まぁそれもありだろう(^^:
自分も今はUKを中心にしたロック系に傾倒しているけど、なかなかこういった連中との音楽話も面白いものである♪

Posted by GAMMARAY at 11:16 | Comments (0) | TrackBack

2007年06月07日

My Chemical Romanceのライブに行ってきた!

1stを聞いてすっかりはまってしまったマイケミのライブに行ってきました。場所は武道館!ここはColdplay以来やけど、やっぱりライブには映える場所ですな。
開始前にBouncing Soulのプレアクトがあり、それが終わったらいよいよ登場!最初か2部構成と聞いていたので、前半はやはり2ndばかりの構成だったけど、やはりBlack Paradeの盛り上がりは凄かった〜(^^) しかも1Fはオールスタンディングだったので、モッシュが凄かったですね〜こっちは2Fの指定席だったからちょっとうらやましかったり、渦も出来てたしさぁ。
とにかく激しくも激盛り上がったライブだったのだ(^^)/

Posted by GAMMARAY at 14:34 | Comments (0) | TrackBack

2007年03月13日

ギターが泣いている

世のMVPな人たちはシアトルで豪遊されているようですが、こちらはそんな金はないので日本残留と相成ったわけだが、実は日本に留まった理由にはもうひとつある。
それはmuse単独ライブ in 東京国際フォーラムに行くためなのだぁ〜ぐわぁ〜!ってことで行ってきました東京国際。
ここは昔「バーン・ザ・フロア」を観に来て以来やけど前回は2Fで今回は1F、武道館くらいの大きさはあるのかなぁ〜2F入れたらこっちの方が大きいかな。音響設備などは割と良い感じっぽいね。
んで時間になって定刻通り始まったと思ったら、フラテリスっちゅう現在iPodのCFで流れてる3人組のプレアクト(前座)ライブが始まったんやけど、正直iPodの曲以外はさっぱり分らなかったが、軽快なテンポの曲がいくつかあったのでそれなりに楽しめた。
んでプレアクト終了後30分ほど間をあけてからmuse登場!きゃ〜マシューはやっぱり遠目からでもかっこいい(^^)
Take a Bowからはじまり、後は怒涛のmuseワールド炸裂!去年行ったColdplayも独特の世界があったけど、やっぱりmuseは倒錯だわ。
アンコールも3回くらいあって最後はPlugin BabyとCydoniaで会場中が大合唱!この瞬間はかなりやばかった、ほんと。
今回は3回ライブを行ったらしいが、他2回の新木場でのライブよりも、東京国際フォーラムの今回のセットリストの方がかなり豪華だったと後で知った、これはうれしい♪
ってことで、Coldplayに続いてようやく念願のmuseのライブに行けた至福の時でした!

Posted by GAMMARAY at 13:51 | Comments (0) | TrackBack

2006年11月01日

え!マイケミ来日!!

あれ!?My Chemical Romanceが来年1月に来日するやないの!!しかもZEPPだ〜。

★2007/1/10(水)
東京 ZEPP TOKYO
OPEN 18:00 / START 19:00
TICKET ¥6,300-(税込/1F:立見 2F:指定/1DRINK別)
INFO:Creativeman 03-5466-0777
チケット発売:11/18(土)

museは必勝を期してチケット抽選に応募したけど、まさかマイケミまで来日とは・・しかしこいつらのライブに来る人たちってみんなゴスか?(^^;
かなり行きたいなぁ〜1st Albumは未だに聞いてるしなぁ・・う〜ん、まずは12月の新譜か、oasisのベストもね〜♪

Posted by GAMMARAY at 01:19 | Comments (0) | TrackBack

2006年10月19日

MUSE来た〜〜!

UKロック最高峰の一角と称されるMUSEが3月に来日します!!
今まではSummer Sonicレベルでの来日やったけど、これは単独来日&ライブじゃぁ〜〜!

これはなんとしでもチケット取るっきゃないね、まぁぴあプレミアム会員パワーを信じるしかない。

そう言えば3月はMVPのグローバルサミットがあることを思い出したが、もし両方が被ったら・・まぁ問題なくMUSEだけどね(^^)

おぉ〜神降臨。

Posted by GAMMARAY at 11:53 | Comments (0) | TrackBack

2006年04月09日

BON JOVEライブ!

昨日はBON JOVIライブ in 東京ドームへ行ってきた。
席は一塁側スタンドの前から2列目で入場客の整理が間に合わなかったのか、20分ほど遅れてライブ開始!いきなりアリーナ中央にボンジョヴィが登場するやいなや、ドームは一気にヒートアップ!
さすがにライブ慣れてしてるなぁって感じの見事なパフォーマンスで、特に笑顔が良いんだわ(^^)
年齢層も4、50代から20代まで多岐に渡っていて根強いファンとともに新規のファンも獲得し、尚成長しているボンジョヴィのパワーを感じた。
ラインナップも「Livin'on a Prayer」「It's my Life」「Have A Nice Day」「BAD NAME」「Bad Medicine」など新旧織り交ぜていたけど、alwaysがなかったのはちょっと残念。
あと今までライブハウスで行われたライブばかり行っていたので、ドームのような大型ライブは実は初めてだったんやけど、やはり音がイマイチやね・・それ専用じゃないからしょうがないけどさ。
まぁそれでも大盛り上がりの極上のエンターティンメントだったのだ(^^)/

Posted by GAMMARAY at 19:42 | Comments (4) | TrackBack

2006年03月26日

夏に冷たいライブに行ってきます

COLDPLAY今年7月に初来日するCOLDPLAYのライブチケット in 武道館をGETしちゃいました!!!
ぴあプレミアム会員の枠で抽選に応募したところ去年のASIAN KUNG-FU GENERATIONに続いてのプレミアチケットゲットっす(^^)/
COLDPLAYと言えば今のUKシーンでまさに最高峰のやつらで、とにかくこの初来日に勝負を賭けてただけにマジでうれしい♪ 平日やからこの日は有休取ろっと。
それから4月は他にもボンジョヴィのライブ in 東京ドームもあるから、今年はとりあえず2つほど激クールなライブに行けそうだ。

COLDPLAY

Posted by GAMMARAY at 14:19 | Comments (0) | TrackBack

2006年02月16日

COLDPLAY単独来日決定!

現在のUKシーンでトップを走るCOLDPLAYが7月に来日する!
今年4月はボンジョヴィのライブに行くけど、COLDPLAYはまさに別格なだけにチケット争奪戦は苛烈そうやなぁ〜。
去年はASIAN KUNG-FU GENERATION、マンチェスター・ユナイテッドと強運続きやったけど、COLDPLAYもなんとしでもGETしたい!

それから3月15日にアジカン待望の新譜が出ます♪
ファンクラブ
ツアーも始まるけど、今度のSHIBUYA-AXは平日なのかぁ・・去年はGWど真ん中やったのにぃ〜

Posted by GAMMARAY at 00:08 | Comments (0) | TrackBack

2005年09月12日

怒涛の音の大津波!

オラオラオラ!BON JOVIの最新作「HAVE A NICE DAY」がリリースされたったで!
BURRNの今月号で97点を叩き出した傑作との呼び声も高いこの新作をなんと俺はまだ買ってねぇ〜ぐわぁ〜ごらぁ〜ってことで9月連休のイメージソングはこいつで決まり!
PVフル視聴

と、やってきたのはBON JOVIだけちゃいまっせ〜〜おうよ!ジャーマンメタルの守護者GAMMARAYの新譜も22日リリースでおますがな!
一曲目から強烈なドラム攻勢で幕を開けるこの作品は崇高なるマンネリがぎっしり詰まった、まさにカイ・ハンセンワールドなのだ!

まだまだ終わりまへんでぇ〜。
GAMMARAYと並んでジャーマンメタル最後の求道者HELLOWEENが待望の新作を10月に出すのだが、なんとこのアルバム、あの伝説的なアルバム「THE KEEPER OF SEVENTH KEYS 守護神伝」を受け継いだTHE KEEPER OF SEVENTH KEYS Legendと銘打ってるではないかぁ!
い、いったい何がはじまるんだぁ〜!!

とちょっと興奮気味ですが、いやほんと怒涛のラッシュだわ。
世の中は.NET2.0と阪神優勝だけで周ってるわけじゃないんだよなぁ〜と新ためて思った次第だ。
(あたりまえ)

BON JOVIライブ行きてぇ〜!!!!

Posted by GAMMARAY at 21:43 | Comments (0) | TrackBack

2005年05月21日

今日の買い物

今日は昼過ぎに渋谷へ。
ちょっと時間があったのでQ-FRONTのTSUTAYAで良さ気なアルバムを物色したところ購入したのは以下の3枚
HAREM SCAREM 「OVERLOAD」
lifehouse 「lifehouse」
Thirteen Senses 「The Invitation」

これってみんな出身国が違ってHAREM SCAREMはカナダ、lifehouseはアメリカ、Thirteen SensesはUKなんだよねぇ〜(^^)
HAREM SCAREMはメロディックロックの最高峰でもう何年も前から買い続けてる作品、lifehouseはいわずと知れたアメリカメロディー系ではトップレベルなやつら、Thirteen Sensesはデビューアルバムってことで初物ではあるけど、売り文句がKEANE、Coldplayって現代UKロックの雄に並ぶほど全英各紙で大絶賛!なんて書かれた日にゃジャケだけで買っちゃうよなやっぱり(^^;
前日Weezerも買ったし、来週には待望のoasisも新譜が出るし、6/1はColdplayの新譜でその次がFoo Figtersやから当分音楽三昧で暮らせそうだ♪

Posted by GAMMARAY at 21:22 | Comments (2) | TrackBack

2005年05月02日

激すげ〜アジカンライブ!

待ちに待ったで半年間!ってことで今日はSIBUYA-AXへASIAN KUNG-FU GENERATIONのライブツアー2005「Re:Re:」へ行ってきた。
AXはそれほど大規模ではないライブハウスなのでとにかくステージまでが近い!大量動員がかけられる武道館やドーム公演と違ってチケット争奪は苛烈になるけど、こういったステージの近さってのはやっぱりライブハウスだよね(^^)
18:00の会場から抽選番号順で入場したんやけど、自分のメインターゲットである洋楽ロック系と違ってやっぱり"まっとう"な方が多かったなぁ、いやそれだけやばい客層が集まるライブもあるってことなんやけど、アジカンは20代から30代くらいが多かったと思う、あとツアーTシャツを着てる人も結構いて既に準備万端って感じ。
19:00から「振動覚」でライブ始動!
とにかくステージまでが近いので、1Fの前列から中列までは総ノリ・ジャンプ状態で、3,4曲で後列まで波及してた感じ!これなのよライブハウスでのライブの醍醐味ってさぁ〜前だけがぶっとんでて後ろはなんだかなぁ〜ってことにならないところが好き(^^)
「未来の破片」から「君という花」、「リライト」あたりで最高潮になり、前列でパンクチックにリフトされて飛んでたり、水をぶっかけてる奴が少数ながらいて、奴ら最高!
ちなみに自分は後列にいたんやけど、全曲、全曲!完全に歌ってました、あとビジュアル系全盛時代からどうも邦楽ロックのライブってジャンプして腕をふる日本代表サポーターみたいなのがメインらしいけど、やっぱりロックのライブはヘッドバンキングだろってことで俺は我流でノッてみた、やっぱり自分のリズムでぶっとんだ方が楽しいんだよねぇ〜。
もう終わったあとは放心状態と声が枯れたのやらで完全に疲れてしまった・・ほんと疲れた。

が、

アジカン、マジ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜で最高!
久しぶりのライブハウスでの生ライブってのもあるけど、やっぱりこいつらの音楽ってくるわ。
とにかくめちゃくちゃ楽しかった(^^)/
やべ〜また行きてぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
あと新曲「BlackOut」これかなり良いぞ(^^)

Posted by GAMMARAY at 23:56 | Comments (4) | TrackBack

2005年04月21日

ヘビメタさん

なる番組がTV東京で始まってるらしい。
しかも今週のR25でもベヴィ・メタル復活!?の記事が載ってるし、果たしてこの流れは本物なのだろうか?
っていうかそもそも今のファンはベヴィ・メタルをヘビメタとは言わないわけで、基本的には「メタル」と略すのが正しいのだが、どうも復活と言われる原因はジューダス・プリーストやモトリー・クルーの再結成というリメンバー80年代ってことらしく、そこから古きヘビメタという呼称を使っているのだろう。
ただ野球界の長嶋礼賛のように全盛時代に活躍した往年のバンドのみが注目されて復活!と言われても、やはりNWOBHMのようなある種のムーブメントが起きないことにはシーンの復活というのは有り得ないのではないかと思う。
まぁ自分がプリーストやモトリーにあまり興味がないってのもあるけどね・・
そもそもひと口にメタルと言ってもアメリカではスラッシュ、イギリスはやはりNWOBHM、北欧ではブラック、デス、欧州ではシンフォニック・スピード(パワー)メタル、ドイツではジャーマンメタルとまぁ色々とあるわけで、自分が聞く数少ないメタル系バンドであるHELLOWEEN、GAMMARAYはジャーマンメタルに属しているのだが、どうせシーンが復活するのならかつてのXが復活した方が、まだ個人的にはうれしいなぁ〜って思う今日この頃である。

Posted by GAMMARAY at 20:37 | Comments (0) | TrackBack

2005年04月11日

「Re:Re:」到着!

【Re:Re:】ASIAN KUNG-FU GENERATION Tour 2005「Re:Re:」のライブチケットが到着!!!!
これは9月頃に抽選に当たったやつで8ヶ月以上たってようやく観に行けるわけだ♪

日時 : 2005年5月2日(月) 18:00開場 19:00開演
場所 : SHIBUYA-AX
座席 : 1F立見 (整理番号順 909、910番)

AXの1Fは全席立見で収容人数が1500程ってことを考えると真ん中よりもやや後ろになるかもね、まぁ抽選で落ちた数多くのファンの人たちのことを考えるとライブに行けるだけでも万々歳だ(^^)/
AXはキダムやアレグリアがやってた場所近くにあるライブハウスやね、関西なら梅田ヒートビート、神戸チキンジョージ、大阪クラブクアトロあたりが有名(?)だけど、関東に来てからライブハウス系でメジャーのライブ行くのははじめてだ〜学生とは違うんだよ!みたいな(^^;

問題は周りにアジカンファンがいないことではあるけど・・

Posted by GAMMARAY at 20:31 | Comments (4) | TrackBack

2005年04月08日

Oasis待望の新作『Don't Believe The Truth』は日本先行発売!

oasisの新作「Don't Believe The Truth」の日本先行発売が5月25日に決定したようです!
当初は3月かとも言われてましたが、ようやくって感じですかね〜今年のSUMMER SONICにもoasisの出演が決定 (他にWEEZER、KASABIAN、Nine Inch Nails、The Daparture他) してるだけに、まずは必聴のアルバムであることは間違いない!ってかoasisなんだから必聴であることがデフォルトなわけではあるけど。
さてと次はcoldplayがいつ持ってくるかか・・

Posted by GAMMARAY at 13:29 | Comments (0) | TrackBack

2005年03月03日

来るぜ!2005洋楽シーン!

今月のrockin'onは全10曲のCD付き!これで600円なら買うっきゃない!
とそれはさておき今月の特集は「2005年ロック大予想」ってことで2005年シーンの先取り特集ね。

っていうかなんちゅうかほんでもってどっこい行くぞこらぁ〜〜〜〜〜〜!!

5月 oasis新作リリース決定〜〜〜〜〜〜!!
にゃぁ〜本誌でノエルから正式コメント〜いよっ!確定ってことっすね(^^)/

Coldpalyの新作が3月リリース!(または5月リリース?)
「2005年最大のアルバム」になるであろう、コールドプレイの新作も今年リリース!

Weezar新作出ます!
実に3年ぶりっすか〜長かったよなぁ〜

the stroks始動!
なんかプロデューサーが代わったらしいけど、まぁstrokesならとんでないの持ってくるんだろうなぁ。

New Orderの日本語詩をASIAN KUNG-FU GENERATIONのゴッチンが歌詞提供
これってコミュでも話題になってたけど、どういうつながり?
NewOrderとアジカンってなんだろ(^^)

全米制覇へ向けて跳躍するか!UKの寵児たち!
ってまぁこれは言わずもがなKASABIANとかフランツとかレイザーライトとかOrdinarysってこと。
ってかKASABIANは文句無いけどフランツは俺には合わね〜だっていくらなんでもポップすぎないかい? レイザーライトってなんかKASABIANとUK新世代2大巨頭的立場ってのになってるらしいけど、まだ聴いてなかったりするし、これ今度HMV行きね。

個人的にはmuse、KEANE、ANDREW.W.K、my chemical romanceの動向が気になるけど、年内新作リリース期待してまっせ〜!

あと最近はとんとBURRN読んでないけど、今年あたりHAREM SCAREM、HELLOWEEN、GAMMARAYも新作なんじゃね〜の〜とか思うけど、どうなってるのこっちは?

ってかcoloplay来日の報はマジか!?
もう俺にどうせ〜っちゅうねん・・

Posted by GAMMARAY at 00:59 | Comments (4) | TrackBack

2005年02月26日

重鎮、定番、そして兄貴

MUTIC TUNEにPV追加!
とくにVan HalenのDreamsを映像で見るの始めてだわ。

○ Aerosmith
・Crazy
・Dude

○ FloggingMolly
・Seven Deadly Sins

○ Andrew W.K.
・She Is Beautiful
・Your Rules

○ Jewel
・Standing Still

○ THE OFFSPRING
・All I Want
・Want You Bad
・The Kids Aren't Alright

○ Van Halen
・Dreams

元サイトも結構曲数が増えてきてるみたいで、ローリングストーンズ、AC/DC、U2、エリッククラプトン、Beck、ジミヘンなんかも増えてるし、すげ〜なこりゃ。

Posted by GAMMARAY at 17:22 | Comments (2) | TrackBack

2005年02月24日

Helena

MUSIC TUNEにMy Chemical Romance 「HELENA 」を追加
このPV、マジ、ゴス、ロックでめちゃめちゃおもろい!

ちなみに公式サイトでも同じPVがリリースされてます。

Posted by GAMMARAY at 22:24 | Comments (0) | TrackBack

2005年02月16日

BRIT AWARDS 2005

UK音楽シーンのグラミーと言われるBRIT AWARDS 2005の結果が発表されたようです。
KEANEがBEST ALBUMとBEST NEW ACTに選ばれ、他にもmuseがBEST LIVE ACTってことでこれはうれしいですね(^^)
museってMUSIC TUNEで載っけるまでPV観たことなかったんですが、そっか〜ライブもすげ〜のかぁ〜行ってみたいねぇ。
ノミネートされたアルバムやアーティストを知らないのでなんとも言えんけど、KASABIANも来るかと思ってたのにねぇ・・

Posted by GAMMARAY at 18:27 | Comments (1) | TrackBack

2005年02月15日

グラミーはやっぱりレイ・チャールズか

http://www.hmv.co.jp/news/newsdetail.asp?newsnum=502140001

やっぱりっていうか今回はさすがにしょ〜がないやね(^^;
GREENDAYの「AmericanIdiot」はBest Rock Albumってことでさすが貫禄見せた。
2004 Best New Artist!
ってことでMaroon 5をMUSIC TUNEに追加。
She Will Be Loved
This Love

She Will Be LovedってColoplayっぽいのが良い感じ。

Posted by GAMMARAY at 21:21 | Comments (0) | TrackBack

2005年02月13日

重鎮復活?

あれHMV Japanを久しぶりに見に行って知ったんやけど、洋楽HM/HRシーンにJudas PriestとMotley Crue復活ですか。
他にもオジーにインギー、ヴァイも新作だと、まぁ確かにファンにとっては重鎮な方々の新作ラッシュってね、挙句の果てにクールなHMVがHR/HMキャンペーンだとさ・・まぁ自分的には微妙なとこやけど、ここら辺が盛り上がってくると底上げ感はあるよね。

そう言えば時期的にはHAREM SCAREM、GAMMARAY、HELLOWEENあたりも今年中に新作リリースされてもおかしくないんやけど、どうなんだろ?
にしてもKEANEやKASABIANを聴いて、GAMMARAYやHELLOWEENを聴いてる自分もどうかと思ったりもたまにするけどね(^^;

Posted by GAMMARAY at 01:44 | Comments (0) | TrackBack

2005年02月06日

原点

昨日久しぶりにMUSIC TUNEの登録曲を増やそうかと思いMusic Video Codesに行ってみるとなんか登録制に変わっちゃったらしい・・まぁしょ〜がないので適当に登録したまではええんやけど、それ以降曲を選択するたびにダイアログが出てきてうざい!
内容自体はActiveXコントロールのダウンロードにあたってのクライアント証明書の確認らしいけど、なんか胡散臭い・・まぁ最悪こっちで対処してやるかと思ってインストールしちゃったわけ、それからというもの洋楽PVは一応見れるようにはなったものの数分置きにブラウザが起動して変な出会い系チックなサイトが表示されるのである。
あれまぁ・・完全にブラッドピットとオーランドブルーム、エリックバナにやられてるなぁこのPCと苦笑(^^;ようするに「トロイの木馬」ってやつですかね、一応ノートン君がダウンロードする前に警告出してたけどやっぱりか。
トロイとなるとアンチウィルスで検索しても出てこないんやけど、冷静に考えたら定期的にブラウザを起動させられるということは考えられることは2つ
・サービスに登録
・OS起動時に自動的にトロイが起動するようにレジストリの書き換え
となるわけで、前者よりは後者の方が可能性は遥かに高いってことでregedit.exeを使ってRunをチャックすると案の上いくつか変なものが登録されてるし・・まったく単純だねぇ〜ってことで完全にデリってやった(^^)
全く小細工しよって。

ということで今日はふらっとある店に入ると、なんか店内ず〜っとビートルズが流れててしばらく聞き入ってしまった。
自分はもうすっかり洋楽ロックな人ではあるけど、やはり自分にとっての洋楽は中学時代に当時その学校の不良連中のトップだった奴から借りたビートルズが原点なんだよね。
ちなみに当時こいつとは妙にウマがあったんやけど、そう言えば高校時代にこれまた不思議とウマがあった奴も山陽中学というところでこれまた不良連中のトップだった奴。
ただこの二人に共通してるのは当の本人以外は周りの親戚がみんな高学歴で、名古屋大学やら京都大学っだったかな、要はドロップアウトってことなんやろうけど、そういった周囲の環境に色々とあったんだろう・・でも自分にとっては前者の奴が洋楽ってのをはじめて教えくれて、後者のやつはこれからは「パソコンが出来る奴が成功する」と高校時代からよく自分に言ってたけど、俺が興味を持ち始めたのは奴の影響が大きい。
まぁ当の本人は高校を卒業して渡米し、コンピューターサイエンスを専攻したらしい。

今頃こいつらどうしてるだろうなぁ・・

ってことで現プロジェクトのJavaチームのリーダーに連絡して明日ビートルズのCDを借りることにした。
まぁ話が大きくそれたけど、今聞いてもまったく色褪せないビートルズはやっぱり珠玉だわ。

そう言えば今年のグラミー賞「年間最優秀アルバム部門」にGREEN DAY 「AmericanIdiot」がノミネート!他にはレイ・チャールズ、グリーン・デイ、アリシア・キーズ、アッシャー、カニエ・ウェストということらしいけど、去年のColdplay 「Clocks」と連続して自分のお気にの曲が入るとうれしいんやけどなぁ♪

Posted by GAMMARAY at 18:48 | Comments (0) | TrackBack

2005年01月23日

一年越しの約束を果たす

今日は高田馬場へ70-320試験を受けに行こうと思っていたのだが受験会場を調べてみるとどうやら馬場会場は当日での飛び入り受験が出来る唯一の会場とのこと。
予約をしなくて良いということは別に今日受けなくても、まぁいつでも受けたい時に受験できるってことか・・ふむ、おや?大塚って高田馬場から山の手を3つ上に行くだけやん、ふむ・・ってことで当初予定してたMCP受験はちょい延期してJR大塚駅まで足を延ばすことにした。
この大塚ってところに降りてちょいびっくりしたのが半路面電車が走ってること! 正確には路面電車ではないのだろうが、どう見ても普通の道路を走っているようにしか見えない、京都にも嵐山電鉄や京福電鉄などが路面を走ってはいたが、まさか東京にもこんなのがあったとは。
と、別に大塚に来たのは電車を観に来たわけではなくて、同じ会社の仲間であるtoyaさんのアコースティックライブを観に来たのだ(^^)
彼とは一昨年の夏から冬にかけて同じプロジェクトで仕事をしたのだが、当時から音楽活動をやっていることは聞いていて、暇があったら観に来てよ〜とか言われ続けて一年以上が過ぎてしまった(^^;
まぁ今日は高田馬場へ行く予定だったし、定期もあるし、割と大塚は近いってのが分かったので一年越しの約束を守るべく散歩がてら出発した次第。
14:50から登場ってことで14:20くらいに到着、入場料500円を払って小規模ながらもしっかりとした作りのホールの中でtoyaさんの音楽仲間らしい面々が観に来てたり、舞台で唄ってたり、仲間らでの手作りのライブって感じだったなぁ、少し時間が押してたようでちょっと遅れて始まったtoyaさんのライブは、氏のBBSにもよく書き込みをされているGIURAさんという方とのユニット「賢音(KeNon)」での登場。
今更歌が上手いなんて子供じみた感想は書かないけど、アコースティックでしかも生演奏となると結構心に響くものがあって、素直に聴き入ってました〜あとギターはさすがに上手い!これはばっかりは子供じみた感想だけど素直な感想なんだな、曲の合間もtoyaさんらしいゆる〜い語りが軽妙でなかなか面白かったぞい(^^)
実はこのtoyaっちと自分は同じ年齢なのだが、自分と同世代の人間が今もこうやって現役で頑張ってる姿を見れるのはそれだけでうれしいもんだ。
また今度余裕があったらふらっと寄らせてもらいますよ(^^)

帰りは雪、東京はまだまだ寒いねぇ〜

No Foundation Diary

Posted by GAMMARAY at 19:32 | Comments (4) | TrackBack

2005年01月20日

個性

MUSIC TUNEを充実させるべく色々なアーティストのPVを見てるんやけど、各々個性があって見てるだけでも面白い。
BON JOVI「It's My Life」のPVは新聞奨学生時代に音楽系のスクールに通ってた女の子らにも結構評判が良かったのを思い出したけど、確かに今でも全然かっこいい!
Coldplayの「In my Place」の世界はもう全ての雑音が消え行くまさに「静寂の世界」
それに比べると個人的にはUKの今のシーンの中ではトップ3に好きなmuse、StrokesのPVはどれもそれほど金がかかってないなぁ〜って感じ(^^;
あ、気づいちゃいました〜さりげなくBackStreet Boysも入ってまふ(*^_^*) まぁこの曲だけはね〜。

誰か俺系のジャンル以外でお薦めのPVがあったら是非教えてくださいまし!

PS OffSpringとAeroSmith、KASABIANがないんだよなぁ〜

Posted by GAMMARAY at 23:58 | Comments (2) | TrackBack

2005年01月19日

47位って・・

今年のカレンダーが欲しくて購入したrockin'on
今月号の特集は「2004年 アルバム・オブ・ザ・イヤー」ってことでちょっと楽しみ。
1位がGRENN DAY 「AMERICAN IDIOT」ってのはまぁ良い、KASABIANが8位ってのはやはりUKとアメリカンロックの勢力さかなぁ・・あ〜いけね、5位のFRANZ FERDINANDまだ買ってね〜や(^^;
U2、R.E.M.がトップ10に入ったのはほんと貫禄やなぁ〜SUM41(17位)、GOOD CHARLOTTE (19位)か、勢いあるよなぁ〜まぁ他にも色々と出てるけど。
あれ?
アヴリル41位?MyChemicalRomance43位??

KEANEが47位だとぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!

しかもレビューには「ディジー・ラスカルを絶賛してキーンを足蹴にすればクール的な構図をUKにもたらした」ってなんかUKからはじき出されてね〜か??
けっ!QUEENだって頭から万人に支持されてたわじゃね〜っつぅの<`ヘ´>

ちなみに2位はEMINEMだとさ・・GREEN DAYよ、よくやった(^^)

Posted by GAMMARAY at 22:58 | Comments (0) | TrackBack

2004年12月22日

久しぶりのソニック!

先週土曜にソニックロックの雄「Lit」の新譜が発売されているのを目撃!
ソニックロックってポジティブ、爽快、ポップ&ロックで自分は結構好きなジャンルなんだけど、あまり注目されてこないのが悔しいなぁ・・今度買いに行こ。

今年のバロンドールはACミランのシェフチェンコに決定で、FIFA最優秀選手はロナウジーニョってことで全く異議なしなんやけど、シェフチェンコについてはバロンドールもさることながら、とにかく母国ウクライナをW杯本選に連れて行かないと・・いっつもプレーオフで負けるからねぇ・・特にドイツに(^^;

あ、今月のPREMIEREに来年公開予定の注目作品一覧が載ってたけど、ティムバートンとジョニーデップのコンビが新作だすみたいですね〜♪
やっぱこのコンビの作品は捨てがたい、とは言ってもやはり来年はスターウォーズEP3に尽きるわけではあるが。

ちなみに藪のメジャー挑戦については、気持ちよく応援するも、井川君のポスティングでのメジャー挑戦についてはノーコメントで・・

Posted by GAMMARAY at 00:31 | Comments (0) | TrackBack

2004年11月26日

行くぜ!アジカンライブ!!

今年のASIAN KUNG-FU GENERATIONのライブツアーは残念ながら抽選漏れで観に行けなかったんやけど、3rdアルバム「ソルファ」についてた来年のライブツアーの先行予約抽選に申し込んだところ・・なんと!

公演名:ASIAN KUNG-FU GENERATION
公演日:2005/05/02(月)
会場:SHIBUYA-AX
開場/開演:18:00/19:00

で、予約抽選に当選しました〜〜〜〜〜!!!
実は来年のゴールデンウィークは3(火),4(水),5(木)と連休で、29,30は土日だから2日の月曜はちょうど一日だけ中日になるわけ、だから多分休めるとは思うけど、まぁ5ヶ月も先の話なんて今から分かるはずがありまへ〜ん(^^;

3月はAvrilのライブも取ってるんやけど、5月も楽しみだなぁ〜♪

Posted by GAMMARAY at 23:33 | Comments (3) | TrackBack

2004年11月23日

大淘汰時代?

ぼ〜っと地下鉄に乗ってると「Wedge」なる経済紙の中吊り広告が目についたのだが、その中の「SE、プログラマー150万人 大失業時代がやってくる」って見出しが目に飛び込んできた。
この業界に150万人も人がいるのかよ?って素朴な疑問を一瞬持ったけどなんだか納得の溜息・・それからJavaチームのリーダーとちょっとこの話をしたところ、なんか二人で同時に溜息・・
まぁ色々と角がたつこともあるので、俺とJavaチームのリーダーさんがついた溜息が何を物語っているのかは敢えて書かないけど、まぁなんちゅうか来てるらしいよ淘汰の波っちゅうのが・・。

そう言えばクラシコはバルサが3-0でレアルに圧勝ですか、いやぁ〜ロナウジーニョのあの笑顔に癒されるのは俺だけではないだろう(^^;

そう言えば隣に座ってるヒラバどんから「どろろ」なるアクションゲームを貸してもらった。
セガのアクションゲームらしいけど、ぶっちゃけ一面のボスもろくに倒せないまま20分ほどやって挫折・・なんかゲームが難しいのか俺がついていけてないのか・・かと思えば先日、ちょっ速な「テトリス」を携帯でやってるシーンを少し見せてもらったのだが、重力加速度限界一杯!みたいな速度で落下してくるブロックをよくも軽くさばけるもんだなぁ〜と感心しきり! あたしなんて携帯に入ってる「ぷよぷよ」のレベル3あたりでもCPUに こてんぱんにやられるのになぁ〜いやはや大したもんだ(^^)

Posted by GAMMARAY at 00:25 | Comments (5) | TrackBack

2004年10月31日

邦楽と洋楽の決定的違い

それは「邦楽は歌詞がネイティブに伝わってくる!」ってことに尽きると思う。
自分は確かに圧倒的に洋楽を聴く人なんやけど、歌詞については最初はさらっと翻訳を眺めて、良い曲についてはじっくりと翻訳を見て聴いてたりする、でもまぁ大体は歌詞とか分からずに聞いてるんだな(^^; 
邦楽を聞く人らから、「歌詞も分からずに聴くのって音楽を聴いた内に入るの?」という質問を何度か受けたことがあるが、歌詞が分からないが上に楽しいこともある。

自分のベストソングの中のひとつにVAN HALENの「DREAMS」って曲がある。
超メジャーな曲やけど、この曲の歌詞って「夢破れたものが、悩みも憂いも捨てて天高く舞い上がろう」って歌詞なわけ、でも自分はこの曲の歌詞を「夢に向かって天高く舞い上がろう」って読み替えてる。
だからちょっと気が滅入ったりするとこの曲をかけて、全てを忘れるようにしてたりする、その方がポジティブだし元気が出てくるしね。

このエントリのきっかけはmixiのアジカンコミュで「この詞が好き!」ってトピックを読んでたから。

「存在証明を鳴らせ」

「辛いよ辛いもう現実と理想の境目で僕らの
夢、希望、その類砕けた幻

風をもっと、希望もっと
僅かに羽ばたくグライダー」

「研ぎ澄んだ感覚
 君をもっと僕をもっと感じて僕らは飛ぶ
 広げた両翼
 風をもっと希望もっと
 僅かに羽ばたくクライダー」

「揺らいでいる頼りない君もいつかは
 僕らを救う明日の羽になるかな」

「特別な才能を 何ひとつ持たずとも
 君の閉じる闇を打ち抜く
 できるなら心、それひとつ
 この胸の奥を 今 此処で掻き鳴らす」

「明日はどんなことしようかなんてこと
 何時しか僕らは失くして 随分濁った
 世界の広さを心の狭さを
 それすら見えずに曇った2枚のレンズ」

今のところはこの辺が上がってますね、確かにアジカンの歌詞にハッとする時は多々ある。
さすがは文学ロック!

「存在証明を鳴らせ」

これってくるよなぁ・・

Posted by GAMMARAY at 14:54 | Comments (0) | TrackBack

2004年10月23日

ASIAN KUNG-FU GENERATION 3RD 「ソルファ」

ソルファ「崩壊アンプリファ」「君繋ファイブエム」に続くASIAN KUNG-FU GENERATIONの3rd Album。
大阪出身のイラストレーター「中村佑介」さんのジャケットは今回も不思議感たっぷりで良いですね〜彼の書く女性のイラストって線が細くて、どことなく和風テイストなのが自分にとっては好みかも。
文学ロックと言われるアジカンにはとてもあってると思う。

3曲目の「君の街まで」はアルバムが出るまではとレンタルしなかったんやけど、じっくり聞いてみるとめっちゃええ曲やなぁ〜なぜにPVがシンクロナイズドスイミングで大きなザリガニで出てくるのか意味がわからんけど、まぁらしいっちゃらしい(^^;

今日はずっとこのアルバムを聴いてお仕事だ。

おっと仕事ちょっと待った!
CDの中に来年のTOUR2005「Re:Re:」のお知らせを発見!!
どうやら来年5月から6月に掛けてSIBUYA-AXとZEPP TOKYOでライブってかぁ〜しかも5月開催はGWど真ん中か、こら取るっきゃない、今度は本気で取りにいってやる!

ASIAN KUNG-FU GENERATION Tour2005 「Re:Re:」

Posted by GAMMARAY at 14:09 | Comments (0) | TrackBack

2004年09月28日

あ! KEANE来日!

12. 16(木) ZEPP TOKYOでKEANEの来日ライブがあるらしい!
ま〜〜〜〜じ〜〜〜〜かよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!
めちゃめちゃ行きてぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!
アジカンの武道館ライブは玉砕したけど、KEANEならまだ取れる可能性は高い・・気がちょっとする。

え〜っと東京公演チケット一般発売日は10月23日(土)ね。
今度こそ、リベンジ!!

追記
冷静に見たら木曜だった・・確かにこれならチケットは取れそうやけど・・行けるのか・・

Posted by GAMMARAY at 13:08 | Comments (0) | TrackBack

2004年09月22日

american idiot

 American Idiot職場の近くの新星堂でフライング購入したのはGREEN DAYの新譜「american idiot」!!
前作「WARING」以来実に4年ぶりってんだから、ほんと今まで何やってたねん。

評判では今作を最高傑作と評する向きもあるが、自分としてはまだそこまでの評価を下せるかどうか分からない、確かにパンク史上初の9分間にも及ぶパンクオペラ(?)なんて賛否が出ることは必至だろうし、ややポップさが影を薄めてはいるが、今作の完成度は高い。
タイトル (アホなアメリカ人の意) からしてアルバム全編にやや政治的な内容もあるが、ノリだけは徹底してGREEN DAY節なのが奴ららしい(^^)

Posted by GAMMARAY at 22:28 | Comments (1) | TrackBack

2004年09月21日

新世代UKロック

音楽サイトBARKSで「新世代UKロック特集」をやってたのでちょっとうれしくなって書いてみる。
なんかBustedが入ってないけど、確かに今のUKシーンを突っ走ってる連中勢ぞろいって感じでんな〜俺としてはBustedを除けばやはりKEANEがずば抜けてると思ってるんけど、まぁTHE MUSICも完成度は高いとは思うが、ファーストがちょっと合わなかった。
まぁあくまでここで紹介されてる奴らの中で選べばってことやけどね、そりゃCOLDPLAY、museなんかが入ってくれば話はガラッと変わるけどさ。
あ〜そっかTHE DARKNESSも入ってないね・・ってか俺としては別に90年代後半がら今に掛けて特にUKロックが低迷してたとも思わんのやけど、一応Embraceとかもいたんだしさぁ〜ってダメ?
まぁその前がド派手過ぎたってことですかね。

あ、そうだ!もうじきGREEN DAYの新譜だ!
ってことはSUM41もかってかなんだよこのジャケはよぉ〜!

あぁ〜!!
Oasis / Definitely Maybe - The DVDも出るんだぁ〜誰か俺に買ってくれぇ〜!!!

おっとGood Charlotteも忘れちゃダメね(^^)

Posted by GAMMARAY at 23:21 | Comments (0) | TrackBack

懐古なんてまだ早い!

夜中になると9chでJ-POP CAFEという通販チックな番組がやってるんやけど、要するに90年代にヒットした邦楽をベスト版で販売するらしいのだが、これがまた懐かしいんだなぁ〜。
今もZIGGYの「GLORIA」、渡辺美里の「MyRevolusion」、プリンセス・プリンセスの「Daimond」、「M」。classの「夏の日の1993」、レベッカの「フレンズ」、槙原の「どんなときも」、TMの「GetWild」、リンドバーグの「今すぐkissMe」、KANの「愛は勝つ」などなど、ひやぁ〜まさに青春ど真ん中だぁ〜(^^;
そうなんだよなぁ〜人って若い頃に音楽が好きだったとしても年をとるにつれて、もう新しい音楽を追い求めることをやめて懐古的になっちゃうんだよなぁ、アルバムを買うのも青春時代に聞いたアーティストの新譜を買っていくだけって感じ。

その点では俺はまったく昔と変わってない、毎月ロッキングオンとBURRNは欠かさずチェックしてるし、WebでもBARKSは貴重な情報源、HMVやタワレコで視聴買い、ジャケ買いは当たり前、常に新しいロック野郎を発掘すべくマイナーからメジャーまで聴きまくるって感じ。
例えばバステッドやMcFlyなんて音楽的にはモロティーン狙いなんだろうけど、良いものは聴くというスタンスなので俺にとってはまったく関係ない。
今のところは全く兆候がないけど、俺ももっと年を重ねればいずれ他の人たちと同じように懐古的になってしまうのだろうか・・なんかそれってつまんね〜なぁ〜・・

ふと思ったけど平松絵理の「部屋とYシャツと私」って曲、これって関西だと「部屋とカッターシャツと私」になる気がするんやけど・・大人になって東京に来てから気付いたよ(^^;

Posted by GAMMARAY at 00:40 | Comments (6) | TrackBack

2004年08月06日

Tour 酔杯 2004 〜NO Member, November

今日TSUTAYAでヴァキューミングと共に借りてきたアジカンの新曲「リライト」だが、歌詞に織り込んであったチラシによるとTourのラスト 12/5に日本武道館でライブとあるではないか!!

う〜ん、武道館か・・やばい、めちゃめちゃ惹かれてる・・とにかく俺の周りの人たちは根こそぎ全滅な状況なので行くなら単独で乗り込むっきゃない!
まぁそれはそれでええか、とりあえず9/26から一斉発売ね。

Posted by GAMMARAY at 23:05 | Comments (0) | TrackBack

2004年08月04日

「サンダーバード」のテーマソングって

BASTEDの新曲なのね > BARKSより
「THUNDERBIRDS/3AM」って曲でUKチャートでも堂々1位!!
今度映画観に行く時は曲もチェ〜〜〜ック(^^)

ってことで今週末はSUMMER SONIC 2004開催ですや〜ん。
今回は、
・GREEN DAY
・AVRIL LAVIGNE
・SUM41
・ZEBRAHEAD
・THE DARKNESS
俺の場合BEATIE BOYS、NERDあたりに興味はないけど、GREEN DAY、SUM41、ZEBRAそれからAVRILがまとめて観れるとは、なんとも狂宴だよな(^^;

Posted by GAMMARAY at 23:22 | Comments (0) | TrackBack

アジカン新曲「リライト」 本日リリース!

リライト「ループループ」に続くASIAN KUNG-FU GENERATIONの新曲が本日発売!
公式サイトに登録して、2分バージョンを何度か聴いたけど、なかなか良いんじゃないのぉ〜(^^)
そういえば今日会社で "くるり"なるバンドが良いとか、「レゲエ聴きますか?」ってなことを言ってきた子らがいるのだが、
「渇ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜っつ!!!」
くるりだかどんぐりだか知らんが、レゲエだかホゲエだか知らんが、このお・れ・に 何を押し付ける気じゃぁ〜〜!!
んなもんを聴くくらいなら韓国のヨン様でも聴くほうがまだ・・まだ・・まだ・・すんませんそれならレゲエ聴きます(^^;

いやいや、そういうネタを書きたいんじゃなくて、アジカンの新曲が出ますよぉ〜ってことね、俺がここに書きたかったのは。

そういえば、この音楽論争も何気に俺は苛烈にやってる気がするなぁ・・特にヒップホップ系とは全面対決なのだが、リンキンのようなミクスチャーだかなんだかも基本線は邪道である。
ちなみにヘヴィロックもスラッシュの名前を変えただけじゃないのかぁ!っていちゃもんをつける。
Jazz系については議論がまったく噛み合わないので中立を保ち、ニルバーナに代表されるオルタナ系は今はなんとも思っていないのだが、過去に苛烈にやりあったことがある。

これがなんとも不思議なもので映画についてはあまり苛烈な議論になったことはないというか、基本的に人の意見を聞いて なるほどと思う寛容さが存分にあるのだが、不思議と洋楽となるとあまり寛容でなくなる・・おぉ〜なんとも不思議じゃないの > 俺

いや、だからこういうことを書きたいんじゃくてアジカンの新曲がでるのよ、ほんと。

・・・

でもなんとく興味あるからお願いして借りてみようかなぁ・・

Posted by GAMMARAY at 01:00 | Comments (2) | TrackBack

2004年07月26日

TVKって洋楽番組良くねぇ?

正直関東の地方TV局なんて一体何があるのかも把握してないんやけど、最近あることに気づいた。
俺っ家はデフォルトでケーブルTVに入っていることもあり5chにTVKが入る。
TVKってのはどうやら神奈川の局らしいが、このTV局、何気に洋楽番組が多いってことに最近気づいたわけ。

・LOVE CHR (毎週月曜23時00分〜30分)
・ROCK CITY (毎週水曜日 23:00〜)
・Sony Music Access (毎週金曜日 23:00〜)

今日なんてGREEN DAYの9月予定の新譜と来日にあわせてインタビュー付きでPV流してたし、その前はアブリルのインタビュー、それからめっちゃ懐かしいZIGGYのPVも連続放映してた!

なんとこの世でまともな地方局なんて虎ファン御用達のサンテレビくらいかと思ってたけど、なかなかやるじゃないTVKも!

とりあえず今後は23:00になったら一度は5chにチャンネルを合わせてみよ(^^)

Posted by GAMMARAY at 23:37 | Comments (3) | TrackBack

2004年07月08日

Oasis 10周年記念DVD - Definitely Maybe The DVD -

Definitly Maybeおっとぉ〜、こんな記念DVDが登場ですか!
そっかもうあれから10年か・・
Definitely Maybe - The DVD

■収録内容(予定)■
60分弱のドキュメンタリー
メンバー自身とバンド関係者によって語られる歴史的デビュー作『Definitely Maybe』誕生の過程。数々の証言によって甦るオアシス10年間の軌跡。

『Definitely Maybe』全曲分のライヴ映像収録
(TVもしくはコンサート・パフォーマンス)

ビデオからのプロモーション・クリップ全曲収録
・Rock'n'Roll Star(USヴァージョン)
・Shakermaker(UKヴァージョン)
・Live Forever(USヴァージョン)
・Supersonic(USヴァージョン)
・Cigarettes & Alcohol
・Live Forever(UKヴァージョン)
・Supersonic(UKヴァージョン)

ボーナス・ディスク
20分のドキュメンタリー映像+ブートレッグ・ライヴ2曲

ふむ、大体4000円くらいか・・やば、買っちゃいそう。

Posted by GAMMARAY at 21:20 | Comments (3) | TrackBack

2004年07月02日

ブリットという音楽

ブリット・ポップ今月のrockin'onはLIVE FOREVERについての特集ということもあり久しぶりに買ってしまった。
LIVE FOREVERとは90年代中期に興ったブリット・ポップムーブメントを扱った音楽ドキュメンタリー映画だが、こと この映画についてはPREMIEREよりもrockin'onの方が正解だろう。

- ブリット・ポップ -

rockin'onの言葉をそのまま転載すれば
ブリット・ポップとは、狭義には93年から96年にかけて巻き興った復古的な音楽ムーブメントであり、広義には90年代の英国に一時の活況を呼び込んだアートであり、ファッションであり、プロバガンダであり、そして何より、後に"クール・ブリタニア"のスローガンへと集約された"ビバ英国"の空気だった
とある。

当時自分もこの単語をリアルに聞いたことはある。
ただその頃はちょうどB'z、X Japan、ZIGGYという邦楽ロックからBURRN系へ傾倒していた頃であり、この手のブリットポップに代表されるoasis、blurらに対して反抗心というか、80年代に起こった一大ムーブメントであるNWOBHMに対する裏切りにも似た感情を抱いていたのも事実だった。
(それでもoasisのアルバムだけは買い続けたのは、今にして思うとそういったネガティブな感情だけでは抗いきれないだけの魅力がoasisにはあったのだろう・・)
その後ソニックロックとの出会いと共に路線をBURRN系からアメリカンrockin'on系へと移していったのだが、UKだけはそれでもまだ多少の抵抗を持っていた・・それだけこのムーブメントが強烈だったのかもしれない・・その後muse、strokesとの出会いにより今はUKについてはなんらネガティブな感情は持っていない。
(それどころか最近は礼賛に近い感情すらある)

そういった個人的な歴史もあり、このブリットポップとは一体なんだったのかを確かめる為にも、なんとか時間を作って観に行こうと思う。
だってどこかのショップ行って知ってる曲が流れると「おっ!」ってな感じでうれしくなるけど、oasisの「Live Forever」なんて流れた日にゃその場の空気が固まるでしょ(^^)

興味のある人は公式サイトのTrailerを是非、born slippy nuxxからLiveForeverへと続くPV (と言っても良いでしょ) は感涙しますよ。

こっちの英語サイトの方がTrailer見やすいかも。

Posted by GAMMARAY at 17:43 | Comments (4) | TrackBack

2004年06月02日

やりやがったな・・

avalon◆keiko's Blog◆さんからのトラックバックで審議の結果を知った・・MDDDに行って楽しい一日を過ごせたと思ったら最後にこれか・・

ただこれだけは言っておく。
多くの国民の声を無視し、この暴挙とも言える法案を可決したことを忘れはしない。
あなた達の言い分が本当に正義だったのか、それとも詭弁と偽善をもって我々を欺いただけだったのかを我々はずっと今後何年も注視しているということを忘れないでもらいたい。

俺はまだこの人達に一縷の良心、正義が残っていると信じる、いや信じたい。

著作権法改正案、“修正”ならず――文部科学委員会で原案通り可決

Posted by GAMMARAY at 23:32 | Comments (10) | TrackBack

2004年05月18日

GROOVE LINEがおもしれ〜

休暇してから聴き始めたFM J-WAVEなんやけど、毎週月〜金の17:00-20:00までやってるGROOVE LINEが最高におもろい!
とにかくナビゲータを務めるピストン西沢と秀島史香 2人のノリ、テンポ、掛け合いは聴いててあきないし、もちろんベースは音楽番組だから洋・邦どちらの曲も掛かるもんやから、TVを観てると勉強しないからということでFMにしたのに、これじゃぁまたサボってまうがな〜(^^;
やっぱり次の携帯電話はFMが入る機種にしよってかVodafoneにFM聴ける機種ってあったっけ?

おいおいおい!
番組サイト観てたら21日のゲストはASIAN KUNG-FUってなってるやん!
ってことは新曲「ループ&ループ」披露っすか! これまたチェ〜〜〜〜〜〜ック!

Posted by GAMMARAY at 20:18 | Comments (0) | TrackBack

2004年05月13日

法案反対に賛同するサイトへのバックリンク集へ登録されました。

迅速な対応本当にありがとうございます。
Studio Dragoon .NET もこの問題に対して全面的に協力する予定です。

法案反対に賛同するサイトへのバックリンク集

Posted by GAMMARAY at 10:51 | Comments (0) | TrackBack

2004年05月12日

海外盤洋楽CD輸入禁止に反対

Webの世界ではかなり活発に反対運動が起こってるみたい。
自分も何かせねばとと言うことでまずはトラックバックを行うことで、
海外盤CD輸入禁止に反対するホームページ
の賛同BLOG一覧への登録。
それから
海外盤CD輸入禁止に反対するStop the Revision of the Copyright Law
で署名活動への協力。

とにかく日本レコード協会の見解だけでは、まったく対応が分からない状況で、全国消費者団体連絡会も、「販売価格維持制度で国内の音楽CDの価格が高く維持されているのに、より安価な輸入CDが買えなくなるのは問題だ」と言ってる以上やはり最悪のケースが十分に想定される。
とにかく公式且つ正確な情報が欲しい。

色々と調べてみると問題は輸入CDのみではなく、国内盤にも影響が出る可能性もあるらしい。
現在洋楽国内盤が邦楽と比べて低価格に設定されているのは、国内レコードメジャーが輸入盤の価格に対抗する為に国内盤よりも安く設定されているに過ぎない・・輸入盤の消滅は、国内盤に安値を設定させている要因の消滅も又意味するわけで、これはそのまま高利益水準の価格設定 (要するに邦楽と同じ価格帯) へ変更されてもなんらおかしくないということである。

この辺りの詳細はITMediaの以下のコラムが詳しい。
あらゆる輸入音楽CDに規制を?――危険な著作権法改正が進行中

Posted by GAMMARAY at 20:06 | Comments (2) | TrackBack

2004年05月10日

商業用レコードの還流防止措置ってなんだよ!?

BBSの方で教えてもらったのだが、とりあえず日本レコード協会のサイトで協会側の見解を述べているが、そもそも何故に「洋楽直輸入禁止」なんてことになるんだ!?
一体どういう経緯でこんな話が持ち上がったのか、自分は全く知らなかっただけに驚いた・・確か随分昔にも洋楽のレンタル禁止措置が取られたことがあったよなぁ・・この時は姫路の大きなCDショップで反対署名に協力したこともあるが、今回の一件にしても 事と場合によっては自分としても断固反対の姿勢を打ち出したいと思う。
とは言ってもまったく詳細について知らない状況なので、ひとまず事の成り行きを見守ると共に、自分なりに調べてみる必要もありそうだ。
自分にとってはWinny作者47氏の逮捕以上に気になる・・

Posted by GAMMARAY at 21:11 | Comments (2) | TrackBack

2004年05月06日

洋楽の更新忘れてた

いっけね、映画はせっせと更新してたけど、洋楽ログの更新を忘れてた(^^)
レビューはあんまり書いてないけど。
http://cityriver.main.jp/Diary/music2004.html

Posted by GAMMARAY at 19:51 | Comments (0) | TrackBack

2004年03月07日

プチ買い物

本社勤務の良いところは、ビルの中に新星堂と本屋があること。
ちなみにこのビル (新宿NSビル) は最上階には色々とレストランなどがあり、1FにはTURRY'S CAFEもあるので悪くはない。
ということで休日出勤する前にSUGAR CULTの新譜「PALM TREES AND POWER LINES」を購入し、隣の本屋では「川の深さは」 福井晴敏 著を購入、それからTURRY'Sでなんだかよく分からん横文字のコーヒーをテイクアウトして、買ったばかりのCDを聴きながらパソコンに向かうと。
休日勤務はめんどいが、私服で行けるし、割と自由に出来るし、周りの喧騒もないし、まぁ状況が状況ならそれほど悪い環境でもないわけだったりもする。

場所が新宿なだけに仕事帰りに色々と寄り道できたら楽しいのだろうが、とにかく納品するまでは、超多忙で帰る頃にはほとんどの店が閉まってるし(^^;
まぁ後もう少しの辛抱だな。

Posted by GAMMARAY at 22:58 | Comments (2) | TrackBack

2004年02月28日

日本の音楽嗜好

SmaStationを観てて知ったのだが、当時その奇抜性から母国イギリスでは不評だったQUEENを唯一評価し受け入れたのは日本だったということらしい。
これは一般的には「へぇ〜」ってことなんだろうが、音楽の世界で日本のマーケットはやや特異な点があることは音楽ファンなら知る人は多いと思う。
というのも例えばボンジョヴィやMrBIGという今や押しも押されもしないアーティストは最初に日本でブレイクし、これがきっかけで世界へ飛び立っていったのは有名な話である。
他にもメロディックロックやメタルと呼ばれるジャンルにおける日本のマーケットはとても大きく、世界的にみても特異な市場を築き上げている。
これが何故なのかは正直よく分からないが、自分が思うに国内にも良質な音楽は確かに存在するが、そのジャンルの幅が狭いことが上げられるかもしれない。
そういった多様な音楽への欲求が独自のマーケットを築くことになったのではないかと・・それとも宗教的モラルが希薄な日本だからこそ、ある種の保守的な形式にとらわれずに正当にその音楽性のみを評価できたからだろうか。
まぁいずれにしてもこういった才能を朽ち果てさせることなく、評価した音楽ファンこそ素晴らしい!

Posted by GAMMARAY at 23:37 | Comments (3) | TrackBack

2004年02月16日

マジカッコいいっす!

おっとMAGIC ROCK OUTここにきてDIFFUSER登場なのか、そういえばHMVでもEDGUYのトークをやるって書いてあったなぁ・・映画やらフットサルについては遊んでくれる友人が多いが、こと洋楽はとんといないのぉ・・そういえば前のプロジェクトのチームの人で30を過ぎても夫婦でSummer SonicやFuji Rockに行ってるって人がいた。
「多分ダイブした最年長じゃねぇ〜か」って笑っておられたが、良いっす!それってマジカッコいいっす!! 仕事で待ちが入った時に3人で円卓囲んでめちゃめちゃ盛り上がった洋楽会議は今でもよ〜く覚えてますよ(^^;あ、そういえば今のプロジェクトでもインディーズや洋楽のギグにもっと行きたいからという理由で吉祥寺から下北沢 (吉祥寺はジャズバーが多いらしいが、下北はロックバーやライブハウスが多いらしい) に引っ越すっていう同じ年の女性がいたなぁ・・いやぁ〜負けてられないねぇ、ほんと。
アグレッシブな人ってなかなかいないけど、そういう人達の行動力って半端じゃね〜からなぁ(^^)

Posted by GAMMARAY at 00:50 | Comments (0) | TrackBack

2004年01月13日

Blink182の怪

Blink182の新譜「blink182」の中で、ピアノに合わせて女性が語りかける曲がある。
基本的にBlink182は典型的なポップパンクなのだが、この曲だけはがらっと曲調が変わり、何かを訴えかけるような感じがとにかく良い!のである。
このピアノの曲は当初あまり意識しなかったのだが、ちょっと前にコンポを掛けっぱなしにしてる時にはっと気づいて、すぐさま曲番号を調べた。
すると5曲目とあったので、その時は一瞬Blink182と分からず数日後になってコンポのチェンジャーの中のアルバムの5曲目を全て聴いてみたが見つからない・・5曲目じゃなかったのかと全てのアルバムをスキップしながら聴いてもみつからないのである。
「一体どのアルバムの曲やねん!」とちょっとキレ気味も最近購入した全アルバムをチェックするもやっぱり見つからない・・んで結局その日は諦めたのだが、最近また通しで聴いてるとこの曲が流れてきた、今度はしっかりと確認、やはりBlink182の5曲目に間違いない!
んで5曲目にスキップしてみると違う曲が鳴り出す、「んん〜!?」それならばと4曲目からスキップせずに聴いてみると、3分半ほどで4曲目終了・・それから5曲目・・あ!この曲でんがな!!
と、すぐさまコンポのディスプレイを確認すると普通は今流れてる曲の演奏時間がカウントアップされるはずがこの曲だけ1分52秒からカウントダウンされてるのである!
「やろぉ〜シークレットかよ〜」
というわけでこいつらのおかげで貴重な数時間を無駄にしたのでした。。洋楽はたまにこういうことをやる奴らがいて、オアシスの新譜 (たったと思う)なんて最後の曲が終わった後30分後にもう一曲入ってるというワナ。
しかも曲番は最後の曲と同じってんだから早送りしないと聴けないのである。
まぁ遊びの気持ちは分かるけど、ファンをなめんなよぉ〜(^^;

Posted by GAMMARAY at 22:17 | Comments (0) | TrackBack

2004年01月12日

数少ないクラシックで知ってる曲

基本的に俺はロッキングオン系の洋楽派なので、当然の如くクラシックなんて高尚なものとはとんと縁がないのだが、それでも数曲くらいなら楽曲とタイトルが一致する。
とは言っても運命、四季「春」、カルメンなど、誰でも常識のレベルで知ってるような曲ばかりだが、ホルストの「惑星」の中でも特にメジャーな「木星」も知っていたりする、たぶん一般の方も「木星 」だけなら知ってるんじゃないだろうか?
その木星をなんと新人の女性が歌詞を付けて唄うと聞いて、「まただいそれたことを・・ビートルズやプレスリーをカバーする以上やで」と思ったものだが、某番組でふとその曲を聴いた瞬間鳥肌がたった!
とにかく圧倒的な歌唱力!逆にこれほどの歌唱力をカバーできるのはクラシックくらいじゃないかと錯覚するくらいの迫力。
おもわずレンタルしてきたが、シングルを購入しても良い。
日頃ロック系、ポップパンク系ばかり聴いてる時に、こういう曲を聴くとなんかびっくりするよなぁ


Posted by GAMMARAY at 21:36 | Comments (2) | TrackBack

2003年10月15日

BON JOVI ニューアルバム 10/31なり

アルバムタイトルの「This Left Feels Right」ってどういう意味?
まぁ直訳するのは野暮なので、ここはアルバムの解説を読むとするとしてここ何作かのBON JOBIのタイトルは安定して聴ける曲が多くなんの不安もない。
今月はストロークスくらいかと思ってたけど、最後に大型爆弾があったか。

Posted by GAMMARAY at 00:27 | Comments (0) | TrackBack