TOP
PROFILE
MUSIC TUNE
BBS
LINK

2008年02月28日

EntLib4.0のリリース日

どうやら3/15にEntLIb4.0 CTPリリース & Unity 1.0 リリース。
4月中旬にEntLib4.0の正式リリースなんだそうです。

EntLib/Unity roadmap

Posted by GAMMARAY at 14:13 | Comments (0) | TrackBack

点から面へ

今日は仕事絡みで他ジョブのアバメンバーらにKTを行う機会があり、一通り終わったところでみんなで飯を食いに行った。
その中の一人が国内でもUMLに力を入れている某総研出身ということで色々と話が盛り上がり、最後はUMLの意義、あり方について話が盛り上がりそうになったところで残念ながら時間切れとなった。
まぁ以前から思っていたことではあるが、なかなか個性的で、広い意味での技術分野において一過言あるという人がそれなりにいても、そういった個性が点として存在しているだけで、うまく繋がっていないような気がする。
現Pの中でちょくちょく話をするのだが、まぁ外のコミュニティ活動をがんばることも重要だとは思うけど、最も近いところにある点をうまく面へと広げていくというところ(つまり足元)を真剣に考えていかないと、その辺にごまんとある組織体となんら変わらなくなってしまうと思うんだよね・・もったいないことだ。

外よりもまずは内に目を向けることも時には大事ってこともある、内がもうダメだから、外で楽しくやってりゃ良いや〜みたいなノリはどうなんだろうね。

Posted by GAMMARAY at 01:42 | Comments (0) | TrackBack

2008年02月26日

コミュニティの性質の違い

今日帰り際にanduちゃん、S山さんと自分の3人で.NETとJavaのコミュニティには決定的な違いがあるよなぁ〜と言う話になった。
.NETは基本的にMSテクノロジーの紹介や支援などが中心でほとんどが情報発信に留まっているが、Java(に限らず.NET以外)の方は積極的に作っていこう!世に送り出そう!という気概に溢れた人たちが多いよなぁ〜と言う感じ。これは悲しいかなその通りな気がする・・まぁEntLibコミュなんかを見ていると海外なら活発に作って公開してるんだけど、日本はどうもね。
別にどっちが良い悪いの話ではないんやけど、こういう非.NETなコミュというか世界を知りたくなって、社会人大学に飛び込んだんだよなぁ〜とふと思ったもので(^^;

Posted by GAMMARAY at 00:14 | Comments (0) | TrackBack

2008年02月25日

UnityとPIAB

アンティークサイトの方はUnityをベースに使っているんやけど、これとPolicy InjectionABとを並列させるところで試行錯誤。
単純にUnityのConstractor Injectionを使うと、PIABのFactoryから生成できないので、独自にStrategyを作って、これをUnityのContainer Extensionで拡張すればまぁ一応はうまくいった。今回は汎用性の確保のため既存のUnityのコードに手をいれずに色々やってみるという姿勢なので、Extensionを使ったわけやけど、そもそもUnityを使って且つPIABもってところがなんとも。

まぁ単にUIPをレイヤに組み込んで、UIPのコンストラクタの中でFactoryから生成すれば良いじゃんというツッコミはある。
UIP ⇒ Unityで生成
BizLogic ⇒ UIPからPIABで生成
シンプルだが、無駄にレイヤが増えるのがちょっとね。
基本はやっぱりUI→Biz→Dacで、これをやりたかったんだわ(^^;

Posted by GAMMARAY at 01:37 | Comments (0) | TrackBack

2008年02月24日

愛国とは次元が違う

前回のWBCのアメリカ審判、ハンドボールのクウェート、そして東アジア選手権の中国(というか北朝鮮か)となんとも醜いジャッジが目立つ。
国の代表が戦う以上、歴史観念やイデオロギーがどうしても入り込むのは止むを得ないのかもしれないが、審判の裁量ひとつで歴史に残る名試合が、醜い試合へと成り下がってしまうほとの、権限を有しているのだから、人である以上ミスジャッジはしょうがないとしても、せめて公平さくらいは持ち合わせてほしいものだ。

Posted by GAMMARAY at 15:06 | Comments (0) | TrackBack

2008年02月22日

自宅開発

今日は全社MTGなるものがあったのだが、まぁ古株はみんな「人が増えたなぁ〜」ということを言っていたが、確かに。まぁ知らない人が増えていくことは企業の成長としては良い事だが、一抹の寂しさというのもまたあったり。
とそんなことはともかく、今日は一次会もそこそこにとっと家に帰ってきたわけだが、今は仕事で調整毎をやって、自宅でひたすら設計と開発をやっているという状況。
と言っても仕事を持ち帰っているわけではなくて、友人のアンティークサイト構築が忙しい・・ほんとはのんびりやる予定だったが、どうやらこのサイトが某アンティーク雑誌に掲載されることが決まったらしく、それに間に合わせる必要があるのだ(^^;
なので他ライバルサイトの情報収集、機能の洗い出しと優先順位付け、既存サイトからデータ項目の洗い出し(既存はDBを使っていない)、画面設計(やっぱAjaxはごりっと)、それからアーキ検討、それから以前から自宅にTFSやDB Professional、MSBuildなどで環境を作っていたのが幸いして、もろもろの管理は一括してやっていたりと、ほんとやってること仕事だよって感じ。
まぁボランタリではあるけど、その代わり技術選定や設計は完全に任されているので、EntLib拡張はもちろん、Unityをベースに据えたアーキで構築中。
確かに忙しいけど、なかなか楽しいので、今日もせっせと机に向かってまふ♪

Posted by GAMMARAY at 21:33 | Comments (0) | TrackBack

2008年02月21日

三鷹の森ジブリ美術館

に先週の土曜に行って来た。
中はどこもかしこもジブリ!ってわけではなくて、大昔のアニメーションの原型から今のアニメーションへと進化していく過程だったり、実際にアニメーションが作られていく工程だったりが展示されていて、なかなか興味ある内容でした。
特に実際のジブリの方が書いたと思われる、ちょっとした愚痴のようなメモやスケッチなどがところどころに貼ってあって、面白かったです。
入場制限がされているので、中はギュウギュウ詰めってほどではないですが、お土産コーナーだけは凄い人でした(^^;

Posted by GAMMARAY at 01:14 | Comments (0) | TrackBack

2008年02月20日

スパムの余波がこっちにも

さて現Pでは自前のSMTPサーバーと外部ASPの両方でメールを送信する機能があったりするのだが、SMTPサーバーの構築を行っている時にふと送信ドメイン認証のことが気になって、外部ASPに連絡したところ、別紙でDOCOMOのなりすまし対策強化策に対する対応ということでDNSのTXTレコードを変更しろとのお達しがきた。
まぁSPF/SenderIDはユーザ側としてはスパムが届かないのでうれしいのだが、管理側としては実に面倒だ。なにせDNSの設定変更となるとセンター側とのややこしい調整が必要なので特に・・。

いつかスパムのない平和な世界になることを願いますわ。

Posted by GAMMARAY at 11:39 | Comments (0) | TrackBack

2008年02月17日

Unityの全体像

Unityを色々と触ってみて大体の全体像が把握できた。メインはもちろんUnityContainerだが、このContainerはUnityContainerExtensionを使って機能の拡張、つまりStrategyやPolicyListへの容易なアクセスが可能であることと、UnityContainer自体が階層構造を持てる。
構成ファイルからはタイプマッピング情報をUnityConfigurationSectionにロードは出来るが、Containerとの結合は自力で書く必要がある。ただExtensionがあることで、Unityをベースに据えてくるEntLib4.0の各ABが自由に構成ファイルとの連結を実現できるわけですか。
まぁ世間で一般的に認知されているDIコンテナというよりは、やはりObjectBuilderのコンテナって位置づけですな。

Posted by GAMMARAY at 21:59 | Comments (2) | TrackBack

俺たちフィギュアスケータ

いや〜ひさしぶりに観た、この手の半端ねーお下劣バカ映画。
でも結構笑わせてもらって、なんかちょっとしたところにいい感じで笑いのネタがあるから面白い。まぁまったく何も考えるずにただ二人の男の熱い?スケートでも見てやってくだされ。

俺たちフィギュアスケータ

Posted by GAMMARAY at 01:52 | Comments (0) | TrackBack

ブラックスネークモーン

なんというかもうボロボロのクリスティーナ・リッチと、どう見ても異常者一歩手前のサミュエル・L・ジャクソンの競演で見ごたえ十分な内容。SEX依存症というなかなか描きづらいテーマながら、体当たりで演じる役者らの迫力が成せる業というところでしょうか。
にしてもリッチはますます綺麗になっていきますなぁ。

ブラックスネークモーン

Posted by GAMMARAY at 01:47 | Comments (0) | TrackBack

スウィーニートッド

当初の予想よりも思ったよりグロくて、内容もブラックなためパイレーツのノリでジョニデ観たさに映画館に向かった人には、ちょっときついかったかもしれない、特にこの作品は一応ミュージカルだし。
ただ自分は結構好きなテイストの作品で、ミュージカルとしてよりも、やっぱりバートン作品として彼の世界観にはまったという感じ。
やっぱりジョニーデップはバートンと組んだ時が一番味がでるな。

スウィーニートッド

Posted by GAMMARAY at 01:43 | Comments (0) | TrackBack

ルネッサンス

あのモノトーンのような映像は最初は見ていて疲れるが、いずれ慣れてくる。まぁ話の内容はそこらにあるアニメ映画と同程度なので、これといって可もなく不可もないという感じだが、どうも何故あの映像にする必要があったのかが良く分からない。
これは別に否定的な意味で言っているのではなく、何故あの映像なんだろう・・

Posted by GAMMARAY at 01:36 | Comments (0) | TrackBack

2008年02月16日

GAT&GAX(Feb 2008)リリース

GAT&GAXのVS2008対応版がリリースされたようです。
Guidance Automation Extensions (February 2008) Release for Visual Studio 2005 and Visual Studio 2008
これでVS2008でプロジェクトが生成できなくなる問題も解決でしょう。

Posted by GAMMARAY at 19:50 | Comments (0) | TrackBack

発注者の視点

昨日のサロンでの談笑時に紅一点のKちゃんが「IT業界は物事を理路整然と進めるのでびっくりですよ」と言っていたのが興味深かった。
彼女は前職では広告の方を担当していたらしく、とにかく口約束の文化だったようで、もう前提が覆るとか、今日言った事が明日変わっても何も証拠もないので反論できない(議事録とかいう文化がないらしい)とかで、特にお金のところはエグイようで、そんなところからやって来た身としては、IT業界が新鮮に映るらしい。

まぁそういう考えもあるかと思ったが、立場上多少お金のところに絡んだりした時に、結構エグイというかどんぶりだなぁ〜と思う時がよくあるからこの業界もねぇ〜とも思うが・・だってFPベースで見積もり出したと豪語しておいて、いざ形勢が不利になると、大幅値引きっておい!みたいなノリ。

ちょうどそんな話があった日の帰りにいつもの本屋詣でをしたら、「システム開発発注入門」という新刊が発売されていた。
確かに大手本屋でもRFPを書くところの書籍はいつくかあるけど、発注というものをゼロから書いた本ってのはあまり見たことがないので、ちょっと読み物として買ってみた。例えば自分がSIとは関係ないベンチャー企業を立ち上げたとして、いざシステム化を行う段になって、さてどうするかってことがとっても簡単に分かりやすく書いてくれていて、読み物としてもおもしろいですよ。

詳しいことは「システム開発ドットコム」を見てもらえればと。

Posted by GAMMARAY at 12:06 | Comments (0) | TrackBack

うかい亭に行く

なんと粋なPMさんが「前フェーズが想定よりもうまくいったので、皆さんに還元しますよ〜」ってことでミシュラン☆の「うかい亭」のランチにメンバー全員連れて行ってもらうことになった!
ミシュラン☆☆☆の和幸を、あの"とんかつ和幸"と一瞬間違えた自分のような庶民にとってミシュラン店で5桁にせまる豪華ランチってんだから、こりゃ感激と朝からテンションを挙げて臨む(^^)
んでいざ着いてみるといやはや外見から内装からなんかやけに豪華!目の前のシェフが肉を焼いてくれた高級肉はもちろん前菜までもめっちゃ美味しく、最後のデザートは特別なサロンで、しかもお菓子やケーキが山ほど乗った豪華ワゴンから取り分けてもらいながらしばし仕事を忘れて皆で談笑と、いやはやほんと美味しくて楽しいひとときでした♪
前職時に自分が.NET隊長として関わった.NETとJavaの相互運用プロジェクトが年間コンテストで賞をとった時に、一度河豚を奢ってもらったことがあったけど、今回は前フェーズがうまくいったからということでの大判振る舞いなので、いや〜良いテンションアップになりますわ(^^)

ってことでいよいよ始まるシステムテストに向けてまた頑張らねば♪

Posted by GAMMARAY at 11:51 | Comments (0) | TrackBack

2008年02月13日

Unity始動!

さてEntLib4.0の目玉のひとつであるUnityが使用できるようになったようです。
http://www.codeplex.com/unity

Unity自体は独立したコンポーネントであり、これがEntLib4.0に取り込まれるという形態をとるので、先行リリースとなるわけですな。
さて週末にでも触ってみるかな〜

Posted by GAMMARAY at 20:27 | Comments (0) | TrackBack

2008年02月11日

なぜだGAXぅぅ〜

VS2008で新しくプロジェクトを作ろうとするとエラーになってしまう現象が発生。
何度やってもNGで修復インストールをしてもダメ・・そこで色々と調べてみると、どうやらGAXがインストールされているとプロジェクトの生成に失敗するらしいことが分かった。
マイPCはVS2005とVS2008が一緒に入っており、ABSFを使用するためにどうしてもGAXが必要なわけやけど、これがダメってことなんだわ。
しょ〜がないので、VS2005の方は仮想環境上に構築するしかないかなぁ〜早く4.0でないかなぁ〜

Posted by GAMMARAY at 16:58 | Comments (2) | TrackBack

誰かがやらねばってことなんだわ

最近がんばってサイトをリニューアルしたり、コンテンツを更新しているentepriselibrary.jpですが、よく周りの人から「何故いきなりやる気が戻ったんですか?」という質問を受ける。
まぁ確かに3.0以降(いやそれ以前から)はすっかりさぼっていたのは確かで、少しテンションが落ちていたのは事実です(^^; 実はそのきっかけは4.0のリリースが近いってことではないんですよね〜。

以前LINQのトレーニングに参加して、まぁこういった外部のトレーニングというかセミナーの類に参加すること自体がかなり久しぶりだったんですが、一番後ろの席からセミナールームを見ていて、多くの人が一生懸命聞いているのを見ていて、ふと思ったんですよね。
MSの公式プロダクトならセミナーでもカンファレンスでも書籍でもWebでもいくらでも調べることができるから、こういったやる気のある人たちは自由に勉強なり調査することができる。
んでもEntLibはそういったのがまるでないんだよなぁ〜と、ってことは誰かがやらないといかんなぁと改めて初心に帰ることができたからなんですよね。

そこで一念再発起して、MTを止めてXOOPSでやろうとしたらインストに失敗したので、DNNを使って新サイトの立ち上げ。
幸い長期にわたって連載をやっていたこともあり、基本的なところは全て@ITにリンクを貼ることで委譲し、カスタムだったりちょっと凝ったところなんかを中心にentlib.jpで解説していくという方針にしたわけだ。これから4.0も出てくるし、今度こそ本当のポータルにすべくがんばっていきますよん。

Posted by GAMMARAY at 13:00 | Comments (0) | TrackBack

なかなかやるねぇ〜

さてEntLibの新サイトですが、よっし〜が担当しているPIABのサンプルソースコードの箇所が凝った作りになっている。
Creating Custom Call Handler
そういえばこれ以前見たことがあるなぁと思い調べてみたら、やっぱり「C# code format」を使っていたか(^^)ってことで、自分担当のところも順次変更してく予定なり。

んで、かな〜〜り久しぶり(1.5年ぶり?)にアクセス解析を見てみると、ユニークユーザの数が旧サイトのアクティブだった時期と比べても3〜5倍に増えていてびっくり!親サイトの勝手のよさが呼び水になっていると良い様に考えたいところやけど、恐らくここ1,2年でEntLibが結構広まってきたということの象徴なんだろうな。肝心の4.0のリリース日はまだアナウンスがないけど、そこまでには一通りの形には持っていけそうだ♪

Posted by GAMMARAY at 12:48 | Comments (0) | TrackBack

友人のサイト構築

某友人が運営しているショッピングサイト(アンティーク?)がある。まぁデザインは悪くないのだが、それ以外が非常に使いづらいということで以前からリニューアルの相談を受けていた。まぁ無料レンタルサーバー(商用可)にフリーCGIで作った程度のものなのだが、どうやら一応業界人の自分に再構築してくれないかという依頼がきたわけだ。
まぁまったくのボランティアになるのだが、.NETで作るのであれば自分にとっても勉強になるため、プラットフォームやホスティングサービスなどの技術面はこっちが決めてよいということであれば引き受けようと思う。まぁ5,6年前に俺が貧窮に喘いでいた時に、助けてもらったしねぇ〜(^^)

んで構築案をパワポで作り先方に送った後、色々と調査をしているのだが、サイト遷移を見ている限りではそれほど難しいサイトでもないので、いっそのことSilverlightを使えないかと思案中。
問題はユーザに対してプラグインのダウンロードという作業が発生することだが、一説にはWindows Updateに入ってくるということなので、長期的にみれば・・。
ちょっとVS2008で簡単にサンプルを作ってみるかな。

Posted by GAMMARAY at 12:36 | Comments (0) | TrackBack

2008年02月10日

BLUE MAN GROUP


話題のクリエイティブ集団ことBLUE MAN GROUPのライブに行ってきた!
なんというかCGの映像作品がそのまま実体化しちゃいましたというようなノリで、意外性あり、コミカル性あり、魅せるところはハイクオリティで、音楽は抜群のセンスでかなり面白かったですわ。
かなり観客も巻き込まれるけどね(^^)
こういうノリと雰囲気をもったパフォーマンスってはじめて見たので、また見たいと思えるライブでした♪

BLUE MAN GROUP

Posted by GAMMARAY at 12:30 | Comments (0) | TrackBack

2008年02月09日

仕事でも家でも

昨日から今日にかけてサーバー環境の構築手順書を書いていてふと思ったのだが、最近は仕事で手順書を書いて、家でも手順書を書いている気がする。もちろん家で書いているのはEntLibのほうですけどね。ただ今回は同Pのよっし〜も積極的に協力してくれていて、ABSFは自分が書いてるけど、PIABは任せていて、ちょい前に第一稿が掲載されました(^^)/ それから一応S山さんも協力してくれるらしく、当初ObjectBuilderの担当をお願いしていたんやけど、OBはこれ単独でゼロから使う分には、効果がイマイチ示し辛いということでやはりUnityを待つことにしたほうが良いという判断で保留にしました。
一応p&p Summitで披露されたDependency Containerをネタにするのでも良かったんですが、まぁScottらが開発しているOB2をベースにしたUnityの登場を待つほうが賢明でしょう。

ってことで旧サイトはBLOG形式で正直読むほうも作るほうもなんか億劫なところがあったけど、新サイトは構成なども良い感じじゃないかなぁ〜と思ってます。
やっぱりみんなで作るのは楽しいですな♪ひとりでやるのが孤独な作業だしねぇ

Posted by GAMMARAY at 02:00 | Comments (0) | TrackBack

2008年02月07日

俯瞰できるドキュメント

どうも今必要と思うドキュメントについては気が回るが、その後に必要になるドキュメントであったり、全体を俯瞰できるドキュメントに気が回らない人が多いように感じる。
特に後者はOFFICE製品でお粗末に書かれていたり、UMLもどきでらしく書いていれば良いと勘違いをしていたり、そもそもなかったりすることが多いのだが、これは地図すら持たずに航海に旅立つことに等しい暴挙だ。
不案内な人に、点について教える場合、そもそもその点が位置する面が見えずして何をイメージせよと言うのだろう・・。

Posted by GAMMARAY at 00:40 | Comments (0) | TrackBack

2008年02月03日

12分の試合は長いよ

先週土曜は調布でフットサル大会。
レアルは今回が2回目の挑戦なんやけど、今回は少数精鋭での参戦で1試合が12分という今まで経験のない試合時間にほんと疲れた。
それでも成績は4勝2敗と言う成績でBリーグ優勝という結果でした(^^;まぁ予選はウチのエースの到着が遅れたのが大きいが、トーナメント2試合はどちらも圧勝で、しかもAリーグで準優勝したチームには予選で勝っていることもあり、最初からメンツが揃っていればなぁ〜とちょっと残念。
でもBリーグとは言え、初の栄誉なのでうれしいですわ♪

んでも最後の試合で不覚にも捻挫しちゃってので、しばらくは安静ですわ・・orz

Posted by GAMMARAY at 23:31 | Comments (0) | TrackBack

Dreams

昨日スマステーションで80年代洋楽ベスト30という企画をやっていた。
80年代だと名前とかアーティスト名は分からないが、CMなどでよく聞く名曲が目白押しで聴いていてとても楽しかったのだが、自分の中でのこの時期のベストというとやはりヴァンヘイレンの「Dreams」だな。
とくに「空高く舞い上がれ、すばらしい世界がきっとみつかるはずさ」ってサビのところは、今までも何度
励まされたことか。今でも色々と考える時なんかにこの曲を聴いていたりするからねぇ。
歌ってのはまぁカラオケで歌ってストレス解消ってのも良いだろうけど、やはり心に響くような曲を自分の世界に浸って聴くほうが俺は好きだな。

Posted by GAMMARAY at 15:00 | Comments (2) | TrackBack

Unityは独立したコンテナ

Unity (Dependency Injectionコンテナ)は、これ自体が単独で使用可能なコンテナであり、EntLib4.0はこれを取り込むことで、現在ソースコードのリファクタリング作業の真っ最中なんだそうです。
以前TomのブログにUnityチームの写真にリンクがはられていたけど、この中に初代EntLibの中心メンバーだったScott Densmore氏が入っていたことで、俄然楽しみになってきました。
それからObjectBuilderも2.0へとメジャーバージョンアップするそうでうですが、これについては詳しい情報はまだ分かりませんねぇ。

entlib.jpも少しずつですが、着々と構築してるので、4.0が出たら大特集を組もう(^^)

Posted by GAMMARAY at 10:11 | Comments (0) | TrackBack

2008年02月01日

米マイクロソフトが米ヤフーに買収提案!

速報として色々なところでニュースが流れていますね。
総額5兆円近い買収提案ですが、以前もこういった話が出ては消えていたような気がするけど、今回は本格的に動いたってことなんですかね。なんにせよ動向に注目です。

米マイクロソフトが米ヤフーに買収提案
Microsoft、Yahoo!に買収提案 総額446億ドル

Posted by GAMMARAY at 21:57 | Comments (0) | TrackBack